1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/22(水) 14:32:21.59 ID:CAP_USER
21日付韓国経済新聞によると、サムスン電子がバッテリーの発火で生産中止となった「ギャラクシーノート7」を
準新品(リファビッシュ製品)として再発売する方針のようだ。

インドやベトナムなど新興国での販売を目指すもよう。

リファビッシュ製品は、初期不良などで回収された製品の正常な部品を集めて組み立て、新品に準じる状態に仕上げた製品を指す。

サムスン電子は、6月ごろに小容量のバッテリーを搭載したノート7を発売する検討に入った。
ノート7の本来のバッテリー容量は3,500mAhだが、新たに搭載されるバッテリーは3,000~3,200mAhほどになるという。

部品の大部分はそのまま使用し、ケースなどは新しいものを用いる。

リファビッシュ製品を発売することで、在庫負担を軽減する狙いがあるもよう。

ノート7は全世界で306万台が売れ、これまでに98%が回収された。


2017/02/22(水)
http://www.nna.jp/articles/show/1574433

引用元: ・【サムスン】「ノート7」、回収された製品の正常な部品を集めて組み立て 新興国に準新品として発売か[02/22]©2ch.net

【【酷すぎワロタwww 】サムスンの爆発スマホ、回収品を新興国で発売する方針】の続きを読む