まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:OECD

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/18(日) 14:22:57.43 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    経済協力開発機構(OECD)は18日までに、韓国における今年4月の若年層(15~24歳)の失業率が11.2%で、昨年12月より2.5ポイント悪化したとの報告書をまとめた。OECD加盟国のうち同期間に若年層の失業率が上昇したのは5カ国に過ぎず、その中でも韓国の上昇幅が突出している。

    韓国以外の4カ国はオーストリア、イスラエル、ドイツ、日本で、上昇幅はそれぞれ0.2~0.3ポイントにとどまった。加盟国全体の若年層失業率は12.6%で、昨年末より0.5ポイント改善した。

    また、韓国の全体の失業率も4.0%で昨年12月から0.5ポイント上昇した。上昇幅は全加盟国の中で最大となった。韓国以外に失業率が悪化した国はフィンランドとイスラエルの2カ国のみ。全加盟国の平均は6.2%で0.3ポイント改善した。

    韓国の深刻な雇用環境を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は雇用創出を最優先の国政課題に掲げる。政府は雇用創出を柱とした11兆2000億ウォン(約1兆1000億円)規模の補正予算案を編成した。ただ、閣僚人事を巡る与野党の対立のあおりを受け国会での審議は進んでいない状況だ。


    2017/06/18 13:24
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/06/18/0500000000AJP20170618000400882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】韓国の若年失業率11.2% 悪化幅はOECDワースト[06/18]©2ch.net

    【【本当の数字は二倍? 三倍?】悪化幅はOECDで最大 韓国の若年失業率11.2%】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/28(月) 22:50:41.88 ID:CAP_USER
    6月展望より0.4%低い2.6%と提示 
    「家計負債多く、通貨政策に制約大きい」 
    事実上、来年の補正予算編成を勧告 
    米国・日本経済は肯定展望

     経済協力開発機構(OECD)は韓国の来年経済成長率(実質)展望値を従来(6月)より0.4%も低い2.6%と提示した。同機構は家計負債のせいで金利を追加引き下げするには制約が大きいために、財政政策をさらに積極的に展開しなければならないと勧告した。

     OECDは28日、世界経済展望(WEO)報告書でこのような内容を含めて「来年世界経済成長率」を従来展望値(3.3%)をそのまま維持すると発表した。これは米大統領選挙結果が確定した以後、初めて出てくる国際機構による経済展望であるため発表前から関心が高かった。

     これまで市場では保護貿易主義と財政支出拡大を同時に掲げたドナルド・トランプ氏の当選が世界経済に及ぼす影響について交錯した分析を出していた。

     同機構は少なくとも来年まではトランプ氏の当選が米国経済にプラスに作用し、世界経済に及ぼす波紋は中立的と展望した。OECDは「世界経済は交易・投資不振のせいで回復傾向が相変らず微弱だが、来年からは主要国の財政拡大と原材料価格の安定などにより改善されるだろう」と明らかにした。

     具体的に同機構は米国に対しては「賃金上昇と雇用市場の改善傾向に加えて、政府の財政浮揚策などに力づけられ強い成長傾向を見せるだろう」という肯定的コメントとともに、来年の経済成長率展望値を従来(2.2%)より0.1%上げた。

     またOECDは来年の世界交易成長率を当初展望(2.1%)より大幅に改善された2.9%と提示した。これは保護貿易主義でトランプ当選以後に交易量が大幅に減るだろうという一部の予想とは異なる展望だ。

     日本に対しても「(政府の)財政浮揚策と賃金上昇、消費増加で経済が改善されるだろう」として当初展望(0.4%)より0.6%高い1.0%を成長率展望値として提示した。中国も成長率展望が上方修正された。

     OECDは「保護貿易主義の拡散や中国輸入需要の鈍化、低金利持続にともなう金融市場リスク拡大のような下方修正要因も存在する」とも言及した。それでも同機構は世界経済がさらに改善される側に重きを置いた。

     ただし、韓国の成長率展望値について大幅に下方修正したのが目立つ。報告書は「韓国政府は最近4年間、3度も追加補正予算を編成し成長傾向を支えてきた。だが、来年は財政支出の増加傾向が大幅に鈍化して2.6%成長に終わるだろう」と明らかにした。国外要因より韓国政府の緊縮的財政基調が成長率の下方調整の背景だということだ。

     報告書は「家計負債が急増しているために通貨政策については制約が大きい」として「相対的に余力のある財政部門で支出をさらに増やさなければならない」と勧告した。成長を継続するには、来年も追加補正予算の編成が避けられないという内容だ。

     韓国の財政支出増加率(決算基準)を調べれば、2014年3.0%、2015年6.9%、2016年7.2%(暫定)であり、現在国会で議論中の予算編成案を見れば、来年の支出増加率は0.5%で大幅に下がる。

    キム・ギョンナク記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25787.html

    引用元: ・【経済】OECD、来年の成長率展望値、韓国だけを大幅下方修正[11/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【希望は無い】OECD、来年の成長率展望値、韓国だけを大幅下方修正】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/10/23(日) 15:40:48.24 ID:CAP_USER
    今年4歳のウジン君(仮名)は父が出張から帰って来るのを待っている。父の優しい目にそっくりな きらきらした目をしながら。しかし、父親はもうこの世にいない。先月24日に突然脳出血で倒れたが、とうとう息を引き取ったからだ。41歳。死とはかけ離れた年齢だった。

    政府出資研究機関に勤務していた故チョン氏の話だ。脳出血で意識を失った彼は今月17日に亡くなった。 夫人ら遺族は過労死だという立場だ。部署移動、業務量が多くなり、過労が日常化していたという。疲れきって1日休むつもりだったが、結局、出勤した翌日に家で倒れた。

    19日に葬儀を行った妻は電話で「数週間前から偏頭痛がひどいと訴えていたが、突然意識を失った」と話した。「最後の挨拶もろくにできずに送り出したのに…」という声に狼狽している様子がにじんだ。チョン氏の同僚は「言葉がなく、極めて真面目な友人であり、若くて有望な学者だった」、「父を待つ息子がやるせない」と沈痛な面持ちで話した。

    他人事ではない。過労死は思ったより近くにある。経済協力開発機構(OECD)のこの8月発表によると、韓国人就業者1人当たりの平均勤労時間は年2113時間でOECD加盟国のうち2位だ。 最低労働時間を記録したドイツ人(1371時間)より約800時間多い。法定労働時間8時間に換算すると、1年に100日多く働くことになる。過労死の危険も高まる一方だ。無理して働くのを誠実と評価し、かえって推奨するような社会雰囲気も一役買っている。

    過労死の代表格とされる日本でさえ年間労働時間は1719時間で韓国より少ない。過労死という言葉自体が日本語からきている。日本語の発音「過労死」もオックスフォード英語辞典に「karoshi」として登録された。それでも、日本は少なくとも過労死を減らすための積極的な動きは始めている。2014年に過労死防止対策推進法を作っており、今月初めには政府が企業1万社を調査して『過労死白書』も出した。韓国はどうか。過労死関連の明確な基準もなく、業務上の災害の認定のための判決もまちまちだ。過労死認定を受けようとするチョン氏遺族の心がさらに重い理由だ。

    このような状況で、元外交通商部長官の回顧録を巡り真実ゲーム攻防に没頭した政界はどうしようもない。ウジン君のような残念なケースが生じないように政界が膝を突き合わせるのは、大韓民国では無理だろうか。努力だけでもしてほしい。過労までは期待もしないから。

    中央日報/中央日報日本語版 2016年10月21日08時55分 チョン・スジン政治部記者 .
    http://japanese.joins.com/article/879/221879.html

    引用元: ・【韓国】過労を勧める社会 韓国人就業者1人当たりの平均勤労時間は年2113時間でOECD加盟国のうち2位[10/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【スト三昧だけ】中央日報「過労死するぐらい政治家は仕事しろ」韓国人就業者1人当たりの平均勤労時間、OECD加盟国のうち2位】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/14(水) 09:59:17.28 ID:CAP_USER
    マグニチュード5.8の慶州地震が12日に発生した後、13日午後8時までマグニチュード2.0を超える余震が278回も続いた。

    今回の慶州地震は気象庁が1978年に計器観測を始めて以来、規模だけでなく余震の回数でも過去の記録を更新した。地震活動は一連の地震で表れる。
    このうち最も規模が大きい地震を「本震」、本震の前に発生する地震を「前震」、本震の後に続く地震を「余震」という。

    慶州地震で本震はマグニチュード5.8の地震だ。

    キョン・ジェボク韓国教員大地球科学科教授は「韓国ではその間、前震がほとんど表れなかった。
    今回の地震は活性断層で岩石が1次で破壊した後に前震が発生し、2次で大きく破壊しながら本震が発生したと見るべき」と説明した。

    余震が続いたのは岩石が少しずつ破壊する過程が続いているためと解釈した。

    慶州地震は海でなく内陸で発生した。「梁山断層」という活性断層によるものだ。断層とは地層に割れ目が生じたものをいう。
    活性断層とは地震が発生したり発生する可能性がある断層をいう。

    では、余震はどれほど続くのか、より強力な地震が発生することもあるのか。
    余震の持続性に関し、ソン・ムン釜山大地質環境科学科教授は「地震のパターンは非常に多様であり、予測が難しい。
    地球の内部で凝縮された応力が解消されるのに長い時間がかかり、場合によっては余震が1、2年続いたりもする」と話した。

    予測が容易ではないということだ。

    高允和(コ・ユンファ)気象庁長は13日に開かれた政府・与党会議で
    「マグニチュード6.0序盤の地震はいつでも発生する可能性がある。6.5以上の大きな地震が発生する可能性は現在のところ低い」と述べた。

    日本気象庁も韓半島(朝鮮半島)で6以上の地震発生の可能性を警告している。このように見ると、慶州級またはそれ以上の強い地震が発生することも考えられる。

    一部の専門家は日本で発生した地震が韓半島の活性断層を刺激することもあると分析している。
    キム・ヨンソク釜慶大地球環境科学科教授は「東日本大地震と熊本地震のエネルギーが韓半島まで伝わることも考えられる。
    この場合、韓半島西側のユーラシアプレートと東側の太平洋プレートが衝突して地震が発生することもある」と説明した。

    歴史的にもすでに韓半島でマグニチュード6以上の地震が何度か発生している。
    地震学者らは『三国史記』 『朝鮮王朝実録』などの歴史書物で地震の記録を1800回ほど確認している。

    イ・ギファ・ソウル大名誉教授は「ソウル・慶州・江陵(カンヌン)・咸興(ハムフン)などでマグニチュード6.7の地震が計9回発生した」と述べた。

    今回の地震で活性断層に対する詳細な調査の必要性が提起された。

    ソン・ムン教授は「学界レベルで活性断層調査が行われたが、国家レベルの調査はその間なかった。
    経済協力開発機構(OECD)のうち国レベルの断層地図がない国は韓国が唯一」と述べた。

    地層調査以外にも早期警報システムの重要性が浮上している。地震予測は科学的に不可能に近いからだ。

    韓国地質資源研究院のイ・ヒイル研究員は「主要地域に地震計を設置し、地盤の震動状態をリアルタイムで監視して地震信号を分析し、
    自動で関係当局に知らせるシステムの開発が急がれる」と述べた。

    現在、気象庁が保有する地震観測装備は計150台にすぎない。
    国民が少しでも早く避難できるよう早期観測および警報システムを整える必要があるということだ。

    特に現在稼働中の原発はマグニチュード6.5の地震に対応して設計されていて、6.5以上の地震が発生する場合、原発など主要施設の補強もなければいけない。

    2016年09月14日09時44分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/652/220652.html?servcode=400&sectcode=430
    http://japanese.joins.com/article/653/220653.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【中央日報】OECDのうち国レベルの断層地図がない国は韓国が唯一[09/14]©2ch.net

    【今慌てるのかよw 【中央日報】OECDのうち国レベルの断層地図がない国は韓国が唯一[09/14]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/24(水) 14:45:39.86 ID:CAP_USER
    昨年の韓国の出産率が1.24人で経済協力開発機構(OECD)の最低水準にとどまったと調査された。OECD34カ国中、韓国よりも出産率が低い国はポルトガル(1.23人)だけだ。2014年基準のOECD平均は1.68人だ。

    24日統計庁が発表した2015年出生統計によれば、昨年の韓国の合計出産率(女性1人が一生に産むと予想される出生数)は1.24人で前年(1.21人)に比べ0.3人の増加にとどまった。

    http://japanese.joins.com/article/808/219808.html

    引用元: ・【韓国】2015年合計出産率OECD35カ国中34位[8/24]©2ch.net

    【【韓国】2015年合計出産率OECD35カ国中34位[8/24]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ