まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:危機

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/01(土) 18:15:18.41 ID:CAP_USER
    韓国では、先月も輸入が輸出より急増したことから、貿易収支がおよそ38億ドルの赤字を記録した。これにより貿易収支の赤字は連続6か月で、1997年の「通貨危機」以降25年ぶりのことである。

    一方、輸出は23か月連続の増加を続けているが、4か月連続で1桁の増加率にとどまっている。

    韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)は「先月(9月)の輸出が前年同月対比で2.8%増加した574億6000万ドル(約8兆3182億円)、輸入が18.6%増加した612億3000万ドル(約8兆8639億円)とそれぞれ暫定集計された」と1日明らかにした。これにより貿易収支は37億7000万ドル(約5458億円)の赤字を記録した。

    貿易収支はことし4月から6か月連続で赤字が続いている。6か月以上連続の赤字は「1995年1月~1997年5月」以降25年間全くなかった。

    輸出は歴代9月の最高実績である昨年9月の559億ドル(約8兆923億円)に比べ15億ドル以上上回った575億ドル(約8兆3240億円)を記録し、9月の最高実績を更新した。これにより輸出は、23か月間増加が続いている。

    しかし、ことし5月には前年同月対比で21.4%増加していた輸出増加率は、6月5.3%・7月9.2%・8月6.6%・9月2.8%と4か月連続で1桁の増加率にとどまっている。

    一方輸入は7か月連続で600億ドル(約8兆6859億円)台を記録している。大規模なエネルギー輸入などの影響により原油・ガスなどのエネルギー輸入額は前年同月の99億ドル(約1兆4331億円)に比べ80億ドル以上増加した180億ドル(約2兆6058億円)となり、輸入の増加を主導している。

    ことしの1~9月における貿易収支の赤字累積額は288億7600万ドル(約4兆1802億円)で、貿易統計が開始された1956年以来66年ぶりに最大値を記録した。ことし全体で貿易赤字を記録する場合、グローバル金融危機があった2008年以降14年ぶりに年間の赤字を記録することになる。

    2022/10/01 17:36配信
    Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
    https://s.wowkorea.jp/news/read/365831/

    引用元: ・9月の貿易収支が約38億ドルの「マイナス」…6か月連続の赤字は1997年の「通貨危機」以降「25年ぶり」=韓国 [10/1] [新種のホケモン★]

    【加工貿易も満足に出来ねえのかよ^^ - 9月の貿易収支が約38億ドルの「マイナス」…6か月連続の赤字は1997年の「通貨危機」以降「25年ぶり」=韓国 [10/1] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/10/02(日) 15:52:47.26 ID:CAP_USER
    韓国企画財政部の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相兼企画財政部長官がフィリピン・マニラで開催されている『アジア開発銀行』の年次総会に出席しています。記者からの質問に興味深い回答を行っていますのでご紹介します。

    韓国メディア『韓国経済』の記事から、秋長官の言葉を以下に引用します。

    ”30日、アジア開発銀行(ADB)年次総会に出席したフィリピン・マニラを訪問した秋副首相は記者らと会い、「韓国で経済危機が再現される可能性は非常に低い、というのが外からの見方だ」とし、このように明らかにした。

    (中略)

    秋副首相は引き続き「韓国には膨大な外国為替保有額(外貨準備高のこと・引用者注)があり、経常収支も大枠で大丈夫だ」と最近提起される懸念し過ぎと見た。

    それと共に「合衆国の金利引き上げで短期的に一部資本の動きが起こることがあるが、基本的に危機状況が再現される可能性はないと思う」と強調した。

    秋副首相は韓国が国内総生産(GDP)規模の25%を外国為替保有額として持っているという点を根拠に提示した。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『韓国経済』「한국 제2 외환위기 위험?…추경호 “가능성 매우매우 낮다”」
    https://www.mk.co.kr/news/economy/view/2022/09/866974/

    企画財政部の長官なので口が裂けても「危ないです」なんて言うわけはありませんが、「危機状況が再現される可能性はない」と明言しています。

    大丈夫な理由として、

    ・外貨準備高が潤沢であること
    ・経常収支が黒字で堅調であること

    の2つを挙げています。

    面白いのは「経常収支も大枠で大丈夫」という発言です。

    「大枠で」ってなんだと思わないではありませんが、秋長官は以下のように発言しています。

    ”「『韓国銀行』の見通しによれば経常収支は今年360億ドル程度だが、年間300億ドル以上にはなるだろう」

    ⇒参照・引用元:『韓国経済』「한국 제2 외환위기 위험?…추경호 “가능성 매우매우 낮다”」

    つまり、(2021年よりは縮小するだろうが)年間300億ドル以上の黒字にはなるから心配いらない――という意味のようです。

    この口ぶりでは、秋長官(あるいは企画財政部)は「『韓国銀行』の予測である360億ドルまではいかない」と読んでいるようです。

    しかし昨年、2021年には、経常収支は以下のように「883億220万ドル」あったのです。

    no title

    ↑黄色でフォーカスしているのが2021年の経常収支。「883億220万ドル」でした。

    ⇒データ出典:『韓国銀行』公式サイト「ECOS」
    https://ecos.bok.or.kr/#/SearchStat

    「300億ドル」だとすると、583億ドル(約8兆4,384億円)も経常収支が減るのです。

    「300億ドルはいけるだろう」ではありません。ちっとも大丈夫のようには思えませんが。また外貨準備高が本当にいざというとき役に立つのかも心配です。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/90402

    引用元: ・韓国政府「第2の通貨危機は起こらない」と一蹴! [10/2] [新種のホケモン★]

    【だめそう - 韓国政府「第2の通貨危機は起こらない」と一蹴! [10/2] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/29(木) 08:05:37.03 ID:CAP_USER
     2022年8月の韓国の輸入物価指数が公表されたが、ウォン表示の指標をみると前年同月比で20%を超えるなど相変わらず高水準である。輸入物価指数は2021年10月には前年同月比30%を超え、これが2022年6月まで続いた。よって一時期のような高さではないが、相変わらず高い水準で推移していることには変わりがない。

     韓国の輸入物価指数の動きは、国民の生活に大きくかかわってくる消費者物価指数の動きに、ほかの国と比べて大きく影響する。それは、韓国では輸入がGDPに占める割合が高いからである。2022年4-6月期における、輸入がGDPに占める割合は、名目で48.3%であり半分に迫っている。

     この比率は過去に比べて大きく高まっている。1990年1-3月期は25.3%に過ぎなかったが、2000年代中盤に入ってから徐々に高まり、2010年代の初頭には一時期50%を超えた。その後、若干比率は低下したが、輸入がGDPに占める割合は依然として高い。

     GDPに占める輸入の割合が高まれば、海外からの輸入品の価格が国内の財やサービスの価格に直接的あるいは間接的に与える影響は大きくなる。韓国の消費者物価指数は前年同月比で上昇傾向にありインフレが到来したといっても過言ではないが、その大きな要因としては輸入物価の上昇がある。

     輸入物価が上昇している理由でもっとも重要なものはウォンの下落である。2022年8月の月中平均のウォンドルレートは、1ドル1318ウォンであった(9月には1400ウォンを超えた)。しかし、1年前である2021年8月の平均レートは1ドル1160ウォンであり、1年間で13.6%ほどウォン安が進んだ。したがって、ドル表示の価格が変化しなくても、韓国の輸入品は13%以上値上がりすることとなる。これに、ドル表示の価格も高まればダブルパンチで韓国の輸入品の価格が上昇することになる。

    ◆どんな輸入品の価格が上がっているのか
     ここでこの1年間でドル表示の価格が上がっている輸入品をみてみよう。ちなみにドル表示でみた全体の輸入物価指数の上昇率は8.2%であり(以下、すべて今年8月の前年同月比)、ウォン表示の輸入物価指数上昇率が22.9%であることを勘案すると、ウォン安の影響が輸入物価指数を大きく引き上げていることがわかる。

     ドル表示の価格が最も上昇した品目は軽油であり86.8%の上昇を記録している。そして続くのがジェット油であり、82.9%とこれも80%を超える価格上昇となっている。国際的な原油価格高騰がこの原因であり、原油は39.0%の上昇である。すなわち、原油や石油関連製品の価格上昇が輸入物価指数を押し上げている。

     さらに天然ガスが63.0%上昇、無煙炭が55.6%上昇となっており、全体としてエネルギー価格の上昇が顕著である。

     意外な品目も上昇している。それは肥料である。中国が肥料原料の輸出制限をしているとともに、ロシアのウクライナ侵攻の影響もあり、肥料の国際価格が高騰している。これにより肥料および窒素化合物のドル表示の価格が51.9%高まっている。また乳製品をはじめとする酪農品が46.5%と40%を超える上昇率となっている。

     韓国の報道によれば、これは全世界的な乳製品の生産費上昇と気候異常で供給量が持続的に減少しているなかで、東南アジアおよびアフリカ諸国の需要が着実に増加するにともない、物量確保のための競争が過熱していることが理由であるとされている。

     さらに印刷用紙は29.7%上昇し、紙の原料となるパルプも21.1%上昇している。また、ゴム製品も価格が上がっており、タイヤおよびチューブは21.1%の上昇である。食料品は相対的にドル表示価格が上昇していない。果物は10.6%の上昇であるが、麦類および雑穀は5.9%にとどまっている。

     ちなみに農林水産品全体のドル表示価格の上昇率は3.8%であり、食料品は主にウォン安の影響でウォン表示の価格が高まっていることがわかる。

    【全文はソースで】

    9/29(木) 7:32配信
    現代ビジネス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/887f1474221492e145d1f02084c75a7b2e30e879

    引用元: ・韓国で「輸入品の価格上昇」が止まらない…ウォン安で、国民全体が「貧しく」なる危機 [9/29] [新種のホケモン★]

    【輸入しなきゃいいやん - 韓国で「輸入品の価格上昇」が止まらない…ウォン安で、国民全体が「貧しく」なる危機 [9/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/09/06(火) 15:47:25.11 ID:CAP_USER
    通貨危機の定義は簡単だ。韓国ウォンと両替して使うドル(外貨)が不足して生じる危機だ。1997年に韓国が経験した。韓国は保有する外貨が減り、デフォルト(債務不履行)の危機に直面した。

    同年11月、国際通貨基金(IMF)に200億ドルの救済金融を要請しなければならなかった。その代償は大きかった。IMFは強度の緊縮を要求した。

    深刻な資金不足で住宅貸出金利は年20%台、中小企業向け貸出金利は30%台に上がった。「漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれた韓国経済はあっという間に沈没した。多くの企業が倒産し、家計破綻が続いた。

    IMF通貨危機が韓国人に残した傷は大きかった。経済が不安定になるたびに通貨危機の恐怖に包まれる理由だ。

    2008年の米国発金融危機がそうだった。当時、外国人の資金が一気に流出し、韓国ウォンが急落した。第2次IMF危機が迫るという恐怖が市場に広がった。

    「3月危機説」「9月危機説」が相次いで出てきた。同年10月、李明博(イ・ミョンバク)大統領がラジオ演説で「厳しいが、通貨危機当時とは状況がかなり違う」と訴えるほどだった。

    最近、IMF通貨危機の恐怖がまた広がっている。ひとまず物価と為替が尋常でない。消費者物価上昇率は5-6%(前年比)にのぼる。1998年の7.5%以来14年ぶりの最高水準だ。通貨危機だった97年の4.4%を上回る。

    為替レートは1ドル=1300ウォン水準を突き抜けて1400ウォン台に向かっている。一日に10ウォン前後のウォン安ドル高になったりする。金融危機当時のようだ。

    ところが政府の反応も当時と似ている。先月29日、秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相兼企画財政部長官は国会で「外貨の保有は十分だ。IMF通貨危機とは違う」と述べた。

    実際、当然のことだ。通貨危機も金融危機も経済危機の一種類にすぎない。危機はいつも異なる姿を見せ、また進化した。

    ノーベル経済学賞受賞者ポール・クルーグマンは著書で「危機は米連邦準備制度理事会(FRB)の非常に賢い人物を含めて誰も予測できない新しい次元をずっと発展させて見せる」と主張した。

    新たな危機が近づいている。IMF通貨危機の記録を超える最悪の経済危機ではないことを望むだけだ。

    チョ・ヒョンスク/経済政策チーム次長


    中央日報日本語版 2022.09.06 15:21
    https://japanese.joins.com/JArticle/295243

    引用元: ・【中央日報】 通貨危機=韓国 [09/06] [荒波φ★]

    【ご愁傷様ですwwwwww 【中央日報】 通貨危機=韓国 [09/06] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/08/31(水) 13:12:08.38 ID:CAP_USER
    (機械翻訳)

    10月10日、世宗大学経営学部の金大宗教授(ペ・ドクヒョ学長)がオーストリア・ウィーンで開催された国際会議で「新興国におけるドル返還と外貨準備の研究」に関する論文を発表しました。キム教授は論文の中で、「為替レートが1350ウォンまでに高騰し、為替危機が再発するのを防ぐためには、ユン・ソクヨル政権による韓韓日通貨スワップの締結が最も急務である」と断言した。

    「29日の為替レート1350ウォンの上昇は、為替危機の兆候です。政府が急いで準備をしなければ、来年は1500ウォンに上がるだろう」

    金教授は「為替危機は何度も起こり、韓国が再び倒産すれば7割の企業が倒産することになるので、政府がやるべき最も重要な課題は国家破産を防ぐことだ。米国はベンチマーク金利を5%に引き上げ、2%の価格目標を掲げている。新興国の30%が破産する。政府は2008年のように韓国と米国と通貨スワップを締結し、2つの盾を準備するべきだ」と述べた。

    米国は基準率を2022年に3.5%、2023年に4.5%、2023年に5.0%に引き上げる。韓国は、ウクライナ戦争による原油価格の高騰や値上げ、貿易赤字の拡大、中国の封鎖、米ドルの返還などによる国際金融危機に備える必要がある。

    金大中教授は「2022年7月末の外貨準備高/GDP比のうち、韓国は27%と最も低い。スイスは129%、香港は129%、台湾は91%、サウジアラビアは61%だ。97年の為替危機の間、台湾は十分な外貨準備で国家破産危機を起こさなかった」と述べ、「韓国銀行は外貨準備高で世界第9位とすべきではない。スイス、香港、台湾、サウジアラビア、ロシアは韓国よりもGDPは小さいが、外貨準備は多い。外貨準備高は、経済が成長するにつれて毎月自然に増加します。それを絶対的な価値基準としてではなく、GDPに対する比率として見るのは理にかなっています。

    「2008年の金融危機では、為替レートは1600ウォンに上昇し、当時の政府の強い要請により韓米通貨スワップが調印されました。当時、700億ドルの日韓通貨スワップもありました」とし、「ユン・ソクヨル政権の最も重要な政策は、為替危機の再発を防ぐことです。代替案は、韓米通貨スワップの調印と外貨準備の倍増だ」と述べた。

    「BISが推奨する韓国の十分な外貨準備高は9300億ドルです。ユン・ソクヨル政権はシンガポールレベルで法人税を17%減税し、株式配当税と譲渡税を廃止し、証券取引所税を0.2%減税し、規制緩和すべきだ。現在トップ30に入っている韓国は、国際金融ランキングで10位にランクインすべきだ」と述べた。

    「韓米関係が回復した以上、政府は韓米間の通貨スワップを強く求めるべきである。韓米、韓日通貨スワップを再開して金融危機を乗り越えよう」と述べた。

    https://newsis.com/view/?id=NISX20220830_0001995337
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1661911707/

    引用元: ・韓国教授「韓米、韓日通貨スワップを再開して金融危機を乗り越えよう」 ★2 [8/31] [昆虫図鑑★]

    【馬鹿なんじゃないの - 韓国教授「韓米、韓日通貨スワップを再開して金融危機を乗り越えよう」 ★2 [8/31] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ