まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:THAAD

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/08(土) 21:39:31.42 ID:CAP_USER
    今月7日午前、ソウル市庁で開かれたソウル市のパク・ウォンスン市長と在中韓国人会関係者との面会=ソ・ヘミ記者//ハンギョレ新聞社
    https://i.imgur.com/O1c2oc6.jpg

     中国在住の韓国人たちが、新型コロナウイルス感染症事態でマスクや手の消毒液などが手に入らず、緊急の支援が必要であるうえ、経済的困難を強いられていると訴えた。

    《中略》

     在中韓国人たちは、新型コロナウイルス感染症事態で経験する経済的被害も懸念した。パク・ウォヌ会長は「THAAD(高高度防衛ミサイル)のため3年間苦しみ、昨年には米中貿易戦争で1年間厳しい状況が続いた」と、「ようやく少しは良くなったと思ったら、今年初めからウイルスまで来た。爆弾を落とされたようなもの」だと話した。

     一方、この場では政界やマスコミによる風評被害に言及し、止めてほしいという訴えも出た。山東連合会のチ ン・ヨンヒ会長は「世界的な公式名称が新型コロナウイルスなのに、その名称を使わず『武漢肺炎』と言うと、中国人に対する蔑視になる」とし、政界の一部関係者が「武漢肺炎」を使い続ける行動に問題を提起した。また、チ ン会長は「マスコミで数日前までも中国人観光客がないと騒いでいたのに、今度は中国人の入国を封鎖して遮断すべきというのは話にならないと思う」とし、「中国にいる80万人の韓国人同胞が直面する状況を考えてほしい」と話した。

     在中韓国人の発言を聞いた後、パク市長は「物資は備蓄している量を確認し、どの程度支援できるか検討してから送るようにする」と答えた。さらにパク市長は「中国人が多く使う言葉の中に『雪中送炭』という言葉がある」とし、「中国人には受けた恩は必ず返すという伝統と認識があるが、熱心に努力し、中国人に誠意を見せるのも重要だと思う」と述べた。

    ソ・ヘミ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)

    ハンギョレ新聞日本語版
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35685.html

    登録:2020-02-08 07:07
    修正:2020-02-08 09:04

    引用元: ・【ハンギョレ】THAAD3年と米中貿易戦争1年に新型コロナまで…爆弾落とされたようなもの 経済的困難を強いられている[2/8]

    【まーた被害者面かよ 【ハンギョレ】THAAD3年と米中貿易戦争1年に新型コロナまで…爆弾落とされたようなもの 経済的困難を強いられている[2/8]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/17(金) 10:15:12.20 ID:CAP_USER
    ■米ブルッキングス研究所・韓国国家戦略研究院・朝鮮日報が韓半島の平和に関する国際カンファレンスを開催

    朝鮮日報社が米国を代表するシンクタンクのブルッキングス研究所、韓国国家戦略研究院(KRINS)と共同で非公開の討論会を開催した。討論会では、北朝鮮が非核化交渉を拒否して核保有国となる意図を明確にしたため、韓米の対応策準備が急務といった懸念の声が相次いだ。

    韓国側の複数の出席者は米国による戦術核兵器の再配備、あるいは韓国独自の核武装などを通じた「北朝鮮との核バランス」が必要と主張した。これに対して米国側の出席者らは「韓米両国が正しい対北朝鮮政策を取ること」と「一致した対北朝鮮制裁により北朝鮮を変化させる必要性」を訴えた。

    かつて韓国統一部(省に相当、以下同じ)高官を務めたある出席者は「韓国が核武装するか、あるいは米国の核ミサイルを配備し、核バランスを取らないと、現実的に北朝鮮との交渉は成立しないだろう」と主張した。

    ある韓国国防部OBも「戦術核の再配備、核の共有、独自の核武装といった話が出るのは、米国の拡張抑制に対する信頼性を改善するための具体的な対策が必要だからだ」と指摘した。

    韓国側の別の出席者は「米国の戦術核再配備や核の共有は現実性がない。韓国が公にかつ一時的に独自の核武装に取り組まねばならない」と主張した。

    これに対して米国側のある出席者は「北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射さえしなければ、トランプ大統領の政策は『米国優先主義』に基づく韓半島政策だ」「韓国と日本がトランプ大統領に不安を感じるのは当然だ」などと発言した。

    しかし米国側の別の出席者は「防衛的な性格のTHAAD(高高度防衛ミサイルシステム)さえ韓国では完全に展開できないのに、米国の戦術核をどうやって配備できるのか」と反論した。

    さらに別の米国側出席者は「韓国が核武装をすれば、日本も同じ理由で核武装を目指すだろうし、これを韓国の一般国民がどう受け取るだろうか」「核武装には非常に大きな費用がかかるだろう」などと指摘した。


    2020/01/17 09:23/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/17/2020011780017.html

    引用元: ・【米韓】 韓 「韓国に戦術核を配備、核均衡図れ」  米 「THAADさえまともに配備できていないのに…」 [01/17]

    【基地外に刃物 【米韓】 韓 「韓国に戦術核を配備、核均衡図れ」  米 「THAADさえまともに配備できていないのに…」 [01/17]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/17(火) 14:37:20.57 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/GfrWby1.jpg

    (略
    ■青瓦台・THAAD基地も北のドローンに潜り込まれる

     北朝鮮のドローンの脅威は、既に2014年から具体化していた。京畿道坡州やペンニョン島、江原道三陟などで相次いで北朝鮮のドローンが発見された。このドローンからは、青瓦台(韓国大統領府)の全景や韓国軍の施設を撮影した写真が見つかった。17年には、慶尚北道星州のTHAAD(高高度防衛ミサイル)基地や江原道の韓国軍部隊を撮影したドローンが発見されたこともあった。その後ドローン防衛システムの構築に乗り出した首都防衛司令部は、今年4月にイスラエルからドローン・テロ防止用の探知レーダー9基を導入し、戦力化したという。韓国軍の関係者は「これまでは事実上、ドローン専用レーダーはない状態だった。青瓦台や国防部(省に相当)など首都圏の主要施設は、ある程度ドローン探知が可能になった」と語った。

    だが韓国軍の首脳部が集まっている鶏竜台など、首都圏以外の地域は依然としてドローン攻撃に対し無防備で、探知をしてもしかるべき迎撃手段がないという。韓国軍関係者は「レーダーで探知しても、バルカン砲のほかには特に迎撃手段がない」と語った。韓国軍は、ドローン撃墜のためバルカン砲の性能改良事業を進めていることを明らかにした。

     現政権になって青瓦台は、ドローンやITなど特殊分野の攻撃に対応するため、警護処の傘下に未来対応処を新設した。昨年11月、警護処が青瓦台の上空で、ドローンの青瓦台侵入に備えた独自の対応訓練を実施する様子が付近の住民にキャッチされたこともあった。だが韓国政府の消息筋は「最近北朝鮮軍は生物・化学兵器を搭載できる攻撃用ドローンも保有している状況で、あらゆる攻撃ルートを完璧に防ぐのは難しい」と語った。

    ■1級保安施設の原発に相次いでドローン出現

     探知・迎撃システムがない石油・化学・ガス施設、発電所などや半導体生産施設、国家産業団地などは、ドローン・テロに対して事実上無防備にさらされている。実際今年8月には、1級国家保安施設とされる釜山市機張郡の古里原発近くの上空に、ドローンと推定される未確認の小型飛行物体が2日連続で現れた。8月12日午後8時40分ごろ、正体不明の飛行物体3-4機が古里原発周辺の上空を旋回している様子が目撃された。翌日午後9時ごろにも原発周辺の上空で同じ形の飛行物体が目撃され、軍・警察が捜索に乗り出した。

    今年8月の1カ月間に、古里原発周辺では6回もドローンが出現したが、操縦者が摘発されたのはこのうち2件にとどまる。今月7日には全羅南道霊光郡のハンビッ原発に正体不明のドローンが接近し、およそ20分間飛行した後、姿を消した。霊光警察署は追跡用ドローンや警察特攻隊(特殊部隊)などを投入し、操縦者を探し出す作業に乗り出したが、まだ容疑者を見つけ出せていない。これに先立ち先月29日には、ハンビッ原発から直線距離で2キロほど離れた駕馬尾海水浴場や桂馬港近くを飛ぶドローンが発見され、原発側が独自に機動打撃隊を出動させたが、操縦者や離着陸地点を確認することはできなかった。警察も捜査に乗り出したが、ドローンの大きさすら把握できなかった。

     原発は、敵の攻撃に際して打撃目標の第1位に該当する国家核心施設で、国家保安目標「カ」級(あいうえお順の『あ』に当たる)施設として管理している。原発は周囲3.6キロ以内を飛行禁止区域、18キロ以内を飛行制限区域に設定しているが、無防備に侵入されたのだ。

     このほかにも、石油化学工場は爆発性や有害性が強い物質を扱っており、爆発事故が発生した場合、大規模な人命・財産被害が懸念される状況だ。昨年10月には、外国人労働者が近くで飛ばした風灯(空に飛ばすランタン)のせいで大韓送油管公社京仁支社(京畿道高陽市)のタンクローリーが爆発し、消防署の推定で43億5000万ウォン(現在のレートで約3億9600万円)の財産被害が生じたこともあった。たまたま飛んできた風灯でもこうした大きな火災が発生したのだから、テロでドローンが使用された場合、その被害はずっと大きいだろうという懸念が持ち上がっている。

    アン・ジュンホ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/17/2019091780067.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/09/17 11:20

    引用元: ・【韓国】青瓦台・THAAD基地・原発まで…既にドローンが侵入[9/17]

    【おちょくられてんなーw 【韓国】青瓦台・THAAD基地・原発まで…既にドローンが侵入[9/17] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/11(月) 12:20:23.25 ID:CAP_USER
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    記事入力 : 2017/12/11 10:24

     13日に中国を訪問する文在寅(ムン・ジェイン)大統領にとって、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる中国の圧力が難題として浮上している。文大統領は先月、ベトナムで習近平主席との首脳会談後、「12月の訪中時にはTHAAD問題が議題にならないことを期待する」と述べたが、中国は日程調整からこわばった態度を見せるなど、THAAD問題の蒸し返しが続いている。

    ■THAAD問題に言及続く

     文大統領は日曜日の10日も大統領府(青瓦台)で訪中準備を行った。文大統領は元々、今回の訪問で習主席、李克強首相と会う際、THAAD問題を「封印」することを決めた10月31日の「THAAD合意」以降の韓中関係と北朝鮮の核問題に焦点を合わせる構えだった。北朝鮮を対話の場へと引き出すため、対北朝鮮制裁への中国の強い賛同、そして、THAAD報復の段階的撤回も訪中の成果としたい考えだった。

     しかし、そうした希望とは異なり、中国はTHAAD合意以降も韓国によるミサイル防衛(MD)不参加、THAAD追加配備禁止、韓米日軍事同盟を推進しないなどいわゆる「3つのノー」に繰り返し言及している。このため、大統領府は「THAADなし」の会談ではなく、THAADへの言及を最小限にとどめる線へと首脳会談の目標を修正したとされる。大統領府幹部は「習主席が先月、文大統領との会談で、(THAADを)取り上げた際によりもレベル、量が減るか、そういう話が出ないことを望む」と述べた。習主席は当時、文大統領に対し、「歴史の前の責任」にまで言及した。

     大統領府と政府は中国がTHAAD問題を取り上げ続けることについて、「THAAD合意が韓国に有利なものだったという中国内部の強硬派の不満を鎮めようとして、中国政府と官営メディアが声を上げている側面がある」と指摘してきた。

    鄭佑相(チョン・ウサン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/11/2017121100879.html

    引用元: ・【話題】THAAD:問題を蒸し返す中国に文大統領は物申せるか

    【【条約、合意を守れない民族が言うなって】「中国はTHAAD問題を蒸し返している。文大統領は封印したのに」朝鮮日報】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/06(水) 14:08:43.70 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】中国の消費者10人のうち8人は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備による韓中間のあつれきが韓国製品のイメージに否定的影響を及ぼすと考えていることが分かった。

     韓国貿易協会は6日、協会の国際貿易研究院がこのほど中国の10大都市の消費者1000人を対象に行った調査で、THAADを知っている消費者(899人)のうち今回の事態が韓国製品に否定的イメージを与えると答えた人の比率は83.2%に達したと明らかにした。

     一方、THAAD問題により韓国製品を購入しないと答えた消費者450人のうち、問題が解決されれば再び韓国製品を購入すると答えた人は63.1%だった。

     貿易協会は「両国の関係は急速に正常化するとみられるが、韓国製品が消費者の信頼を回復するまでには多少時間がかかる」と予想した。

     調査では、韓国旅行や韓流を体験した回答者ほど韓国製品に肯定的なイメージを持っているとの結果が出た。

     韓国旅行の経験がある回答者は83.3%が韓国製品に肯定的なイメージがあると答え、韓国旅行の経験がない回答者は27.4%のみが韓国製品を肯定的に評価した。

     今回の調査では回答者全体の87.1%が韓国製品を購入した経験があると答え、購入率が高い品目は美容関連製品(71.1%)、食品・飲料(61.9%)、ファッション製品(57.1%)などだった。

     韓国製品のうち満足度が最も高い品目は大型家電で、5点満点で4.25点を記録した。

     ただし、この調査は10月19~30日に実施されたため、同月31日に発表された韓中両国の関係改善合意以降の認識は反映されていない。

     貿易協会は韓国の消費財が現地市場での立地を回復するには、韓流頼りのマーケティングから脱して現地の若者のトレンドに合わせた製品で市場を攻略すべきだと助言した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/06/2017120601625.html

    引用元: ・【国際】中国消費者の8割 THAAD問題で韓国製品に否定的イメージ

    【【コウモリの行き着く先】中国消費者の8割 THAAD問題で韓国製品に否定的イメージ 】の続きを読む

    このページのトップヘ