まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:SK

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/10(月) 17:26:11.61 ID:CAP_USER
    中国政府が、三星(サムスン)やSKハイニックス、米国と英国などのIT大手を呼んでトランプ政権の中国への圧力に協力すれば『深刻な結果』に直面するだろう」と警告したと、米紙ニューヨーク・タイムズが8日(現地時間)付で伝えた。

    同紙は、事情に詳しい消息筋の話として、中国政府が4~5日、米マイクロソフトやデル、英国の半導体設計会社ARM、韓国企業を呼んで、核心の米国の技術と部品の中国企業への販売を禁じたトランプ政権に協力しないよう求めたと報じた。中国政府は、中国企業と国家安全保障に被害を与える「信頼できない企業」のリスト作成を発表した直後、外国企業を呼んで直接圧力をかけた。

    同紙は、「中国の官僚が外国企業に、標準的な多角化を越えた生産ラインの移転は処罰を受ける可能性があるとはっきりと警告した」と伝えた。これはトランプ政権の集中牽制を受けている中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を支援し、米国への反撃メッセージを伝える一方、外国企業の離脱にともなう衝撃を予防するための措置とみえる。

    世界の2大経済大国である米国と中国が双方の看板企業に狙いを定める新たな「経済武器」を取り出し、米中企業と取り引きする韓国など外国企業が板挟みになる様相だ。


    朴湧 

    http://www.donga.com/jp/home/article/all/20190610/1756456/1/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%E4%B8%E6%9F%E3%A8%EF%BC%B3%EF%BC%AB%E3%92%E5%BC%E3%93%E3%A7%E3%8C%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%AB%E5%8D%E5%8A%9B%E3%99%E3%8C%E3%B0%E6%B7%B1%E5%BB%E3%AA%E7%B5%E6%9E%9C%E3%8D%E3%A8%E8%AD%A6%E5%8A
    東亞日報 June. 10, 2019 08:19

    引用元: ・【中国】三星とSKを呼んで「米国に協力すれば深刻な結果」と警告[6/10]

    【親の言う事には逆らえないよねw【中国】三星とSKを呼んで「米国に協力すれば深刻な結果」と警告[6/10] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/23(金) 23:43:47.52 ID:CAP_USER
    【ソウル=山田健一】韓国の大手財閥SKグループは23日、創業家出身トップの崔泰源(チェ・テウォン)会長が、グループの持ち株会社「SK」の株式4.68%を実弟などの親族に贈与したと発表した。SKは「崔会長がトップに就いて20年がたつのを機に、グループの成長に協力してくれた親族に報いた」と説明した。

    23日の終値で換算すると、贈与された株式は約9600億ウォン(約960億円)の価値がある。崔会長の持ち株比率は23.12%から18.44%に低下した。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3813370023112018FF8000/
    日本経済新聞 2018/11/23 18:45

    引用元: ・【韓国SK会長】一部株式を親族に贈与 960億円分 [11/23]

    【ラオスのダム賠償余裕じゃんw【韓国SK会長】一部株式を親族に贈与 960億円分 [11/23] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/04/24(月) 10:28:49.54 ID:CAP_USER
    2017年04月24日09時08分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    24日のSKグループ崔泰源(チェ・テウォン)会長の日本行きが東芝買収戦の構図を変えることができるだろうか。SKグループ核心関係者によると崔会長は最近「常に現場に答があると考える。今回も現場で最善の答えを見つけたいと思う」として日本行きを決めた。崔会長は18日に4カ月ぶりに出国禁止が解除されてから初めての海外出張先として日本を選んだ。

    崔会長の日本行きだけ見てもSKグループが東芝買収をどれだけ重要と考えているのか推察できる。SKハイニックスはメモリー半導体市場の好況のおかげで昨年第4四半期に1兆5361億ウォンという過去最大の実績を出した。業界では同社の営業利益が1-3月期と4-6月期にもそれぞれ2兆ウォンに達し、今年年間では10兆ウォンに達するとみている。

    順調なSKハイニックスの弱点はNAND型フラッシュだ。同社の売り上げ比率はDRAMが72%でNAND型フラッシュの25%の3倍近い。DRAM市場では確実な世界2位だがNAND型フラッシュ市場では5位圏にすぎない。

    半導体産業協会のアン・ギヒョン常務は、「東芝のNAND型フラッシュ事業を確保する場合、SKハイニックスは1位のサムスン電子をぴったり追撃する確実な2位になれる。これに対し他の会社に東芝を奪われるならNAND型フラッシュ市場でトップ圏に進入するのはとても厳しくなるだろう」と予想した。

    NAND型フラッシュ市場の急激な成長でもSKが東芝にすがる理由だ。市場調査機関のIHSによると、昨年362億2800万ドル規模だったこの市場は2020年には460億900万ドル規模に急成長する見通しだ。電源が切れてもデータが消えない記憶装置のNAND型フラッシュはDRAMと違い「機器の台数にしばられないメモリー半導体」というのが特徴だ。中央演算装置(CPU)に搭載されるDRAMはスマート機器ごとに1個ずつ搭載される。スマート機器が不況に陥り売れなければDRAMの売り上げも減る。これに対しNAND型フラッシュは保存するコンテンツ容量が増えるほど需要も無限大に増える。データサーバーや外付けメモリーを通じてNAND型フラッシュが売れるためだ。

    漢陽大学融合電子工学部のソン・ヨンホ教授は「最近スマートフォンのデータ容量が増えマイクロSDカードを別に購入して使う消費者が多くなったのが代表的な事例。メモリー半導体の中でもDRAMよりNAND型フラッシュ市場の成長がさらに急なものと予想される」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/383/228383.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【韓国】SK会長「東芝を必ず確保する」 サムスン追撃へ東芝買収ねらう [無断転載禁止]©2ch.net

    【【絶対無理】「東芝を必ず確保する」SK会長が日本行き】の続きを読む

    このページのトップヘ