まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:企業

    1: まぜるな!キケン!! 2023/09/11(月) 07:15:56.49 ID:YiA7sJ0A
    韓国企業に主な取引先として重視する国を聞いたところ、日本は現在3位ですが、今後は新興国に抜かれて5位になると考えられていることがわかりました。

    韓国貿易協会は先月、韓国企業900社あまりを対象に、海外ビジネスに関する意識調査を行いました。

    それによりますと、現在の主なビジネス相手国を3つあげてもらったところ、アメリカをあげた企業が最も多く、次いで中国、日本、ベトナム、ドイツの順でした。

    一方で、今後の主なビジネス相手国としては、トップは依然としてアメリカでしたが、次に新興国のベトナムとインドが入り、次いで中国、日本の順でした。

    貿易協会の関係者は、「海外ビジネスの取引相手がベトナムやインドなど新興市場に変わりつつあるため、輸出企業への支援のあり方にも変化が求められている」としたうえで、「今後、貿易協会は、韓国企業の海外ビジネスの活性化に向けて、進出国に合わせた情報提供などの支援を強化していく」としています。

    KBS 2023-09-08 15:34:28/Update: 2023-09-08 16:05:35
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=86436

    引用元: ・韓国企業の意識調査 日本との取引は縮小傾向 新興国は拡大 [9/11] [ばーど★]

    【日本企業が相手にしてくれないの(涙 - 韓国企業の意識調査 日本との取引は縮小傾向 新興国は拡大 [9/11] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/07/06(木) 09:15:22.12 ID:1LTWqasq
    中国の限韓令(韓流禁止令)が本格化した2016年以降、韓国の大企業が中国に置いた生産子会社46社が撤退(売却・清算)し、その影響で中国法人の売り上げが約13%減少したことが分かった。
    特に現代自動車の中国法人の売り上げは76%も減少した。

    企業データ研究業者のCEOスコアが5日、韓国500大企業のうち中国生産子会社の業績を開示している113社を対象に調べた結果、中国生産子会社による昨年の売上高は111兆424億ウォン(約12兆3100億円)で、2016年(127兆7292億ウォン)に比べ13.1%減少した。

    19年に105兆7387億ウォンまで縮小したが、最近は電池市場が急成長し、やや持ち直した。
    電池・半導体分野を除けば、16年(117兆2300億ウォン)から昨年(73兆4485億ウォン)へと37.3%減少した。

    中国生産子会社の売り上げが最も大幅に減少したのは現代自動車だった。

    《後略》

    イ・ジョング記者

    全文はソース元でご覧ください
    韓国大企業の中国生産子会社、6年で46社が撤退
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版|2023/07/06 07:34
    https://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2023070680005

    ※関連スレ
    【ヒョンデ】現代自動車、中国2工場を売却へ 販売台数は6年で77%減 [6/21] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1687316763/

    【JBpress】韓国が進める中国離れ 中国は「半導体工場撤退」だけは絶対に許さない [6/21] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1687314985/

    引用元: ・【限韓令】韓国大企業の中国生産子会社、6年で46社が撤退[7/6] [すりみ★]

    【 大陸出禁になったのかw 【限韓令】韓国大企業の中国生産子会社、6年で46社が撤退[7/6] [すりみ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/07/08(土) 13:07:57.17 ID:HZuSsAge
    年初の輸出不振、不動産沈滞などで景気が鈍化し、国内の余裕資金が1年前に比べて大きく減少したことが分かった。
    家計の所得は増えたが、不景気のため企業は預金の引き出しや借入金で持ちこたえ、政府は税収不足に苦しんだ。

    韓国銀行(韓銀)が6日に発表した「1-3月期の資金循環(暫定)」統計によると、
    今年1-3月期、韓国国内の余裕資金(純資金運用)規模は1兆2000億ウォン(約1320億円)と、
    前年同期(15兆1000億ウォン)比で13兆9000億ウォン減少した。
    これは新型コロナ発生直後の2020年4-6月期(-1兆4000億ウォン)以降の最低規模。

    純資金運用は経済活動の主導者が預金・債券・株式・保険などに運用した資金(資金運用)から
    金融機関の貸付金(資金調達)を差し引いた金額で、
    この差額がプラスなら「純運用」を、マイナスなら資金が不足して「純調達」したことを意味する。

    企業(非金融法人)は「輸出寒波」で緊縮した。今年1-3月期の企業の純資金調達規模は42兆3000億ウォンと、
    前年同期(35兆3000億ウォン)比で拡大した。
    まず預金と株式で運用した資金は1年前の82兆5000億ウォンから-46兆2000億ウォンと大幅に減少した。
    業績不振に資金難までが重なった企業が預金(-31兆2000億ウォン)を大幅に引き出したからだ。
    預金も株式も過去最低水準となった。

    半面、融資や債券発行などで借り入れた資金は117兆8000億ウォンから-3兆9000億ウォンに減少した。
    資金を調達する場合も金利が高い企業融資を受けるより社債を発行した。

    政府の純資金調達規模は23兆1000億ウォンと、1年前(10兆7000億ウォン)の倍以上に増えた。
    景気鈍化と不動産市場の萎縮などで国税収入が111兆1000億ウォンから87兆1000億ウォンに減少したからだ。
    資金調達規模(74兆7000億ウォン)のうち韓国銀行(韓銀)の貸付金が31兆ウォンを占めたが、これは過去最大規模。
    韓銀のムン・ヘジョン資金循環チーム長は「政府が国債発行を減らす代わりに韓銀の貸出を通じて資金を調達した」と説明した。

    2023.07.07 13:46
    https://japanese.joins.com/JArticle/306328

    ※関連スレ
    【韓国】上半期だけで283億ドルの貿易赤字…下半期も楽観厳しい [6/29] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1688024787/

    引用元: ・【中央日報】 輸出寒波に苦しむ韓国企業、預金と借入金で持ちこたえた [7/8] [仮面ウニダー★]

    【致命傷で済んだみたいな話 【中央日報】 輸出寒波に苦しむ韓国企業、預金と借入金で持ちこたえた [7/8] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/13(火) 17:42:22.18 ID:9ZTt+bVK
    昨年末基準で韓国の上場企業の収益性は前年比で3分の1以上後退したが、利子費用はむしろ3分の1ほど増えたことがわかった。企業の財務健全性に否定的なシグナルが感知され、「ビジネス体力」が落ちているという懸念が出ている。

    大韓商工会議所は12日、韓国評価データとともに上場企業1612社(大企業159社、中堅企業774社、中小企業679社)の最近の財務状況を成長性・収益性・安定性・活動性の4つの側面で分析したところ、このように集計されたと明らかにした。代表的な成長性指標である売り上げは前年比12.1%増加し2021年に続き2年連続で増えた。だが売り上げ成長は急激に鈍化する姿だ。2020年4-6月期から6四半期連続で成長してきた総売り上げは2021年10-12月期から1年間事実上足踏みしている。

    営業利益率は前年と比較して34.2%急減した。コロナ禍期間の2020年に22.7%、2021年に60.8%急成長したのと対照的だ。企業規模別では大企業が44.1%減、中堅企業が9.2%増、中小企業が3.1%減で大企業ほど下げ幅が大きかった。

    調査対象企業の総資産は1年間に6.5%増加したが、同じ期間に総負債は前年末より10.4%増えた。資産より負債がさらに速いスピードで増えた。

    金利が上がり企業が負担しなければならない利子費用も前年比31.9%増えた。昨年の調査対象企業の利子費用は合計14兆2000億ウォンだった。営業利益を通じて利子費用をどれだけ耐えられるかを示す指標であるインタレストカバレッジレシオは5.1倍で前年の10.1倍と比較して半分となった。インタレストカバレッジレシオは営業利益を利子費用で割った値で、数値が低いほど負債償還能力が低くなったという意味だ。在庫資産が売り上げにつながる速度を現わす指標である在庫資産回転率も10.6回と集計された。これは2019年の11.2回だけでなくコロナ禍時期だった2020年の11.1回、2021年の11.7回より落ちた。在庫資産回転率が低いということは販売をはじめとする企業の全般的な活動性が弱まったことを意味する。

    特にサムスン電子とSKハイニックスなど韓国の輸出と雇用などで大きな役割を占める半導体企業の振るわない業績が本格化し財務健全性悪化傾向は当分続くだろうという暗い見通しが出ている。

    大韓商工会議所のカン・ソック調査本部長は「昨年4月から貿易収支が15カ月連続赤字を記録するなど輸出が非常に良くない状況で輸出最前線にいる大企業を中心に営業利益が大きく減ったとみられる」と分析した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/305441?servcode=300§code=300

    【中央日報】崖っぷちの韓国自営業者…「一日18時間働いて稼ぎは7万ウォン」6/10 [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686378489/

    引用元: ・【中央日報】崖っぷちの韓国上場企業…営業利益34%減り利子費用32%増えた [6/13] [昆虫図鑑★]

    【金利下げたらいいのにね 【中央日報】崖っぷちの韓国上場企業…営業利益34%減り利子費用32%増えた [6/13] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/14(水) 15:30:29.70 ID:QYt6/rmW
    昨年、原材料価格の上昇などの影響で企業の資金事情が悪化し、負債比率が8年ぶりに最高値を記録した。
    企業100社中35社は、稼いだ利益で利息さえ払えない「ゾンビ企業」の状態だった。

    13日、韓国銀行が発表した「2022年の企業経営の分析結果(速報)」によると、
    韓国国内の非金融営利法人企業3万129社(製造業が1万2199社、非製造業が1万7930社)の売上は、前年比16.9%伸びた。

    しかし、収益性が悪化し、営業利益率は5.3%で前年(6.8%)より1.5ポイント下落し、税引き前の純利益率(5.2%)も前年(7.6%)より2.4ポイント下がった。
    営業利益率の場合、新型コロナの影響で景気が低迷した2020年(5.1%)並みの水準だった。
    収益性悪化の主な原因としては、原材料価格の上昇が挙げられる。

    これを受け、利子補償比率は654.0%から455.4%へと大幅に下落した。
    利子補償比率とは、営業利益を利息費用で割った数値で、企業の利息負担能力を示す。
    営業利益で融資利息などの金融費用を充当できない利子補償比率が100%未満の企業の割合は、1ポイント上がった35.1%と集計された。

    収益性だけでなく、企業の財務安定性を示す指標も著しく悪化した。
    昨年、企業の負債比率は102.4%で、2014年(106.5%)以来8年ぶりの最高値を記録した。
    借入金への依存度もやはり史上最高値(2019年28.3%)に近い28.2%と集計された。

    ただ、韓銀は、売上増加傾向は有意義と評価した。
    製造業は石油精製・コークス(48.4%→66.9%)と自動車(11.8%→15.2%)、
    非製造業は電気ガス業(13.2%→46.8%)を中心に売上の伸び率が大幅に上昇した。
    韓銀経済統計局のイ・ソンファン企業統計チーム長は、「価格上昇や業況改善などの影響で、売上が高い増加傾向を維持した」とし、
    「懸念していたものよりは良い水準だと判断する」と説明した。

    キム・スヨン記者 syeon@donga.com
    Posted June. 14, 2023 07:58, Updated June. 14, 2023 07:58
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20230614/4222219/1

    ※関連スレ
    韓国上場企業の5社に1社は稼いだカネで利息も払えない「ゾンビ企業」…6年前の2倍に [5/23] [ばーど★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1684832696/

    引用元: ・【東亜日報】 100社中35社が利息も払えない「ゾンビ企業」 [6/14] [仮面ウニダー★]

    【どうやって存続してるん? 【東亜日報】 100社中35社が利息も払えない「ゾンビ企業」 [6/14] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    このページのトップヘ