まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:人材不足

    1: まぜるな!キケン!! 2022/02/15(火) 20:55:04.18 ID:CAP_USER
    長年にわたり、就職難が社会問題となっている韓国で、海外就職を希望する若者が増加傾向にある。その大半は、韓国政府が推進する海外就職プログラムを介して日本へ斡旋されており、日本も人材不足解消策として受け入れ枠を拡大している。
    将来有望な韓国の若者を海外に駆り立てているのは、自国に対する絶望感だ。

    ■「高スペック社会」で高学歴でも3~4割が無職
    韓国統計庁のデータよると、15~29歳の失業率は2012年以降上昇し続けており、2020年には日本の2倍に値する9%だった。韓国のトップ4大卒業生の就職率は過去数年60~70%と、高学歴でも3~4割が職にあぶれる過酷な現状だ。
    厚生省の報告書や現地の事情に詳しい人々の証言から判断する限り、総体的に就職口が不足しているというわけではない。金融危機(2008~2009年)以後に正規職が契約職に代替されたことに加え、「高スペック社会」が、就職難の要因として指摘されている。
    格差社会の韓国で、一流企業に就職するのと中小企業に就職するのでは、その先の人生が180度違う。だから皆、必死に高学歴・高スキルを目指す。2020 年の大学進学率は98.45%と、アジア圏で断トツトップだ。
    しかし、サムスンやヒュンダイを含む上位10社が国内の時価総額の半分を占める韓国において、高給高待遇の大手企業や公的機関への就職は極めて狭き門である。ロイターの報道によると、従業員数250人以上の企業に就職できるのは国の労働力の13%しかいない。また、2019年は大卒者約30万人に対し、大手・公的機関の就職口はその3分の1以下だった。
    結果的に多数の若者が、学歴に見合わない低賃金職で身を粉にして働かざるを得ない。「だったら働かない方がマシ」とふてくされ、無職に甘んじる若者も少なくない。

    ■老人貧困率OECD中1位 国民年金は2055年に枯渇?
    それに加えて、不平等な国民年金制度が将来への不安をさらにあおる。
    同国の国民皆年金制度は設立されてから20年と歴史が浅く、高齢者(55~79歳)のうち「無年金者」が過半数を占める。受給額も職業により格差が大きい。2015年の公務員年金は約234万ウォン(約22.2万円)、軍人年金は約273万ウォン(約25.9万円)だったのに対し、国民年金の平均月額は約31万ウォン(約2.9万円)、基礎年金は約13.1万(約1.2万円)ウォンと驚くほど低かった。
    追い打ちをかけるように、急激な高齢化で国民年金が2055年には完全に枯渇する可能性が高いことが、年金当局の分析で明らかになった。韓国経済研究院は、国内の老人貧困率が2020年に40%を超え、OECD37ヵ国中最も高い現状に警鐘を鳴らしている。
    「一生懸命頑張って勉強しても、低賃金で一生働いて年金すらもらえない」」と、将来に絶望して自らの命を絶つ者が後を絶たない。同国の自殺率は世界4位、OECD加盟国中1位である。

    ■8割以上が「韓国脱出したい」
    絶望した若者が、残された希望として向かう先は「海外」だ。
    就職サイト「ジョブコリア」が韓国の20~30代を対象に実施した調査では、84.9%が「チャンスがあれば海外で就職したい」と回答した。人気が高いのは、高齢社会化で労働人口が不足しており、かつ里帰りしやすい近隣国の日本だ。
    韓国は2005年から、雇用支援サービスの向上を国家戦略課題に掲げている。2013年に導入された、若者の海外進出支援プログラム「K-move」はその一貫だ。
    同国の雇用労働部の発表によると、2018年の時点でネットワークは世界70ヵ国に拡大しており、2017年には5,783人の大卒者が海外で就職した。そのうち3分の1が日本へ4分の1が米国へ、残りはシンガポール、オーストラリア、その他の国へ流出した。
    新型コロナによる入国制限の影響でコロナ禍の動きは低迷しているが、規制緩和後は、さらに大量の人材が流入することが予想される。

    ■在日韓国労働者6万人突破 「高度人材5万人」アジア圏から誘致
    人材不足で頭を抱える日本企業にとっても、韓国の優秀な人材は喉から手が出るほど欲しい存在だ。
    実際、日本の韓国労働者数は2020年10月の時点で、全在日外国人労働者(約172万人)の4%に値する6万8,000人を上回った。「専門的・技術的分野」の在留資格保有者は全体の44.6%と、G7/8+オーストラリア(56.9%)の国々に次いで高い。

    全文はソースで
    文・アレン琴子(英国在住のフリーライター)
    https://news.livedoor.com/article/detail/21669715/
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1644919334/

    引用元: ・「自国に絶望した」韓国の若者 人材不足の日本に大量流入 8割以上が「韓国脱出したい」 ★7 [2/15] [昆虫図鑑★]

    【「強制連行された!」とか言いそう。 - 「自国に絶望した」韓国の若者 人材不足の日本に大量流入 8割以上が「韓国脱出したい」 ★7 [2/15] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/21(土) 09:53:14.73 ID:CAP_USER
    毎年年初にスイス・ダボスで開催される世界経済フォーラム(WEF)がKAIST(韓国科学技術院)と共同で、先週金曜日にソウルロッテホテルで知識フォーラムを開いた。「第4次産業革命時代の職場の未来と包容的成長」がテーマだった。

    韓国は第4次産業革命に対する関心と熱気が相当なレベルだが、WEFの評価でその準備度は25位にとどまった。半導体・スマートフォン強国という点でアイロニーだが、パネル討論でその理由が浮き彫りになった。

    最も衝撃的な部分は新技術の人材不足事態がすでに表れている点だ。討論に参加した李賢淳(イ・ヒョンスン)斗山グループ最高技術責任者(CTO)の発表を見てみよう。

    「産業現場の流れから第4次産業革命技術を従来の事業に取り入れたところ生産性が大きく向上した。単純計算で国内全体に拡大適用すれば400万人の単純労働者が職場を失うという結論が出た」。

    情報通信技術(ICT)の発達で主要製造業に機械と装備を電子的に制御する「スマート工場」が普及した結果ということだ。海外の競合他社がそのように動く中、こうした流れに乗るしかない。

    聴衆をさらに集中させたのはその後の発言だった。「問題はすぐに現場でスマートセンサー・ビッグデータ・人工知能のような新技術を扱う人材を確保できないという現実だ」。

    企業の現場に毎日接する李氏の懸念のように、韓国は深刻な第4次産業革命発の求人難に直面している。青年の体感失業率は22%にのぼるが、新技術の人材は得ようとしても得られない状況だ。

    これは何を示唆しているのか。一言で「第4次産業革命を従来の産業と切り離して考えてはいけない」というのがこのフォーラム全般の一貫したメッセージだった。

    ある企業関係者は「政府が第4次産業革命委員会を発足させ、革新成長に弾みをつけると述べたが、革新は遠いところから探すのではない。伝統技術に新技術を取り入れるのが第4次産業革命だ」と述べた。

    実際、第4次産業革命先導国のドイツは、従来の製造業に新技術を取り入れて工場をスマート化し始め、すでに20年経過した。

    しかし韓国企業、特に中小企業は過去にとどまっている。従業員10人以上の製造業者6万7000カ所のうちスマート工場は5%にすぎないほど産業生態系が脆弱だ。スマートセンサーの国産化率は1.6%にすぎない。

    このため第4次産業革命の到来で単純勤労者は失職危機に露出し、企業は新技術人材不足に直面する状況が生じる。

    人中心の成長という文在寅(ムン・ジェイン)政権の「Jノミクス」は包容的成長を目指す。大企業が主導する成長で疎外された人々の職場と所得を増やすことで需要を刺激し、成長を導くという経済哲学だ。最低賃金の引き上げ、正社員化、公共部門81万人採用、法人税引き上げがその手段だ。

    しかし従来の産業と新産業が別々であるかのように政策を運用すれば、雇用創出が核心である包容的成長は実現できない。

    文政権は発足5カ月目に革新成長のために「規制サンドボックス」を導入し、雇用5年ロードマップを出したが、核心の支援対象は創業と新産業だ。これだけで雇用のミスマッチを解消するのは難しい。

    しかも公務員の増員は「公務員試験」熱気につながり、産業現場の新技術勤労者不足現象は深まるしかない。

    WEF出席者は「第4次産業革命は従来の産業を新技術で『スケールアップ』することだ」と強調した。新技術を活用して従来の産業のレベルを高めることが新しい技術革命の本質ということだ。そのためには人的資源の活発な再配置が起こる環境が必要となる。

    労働改革を先送りせずサービス産業発展基本法・規制フリーゾーン特別法などを積極的に活用し、新しい産業生態系を後押しすることが要求される。大企業優遇になるという懸念のために伏せておくばかりではいけない。

    従来の産業と新産業を区別する思考では韓国経済を「ゆでガエル」にする愚を犯すことになるだろう。

    キム・ドンホ/論説委員

    http://japanese.joins.com/article/631/234631.html

    引用元: ・【中央日報】第4次産業革命発の深刻な求人難に直面=韓国[10/21]

    【【舐めた話】韓国の第4次産業革命、すでに深刻な人材不足事態【中央日報】】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/14(火) 13:42:06.40 ID:CAP_USER
    2018平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)を19カ月後に控え、世界各国スポーツ選手の韓国特別帰化が続いている。

    体育界はこれをめぐり「実力のある選手を迎えて五輪で好成績を出すことができる」という立場と、「短期的な成果にすぎず韓国のスポーツ発展に役立たない」という意見が対立している。

    すでに法務部は5月までに外国人選手16人に対し、体育分野優秀人材として特別帰化を許可している。

    国内アイスホッケー選手として活動しているダルトン・マシュー(30、カナダ)と大韓バイアスロン連盟所属のスタロドベチ・アレクサンドル(23、ロシア)らが代表的な例だ。

    これは2011年に改正された国籍法(第7条1項3号、科学・経済・文化・体育など特定分野で非常に優秀な能力を保有する者で、大韓民国の国益に寄与すると認められる者に限り特別帰化を許可する)施行に基づくものだ。

    うち13人は外国人が韓国国籍を取得した特別帰化に該当する。残りの3人は過去に韓国国籍から外国国籍を取得し、また韓国国籍を回復したケースだ。

    法務部は「今後も成長動力の確保および国家競争力強化のために世界的な優秀人材を積極的に発掘して誘致する計画」と説明した。

    ◆「コリアンドリーム」求めて帰化相次ぐ

    平昌五輪が近づく中、今後、特別帰化を希望する選手はさらに増える見込みだ。

    ボブスレーやスケルトンなど雪上種目団体は最近、韓国国籍取得を希望する欧州の選手から帰化の問い合わせが相次いでいると伝えた。

    冬季種目が脆弱な韓国は他国に比べて代表選手になりやすく、平昌五輪で使用されるトラックをあらかじめ経験できるため有利だと判断する選手が多いというのが、関係者らの説明だ。

    大韓体育会スポーツ公正委員会は1日、ドイツの女子リュージュ選手エイリン・プリシェ(24)の特別帰化審査を通過させた。プリシェは法務部の最終承認を受ければ「太極マーク」を付けることになる。

    大韓リュージュ競技連盟の関係者は「法務部の承認まで約2、3カ月ほど時間がかかると思われる。

    まだ法務部の最終承認が残っているので見守っている」としながらも「プリシェが代表チームに合流すれば、女子一人乗りとチームリレーでメダルが期待される。遅くとも下半期に帰化が実現すれば、すぐに国内で練習させる予定」と説明した。

    韓国女子リュージュは不毛地に近い。それだけに期待が大きいということだ。ドイツ女子代表チームのリュージュは世界的レベルであるため、プリシェが帰化する場合は波及効果が大きいというのが体育界の判断だ。

    リュージュ連盟の関係者は「プリシェは選手だけでなく指導者として力を発揮できる。特別帰化申請が受け入れられれば、平昌五輪を越えてコーチとして韓国女子リュージュの発展を助けることができる」と述べた。

    大韓スケート競技連盟も外国人選手の特別帰化を推進している。フィギュアアイスダンス選手キリル・ミノフ(23、ロシア)とアレクサンダー・ケムニン(23、米国)だ。

    連盟のある関係者は8日、「(2人の)特別帰化が遅れる場合、6カ月以上かかることもある。しかしできる限り早く国籍問題を終えて平昌五輪に備えたい」と話した。

    ISPLUS/中央日報日本語版 2016年06月14日
    http://japanese.joins.com/article/876/216876.html

    ウィルソン・ロヤナエ・エルペ
    no title

    チェルシー・リー
    no title

    キリル・ミノフ
    no title

    アイスホッケー 韓国代表
    no title


    続く

    引用元: ・【平昌五輪】韓国特別帰化 外国人選手の帰化続く…「平昌ドリームを求めて」[6/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【平昌五輪】冬季種目の人材不足を「お雇い外国人」で強化】の続きを読む

    このページのトップヘ