まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:反省

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/19(月) 18:41:12.64 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ユン・ジュンヨン韓世(ハンセ)大学公共政策大学院教授

    去る13日午前、日本政府は2011年福島第1原発事故後、発電所敷地内のタンクに保存してきた多量の放射能汚染水を海洋に放流すると閣僚会議で最終確定した。我が国を含む周辺国と国連も懸念を発表しただけでなく、自国内での「パブリック コメント」という意見公募ですら「放射性汚染水を海に捨てれば全世界の人々を被爆者にすることになる」と強く非難して70%が海洋放流に反対したが、このような皆の不安の声を完全に無視した独善的判断であることは明らかだ。

    日本は第2次世界大戦を起こした明白な戦犯国家だ。本人が軍国主義的野望に捕われて全世界、特に東アジア国家で数多くの人命と財産の損失を起こし、全世界を不幸の陰に追い詰めたのはたった70年余り前だ。戦犯国として本人の恥ずかしい歴史を反省し、国際社会に寄与する方法を探して本人の誤りを洗い落とすどころか、今回、日本は再び他国に危害を加えるいわゆる「また別の方式の世界大戦」で周辺国を脅かしている。

    もう一つの戦犯国はどういう態度か?
    (中略:ドイツのブラントは云々。それに対し日本はどうか?我が国をホワイト国から除外し云々。日経が日本を後進国と認めた云々。)

    戦争できる普通国家への転換には積極的だがミャンマーの人権問題には消極的で、放射能汚染水を海に何気なく放流する日本の認識では環境、人権において日本の経済紙・日経が指摘するようにもはや先進国ではない。むしろ、彼らはまだ軍国主義の亡霊に捕われて「また別の方式の世界大戦」をしており、「過去の戦犯国家」でなく「準備された戦犯国」であることを日本は心から知るべきである。

    「ノブレス・オブリージュ(Noblesse Oblige)」先進国には必ず守らなければならない道理がある。

    [出処]京畿新聞(韓国語)[京畿時論]反省するとは思わない日本が起こしたまた他の方式の世界大戦
    https://www.kgnews.co.kr/news/article.html?no=639982

    引用元: ・【原発処理水】 韓世大学教授「反省を知らない日本が起こしたもう一つの世界大戦。日本はその戦犯国」[04/19] [蚯蚓φ★]

    【だったら半島の汚染水は「てろ」だわな 【原発処理水】 韓世大学教授「反省を知らない日本が起こしたもう一つの世界大戦。日本はその戦犯国」[04/19] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/10(水) 09:25:33.20 ID:CAP_USER
    ■パク・テギュン ? ソウル大学国際大学院長

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は三一節記念式典での演説で、韓日関係改善の必要性を強調した。特に歴史問題が未来に向けた両国の協力を妨げてはならないとして、歴史問題と懸案を切り離すことを呼び掛けた。

    韓日関係の未来に向けて最も重要な原則を明らかにしたのだ。ならば、歴史問題は重要ではないということだろうか?

    未来のためにも、歴史問題を解決するのはあまりにも重要だ。問題はいかに解決するかにある。これまで韓日関係において浮上した歴史問題の解決策は、その解決を先送りにしたために問題になったのではない。

    むしろ懸案と歴史問題を結びつけ、無理に解決しようとして問題になったのだ。

    1965年の韓日協定(日韓基本条約と請求権協定)と2015年の慰安婦合意は、その代表的な例と言える。

    1960年代半ば韓国政府は経済成長政策を急速に推進するため、そして米国は安保問題の解決と韓国に対する援助の負担を日本に負わせるために、韓日関係の正常化が必要だった。このため、韓国と日本は韓日協定を推進した。

    しかし、両国は不幸な過去について認識の合意には至らなかった。

    特に重要な問題は、1945年以前の協定をどのように規定するかであった。

    1905年の乙巳条約(第二次日韓協約)と1910年の強制併合条約(韓国併合条約)が条約当時から無効だという韓国と、1945年の敗戦以降になって無効という日本の立場が互いに対立し、苦肉の策として、両国の代表はそれぞれ国で、自分たちの立場どおりに発表を行った。

    日本政府は協定を通じて個人賠償まで完了したと言うが、韓国に対する植民地支配の合法性を主張しながら賠償を行うというのは、それ自体として矛盾だと言える。だからこそ、「賠償金」ではなく、「請求権資金」という聞きなれない用語が使われたのではないか。

    当時の苦肉の策は、これまで両国間の歴史問題解決の足を引っ張ってきた。

    2015年の慰安婦の合意も同じ前轍を踏んだ。中国の浮上と北朝鮮核問題によって米国政府は韓日間の緊密な協力を求めており、このため、両国政府は「慰安婦」被害者に賠償をするための合意文を発表した。

    しかし、両国政府は慰安婦問題に対する立場で意見の一致を見ることができなかった。合意以前はもちろん、その後も日本政府は慰安婦問題に日本政府や軍隊の直接介入はなかったとして、個人的な問題だと主張し、責任を認めようとしない。

    2021-03-10 07:51
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/39365.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】 韓国と日本、未来にかかわる歴史問題  核心は加害者の反省と被害者の許し、和解にある [03/10] [荒波φ★]

    【同じことを何百回繰り返すんだ 【ハンギョレ新聞】 韓国と日本、未来にかかわる歴史問題  核心は加害者の反省と被害者の許し、和解にある [03/10] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/27(月) 17:55:28.34 ID:CAP_USER
    2020年4月26日、韓国・聯合ニュースは、「新型コロナウイルス感染症で困難に直面している日本が、
    韓国からの支援を内心期待しながら、公式的な意思表明ができずにいるかのように見える」と報じた。

    記事は、「日本は新型コロナ対応に必要な物品などが不足している状況にありながら、日本政府は韓国に公式な支援要請をしていない」と指摘。
    「しかし、実務レベルや自治体単位で韓国に支援を求める動きが出ている」とし、韓国領事館に、日本の地方自治体などからマスクの供給依頼や、
    韓国製検査キットに関する問い合わせが寄せられていることを紹介している。

    一方、韓国外交部は「日本側からはまだ政府レベルで支援要請があるわけではない。
    具体的に日本に対して支援を検討する段階ではない」との立場を示しているという。

    記事は、「日本政府からの公式要請の有無にかかわらず、韓国が人道的な観点から支援すれば、
    韓国に対する日本の世論にも影響を与えることができるとの分析も出ている」と伝えている。

    これに、韓国のネットユーザーからは、「日本政府からの公式な要請があってから対応すべきだ」
    「日本政府の要請があるまで動くべきではない」などと、支援は要請を受けて検討すべきとの声が上がっている。

    また、「過去の歴史への反省がないまま支援するのは絶対に反対だ」 「両国の関係は最悪なのに、韓国が先に手を差し伸べるの?」
    「人道主義には例外もある。日本は対象外」などと支援そのものに否定的なコメントも。

    そのほか、「日本は自尊心を守りたいのか?」 「韓国で新型コロナの感染が拡大した時に日本は何かしてくれた?」
    「日本は先進国なのだから、自国で解決せよ」などといった厳しい声も上がっている。
    https://www.recordchina.co.jp/b801475-s0-c10-d0155.html

    引用元: ・【韓国メディア】 新型コロナで「日本は韓国の支援を内心期待?」 韓国ネット「過去の歴史への反省がないまま支援するのは絶対に反対だ」 [影のたけし軍団ρ★]

    【誰も頼んで無い 【韓国メディア】 新型コロナで「日本は韓国の支援を内心期待?」 韓国ネット「過去の歴史への反省がないまま支援するのは絶対に反対だ」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/25(月) 10:11:30.54 ID:CAP_USER
    23日午後、ソウル中区のファイナンシャルセンター前の歩道。ベトナム式の笠を指す「ノンラー」60個が並んで置かれた。
    ノンラーにはバン・ティ・ノン、レェ・ティ・ソ、グエン・ティ・フィ、グエン・クイ、カオ・ティ・サック、バン・スエンなどの名前が記されている。

    彼らは皆1968年にベトナムのハミ村で韓国軍によって虐殺された民間人だ。

    「広場の空間を被害者に渡したいと思います。一度もこの場に立つ機会がなかった人々、私たちが忘れていた人々、
    大韓民国が忘れた人々の時間が、この場で私たちと共にすることを願います」。

    ベトナム戦争での韓国軍民間人虐殺問題を広める団体「蓮の花の下」のシン・ミンジュ代表がこう述べると、
    40人あまりの参加者は、ようやく広場に立ったノンラーの上の名前に向けて黙祷した。

    「蓮の花の下」と韓ベ平和財団など16団体が開いた「ベトナム民間人虐殺、いま、国家の責任を問う」文化祭の一場面だ。

    彼らはこの場で、ベトナムでの民間人虐殺に対する国家の責任を問う初めての集会を開き、韓国政府のベトナム民間人虐殺被害者に対する謝罪と賠償
    ▽韓国政府のベトナム民間人虐殺問題に対する真相究明の施行▽ベトナムのフォンニィ・フォンニャット村民間人虐殺に対する国家情報院の調査文書公開
    ▽すべての一般教科書にベトナム民間人虐殺問題を追加記載などの措置を求めた。

    市民たちは「私たちは真実を求める」「民間人虐殺、国家が責任を取れ」「国情院は情報公開を迅速に施行せよ」などスローガンを叫んだ。

    「蓮の花の下」などの説明を総合すると、1964年から始まった韓国軍のベトナム派兵は、クアンナム省とクアンガイ省、
    ビンディン省とフーイエン省、カインホア省などの村で、9千人を超えるベトナム民間人虐殺被害者を作った。

    この問題は1999年、『ハンギョレ21』を通じて韓国社会で公論化され、その後始まった「ごめんなさいベトナム」運動が20周年を迎えた。

    当時、『ハンギョレ21』の記者として記事を作成したコ・ギョンテ22世紀メディア代表は「ベトナム戦争での民間人虐殺に対する態度を見ると、
    韓国は『慰安婦』問題を否定する日本を非難する立場ではないかもしれない。韓国政府が日本政府のようにならないようにしてほしい」と語った。

    ベトナム戦争での民間人虐殺事件が初めて国内に知られた1999年に生まれたキム・ナム「蓮の花の下」運営委員は
    「1999年に生まれ20歳の青年になったが、いまだに政府は証拠資料がないということを盾に民間人虐殺の言及を避けている。

    歴代大統領も『遺憾だ』『悲劇的だ』という言葉から前に進めていない」と指摘した。

    参加者たちは口を揃えて政府の積極的な真相究明を要求した。チュン・ジュホ君(12)は
    「友達とベトナム民間人虐殺について討論しながら、僕たちと同じ年頃の子らが虐殺されたのを見て、本当に悲しかった」とし、
    「政府は被害者遺族たちに謝罪すべきで、真実をまず明らかにする努力をしなければならないと思う」と話した。

    イ・ヘジョンさん(35)は「政府の透明な認定が必要だ。韓国人ほど戦争の弊害と実情をよく知る人がいるだろうか。
    日本に要求するのとは違ってベトナムに対しては何の反省もしないのは、自分の都合のいい言い訳」と述べた。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35062.html

    引用元: ・【韓国】「日本に要求するように反省しないなら自己都合の言い訳」・・・韓国軍のベトナム民間人9千人超虐殺の国家責任を問う初の集会 

    【ホントこいつら糞だわ 【韓国】「日本に要求するように反省しないなら自己都合の言い訳」・・・韓国軍のベトナム民間人9千人超虐殺の国家責任を問う初の集会  】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/06(金) 16:01:24.25 ID:CAP_USER
    「徴用」問題 韓国国会ムン議長 財団設立法案を来週提出方針
    2019/12/06 12:42NHKニュース&スポーツ

    太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、韓国国会のムン・ヒサン(文喜相)議長は、裁判の原告などに慰謝料を支払う財団を設立するための法案を来週、国会に提出する方針だと明らかにしました。これに対して、韓国政府は立場を明らかにしておらず、解決につながるのか不透明な状況です。

    韓国国会のムン・ヒサン議長は、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる韓国の裁判で、勝訴した原告などへ慰謝料を支払う財団を設立するための法案を来週、与野党の議員とともに国会に共同提出する方針だと明らかにしました。

    法案の最終的な内容は調整中だとしていますが、財団は「記憶・和解・未来財団」という名称で、日韓両国の企業や国民から寄付金を募るとともに、韓国政府も運営費を拠出するとしています。

    また当初、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓の合意で設立された「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円の資金のうち、残るおよそ6億円を活用することも検討していましたが、市民団体の反対などを受け、取りやめたということです。

    ムン議長は法案について「日本の痛切な反省が前提になる」との立場も示していて、1998年に当時の小渕総理大臣とキム・デジュン(金大中)大統領が発表した「日韓共同宣言」を再確認する宣言が出されることを期待するとしています。

    ムン議長の法案提出の動きに対しては、裁判の一部の原告や市民団体が反対を表明しているほか、韓国政府も立場を明らかにしておらず、解決につながるのか不透明な状況です。
    https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/world/nhknews-10012204451_20191206.html


    【「1+1+α」特別法】強請は韓国のいつものパターン! もう、慰安婦ではお金が取れない『徴用工で、短期間集金』目論む[12/2]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575282111/

    引用元: ・【韓国】ムン・ヒサン議長「法案は日本の痛切な反省が前提になる」[12/6]

    【反省するのは韓国のほうだろw【韓国】ムン・ヒサン議長「法案は日本の痛切な反省が前提になる」[12/6] 】の続きを読む

    このページのトップヘ