まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:民主主義

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/09(月) 19:41:15.49 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「ハングルの日」の9日、自身のフェイスブックに「万民が文字を使用できるようにして、誰もが自分の考えを簡単に表現し、意思疎通できるようにしたこと、世宗大王のハングル創製の意図は今日の民主主義精神と通じる」との文章を掲載した。

    https://i.imgur.com/K8OFq3k.jpg
    国連本部に展示された最初のハングル活字本を観覧する文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)

    先月に米ニューヨークで開かれた国連総会に出席した際、国連本部のロビーに展示された最初のハングル活字本「月印千江之曲」を見ている写真を掲載した文大統領は、「(国連本部で)ハングルの創製と共に、世界で最も進んだ金属活字印刷を世界に紹介していた」と述べた。

     また、「9月にロシアで会った高麗人(スターリンにより旧ソ連沿海地方から中央アジアに移住させられた朝鮮系の人々)の同胞は、韓国語と文字を守るために絶えず努力していた」とし、「ハングルはわが民族をつなぐ偉大な共同遺産だ」と評した。

     その上で「政府は海外同胞がハングルによって民族のアイデンティティーを守ろうとする努力を全力で支援する」と表明。「訓民正音(ハングルを作った目的や文字の原理、使用方法などが記された朝鮮王朝時代の書籍)が頒布されてから571年、ハングルの日は言葉を文字で表現できない民の切実さを考えた世宗大王の愛民精神が込められた日だ」とし、「この日を記念してから91年、言葉と文字を奪われた日帝強占期(日本による植民地支配時代)に『朝鮮語研究会』の先覚者がハングルとわれわれの精神を共に守り抜いた日だ」と記した。

     続けて「ハングルがあったからこそわれわれは世界で最も低い文盲率と最も高度な教育を実現し、個性ある独自の文化を発展させた」として、「ハングルの科学性は今日のコンピューターと携帯電話の文字入力システムの優秀性で再び証明されている。SNS(交流サイト)時代にハングルの偉大さがさらに輝く」と強調した。

    2017-10-09 14:51 聯合ニュース
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171009000900882&site=0900000000&mobile

    引用元: ・【聯合ニュース】文大統領「ハングルは民主主義精神と通じる」[10/9]

    【【同じハングル使ってる北は王政じゃん】文大統領「ハングルは民主主義精神と通じる」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/22(火) 21:52:20.87 ID:CAP_USER
    19日にソウルで行われた朴槿恵大統領の辞任を求める集会には主催者発表で60万人が参加した。また、釜山で開かれた集会には、野党「共に民主党」のムン・ジェイン代表が参加したこともあり、史上最高となる10万人が参加した。

    脱北して間もない北朝鮮出身の人々にとって、こうしたデモや集会は民主主義の生きた教材となっている。

    ハナ院(脱北者の教育施設)を出てから半年しかたっていないチェ・ユシンさん(仮名)の目に、集会はとても特別に映ったようだ。

    「北朝鮮にいた頃は、非常に親しい友達同士で金正恩党委員長のことを『デブ』と呼ぶのが関の山だった。国民が公の場で、最高指導者に向かって『辞任せよ』と言えることにとても驚かされた。最高指導者と言えども、誤ちを犯せば責任を追わなければならないということと、国民こそが国の真のあるじだということを強く感じた」

    一方でチェさんは、集会に参加し、政権批判を行うことについて戸惑いとためらいを見せている。

    「(126万人が参加した)12日の集会にも参加したかったが『捕まったらどうしよう』『写真を撮られたら北朝鮮の家族に害が及ぶかもしれない』と思い、怖くて行けなかった」

    チェさんと共に集会に参加したカン・ユラさん(仮名)は、集会を評価しつつも、まだ少し距離感を覚えるようだ。

    「韓国にやってきてから昨日が一番驚かされた日だった。まだよくわからないが、民主主義を守ろうとする情熱がすごかった。そういう気持ちが心の底から理解できるようになりたい」

    このように、韓国にやって来たばかりの脱北者にとって、政治的なデモや集会は、中々理解しがたいことのようだ。

    韓国にやって来てほぼ10年のキム・ピルチュさん(31)は語る。

    「韓国に来たばかりの頃は、集会やデモをなぜやるのか理解できなかった。反政府行為を放置するのが民主主義なのかと思ったぐらいだ」

    「指導者が過ちを犯したことに国民が怒りを表出できるということが、韓国が健全な社会であるということを示していると思った」

    平安道出身で2014年に脱北したヤンさんは語る。

    「韓国で生まれ育った人にはわからないだろうけど、私は『ああ、民主主義ってこういうものなのか』と実感しています。北朝鮮ではデモをやることなんて考えすらできません。捕まったら連座制で一家全員が処罰されます。ましてや最高指導者に対するデモなんて恐ろしくて…。韓国のデモが不思議でもあります」

    http://dailynk.jp/archives/77921

    引用元: ・【韓国】朴槿恵退陣デモで「民主主義」を知る脱北者たち[11/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【失敗例だろ】朴槿恵退陣デモで「民主主義」を知る脱北者たち】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@無断転載は禁止 2016/10/20(木) 05:31:43.07 ID:CAP_USER
     韓国民主主義は政治への不信感による「代表の危機」に直面しているが、投票率の上昇傾向が続くなど、「参加の危機」はまだ到来しなかったと分析された。

     世論調査業界の集まりである韓国調査協会は11日、ソウルのリバーサイドホテルで「韓国人の現在と未来」セミナーを開いた。キム・チュンソク韓国リサーチ理事は「韓国人の政治意識の変化」というテーマ発表で、この十数年間、政治・選挙関連の世論調査の結果を分析した後、「有権者たちの政治に対する認識と実際の政治行為は互いに衝突する」とした。分析資料によると、国会と政党に対する信頼度は下位グループの大企業や労組、警察への信頼度の半分にも及ばないほどだ。2007年の大統領選挙から今年4・13総選挙までの調査では、有権者10人のうち9人が「選挙前後の政治人の行動はかなり異なる」として、強い不信感を示した。政府への信頼度も、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均(2014年43%)よりかなり低い、25%水準だ。

     しかし、このような不信感にもかかわらず、大統領選挙や総選挙・地方選挙など、全国単位の選挙の投票率は上がり続けている。選挙の投票率は2002年70.8%から2007年には63%に大幅に下落したが、2012年には75.8%になった。総選挙は2008年の46.1%から2012年には54.2%、2016年には58%に、地方選挙の場合は、2006年の51.6%から2010年の54.5%に、2014年には56.8%に上昇を続けた。

     キム・チュンソク理事はその理由として、政党よりも候補の資質や公約をより重視する有権者たちの投票行動を挙げた。選挙結果によって、実生活が変わった経験が蓄積されたことから、自分の利害に合った公約を掲げた候補に投票するということだ。また、特定の派閥が国政を左右する際には、選挙で審判を下した後、他の派閥に機会を与える」牽制と調整心理」が働いているものと分析した。革新志向の政権で行われた全国選挙では主に保守の方に、今年の4・13総選挙のように保守政権が長期執権した状況では、進歩の方向に票が集まった、勝敗の交差が繰り返されてきたということだ。キム理事は「有権者たちは、政治参加を通じて民主市民の権利を行使する資質と意志があるだけに、『代表の危機』を克服するための政界のリーダーシップの確保が必要である」と強調した。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25446.html

    引用元: ・韓国民主主義は「参加の危機」ではなく「代表性の危機」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【韓国民主主義は「参加の危機」ではなく「代表性の危機」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 11:05:58.01 ID:CAP_USER.net
    朝鮮日報日本語版 4月11日(月)10時48分配信

     この20年余り、北朝鮮は約10個の核兵器と射程1万キロを超えるミサイルを開発したが、韓国は米国に依存するばかりで自ら効果的な対応策を講じられなかった。韓国政府は、北朝鮮による核ミサイルの発射の前段階から攻撃を受けた後の反撃段階に至るまで、どれ一つとっても確実な備えができていない。

     北朝鮮の核攻撃を防ぐ最良の方法は、ミサイルの発射前に先制攻撃を仕掛けることだ。そのためには北朝鮮の移動式発射台や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の探知能力が必須となるが、まだ備わっていない。現在、韓米が保有する終末(最終)段階の下層防衛用ミサイルでは、北朝鮮のミサイルを空中で迎撃するには限界がある。そのため、韓米は上層防衛用として米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を協議しているが、中国の反対で実現は不透明な状況だ。

     韓米が北朝鮮の核攻撃に何倍もの核で反撃する能力があるなら、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記もむやみに挑発に出ることはないはずだ。だが、韓国には核兵器がなく、米国の「核の傘」は作動するかどうかが不確実だ。ロサンゼルスが北朝鮮の弾道ミサイル「テポドン」により焦土化される状況がくれば、米国は韓国を助けられないかもしれない。そのため、米国の核の傘は「破れている」との指摘もある。

     そんな目も当てられない現実を踏まえ、韓国では今年初めから独自の核武装論が台頭している。北朝鮮による1月の4回目核実験後に行われた世論調査でも、核武装に賛成(54%)が反対(38%)を大きく上回った。だが、政府は一貫して核武装に反対を表明しており、外交・国防分野の元高官らも「得るものより失うものの方が多い」と否定的だ。一部では「韓国が核武装すれば北朝鮮の核に免罪符を与えることになる」との主張もある。強盗にナイフを突きつけられても、自分を守るための武器で立ち向かってはならないという強弁にほかならない。

     核武装に反対する最大の理由は「韓米同盟が壊れるから」というものだ。同盟の崩壊は韓国にとって重大な問題であるため、慎重になる必要はもちろんある。

     だが、北朝鮮がすでに約10個の核兵器を保有しているため、韓国の核拡散防止条約(NPT)脱退条件(10条)は整っている。こうした状況で韓国が米国を説得できれば、独自の核武装は不可能ではないと専門家は指摘する。例えば、韓国の核武装が「恐怖のバランス」を生み出し北朝鮮の核開発の意志をそぎ、韓国の安全保障面での対米依存度を大きく下げ、米国の財政負担を減らせるという点が説得ポイントになるかもしれない。

     さらに、韓国の核武装は韓半島(朝鮮半島)における民主主義と人権、言論の自由を守ることにつながり、米国の世界戦略にも有益だ。独島(日本名:竹島)や離於島(中国名:蘇岩礁)に対する日本と中国の干渉を断ち切り、北東アジアの安定にも寄与するだろう。

     世宗研究所の鄭成長(チョン・ソンジャン)室長は「米国の世界戦略における最優先事項は中国のけん制だが、米国は自国兵器の『ビッグバイヤー』である韓国からすぐに在韓米軍を引き揚げ、中国へのけん制力を弱めることはしないだろう」と指摘する。インドやパキスタン、イスラエルが核武装後も米国と友好関係を維持しているように、韓国が核武装しても米国との同盟を守ることができるとの見方だ。

     韓国の核武装は、今は不可能な目標のように思える。あまたの障害物が行く手を阻んでいる。だが、力がなく屈従的な国を後世に残さないという強い意思があれば、今の韓国の力で挑戦できないことでもない。朴槿恵(パク・クネ)政権は北朝鮮の5回目の核実験を決断の契機とすべきだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00001145-chosun-kr

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国が核武装すれば民主主義と人権、言論の自由を守ることにつながる 日中の島への干渉も断ち切り北東アジアの安定に寄与

    【北も南も、同レベル 【朝鮮日報】韓国が核武装すれば民主主義と人権、言論の自由を守ることにつながる 日中の島への干渉も断ち切り北東アジアの安定に寄与】の続きを読む

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 23:51:08.59 ID:CAP_USER.net
    【コラム】韓国の総選挙がうらやましい
    中央日報日本語版 4月5日 14時42分配信

    3月は本当に不思議な月だった。北朝鮮が毎日脅迫してきて長距離ロケットを発射しても、韓国人は李世ドル(イ・セドル)九段とグーグルの人工知能(AI)アルファ碁の対決に集中していた。

    総選挙まで残り少ないが、いまだに新聞・テレビではアルファ碁の話が報道され続けている。
    おかげで実名のファーストネームがアルファ碁と同じ韓国語表記である私としては思わぬ有名税も払った。お祝いの挨拶もかなりもらった。

    しかし韓国で勤務しているトルコ特派員である私にとっては、世紀の囲碁対決に劣らず4・13総選挙の対決が興味深い。私は特に第20代総選挙を「安哲秀(アン・チョルス)現象」の最後の局面とみている。
    安哲秀・国民の党常任共同代表が今回適正水準の議席を確保することに成功すれば、来年の大統領選挙で最も強力な候補の1人になり、期待した成果を成し遂げられなければ「安哲秀旋風」は弱くなるとみている。

    ソウル蘆原(ノウォン)丙選挙区で正面対立する安候補とセヌリ党イ・ジュンソク候補の勝負は、アルファ碁と李世ドル九段の対局を彷彿させるほど緊迫しながら興味深い。
    医科大出身である安候補は、ある瞬間からコンピュータープログラミングに夢中になって韓国初のワクチンプログラムであるV3を開発した。
    アンラボ(安哲秀研究所)を設立して本格的にワクチン事業を展開した。政治とは何の関連もなかった人物が成し遂げたというこの成功によって若者たちに希望を示しながら安候補はついに政界にまで足を踏み入れることになった。
    彼は最近、国民の党を創党して「第3の道」というモットーで大きな挑戦をしている。

    一方、イ・ジュンソク候補は「賢いセヌリ党の青年」で知られる新人政治家だ。大物といえる安候補を今回の選挙で打ち負かした場合は一気に有名政治家として立てる絶好のチャンスをつかんだ。

    現在2人の候補の支持率の差は誤差範囲内なので血のにじむような戦いが続いている。

    セヌリ党と、共に民主党・国民の党はいずれも公認過程でのさまざまな雑音があったようだ。韓国の有権者の失望が大きいという事実もメディアを通じて接した。
    だが中東の異邦人である私としては、このような韓国の民主主義がうらやましい。もっとナイスな対決が成り立てば一層良かったが、これ自体でも十分に自由選挙を満喫するように思われる。
    北朝鮮の威嚇のもとでも特別な動揺なしに日常を送りながら、民主主義の花である選挙を楽しむ韓国の春が、とても平和に感じられるのだ。

    アルパゴ・シナシ トルコジハン通信社韓国特派員(中央SUNDAY第473号)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000037-cnippou-kr

    引用元: ・【中央日報】韓国の民主主義がうらやましい

    【あからさまなヨイショ【中央日報】韓国の民主主義がうらやましい】の続きを読む

    このページのトップヘ