まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:KOSPI

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/24(火) 09:14:33.37 ID:CAP_USER
    1988年に証券会社に並んで第一歩を踏み出した2人の新入社員に89年の株式市場は別世界だった。同年3月総合株価指数(現KOSPI)は初めて1000を超えた。

    「公募株申請約がある日には証券会社の支店ごとに長い列ができた。請約さえすれば何倍もの収益が保障された。外国人投資は制限されており、銀行・証券会社の固有口座、いくつもない投信会社を除けばこれと言った機関投資家もなかった。投資家はほとんどが個人だった。

    金融・貿易・建設の「トロイカ」を中心に常にストップ高を記録したが、証券会社もたくさん稼いで連日ストップ高だった。証券会社社員が『結婚相手候補1位』に挙げられた」。韓国投資バリュー資産運用のイ・チェウォン副社長の回想だ。

    IBK投資証券リサーチセンター長のイ・ジョンウ氏の記憶も似ている。

    「証券会社の支店で行う株式説明会を支店の事務所でするのは不可能だった。当時収容人数3000人のソウルオリンピック公園フェンシング競技場で説明会をしたが満杯になった。そこで言及された銘柄はすぐ次の日にストップ高となった。注文を手書きで処理するが追いつかず夜を明かして朝まで働いたことも多かった」。

    23日午前に一時韓国取引所ソウル事務所の大型電光掲示板には以前に見られなかった数字が表示された。「KOSPI2500.33」。80年にKOSPIがスタートしてから初めてついた2500台だ。

    その後KOSPIは2500を下回ったが、前日より0.02%の0.51ポイント上がった2490.05で取引を終えた。取引時間中と終値で最高値記録を並んで達成した。

    1000を突破した89年、1500と2000台を一気に突き抜けた2007年。韓国証券市場が新たな記録を書き換えるたびに汝矣島(ヨイド)は揺れた。だが今回は歓声が大きくない。

    まず韓国証券市場が外国人投資家中心に変わった。韓国取引所によると20日基準でKOSPI時価総額のうち37.5%は外国人が占めた。

    2007年から10年ぶりの最高水準だ。外国人投資家の特定銘柄への偏りは2007年より激しい。KOSPI上昇を牽引した時価総額上位銘柄の外国人比率を見るとサムスン電子が53.4%、SKハイニックスが47.8%、サムスン電子優先株が82.7%などだ。外国人投資家のIT銘柄偏重で現れた現象だ。

    韓国取引所がサムスン電子とSKハイニックスを除いて算出したKOSPI指数は23日基準1828.76にすぎない。7月27日に記録したサムスン電子とSKハイニックスを除いたKOSPI指数1843.31と比べむしろ後退した。両社を除いた残りのKOSPI銘柄の株価が3カ月前と比べむしろ下がったという意味だ。

    半導体株式を持っていない投資家にKOSPI2500「タッチ」の記録は他の国の話だ。

    ハンファ投資証券のクォン・ヒジン研究員は「内需が回復する兆しが見られない中で輸出製造業が景気を牽引しているがそれさえも半導体・化学を除いた残りの部門は好況とは言えず、証券市場も同じこと」と分析した。

    メリッツ総合金融証券リサーチセンター長のイ・ギョンス氏は「KOSPI株価上昇率と体感景気が大きく広がった状態」と診断した。続けてイ氏は「景気が良く株価が上がりそれによって内需が回復する善循環構造が現れないでいる」と指摘した。

    もちろん年内にKOSPIがさらに上昇するだろうという期待は相変わらずだ。大信証券マーケット戦略室チーム長のイ・ギョンミン氏は「今年10-12月期にKOSPIが2600までは十分に上昇可能だとみている。その中心にITがあるという点も変わりないだろう」と話した。

    代わりにイ氏は「株価指数の段階ごとに上昇と停滞を繰り返す『階段式の流れ』を見せる」と予想した。

    だが市場で懸念するのは新記録のその後だ。

    BNK投資証券リサーチセンター長のソ・ドンピル氏は「株式市場での二極化は激しくなっている。市場を主導する業種や銘柄が限定されており、これまで上昇した銘柄に対する警戒感が大きくなり市場の弾力は減少しかねない」と観測した。

    http://japanese.joins.com/article/699/234699.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【経済】韓国総合株価指数(KOSPI)が初めて2500を突破したが…歓呼がなかったのはなぜ?[10/24]

    【【1/4以上下がる】KOSPIが2500を初突破、ただしサムスンとハイニックスを除くと3カ月前より低下】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 02:16:47.85 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】17日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は前日比4.32ポイント(0.17%)高の2484.37で取引を終え、前日に付けた過去最高値を更新した。

    この日は前日比4.91ポイント(0.20%)高の2484.96で寄り付き、一時2478.76まで下がったが、終了約40分前には2487.88まで上がり、取引時間中の最高値も5営業日連続で更新した。

    この日は有価証券市場の時価総額も1617兆ウォン(約160兆円)となり、過去最高を更新した。時価総額1位のサムスン電子は前日より1.63%上昇した274万ウォンで取引を終えた。取引時間中には一時276万9000ウォンに上昇し、過去最高を更新。終値では上場来高値を記録した12日と同額だった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101703332.html


    外国人の韓国株保有比率33.7%、9月も売り越し

    韓国の株式市場では9月、外国人が1兆1020億ウォン(約1100億円)を売り越したが、依然として時価総額の33.7%に相当する約613兆3000億ウォンの株式を保有している。債券100兆ウォン相当を合計すれば、外国人が韓国で保有する証券は713兆ウォン相当となる。

    金融監督院によると、外国人による売り越しは8月(2兆4170億ウォン)よりも縮小したが、2カ月連続だ。今年夏に韓国総合株価指数(KOSPI)が短期間に急騰し、IT株など株価が上昇した銘柄を中心に利益確定売りが出たとみられる。

    外国人が保有する韓国株式を国・地域別に見ると、米国(255兆5000億ウォン、41.7%)を筆頭に、欧州(175兆2000億ウォン、28.6%)、アジア(73兆7000億ウォン、12.0%)の順だった。

    外国人は9月に債券も3兆7320億ウォン売り越した。ただ、通貨安定債券約4兆ウォンが一度に満期を迎えた影響が大きかった。9月の大幅売り越しにより、外国人が保有する債券は100兆5000億ウォン(上場債券全体の6.1%)に減少した。

    株式と債券の合計で9月に海外に純流出した資金は4兆8340億ウォンだ。金融監督院関係者は「9月には外国人の売りムードが優勢だったが、依然として株式と債券合計で713兆8000億ウォンを保有しており、資金流出を心配する必要はない」と説明した。

    孫振碩(ソン・ジンソク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/17/2017101700640.html

    引用元: ・【経済】韓国総合株価指数、過去最高値を連日更新 外国人の韓国株保有比率は33.7%[10/18]

    【【不気味な前兆なんだよw】KOSPI、過去最高値を連日更新も外国人保有の韓国株は売り越し】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/04(金) 10:54:10.86 ID:CAP_USER
    「韓国が転がり落ちる(Korea Tumbles)」

    今月3日の韓国総合株価指数(KOSPI)の流れに対するブルームバーグ通信の描写だ。KOSPI2400台が崩れた。この日、KOSPIは前日より1.68%(40.78ポイント)下落した2386.85で締め切られた。一時2374.11まで押されて2380を下回ることもあった。

    主犯は外国人投資家だ。この日KOSPI市場だけで4056億ウォン(約396億円)分の株式を売り越した。個人と機関が3571億ウォン、108億ウォンをそれぞれ買い入れて買い越しに持ち込もうとしたが力不足だった。外国人の4000億ウォンを越える「売り越し爆弾」にKOSPIは空しく下落した。

    これまでKOSPI上昇を牽引していたサムスン電子とSKハイニックス株価はこの日1日だけで2.49%、3.68%急落した。

    「米国株価指数が上がれば韓国株価指数も同時に上がる」という公式も通用しなかった。2日(現地時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ産業指数は史上初めて2万2000台を突破した。前日より0.24%上昇した2万2016.24で取り引きを終えた。アップルを筆頭とした主な企業の硬い業績が土台になった。

    韓国をはじめとする新興国株式の魅力は相対的に下がるほかない。

    米国証券市場には薫風が満ちたが韓国株式市場には冷気ばかり流れた。アジア株価指数も同時に下落した。しかし、急落した韓国証券市場が火種だった。

    日本・日経225指数(-0.25%)、中国・上海総合指数(-0.37%)など、他のアジアの主な証券市場は0%台の下落で終わったが韓国だけ1%台で下落幅が大きかった。

    ロイター通信は「韓国技術株の下落がアジア証券市場下落を導いた」と報じた。サムスン電子・SKハイニックスをはじめとする主な企業の4-6月期の実績発表が終わる時期と同時期に外国人投資家の韓国証券市場の離脱現象が目立ち始めた。

    外国人は先月24日から今月1日まで7日間(取引日基準)韓国株式を休まず売った。2日には停滞するようにみえた外国人売り越しの動向はこの日再び続いた。

    海外メディアも韓国証券市場で元手をはたいて出て行く外国人投資家の行列に注目した。大和証券山田雪乃シニアストラテジストはロイター通信とのインタビューで「サムスン電子とSKハイニックス投資家が急いで利益を実現をする過程で株価調整が急激に行われている」と明らかにした。

    ブルームバーグ通信は「韓国政府の法人税引き上げ計画が韓国証券市場をぐらつかせている」と伝えた。

    韓国内の証券会社の分析も同様だ。SK証券ハン・デフン研究員は▼短期間で過度に急激に上がった指数▼トランプ大統領の「戦争も辞さない」発言で高まった対北朝鮮の危険▼政府税法改正案の3つを理由に挙げた。

    ハン研究員は「このような要因が差益実現の口実になった」とし、「今月24日予定のジャクソンホール会議(米国・ワイオミング州のリゾート地ジャクソンホールで開かれる会議で、主要国の中央銀行総裁と経済専門家が出席)まで高まった警戒感が持続する可能性がある」と観測した。

    短期調整か、強気市場の終わりかを巡り予測は入り乱れている。まだ短期調整の方の比重が高い。大信証券パク・ソクヒョン資産配分チーム長は「企業利益と景気の流れが鈍化してはいるが傾向自体が転じたわけではないため短期調整で終わるとみている」と話した。

    ハン・デフン研究員も「株価のファンダメンタル(基礎体力)は依然として良好なだけに、むしろ買収の機会にもなり得る」と指摘した。

    しかし、外国人投資家の離脱と突然の株価下落で下半期の証券市場に対する楽観論が揺れ始めた。ハンファ投資証券のクォン・ヒジン研究員は「税制政策の変数、輸出好調が韓国内の生産景気回復と需要拡大につながらない問題など今後の投資心理に悪影響を及ぼす恐れがある要因が少なくない」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/026/232026.html

    引用元: ・【韓国】「韓国が転がり落ちる」…外国人再び売り越し行列、韓国総合株価指数(KOSPI)2400以下に急落[8/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【グズグズ感があるね】韓国総合株価指数(KOSPI)2400以下に急落】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/12(月) 21:21:29.49 ID:CAP_USER
    12日午前11時20分現在のKOSPIが1997.25を記録して2000ラインが崩壊した。KOSPIが取引場で2000ラインを下回ったのは8月4日以来だ。

    個人が343億ウォン分(約32億円)を買い入れたが、外国人が1329億ウォン分を売り越して指数の下落を導いている。

    時価総額の上位種目の中ではサムスン電子が6%以上の下落で147万ウォン台に座り込んだ。SKハイニックスもやはり外国人の売り越しで2%超の下落となった。

    さらに先週末に米国中央準備制度理事会(FRB)の委員たちが相次いで9月または12月の基準金利引き上げを示唆したことも外国人投資家の心理を冷え込ませた。

    http://japanese.joins.com/article/591/220591.html

    no title

    12日ソウル明洞(ミョンドン)のKEBハナ銀行ディーリングルームで行員がコンピューターを通じ証券市場・外国為替市場の変化を見ている。(写真=中央フォト)

    引用元: ・【韓国/経済】KOSPI、取引場で2000ライン崩壊…サムスン電子7%以上急落[9/12]©2ch.net

    【スマホが爆発して傾く国【韓国/経済】KOSPI、取引場で2000ライン崩壊…サムスン電子7%以上急落[9/12]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ