まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    カテゴリ: 政治

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/01(木) 07:23:59.05 ID:zVWG02A2
    【06月01日 KOREA WAVE】生まれた年を0歳として誕生日が過ぎるたびに1歳ずつ加える「満年齢統一法」が今月28日、韓国で施行される。
    すべての国民が毎年、新年になると同じように1歳年を取る「数え年」はなくなり、多い人で2歳、少ない人は1歳年齢が減る。

    「満年齢統一法」は民法改正案と行政基本法一部改正案を総合した名称。
    民法改正案は年齢を数える際、出生日を含めて満年齢で表示することを明示した。
    行政基本法改正案は行政分野で年齢を計算する際、他の法令に別途規定がある場合を除いて出生日を含めて満年齢で表示するようにした。

    韓国の年齢計算法が複雑だという指摘が相次いだことに伴う措置で、昨年12月8日、国会本会議を通過した。
    与党「国民の力」のユ・サンボム議員は当時、提案説明で「満年齢に統一して、不必要な社会・経済的費用をなくし、
    日常生活の中での混乱と不便を解消するためのユン・ソンニョル(尹錫悦)政権の代表的な国政課題だ」と指摘した。

    最も大きく変わるのは、すべての国民が2歳から1歳若くなるという点だ。今年誕生日が過ぎた場合は1歳、過ぎていなければ2歳若くなる。

    政府は民法と行政基本法に満年齢計算と表示原則が明示されることで、紛争や苦情が大幅に減ると期待している。
    今後、契約書と法令、条例などで使われる年齢は、特別な規定がなければ満年齢にするという点が明確になるためだ。

    ただ、実生活での変化はそれほど大きくないと見られる。
    すでに小学校入学時期と国民年金受領期間、基礎年金受給時期などは現行法令で「満年齢」が基準と規定されているためだ。
    住民登録証と運転免許証、既存発給された各種証明書もそのまま有効だ。

    (c)MONEYTODAY/KOREA WAVE/AFPBB News
    2023年6月1日 7:00 発信地:韓国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3466367

    引用元: ・【プギャー9m】 「友よ、私は2歳若くなる」…韓国、今月下旬から「満年齢」で統一 [5/31] [仮面ウニダー★]

    【明らかに計算が合わない【プギャー9m】 「友よ、私は2歳若くなる」…韓国、今月下旬から「満年齢」で統一 [5/31] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/24(水) 22:30:19.19 ID:4sbehtwb
    イ・ジェミョン(李在明)共に民主党(野党)代表が24日「議員にも党役員にも言いたいことは言うが、暴力的な発言や侮辱はしないように」と呼びかけた。

    李代表はこの日の午後、ユーチューブリアルタイム放送でなされた党員との対話で「『スイカ、スイカ』はやめよう」と述べた。
    ‘スイカ’とは‘表と裏が違う’という意味で、強硬党員たちが非李在明系の人たちに使う蔑称表現である。

    これは‘改革の娘’と称される李代表強硬支持者たちの非李在明系への攻撃を自制してほしいという言葉と分析される。

    李代表は「(特定事案について)正しいか、間違っているかはいくらでも話せる」としながらも「暴言や侮辱、威圧などは(相手陣営に)文句をつけられるだけでなく、そうしてはならない」と主張した。

    また「文字爆弾行為が旅券違反に活用される可能性もある」とも述べた。

    李代表は「いわゆる『兵法三十六計』の中でお金をかけずに一番効果的な戦略が仲違いだ。これを警戒しなければならない。不必要に内部葛藤要因になりうる」と述べた。

    これに先立ち、共に民主党のキョンサンプクド(慶尚北道)党倫理審判院は最近、非李在明系議員に対し暴言を浴びせた党員の党籍を剥奪し、強制離党処分を下した。

    これに関し李代表は「(非李在明系議員に文字爆弾を送った)別のケースを調べたところ、(文字爆弾を送った人が)党員ではなかった。これは党員を装ってふざけたり、仲違いしたものだ」と述べた。

    《後略》

    全文はソース元でご覧ください
    李在明共に民主党代表「スイカ、スイカはやめよう…暴力的侮辱は終わり」=韓国
    wow!korea|2023/05/24 20:57配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/396845/
    https://s.wowkorea.jp/upload/news/396845/008.jpg

    引用元: ・【韓国】李在明共に民主党代表「スイカ、スイカはやめよう…暴力的侮辱は終わり」[5/24] [すりみ★]

    【イコカにするのかw 【韓国】李在明共に民主党代表「スイカ、スイカはやめよう…暴力的侮辱は終わり」[5/24] [すりみ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/21(日) 19:59:38.45 ID:2UG98+ds
    2023年05月19日、韓国の尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が日本に到着しました。これから先進国首脳との会談が相次ぎます。

    「G8に韓国が編入される」という期待はなくなったのかと思いきや、まだ韓国メディアでは「未来のG8」という記事がでています。

    例えば『毎日経済』は「尹G7サミットに参加で、G8フェーズを確保する絶好の機会」という記事を出しています。

    尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領が日本広島で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議に参加するために19日に出国した。

    韓国のG7出席は今回が4回目だが、全て議長国の招待を受けたのだ。

    自由民主主義と市場経済で最も先進的な先進強国の集まりに韓国が正式加盟国ではないというのが残念だ。国力だけを問うなら韓国も資格がある。

    輸出は世界市場シェアが6位、輸入は8位で、世界経済貢献度が高い。

    イギリスの『Economist』誌は、民主主義が成熟した国として韓国を挙げた。

    尹大統領は今回の首脳会議でG7が韓国を含むG8に拡大するきっかけを設ける必要がある。

    G8になると、世界政治・経済秩序を構築する政策決定に参加できる。

    他人が作った規則と秩序に従う立場から抜け出すことになる。

    規則を定める国に上がるのだ。

    特にこれまでG7財務長官会議は石油危機をはじめとするグローバル経済危機のたびに解決策を模索する議論の場となった。

    韓国が正式加盟国になると経済危機対応能力を高めることができる。国家信頼度が高まり、外国投資誘致も容易になるだろう。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『毎日経済』「【社説】ユンG7サミットに参加し、G8フェーズを確保する絶好の機会」

    「G8フェーズ」ってなんだ――という話なのですが、「国力だけを問うなら韓国も資格がある。」という凄い自信を見せています。

    この社説には、後段に面白い部分があるのです。以下です。

    (前略)
    もちろん、正式加盟は容易ではない。全会一致の同意を得なければならないが、すぐに日本が賛成するかどうか疑問だ。

    尹大統領が強制徴用問題(原文ママ:引用者注)を解決した後、日本との関係が改善されているのは幸いだ。

    尹大統領は日米英首脳と会う予定だというが、これらの国の同意を得る好機として活用すべきだ。

    特に、G7が1997~2014年までロシアを含むG8として運営されたという点も強調する必要がある。

    ロシアはウクライナの領土であるクリミア半島侵攻後、加盟国の資格が停止された。

    世界経済への貢献度と民主主義の成熟度を考えれば、韓国がその座を占めるのは当然だ。
    (後略)

    ⇒参照・引用元:『毎日経済』「【社説】尹G7サミットに参加し、G8フェーズを確保する絶好の機会」

    確かに、ロシアはクリミア半島侵攻後にG8から蹴り出されましたが、とうとう「そこに韓国が入るのは当然だ」と言い出しました。

    「世界経済への貢献度と民主主義の成熟度からいって当然」と豪語しています。

    ただし――残念なことに韓国は国際法を守らない国です。司法が「1965年に日本と締結した日韓請求権協定を無視した判決」を出し、それを理由に国同士の約束を反故にして平気な顔をしている国です。

    なぜそんな国がG8になれるというのでしょうか。また、なぜ日本がそんな国を支持しなければならないのでしょうか。

    「G8にふさわしい」などと自画自賛する前に、韓国はまず法治国家、近代国家であることを証明しなければならないでしょう。それが価値観を共にするということです。

    それにしても、韓国はいったい何をしに広島に来たのでしょうか。韓国メディアはこの期に及んでも、まだこのような社説を出しています。まるでG8編入交渉にきたようです。

    そんなだから韓国は価値観を共有する自由主義陣営国だとは認め難いのです。

    (吉田ハンチング@dcp)
    https://money1.jp/archives/105844

    前スレ
    韓国が豪語「ロシアが抜けたG8の座を韓国が占めるのは当然だ」 ★2 [5/21] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1684652501/

    引用元: ・韓国が豪語「ロシアが抜けたG8の座を韓国が占めるのは当然だ」 ★3 [5/21] [昆虫図鑑★]

    【韓国独自の自慰8を創設しろ - 韓国が豪語「ロシアが抜けたG8の座を韓国が占めるのは当然だ」 ★3 [5/21] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/19(金) 14:08:33.64 ID:ibLrB+X3
    北朝鮮の1968年の挑発行為に対し北朝鮮政府とキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の責任を認める韓国裁判所の判決が下された。

    日本植民地時代の元徴用工と慰安婦問題に対する日本政府と企業の責任を認めた判決が対日外交全般に大きな影響を与えているように、今回の判決も今後の対北交流および関係改善に影響を与えるとみられる。

    19日韓国法曹界および故コ・ウォンシク氏の息子であるコ某氏の訴訟代理を担当する法務法人「チュンシム」によると、チュンチ ン(春川)地方裁判所カンヌン(江陵)支院はコ氏側が北朝鮮と金正恩氏を相手に提起した損害賠償訴訟で原告勝訴と判決した。

    1968年のウルジン(蔚珍)・サムチョク(三陟)武装ゲリラ侵入事件により死亡した韓国国民に対し北朝鮮と金正恩氏が賠償をすべきという内容を骨子とする。当時、蔚珍・三陟を通じ侵入した北朝鮮ゲリラはピョンチャン(平昌)でコ・ウォンシク氏(当時35歳)の父親(60)、母親(61)、妻(32)、長女(6)、次女(3)を殺害した。家族5人をすべて失い、苦痛の中で暮らし生涯を終えた被害者の息子は、北朝鮮側を相手に損害賠償を請求した。

    以下全文はソース先で

    2023/05/19 13:36 wowkorea
    https://s.wowkorea.jp/news/read/396086/

    引用元: ・1968年の武装ゲリラ侵入事件…故金日成主席の孫、金正恩氏の補償責任を認める判決=韓国 [5/19] [ばーど★]

    【完全に頭がおかしい - 1968年の武装ゲリラ侵入事件…故金日成主席の孫、金正恩氏の補償責任を認める判決=韓国 [5/19] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2023/05/12(金) 16:50:30.03 ID:rpgqV9o+
    【水原聯合ニュース】韓国の京畿南部警察庁は12日、ソウル近郊の京畿道楊平郡のマンション開発事業を巡る不正疑惑の捜査を終えたと明らかにした。尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の妻・金建希(キム・ゴンヒ)氏の実兄ら、同事業を手掛けた会社の関係者5人を送検する方針を固めた。

     金建希氏の兄らが実質的な所有者とされるデベロッパー、ESI&Dは2011年に楊平・公興の約2万平方メートルを都市開発区域に指定するよう提案し、翌年に認可を受けた。14年に350戸規模のマンション建設に着工、16年7月に完成した。

     楊平郡は同年11月、事業により会社が得た利益の一部を自治体に納めさせる「開発負担金」をESI&Dに課した。だが同社が2回にわたり異議を申し立てた結果、郡は負担金を徴収しなかった。

     警察は、ESI&Dが負担金の軽減を狙い、工事費などを水増しすることで利益を少なく見せかけたとみている。証明書類の中に偽造書類を入れたとして、私文書偽造・行使の容疑で同社の関係者5人を送検することにした。

     ESI&Dを設立した金建希氏の母親のチェ・ウンスン氏と同社の取締役を一時期務めていた金建希氏については、この開発事業が本格化する前にそれぞれ職を退いていたことから事件に関与していないと判断した。

     警察はまた、楊平郡の公務員3人も送検する方針だ。開発事業の計画では当初14年11月までの完成とされていたが、16年6月にESI&Dから事業期間の延長申請を受け、これら公務員がさかのぼって期限を16年7月に変更した疑いがもたれている。

     同開発事業を巡っては最大野党「共に民主党」などから疑惑を指摘する声が上がり、警察は21年11月に市民団体からの告発を受け、捜査を進めてきた。

    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/12/2023051280211.html

    引用元: ・【美しすぎる】尹大統領夫人の兄を送検へ 不動産開発不正疑惑=韓国 [5/12] [昆虫図鑑★]

    【必ず親族が悪さをしてる 【美しすぎる】尹大統領夫人の兄を送検へ 不動産開発不正疑惑=韓国 [5/12] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ