1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/03/03(火)21:35:51 ID:???
【社会】軍での性暴行後遺症で防火、治療監護を命じる

ソウル高等法院は軍隊で性暴行されて不安症となり、考試院に放火した容疑で起訴されたA被告(29)に、懲役1年6ヶ月を宣告して治療監護を命じた。
裁判所はA被告が犯行当時、情緒不安定性人格障害と自殺・自害衝動の症状が見られる心身微弱状態であったと判断されるとし、再犯の危険性もあると明らかにした。

innolife.net
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=196076

引用元: ・【韓国】軍での性暴行の後遺症で防火、裁判所が治療監護を命じる[03/03]

【放火と防火は朝鮮語で区別できない 【韓国】軍での性暴行の後遺症で防火、裁判所が治療監護を命じる[03/03]】の続きを読む