1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/30(土)11:53:50 ID:???
中国の航空当局である民用航空局は方言の強いパイロットの排除に乗り出した。管制官が理解できなかったり、誤解したりする例が相次ぎ、危険だと判断した。2016年1月以降は標準語の「普通話」をベースとした中国語能力試験の4級に合格しなければパイロットの資格試験を受験できなくする。既に資格を持つパイロットも、強いなまりを改善できなければ地上職に配置転換する。

 政府系英字紙チャイナ・デイリーが伝えた。中国には56の民族と80を超す方言がある。中国政府は自らを多民族国家と位置づけ「民族団結」を呼びかけているが、航空安全においては背に腹は代えられない。

続きはこちら 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2A_Q4A830C1NNE000/

引用元: ・【国際】中国パイロットの方言、誤解招き当局が排除 [H26/8/30]

2: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)11:58:41 ID:HFVtBDEkU
英語じゃないのかよww

3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:02:21 ID:qhAoazX7f
訛りのひとことで済まされないほど、地方によって違いが大きいと言うね。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:02:31 ID:fPwayPl41
北京語と広東語はどう違うのだ?

全く別の言語か?

5: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:19:02 ID:m5FnILCC4
英語とドイツ語より遠いだろうな

6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:42:17 ID:vaEdIHSjm
本当は北京語、上海語、広東語なんかはそれぞれ別な言語と見なすべきほど違う言語で、
「中国語」の話者が13億人以上だなんて言っても
これらの実際には異なる言語を無理矢理「中国語」の方言として一括りにしているだけ。

7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)13:35:50 ID:pi36BzkAg
アイヤァ、ゼンジー北京弁は通じないあるか。