1: まぜるな!キケン!! 2023/10/08(日) 09:21:57.18 ID:q8nyshn0.net
【10月08日 KOREA WAVE】韓国で新たに創業した企業の6割が5年ももたずに廃業していたことがわかった。中小ベンチャー企業省の資料「創業企業生存率現況」によると、2020年時点の調べで5年以後も生き残っていた企業は33.8%にとどまった。

経済協力開発機構(OECD)の生存率平均は45.4%で、韓国より11.6ポイント高い。OECD平均は38の加盟国のうち、生存率を発表している28カ国の平均値だ。28カ国のうち韓国より低かったのはポルトガル(33%)とリトアニア(27.2%)だけだった。

OECD加盟国では、スウェーデンが63.3%で最も高く、続いて▽ベルギー(62.5%)▽オランダ(61.9%)▽ルクセンブルク(55.4%)▽オーストリア(53.7%)▽ギリシャ(53.3%)▽フランス(50.8%)▽スロベニア(50.6%)▽米国(50.2%)――の順だった。

韓国について5年目の生存率を業種別に見ると、保健・社会福祉サービス業が55.4%で最も高く、製造業は42.8%だった。最低は芸術・スポーツ・余暇サービス業の22.3%で、宿泊・飲食店業も22.8%に過ぎなかった。事業支援サービス業(26.8%)と卸小売業(29.7%)も30%を下回っていた。

(c)KOREA WAVE/AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/cbe8ec63fcb6ae7579c5d7e33a570160a94d599d

引用元: ・韓国新規企業「5年以内に66%が倒産」…生存率OECDで最下位レベル[10/8] [首都圏の虎★]

【チキン屋なんてそんなものだろw - 韓国新規企業「5年以内に66%が倒産」…生存率OECDで最下位レベル[10/8] [首都圏の虎★]】の続きを読む