1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/10/30(木)20:56:07 ID:???
「誰か見ても違うが…」テコンドー構え大会八百長


「無条件に違うと反論しようとしても到底否認できないでしょうね。そうです。八百長しました」

警察に呼ばれてきたテコンドー審判イ某(45)さんは捜査官が見せる競技の動画を見てため息をついてこのように話した。そして昨年7月開かれた『第4回全国秋期ハンマウムテコンドー選手権大会』高等部の構え団体戦試合で広がった八百長事件の全貌を告白した。

イ氏を『一発』で崩したこの動画には4強戦で競合した二チームの『金剛』構え場面が含まれていた。

先に構えしたチームはテコンドーをよく分からない一般人が見てもけちをつけるところないキレのあるアクションを見せた。だが後に続いて出たチームはある選手が一本足で立つ動作でバランスを失って開いた足を下ろしてしまうなど不安なことこの上なかった。

だが、判定に出た五人の審判はいっせいに後チームの勝利を意味する紅旗をパッと上げた。審判五人の旗をたくさん受けるチームが勝つのに5対0判定が出たのだ。

直ちに勝ったチームのコーチが出てきて激烈に抗議した。

「動作がまともにできないのにどうして勝つのか!キム専務の息子ならこのようにしてもかまわない?」

勝利したチームにはソウル市テコンドー協会キム某(45)前専務の高校3年生息子(19)がいた。勝ったチームの学生たちも判定結果に戸惑った表情が歴然だった。

キム前専務は昨年5月、全国体育典高等部ソウル市テコンドー競技大会の八百長を主導した疑惑で最近立件された人物だ。以後協会事務局長に職級が降りたが相変らず協会に残っている。

警察の捜査の結果、キム局長の側近で当時大会を主管した団体の競技審判副議長であるまた他のキム某(62)さんが構え担当審判副議長であるチョン某(61)さんに八百長を指示したことが明らかになった。

チョン氏は大会直前五人の審判を呼んで「キム君チームが勝つようにしなさい」と再び指示した。

警察の捜査が進行されるとすぐに審判は素直に疑惑を認めた。

審判ソ某(40)さんは「うっかりと相手チームを意味する青旗を掲げようとしたが他の審判が皆紅旗を掲げるのを見て急に旗を変えた」と打ち明けることもした。

4強戦を通過したキム君チームは決勝戦で同じ学校2学年後輩で構成されたチームと競って優勝した。当時チームにいた選手4人中キム君はこの大会優勝実績を含んで他の大会実績を前に出して大学に進学し、残りの2人は純粋にこの大会優勝実績だけで大学生になった。

この事件を捜査した警察庁特殊捜査課は八百長を指示した疑惑(業務妨害)で審判副議長キム氏とチョン氏を不拘束立件して検察に送検したと30日明らかにした。

これらは「キム局長は全く介入しなかったし自ら判断して八百長を指示した」と頑強に主張してキム局長の疑惑は確認されなかった。

警察は審判5人は単純に指示に従ったと見て大会主催団体に不正事実を通知した。

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201410/dh20141030063429137780.htm

引用元: ・【韓国】「誰が見てもおかしい…」~テコンドー構え大会で八百長[10/30]

【誰よりも韓国した奴が優勝するんだろ 【韓国】「誰が見てもおかしい…」~テコンドー構え大会で八百長[10/30]】の続きを読む