まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:主要輸出企業

    1: まぜるな!キケン!! 2022/11/22(火) 13:13:51.87 ID:OGB/VbBJ
    米国の貿易当局である国際貿易委員会(USITC)が、韓国産の高吸収性樹脂(SAP)について、同品目の輸入により米国企業が実質的な被害を受けたという判断を下した。韓国企業に関税が課される。

    ITCは17日(現地時間)に開かれた表決において、韓国産SAPの輸入により米国産業が被害を見ているという最終判定を下した。デビッド・ヨハンソン委員長などITC委員4人が全会一致でこのように判断した。

    今回の判定により、米商務省は7日以内に反ダンピング関税の賦課を命じることになる。

    米国は自国石油化学事業社たちの提訴を受け、昨年11月から韓国産SAPに対する調査に開始していた。 そして1ヵ月後、ITCが被害判定を下しており、今年6月に28.74%の予備関税を課していた。

    SAPの主要輸出企業はLG化学であり、同社は損失が避けられなくなった。最終判定で予備判定と同様の規模の関税が賦課されると、同社の価格競争力は落ちることになる。

    SAPは自己重量の約200倍に達する水を吸収できる高吸収性樹脂であり、おむつや生理用ナプキンなど衛生用品に使用される。グローバル市場調査会社アイマーク(IMARC)グループは、全世界のSAP市場は年平均10.69%成長し、2027年に156億ドルに達すると予想している。

    LG化学は韓国の麗水と金川で年間50万トンを生産している。米国への輸出物量の割合は全体の約10%とされる。

    2022年11月22日
    https://korea-economics.jp/posts/22112201/

    引用元: ・米貿易当局「韓国産SAP(高吸収性樹脂)輸入は自国企業に被害もたらした」 SAPの主要輸出企業はLG化学 関税賦課へ [11/22] [新種のホケモン★]

    【懲罰されてて笑える - 米貿易当局「韓国産SAP(高吸収性樹脂)輸入は自国企業に被害もたらした」 SAPの主要輸出企業はLG化学 関税賦課へ [11/22] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/08(火) 20:05:37.68 ID:CAP_USER
    業況が悪化したと評価する韓国輸出企業が増えたことが分かった。

    韓国輸出入銀行海外経済研究所が8日、輸出額50万ドル以上の大企業122カ所と中小企業331カ所を対象に「7-9月期輸出業況評価指数」を調査した結果によると、輸出業況が「改善した」と答えた企業は57カ所(12.5%)にすぎず、「悪化した」という評価は138カ所(30.5%)にのぼった。

    「悪化した」と答えた輸出企業の比率は4-6月期の22.9%より7.6ポイント増えた。「悪化した」という回答は大企業(20.7%→27.9%)、中小企業(23.7%→31.4%)ともに7ポイント以上増えた。研究所は「輸出商品の競争力により対象国の景気条件が異なる形で感じられると分析される」と説明した。

    また研究所は「対中国輸出不振、自動車・無線通信機器輸出への支障などの要因で10-12月期の輸出は前年同期比3%ほど下落する見込み」とし「ギャラクシーノート7事態が7-9月期に続き10-12月期まで大きく影響を及ぼした」と明らかにした。このため今年の年間輸出額は昨年に比べ7%ほど減少する見込みだ。

    http://japanese.joins.com/article/419/222419.html

    引用元: ・【経済】韓国主要輸出企業「7-9月期は業況悪化…来期も厳しい」[11/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【でも黒字なのでは?】韓国主要輸出企業「7-9月期は業況悪化…来期も厳しい」】の続きを読む

    このページのトップヘ