まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:拉致

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/23(土)20:55:26 ID:kHV

    一部を抜粋

    今月初めに中国浙江省寧波の北朝鮮レストランから集団で脱出し、韓国に亡命した従業員13人の同僚
    だった女性7人が21日、米国CNN放送の番組に出演し「(今回の事件は)南朝鮮当局の指令により、レ
    ストランの支配人と南朝鮮の事業者がでっち上げたものだ」などと主張した。問題のレストランで働
    いていた従業員のうち、13人はソウル行きを選び、7人は平壌に戻ることを選択したという。インタ
    ビューは18日、平壌にいるCNN駐在員により高麗ホテルで行われていた。

    北朝鮮が平壌に戻ってきた従業員らをCNNに出演させ、一連の問題を「韓国による拉致」などと主張し
    た背景には、今回の集団脱北による衝撃がそれだけ大きく、北朝鮮で動揺が広がっている事実がある
    と考えられる。

    CNNは「(自らの意志による集団脱北であれば)平壌の北朝鮮政府幹部にとっては屈辱的な事件」「今
    回の事件は、北朝鮮の同盟国であり貿易のパートナーである中国政府の承認を受けて行われたという
    事実も(北朝鮮にとっては)衝撃的だった」などと指摘した。

    李竜洙(イ・ヨンス)記者

    省略部の詳細はソースで
    Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/22/2016042200913.html

    引用元: ・【韓国】CNNに出演した集団脱北従業員の元同僚ら「韓国政府による拉致」[4/22]

    【証拠が出てきたぞーー 【韓国】CNNに出演した集団脱北従業員の元同僚ら「韓国政府による拉致」[4/22]】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)15:00:32 ID:HcI
    韓国で男性誌の表紙グラビアが物議、米国本社への抗議運動を展開・・
    韓国ネット「世の中がどんどん狂っていく」「韓国人男性のレベルが…」
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150902/Xinhua_27611.html
    no title


    韓国・京郷新聞は31日、韓国の男性誌が女性の拉致や殺害を連想させるグラビア写真を掲載し、物議を醸していると報じた。
    記事によると、問題となっているのは「マクシム・コリア」9月号。
    その表紙には、黒い車のトランクから両足首を縛られた女性の足が出ており、悪役俳優キム・ビョンオクが
    タバコを吸いながらその横にたたずむ「一目で女性拉致や殺人を連想させる」写真が使われている。
    さらに「本当に悪い男はこうだ。好きだろう?」というキャッチコピーが添えられている。
    表紙だけでなく、中のグラビアもキム・ビョンオクが女性が入ったトランクを開いたり、
    黒いビニールを引きずったりといったシーンが盛り込まれている。

    マクシムはグラビアについて「誰も真似ることができないユニークな『本当の悪』、
    『本当に悪いグラビア』を表現したかった」などと説明している。
    だが、これに対して市民団体「韓国女性の電話」が25日に
    「女性に対する犯罪をコンセプトとし、加害者をカリスマ性を持った『頂点に立つ男性』とイメージしたグラビアは、それ自体が暴力。
    暴力性と犯罪を美化している」などと批判する声明を発表。オンラインコミュニティを中心に米国のマクシム本社に抗議運動を展開している。
    30日までに7780人がオンライン署名に参加したという。
    それでもマクシム側は「問題ない」という立場だ。同誌はホームページに掲載した声明の中で、
    「性犯罪的要素はどこにもない」「性犯罪を性的ファンタジーに美化したことはない」と主張している。

    引用元: ・韓国の男性誌が女性の拉致や殺害を連想させる表紙グラビア→米本社に抗議

    【韓国のほのぼの日常風景 - 韓国の男性誌が女性の拉致や殺害を連想させる表紙グラビア→米本社に抗議】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/26(火)00:01:19 ID:???
    昨年5月にパキスタンで誘拐された中国人とみられる人質を撮影した動画が24日、
    タリバン組織によって公開された。人質は解放の条件として中国政府に
    身代金を払うよう訴えたが、具体的な額には言及しなかった。24日付で聯合早報網が伝えた。

    鳳凰衛視によると、パキスタン警察は昨年5月、自転車旅行中だった中国人観光客が
    パキスタン北西部で誘拐されたと発表した。警察は80年代生まれの中国人青年、
    洪旭東さんのパスポートと自転車、持っていた荷物を公開したが、
    詳細な身元については明らかにしなかった。その後、洪さんの知り合いだというネットユーザーが、
    洪さんの写真をネット上に公開した。

    続き FOCUS-ASIA.COM
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/418749/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 19◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431562748/746

    引用元: ・【中東】タリバンが中国人男性を拉致か・・動画を公開、中国政府に身代金要求―シンガポール華字紙 [H27/5/25]

    【タリバンよ、全くの無駄足じゃ【中東】タリバンが中国人男性を拉致か・・動画を公開、中国政府に身代金要求―シンガポール華字紙 [H27/5/25]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 13:25:50.84 ID:???.net
    朝鮮前期の対日外交の基礎を築いた忠粛公・李藝(イ・イェ、1373~1445)の銅像が国立外交院に立て
    られる。

    25日、国立外交院で開かれる銅像除幕式には趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官、尹徳敏(ユン・ドクミン)
    国立外交院長や別所浩郎駐韓日本大使などが参加する。外交部は2010年「外交人物」に李藝を選んだ。

    李藝は近代以前の対日外交を主導した専門外交官として評価されている。初めて日本の地を踏んだのは
    1400年だった。8歳の時、倭寇に捕らえられた母親を探すために対馬に行ったが、ついに探し出すことが
    できなかった。その後43年間、朝鮮通信使などでおよそ40回にわたり日本に派遣され、韓日間の政治・
    文化交流を導く一方、拉致朝鮮人667人の帰還を成功させた。

    李藝は朝鮮初期の韓日関係の根幹となった癸亥約条(嘉吉条約、1443年)の締結に貢献した。癸亥約条
    は対馬の倭人の貿易と近海の漁業を認める代わりに貿易船数などを大幅に制限した条約だ。当時71歳
    だった彼は世宗大王(セジョンデワン)に対馬派遣を自ら要望したという。この時、朝鮮人捕虜7人を帰還
    させ、外敵15人を捕らえてきた功労を認められて従二品である同院中枢院事となった。

    外交部関係者は「北方外交の先駆者である高麗時代の文人・徐熙(ソヒ)に続き対日外交開拓者の李藝
    という外交史における2人の偉人の銅像が外交官を育てる外交院に並んで立つことになった」と話した。

    ソース:中央日報 2015年03月25日10時15分
    http://japanese.joins.com/article/090/198090.html?servcode=200&sectcode=200
    no title

    関連
    【中央日報/社説】自国と戦ったガンジーの銅像を議会広場に建立した英国、日本の政治家はこの意味をじっくり考えるべき★2[03/17]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1426577699/

    引用元: ・【韓国】外交院に朝鮮対日外交の開拓者「李藝(イ・イェ)」の銅像…政治・文化交流を導く一方、拉致朝鮮人667人を帰還させた[03/25]

    【拉致犯人じゃねーか【韓国】外交院に朝鮮対日外交の開拓者「李藝(イ・イェ)」の銅像…政治・文化交流を導く一方、拉致朝鮮人667人を帰還させた[03/25]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 10:44:33.18 ID:???.net
    【ソウル聯合ニュース】フィリピン南部ミンダナオ島で1月19日に身代金目当ての武装グループに拉致された韓国人男性が、今月3日午後、解放された。現地の警察が男性の安全を確認したという。
    韓国外交部の当局者が4日、明らかにした。

     この韓国人男性は50代半ばでフィリピン在住。首都マニラで働いており、金鉱開発事業のためにミンダナオ島のカガヤン・デ・オロ市を訪れようとしていた。

     男性は1月19日にミンダナオ島西部で車を運転していたところ、銃で武装した複数の現地人に連れ去られた。犯人グループは男性の妻に巨額の身代金を要求し、これに応じない場合は男性の命を奪うと脅したとされる。

     通報を受けたフィリピンの警察は交渉の専門家を中心に、解放に向けた交渉を犯人側と続けてきた。在フィリピン韓国大使館は警察領事を現地に派遣。フィリピン警察内にある韓国人関連事件の担当部署も捜査に参加した。

     一方、ミンダナオ島でこうした凶悪犯罪が頻発していることから、韓国外交部は先月25日、韓国人に対し即時退避を勧告する特別旅行警報を発令した。

     フィリピンは東南アジアの中でも特に治安の不安がある国の一つで、韓国人も凶悪犯罪に巻き込まれている。先月にはマニラ近郊で韓国人4人が金品目当ての犯人グループに捕らわれ、4日後に解放された。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/02/04/0200000000AJP20150204000200882.HTML

    引用元: ・【韓比】フィリピンで拉致された韓国人男性 半月ぶり解放[2/04]

    【産経新聞の記者は拉致されたままだぜ! 【韓比】フィリピンで拉致された韓国人男性 半月ぶり解放[2/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ