まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:反省

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/28(木) 01:20:49.63 ID:CAP_USER
    no title

    ▲第13回済州(チェジュ)フォーラム翌日の27日、韓日・日韓議員連盟が用意した「韓日両国友好協力増進方案」セッション参加者らは新しい韓日共同宣言の必要性に共感し、過去の問題解決を先決課題に選んだ。

    韓日・日韓議員連盟所属の国会議員らは金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言20周年をむかえて新しい韓日パートナーシップ共同宣言が必要だと言うことで認識を共にした。新しい韓日共同宣言に先立ち、過去の歴史に対する謝罪と反省が前提にならなければならないという意見も相次いだ。

    第13回済州(チェジュ)フォーラム翌日の27日、韓日・日韓議員連盟が用意した「韓日両国友好協力増進方案」セッション参加者は新しい韓日共同宣言の必要性を強調した。

    カン・チャンイル韓日議員連盟会長は「歴史認識の問題は20年前、小渕総理がそうしたように過去を直視して歴史を恐れる真の勇気を今一度発揮することで解決の端緒を探すことができる」とし、「認識された事実から教訓を探してより良い明日を共に模索するところから韓日両国は成熟した未来指向的パートナーシップを形成していくことができる」と明らかにした。

    パク・ミョンニム、金大中図書館館長も「韓日協力の歴史に対する認識、汎世界問題について新しいドアをあけたキム・デジュン-小渕宣言は韓日関係の3回目の転換点だ。もう韓日関係が東北アジアと世界平和のための4回目のドアを開けなければならない」として「戦後日本が普遍的人権・普遍的平和を止揚する模範国家になるよう希望する」と表明した。
    (中略)

    討論に参加した韓日議員連盟所属の国会議員らもこのような認識に同意し、過去の問題解決を先決課題に選んだ。

    韓日議員連盟常任監査を担当している日本公明党の遠山清彦議員は「パク・ミョンニム館長の意見にほぼ完全に同感する」として「北朝鮮を含んだ韓日両国の未来は近隣国家で戦争が絶えなかったヨーロッパの経験から習うことが多い」と話した。

    日本立憲民主党の本多平直議員もやはり「残念ながら日本国内に日本優先主義を強調する動きがある」として「近隣国家との友好関係に影響を及ぼす危険な考え方が広がらないようにするため、両国議員の役割が重要だ」と強調した。

    韓日連盟顧問のパク・ビョンソク議員は「20年前、キム・デジュン-小渕宣言の精神は日本の痛烈な反省と心からの謝罪、韓国は不幸な歴史の克服と未来指向的な関係の設定に要約できる」として「私たちがその精神に透徹したかを冷静に探ってみる必要がある」と指摘した。

    ユ・スンヒ議員も「両国間に韓日過去の歴史と北朝鮮に対する認識の差が存在する」とし、「別途の葛藤管理が必要で、とんでもない合意、不可逆的な慰安婦合意のような接近は難しい」と明らかにした。引き続き「過去の過ちを繰り返さず普遍的に共感できる価値が何か、実現的方法を探すことが重要だ」と付け加えた。

    チェ・ヘウォン記者

    ソース:漢拏日報(ハルライルボ)(韓国語) [済州フォーラム]ハンイル議員「新韓日共同宣言議論されなければならない時期」日の過去の歴史に対する痛烈な反省・謝罪前提言及
    http://www.ihalla.com/read.php3?aid=1530085778600164073

    引用元: ・【韓国】 韓日議員「日本の歴史に対する痛切な反省と謝罪を前提とした新韓日共同宣言を議論すべき」[06/27]

    【【韓国】 韓日議員「日本の歴史に対する痛切な反省と謝罪を前提とした新韓日共同宣言を議論すべき」[06/27] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/08(火) 12:06:11.35 ID:CAP_USER
    no title

    ▲文在寅(ムン・ジェイン)大統領

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南北首脳会談当時、日朝関係の正常化について話を交わしたと明らかにした。文大統領は8日、読売新聞とのインタビューで「日朝間の対話が再開されるべきだと思う」とし「日朝関係が正常化されれば、朝鮮半島を超えて、北東アジアの平和と安定に大いに寄与する」と述べた。

    文大統領は会談当時、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と日朝関係について話し合ったと明らかにした。

    文大統領は「安倍晋三首相が過去の清算に基づく日朝国交正常化を進めていく意思があることを伝えた」とし「金委員長は、いつでも日本と対話する用意があるということを明らかにした」と伝えた。

    あわせて「米朝首脳会談の成功はもちろん、朝鮮半島の恒久的な平和定着に向けた今後の道のりに対する日本の積極的な支持と協力を期待している」としつつ「日本は、朝鮮半島の平和と繁栄のためにとても重要な役割を果たすことができる。完全な非核化の達成に向けた韓・日・米の連携、北朝鮮の体制の安全を保証するための日朝関係正常化など、さまざまな面においてそうであると思う」と明らかにした。

    日本人拉致被害者問題解決のために協力するとも明らかにした。文大統領は「日本政府と日本国民にとってどれほど重要な事案であるのかよく理解している。金正恩委員長と首脳会談を行った時にも改めて直接この問題について話した」とし「拉致被害者のご家族の方々の痛みが癒やされるためにも、日本政府とともに、引き続き協力していく」と伝えた。

    韓日関係に対しては「ツートラック」アプローチを強調した。文大統領は「不幸な歴史により苦痛を受け、心に深い傷を負った被害者の方々の容赦と和解が必要だ」とし「真心のこもった誠意ある反省と謝罪が被害者に伝えられ、受け止められなければならない」とした。

    その一方で、「私は、両国が歴史問題を賢く克服するための努力を傾けていく一方で、歴史問題と切り離して両国間の未来志向の協力を推進していきたいという立場を一貫して示してきた」と明らかにした。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<文氏「正恩氏、日本と対話用意ある」 日朝関係正常化に言及>
    http://japanese.joins.com/article/173/241173.html

    引用元: ・【韓国】 文大統領「正恩氏、日本と対話用意ある」「日本の真心のこもった誠意ある反省と謝罪が必要」[05/08]

    【【韓国】 文大統領「正恩氏、日本と対話用意ある」「日本の真心のこもった誠意ある反省と謝罪が必要」[05/08] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/03/10(土) 21:16:49.47 ID:CAP_USER
    no title

    ▲3・1記念日の1日午後、ソウル市の旧日本大使館前で開かれたソウル民族一つ3・1大会で参加者らが日本糾弾の垂れ幕に描かれた安倍総理に土をばらまくパフォーマンスをしている。
    no title

    ▲6日午後、ソウルの旧日本大使館前で開かれた安倍政権の「平和憲法9条」改正阻止糾弾記者会見で人権政党関係者らが「平和憲法9条改憲直ちに中断、軍事的覇権主義、直ちに中断、戦争被害者賠償」を要求してプラカードを持っている。

    韓国人5人中4人は日本を信頼していないという日本団体の世論調査結果が出た。日本の公益財団法人、新聞通信調査会は韓国をはじめとして米国、英国、タイ、中国、フランスなど6カ国で各々1千人ずつを対象に今年1月に実施した世論調査でこの様な結果が出たと10日明らかにした。

    韓国人回答者の79.4%は日本を信頼できないと言い、信頼できるという回答は19.2%に終わった。

    新聞通信調査会は2015年から今年まで4年間、同じ方式の調査を行っており、日本を信頼できないと答えた韓国人の比率は2015年79.4%だったのが2016年81.0%、2017年85.7%に増えたが、今年は6.3%ポイント減った。

    毎年、数値は多少異なるが、このように日本に対する韓国人の信頼度が低いのは安倍晋三政権スタート以後、日本が過去の歴史を否定し軍国主義回帰の動きを見せることが影響を及ぼしたと見られる。

    安倍政権は2012年12月スタート後、今年まで6年連続で防衛費予算を増やし軍事大国化を試みており、日本を戦争可能国家に変身させるために平和憲法(憲法9条)改正に拍車をかけている。連日、日本軍慰安婦問題の責任を否定する発言を吐いて韓国、北朝鮮和解の雰囲気についても冷水を浴びせることに集中している。

    日本に対する信頼度は韓国人の次に中国人が低かった。中国人回答者の間で日本を信頼できないと答えた比率は74.1%であり、信頼できると答えた割合は23.9%であった。

    反面、タイ人は96.2%が日本を信頼できると言い、日本に対する信頼度が最も高かった。また、米国人の日本信頼度も高いほうで信頼できると言った回答者が全体の81.0%に達した。日本に対する好感度もやはり似た傾向であった。

    日本に好感を持っていると答えた回答者の比率はタイ人と米国人の間で各々96.2%、81.0%で高かったが、中国人と韓国人の間では各々27.9%と38.3%に終わった。

    一方、韓国の質問回答者の中で日本を訪問したことがある人の割合は52.2%で調査対象国家6カ所中断然高かった。日本訪問経験者の割合は韓国を除けば米国(11.1%)だけ10%を越え、残りは一桁に留まった。

    質問では各国家の質問回答者に知っている日本人の名前を1人ずつあげるようにしたが、韓国人の場合、59.0%が安倍総理を挙げた。安重根義士が狙撃した初代朝鮮統監、伊藤博文(1841~1909)、壬辰倭乱を起こした豊臣秀吉(1537~1598)が後に続いて多く言及された。

    キム・ビョンギュ特派員

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 過去の歴史反省眼下は日…韓国人79%「日本信頼できない「
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/03/10/0200000000AKR20180310045500073.HTML

    関連スレ:【調査】 米国人の中国に対する好感度は53%、日本はどのくらい?―中国紙[03/09]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1520598486/

    引用元: ・【調査】 歴史を反省せず軍国主義に回帰する日本…韓国人の79%、「日本は信頼できない」[03/10]

    【【調査】 歴史を反省せず軍国主義に回帰する日本…韓国人の79%、「日本は信頼できない」[03/10] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/09/27(水) 00:59:57.95 ID:CAP_USER
    現在上映中の映画<アイ・キャン・スピーク>は日本軍「慰安婦」被害者のイ・ヨンス、キム・クンジャハルモニの実話を土台に作られた。帰国後も忘れられない苦痛の記憶による日本軍「慰安婦」被害者の苦しみと証言が含まれている。

    1991年8月、旧日本軍「慰安婦」であったキム・ハクスン、ハルモニの被害証言後、日本軍「慰安婦」問題が問題化した。当時、大多数の日本人たちは日本軍「慰安婦」問題が話題になることに強い拒否感を示した。

    過去の歴史事実について謝罪する必要性が全く感じられないという日本嫌韓論者らの発言が日本の最大有力総合月刊誌「文芸春秋」1992年3月号に特集対談記事でのせられた。記事は我が国の政治・経済・歴史など韓国社会全般に対する反と嫌の感情を噴出させる内容と非難で構成されていた。

    この記事を契機に我が国と日本の日刊紙に「嫌韓」(韓国・韓国人に対する嫌悪)という議論が出現し、嫌韓は今も韓・日関係にあって現在進行形だ。従って韓・日関係にあって嫌韓を解決するためには、日本軍「慰安婦」問題の真の解決を省くことはできない。

    日本軍「慰安婦」問題は韓日間の問題だけでなく、地球村全体の問題という観点から接近し批判しなければならないだろう。また、歴史歪曲と痛みを越えて両国が未来に進むためには日本軍「慰安婦」の本質を凝視し、いかなる利害得失も考えず、ひたすら被害者に対する謝罪と反省が前提にならなければならない。

    ノ・ユンソン|高麗(コリョ)大中日語文学科博士課程修了

    ソース:京郷新聞(韓国語) [京郷の広場]慰安婦と「嫌韓」の輪
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201709262056005&code=990402

    引用元: ・【韓国】 慰安婦と「嫌韓」の輪~嫌韓を解決するために「慰安婦」問題の真の解決が必要だ[09/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【これだから韓国人は信用されないw】「 「嫌韓」を解決するために「慰安婦」問題の真の解決を。ひたすら被害者に対する謝罪と反省が前提」京郷新聞(韓国語)】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/30(水) 10:24:45.36 ID:CAP_USER
    崔書勉(チェ・ソミョン)国際韓国研究院長(89、本名:崔重夏〈チェ・ジュンハ〉)=写真=が、29日にソウル市中区のウェスティン朝鮮ホテルで開かれた「第25回韓日フォーラム」で、韓日フォーラム賞を受賞した。

    韓日フォーラムは1993年に始まった民間交流機構で、両国の政界・学界・言論界の人物が参加している。韓日フォーラム賞は昨年新設されたもので、初の受賞者は故・若宮啓文氏(元朝日新聞主筆)だった。

    同フォーラムの柳明桓(ユ・ミョンファン)韓国側議長(元外相)は「崔院長は、韓日関係が大変だった1970年代に日本で『東京韓国研究院』を設立するなど韓国学研究の拠点を整備し、60年以上にわたり韓日関係研究や資料発掘において優れた功績を挙げた」と、受賞者選定の背景について語った。

    崔院長は「韓日関係が改善されるには、正義ある共同意識を持たなければならない。日本が韓国に植民統治の歴史を反省し、韓国がこれを受け入れれば、両国関係はもっとよくなるだろう」と気持ちを語った。

    崔院長は、政界や学界で「韓日外交の怪物」「韓日関係研究分野の最高権威」と評されている。

    崔院長は福田赳夫首相をはじめとする日本政界の実力者と交流し、韓国政・財界関係者との橋渡しをした。金山政英・元駐韓日本大使(1909-97)は「崔院長を通さなくては韓国との仕事は実現しない」と言っていたという。

    江原道原州で生まれ延禧専門学校(現在の延世大学)政治科を出た崔院長は、47年に「張徳秀(チャン・ドクス)暗殺事件」に関与したとして投獄され、57年に日本へ亡命した。その後、69年に東京韓国研究院を設立、およそ50年にわたり韓日近現代史の資料を発掘してきた。

    70年代に安重根(アン・ジュングン)の獄中手記や明成皇后(日本での呼称:閔妃〈びんぴ〉)殺害関連の資料などを見つけ出し、2005年には靖国神社に放置されていた北関大捷碑(壬申倭乱〈文禄・慶長の役〉当時の咸鏡道における義兵の勝利をたたえた戦功碑)を韓国に取り戻すことに寄与した。

    また崔院長は、崔圭夏(チェ・ギュハ)元大統領のいとこでもある。

    アン・サンヒョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/30/2017083000929.html

    引用元: ・【韓国】「韓日外交の怪物」崔書勉氏に韓日フォーラム賞 「日本は植民統治の歴史を反省し、韓国が受け入れれば、関係は改善するだろう」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【初の受賞者は故・若宮啓文氏(元朝日新聞主筆)】「韓日外交の怪物」崔書勉氏に韓日フォーラム賞 「日本は植民統治の歴史を反省し、韓国が受け入れれば、関係は改善するだろう」】の続きを読む

    このページのトップヘ