まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:留置場

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/02(土) 21:28:41.39 ID:CAP_USER
     全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領(85)の次男・在庸(ジェヨン)氏(52)と、妻の弟イ・チャンソク氏(65)が、脱税行為でそれぞれ40億ウォン(約3億5600万円)の罰金刑を言い渡されながら、その一部しか納付しなかったため、労役場に留置された。
    労役場留置とは、身柄を拘束された状態で、支払えなかった罰金の額に見合った労役に従事する制度だ。

     ソウル中央地検は1日、「全在庸氏とイ・チャンソク氏を、午前8時ごろ、ソウル拘置所の労役場に留置した」と発表した。
    検察の関係者は「両氏が約束した罰金の分納期間(今年1-6月)を経過し、今後残りの額を納付する可能性がほとんどないと判断した」と説明した。

     27億ウォン(約2億4000万円)の脱税の共犯として起訴された在庸氏とチャンソク氏は昨年、大法院(日本の最高裁判所に相当)で有罪が確定した。
    大法院は当時、執行猶予付きの判決を下すとともに、両氏にそれぞれ罰金40億ウォンの納付を命じたが、罰金を納付できない場合は1日400万ウォン(約36万円)に換算して労役場に留置することとした。

     在庸氏はこれまで、40億ウォンのうち1億4000万ウォン(約1250万円)を納付し、未納分は38億6000万ウォン(約3億4400万円)となっていた。このため、1日400万ウォンに換算すると、965日間労役に従事しなければならないことになる。

     当初逮捕・起訴されたチャンソク氏は、在庸氏よりも少ない5050万ウォン(約450万円)しか納付していなかった。だが、身柄を拘束された期間(130日)を労役場留置と同等と見なし、未納分は34億2950万ウォン(約3億530万円)とされた。
    これにより、チャンソク氏は今後、857日間労役に従事することになる。

     労役場では午前6時に起床し、7時に朝食を取った後、9時から労役に従事する。正午から午後1時は昼休みで、1時から5時までは再び労役に従事する。だが、在庸氏らが労役を拒否した場合、強制的に作業をさせることをできない。これは法律で禁止されている。

    チョ・ベッコン記者 , キム・アサ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/02/2016070200578.html

    引用元: ・【韓国】全斗煥元大統領の次男と義弟、罰金納付できず労役場留置[7/02]©2ch.net

    【【韓国】全斗煥元大統領の次男と義弟、税金を払うより留置場入りを選ぶ】の続きを読む

    yaru


    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/06/28(土)17:51:48 ID:???
    警察署の留置場で麻薬犯人歯ブラシ飲み込んで自害騒動


    警察署留置場で40代麻薬犯人が歯ブラシを飲み込む自害騒動を行って病院に運ばれて手術を受けた事実が一歩遅れて知らされた。

    27日、水原(スウォン)南部警察署によれば22日午前11時30分頃、麻薬類に分類された向精神性医薬品を投薬した疑惑(麻薬類管理に関する法律違反)に収監されたA(45)さんが朝食後、使い捨てで支給される16㎝の長さ使い捨て歯ブラシを飲み込んだ。

    Aさんは歯ブラシを飲み込んだ直後留置場勤務に立った警察官に苦痛を訴えて病院に移され、手術を受けたが六日を超えて入院中だ。生命には支障がない状態だ。

    警察関係者は「麻薬のために精神が完全でない状態で歯ブラシを飲み込んだと推定される」と話した。

    警察は歯磨きが終われば入監者から歯ブラシを回収するようにした規定が守られず事故が起きただけに、当時留置場勤務を引き受けた警察官を相手に監察調査を進めている。

    Aさんは19日、水原(スウォン)で検察に逮捕された後この警察署留置場に収監された。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201406/dh20140627160533137790.htm

    引用元: ・【韓国】警察署の留置場で麻薬犯人が歯ブラシ飲み込んで自害騒動(水原)[06/27]

    【【韓国】警察署の留置場で麻薬犯人が歯ブラシ飲み込んで自害騒動(水原)[06/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ