まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:世界的

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:49:24.57 ID:CAP_USER.net
    ■ 日本メディア、産経新聞元ソウル支局長の無罪判決を大見出しに
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (写真)
    no title

    ▲ 日本メディアは加藤達也産経新聞元ソウル支局長の無罪判決を大々的に報道した
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    12月17日、この日は大韓民国が『見蚊抜剣・肝脳塗地(※蚊を見て剣を抜いたら、肝臓や脳が
    泥まみれになっちゃう)』になった日である。国格を完全に失った日でもある。
    ※ 些細な事に怒って飛び掛かったが返り討ちに遭って惨殺されてしまうという意味らしいです

    ソウル中央地方裁判所刑事合意30部(部長判事=イ・ドングン)はこの日、朴槿恵(パク・クネ)
    大統領に対する名誉棄損疑惑で起訴された産経新聞の加藤達也元ソウル支局長(49歳)に対し、
    無罪判決を下した。

    加藤元ソウル支局長は2014年10月、『情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律』
    違反の疑いで非拘束起訴されて、今年10月に1年6ヶ月の懲役の求刑を受けた。しかし、この日
    裁判部は、「被告人(加藤元ソウル支局長)は虚偽の噂を基に記事を作成、朴大統領個人の名誉
    を毀損したのは事実だが共益的な目的だった事が考慮できる。また、民主主義社会で該当の
    記事はマスコミの自由保護領域に含まれるため無罪である」と宣告した。

    問題になった記事は2014年4月16日のセウォル号事故の当日、朴槿恵大統領の7時間の行動に
    対する噂をフィルターを通さずにそのまま報道した。当時噂で流れたチョン・ユンヒ氏との密会に
    関し、朝鮮日報の記事を引用して加藤元ソウル支局長が産経新聞のインターネット版に掲載した
    のである。

    ■ 「そのまま無視してもかまわない記事が拡大再生産されて」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    加藤元支局長が2014年10月に起訴されると、産経新聞を含む日本メディアが怒りをあらわにした。
    逆に青瓦台(大統領府)がマスコミの自由を侵害していると反発した。最初はわざとスルーしていた
    朝日・毎日新聞のような大手のマスコミまで加勢して批判した。後には日本の報道機関を飛び
    越えて、世界のメディアにまで拡がった。結局、朴大統領の7時間の行動スキャンダルは、世界的
    なスキャンダルになってしまった。

    むしろ無視していれば、湯呑み茶碗の中の台風で終わったはずである。加藤記者の書いた記事
    は厳密に言えばまともな記事ではなく、イエローペーパー記事の類だった。加藤記者が直接取材
    した内容も皆無で、彼の言葉通り朝鮮日報の記事を引用したにせよ、あるいは街で流れる噂を
    組み合わせたにせよ、記者としての基本常識である『確認』さえもしない言葉通りの『水準未達』の
    記事だった。それで産経新聞の紙面に載らない状態でインターネット版に載せる事となった。事件
    初期に朝日や毎日新聞などが乗り出せず、観望ばかりしていた理由もまさにこの記事の質的
    水準にあった。

    ソース:時事ジャーナル(韓国語)
    http://www.sisapress.com/news/articleView.html?idxno=72160

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】「朴槿惠大統領は産経を世界的な新聞にした救世主」[12/25]

    【全て韓国側のオウンゴールなんだが。 【韓国】「朴槿惠大統領は産経を世界的な新聞にした救世主」[12/25]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 04:02:24.54 ID:CAP_USER.net
    配信日時:2015年11月25日(水) 3時15分

    2015年11月23日、韓国・テレビ朝鮮は、韓国伝統の発酵食品が世界的に活躍する外国人シェフらの高評価を得ており、しょうゆやみそも半導体産業のような競争力を持ち得ると報じた。

    しょうゆやみそ、コチュジャン(唐辛子みそ)などを保存・熟成するたくさんのかめを前に、「やめられないおいしさ」と声を上げたのは、スペインのスターシェフ、アルバート・アドリア。「世界一のレストラン」と言われた「エル・ブジ」の元シェフだ。「スペインの発酵食品は文化的な物ではないが、韓国の物は熟成期間が多様で、手のかけ方、心の込め方で味が決まる」と語る。また、米サンフランシスコの三ツ星シェフ、コリー・リーはキムチについて「野菜だけで作られているのに味わいが深い」と評価、寺院でのキムチ漬けを学ぶために韓国の寺を訪れた。

    さらに、米ニューヨーク・タイムズ紙はこのほど、韓国の発酵食品について「西欧の料理文化よりもはるかに進んでいる」と紹介した。このように韓国の発酵食品が、世界的なシェフたちの心をつかみ始めているのだ。

    これに、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「外国でも良い食べ物と認められて誇らしい。世界に韓国料理を広めてくれるシェフたちを応援する!」
    「小さい頃、韓国料理はものすごく変な物だと思っていたけど、外国に行ってみて、韓国より変な料理があふれていることを知った。『井の中の蛙』とは言うものの、井戸の外も必ずしも良い物ばかりではないね」

    「カメラが回ってるから、シェフがリップサービスしたのでは?」
    「ヨーロッパの宣教師が土に埋まったキムチのかめを見て、朝鮮人の食べ物は土に埋める未開な料理だと評価した時代もあった。でも、一度キムチチゲを食べてみたらやめられなくなったんだって」

    「代表的な発酵食品と言えば、パンじゃないの?韓国人は西洋の料理を知らな過ぎると思う」
    「韓国の最強ボス、ホンオ(ガンギエイを発酵させた韓国の珍味。強いアンモニア臭が特徴)を食べてみたら、シェフの考えもまったく変わるだろうな」
    「韓国の食堂でキムチが無限に再利用されていることを知ったら、きっと気絶するよ」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a123839.html

    引用元: ・【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」

    【日本発祥じゃないかよ 【料理】醤油や味噌など韓国伝統の発酵食品、世界的シェフらが絶賛 韓ネット「外国でもいい食べ物と認められ誇らしい」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/20(火)19:03:06 ID:???
    「冗談のように言ってみれば、韓国料理は『ファストフード(fast food)』だ。
    長時間熟成された材料であっても自然で今しがた取り出したように新鮮で地域色が出ている。
    『その土地からすぐに食卓へ』という意味でファストフード、すぐに食べられるものだ」

    米国ニューヨークのミシュラン1つ星レストラン
    『グラマシー・タバーン(Gramercy Tavern)』を率いる総括シェフの
    マイケル・アンソニー氏(47)が韓国を訪れた。韓国料理財団の招きで
    平昌(ピョンチャン)の月精寺(ウォルジョンサ)、江陵(カンヌン)の船橋荘(ソンギョジャン)
    などを訪れて寺刹・宗家の食事のいきさつを聞きながら試食をした。モダン韓国料理レストランなど
    ソウルのグルメ店ツアーを含めた7泊8日の日程は米NBCテレビの『トゥナイトショー』
    『ニューヨークライブ』など主なトーク・エンターテインメント番組で年内に放映される予定だ。

    アンソニー氏は米国料理界の最高権威に挙げられるジェームズ・ビアード・アワード
    (James Beard Award)で2012年にニューヨーク最高のシェフに選ばれた。
    今年5月にリニューアルオープンしたホイットニー美術館の1階に72席規模のレストラン
    『Untitled』を運営している。旬の食材を使った
    「ニューアメリカン・キュイジーヌ(cuisine)」を先導するシェフとして知られている。
    彼が韓国料理に関心を持つことになったのもやはり「旬」と「地域性」のためだ。

    「韓国からきたコック・シェフらと働く機会が増えながら、韓国料理に自然に目覚めた。
    韓国に来て、四季を表わす旬の食べ物に塩辛・チャンアチ(漬物の一種)など自然食の
    保存方法を直接確認すると数千年の韓国人の暮らしと歴史を理解できるようだ」

    続き Yahoo!ニュース/中央日報日本語版 10月20日(火)17時36分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000048-cnippou-kr

    引用元: ・【食】発酵は世界的トレンド…韓国料理の競争力は無尽蔵 [10/20]

    【腐敗と発酵はちがうからな【食】発酵は世界的トレンド…韓国料理の競争力は無尽蔵 [10/20]】の続きを読む

    このページのトップヘ