まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:観客数

    1: まぜるな!キケン!! 2023/08/17(木) 16:22:15.03 ID:phFVwT/L
    配給会社・上映館関係者ら69人を書類送検

    最近5年間で公開された映画323作品の観客数が水増しされていたことが16日、警察の捜査で明らかになった。観客数を操作した疑惑がもたれている映画にはチョ・グク元法務部長官に関するドキュメンタリー映画『君がチョ・グク』や、文在寅(ムン・ジェイン)前大統領が出演した『文在寅です』なども含まれていたという。2021年に公開された『雨とあなたの物語』、昨年公開された『非常宣言』、『野獣の血』(原題:『熱い血』)なども観客数を操作された映画に含まれているとのことだ。

     ソウル警察庁の反腐敗・公共犯罪捜査隊は同日、大手映画館運営会社3社(CGV・ロッテシネマ・メガボックス)と映画配給会社24社などの関係者69人を業務妨害の疑いで書類送検したことを明らかにした。同警察庁によると、これら業界関係者たちは2018年3月から今年6月までに上映された映画の興行順位を操作し、映画振興委員会の統合電算ネットワーク運営業務を妨害した疑いが持たれている。韓国文化体育観光部傘下の映画振興委員会は統合電算ネットワークによって上映館など映画事業者が集計した映画作品別観客数や売上などを統合し、興行順位を発表する。

     上映館と配給会社の関係者らは、特定の映画が公開されるたびに深夜や早朝など一部上映回の座席を売り切れとする手法で映画振興委員会統合電算ネットワークに虚偽の発券情報を入力してきたことが分かった。関係者らは実際には観客がいないのにもかかわらず、いわゆる「幽霊上映」をしたり、映画のチケットを購入した後、時差を置いてキャンセルする手法を使ったりしたという。このような手法で虚偽発券した観客情報は267万件に達すると同警察庁は明らかにした。警察関係者は「観客数を操作して公開序盤に前売りチケットランキングの順位を引き上げれば、その後の観客の前売り率に大きな影響を与える可能性があるため、このような行為は業界の慣行のように続けられてきたものとみられる」と話す。

     今回摘発された映画の中には、最も多くて観客数を約25%水増ししたケースもあったという。業界関係者は「主に興行に失敗した映画や低予算映画で観客数を水増しする手法を使った」と言った。昨年5月に公開された『君がチョ・グク』と、今年5月に公開された『文在寅です』も観客数の操作対象に含まれていた。これらの映画は全観客数のうち10-15%ほどが水増しされたものだという。観客約33万人を動員し、昨年の独立系映画の中で最高の興行記録を立てた『君がチョ・グク』は3万人、観客約11万人を動員したとされる『文在寅です』は約1万人が操作された数字だと伝えられた。『君がチョ・グク』はチョ・グク氏が文在寅政権の法務部長官に指名された2019年8月9日から同部長官を辞任した10月14日までが盛り込まれた映画だ。昨年5月25日から10月1日まで上映されたが、この期間中、深夜・早朝上映分577回のうち199回(35%)が全席売り切れとなり、「幽霊上映」疑惑に包まれていた。配給会社関係者は「『君がチョ・グク』のような低予算映画は主にクラウド・ファンディングなどを通じて後援してくれた人々に慣行上、前売り券を配ることが多い」と話す。前売り券を受け取った人の多くは映画を見ていないが、その全員が観客と集計されたものとみられる。

    チュ・ヒョンシク記者

    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/08/17/2023081780118.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国公開映画323作品の観客数操作、69人を書類送検…『君がチョ・グク』と『文在寅です』も10-15%水増し [8/17] [昆虫図鑑★]

    【あらゆる物全てが嘘・出鱈目 【朝鮮日報】韓国公開映画323作品の観客数操作、69人を書類送検…『君がチョ・グク』と『文在寅です』も10-15%水増し [8/17] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/23(土) 08:21:54.28 ID:CAP_USER
    朴智星(マンチェスター・ユナイテッド)がかつて活躍し、孫興民(ソン・フンミン、トッテナム・ホットスパー)が現在プレーしているイングランドプロサッカープレミアリーグ(EPL)は、名実ともに世界最高のサッカーリーグだ。EPLはチャンピオンズリーグなど欧州サッカー連盟(UEFA)クラブ対抗戦出場チーム数を決めるUEFA協会係数(Association club coefficients)順位で、過去5シーズンのうち1回(2019-20シーズン)を除いてすべて1位だった。今季もEPLからマンチェスター・シティとリバプールの2チームがチャンピオンズリーグで4強入りした。

    イングランドプレミアリーグは当初、現在の名称ではなかった。イングランドはサッカー宗主国にふさわしく1888年に世界最初のリーグをスタートさせた。当時はただの「サッカーリーグ(The Football League)」だった。12チームで始まったリーグは徐々に規模を拡大していった。100年近く過ぎた1980年代末には30チームにまで増えた。規模に合ったレベルを維持するのが容易でなかった。試合の質的低下が表れ、自然な流れで競争力が落ちた。イングランドサッカー協会(FA)は特段の措置を取った。91年に20チームで構成された新しいリーグをスタートさせた。それがプレミアリーグだ。92年8月に最初のシーズンを開始し、現在に至っている。

    遠い国の話をしたのは、危機に直面した韓国プロ野球KBOリーグのためだ。12日にソウル高尺(コチョク)スカイドームで行われたプロ野球キウム・ヒーローズ-NCダイノス戦の観客数はわずか774人だった。ヒーローズ(キウム)球団設立以降のホーム最少観客数という。他球団を合わせると、2012年9月14日に光州(クァンジュ)で開催された起亜-ロッテ戦(649人)に次いで少ない。キウムとNCの両球団にこの数年間に問題が多かった点に原因を探したりもする。とはいえ今季は他球団の観客数も多くない。

    1982年に6球団体制でスタートした韓国のKBOリーグは86年に7球団(ピングレ)、91年に8球団(サンバンウル)体制になった。2011年に9球団(NC)、2013年に10球団(KT)に増えて現体制になった。実際、NC球団設立当時からリーグの規模拡大に対する警戒の声があった。選手の需給と技術の維持など能力が備わっているのかという憂慮だった。新型コロナ事態と若者の関心の変化も影響を与えた。リーグの競争力について深く考えてみる時期だ。プレミアリーグのようにチーム数を減らせということではないが、「骨身を削る」ほど悩まなければならない。

    いまやプロサッカーKリーグ最高チームの全北現代にも「黒歴史」がある。2001年のシーズン、全北は1勝もできず最下位をさまよった。全州総合運動場がホームだった時期だ。暑い8月のある日、全北球団の関係者が語った。「暑いのでファンにハード(アイスクリーム)でも一つずつ配らなければいけない。1つ500ウォンで観客は500人にもならないので25万ウォンあれば足りるだろう」。12日の高尺スカイドームの観客数を聞いた時、ふと20年前のそのアイスクリームを思い出した。

    チャン・ヘス/コンテンツ制作エディター

    https://japanese.joins.com/JArticle/290251

    引用元: ・【中央日報コラム】危機の韓国プロ野球、生きる道はないのか 観客数はわずか774人 [4/23] [昆虫図鑑★]

    【空席に慰安婦像を配置すれば解決 【中央日報コラム】危機の韓国プロ野球、生きる道はないのか 観客数はわずか774人 [4/23] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ