まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:LNG

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/04(木) 09:28:08.99 ID:CAP_USER
    韓国がカタールから液化天然ガス(LNG)運搬船100隻を受注したというニュースでジャックポットを引き当てた外国企業がある。LNG貨物タンクの基本技術を持つフランスのGTTだ。

    LNG運搬船1隻を建造するたびにロイヤルティとして100億ウォン(約8億8470万円)を韓国の造船会社から受け取る。予定通りカタールに100隻を引き渡せば1兆ウォンが支払われる格好だ。

    造船業界も半導体のように「素材・部品・装備の国産化」が急がれるという指摘が出る。韓国政府はLNG貨物倉開発を国策課題に選定することにした。

    ◇造船会社の利益に匹敵するロイヤルティ

    3日の業界によると、現代重工業、大宇造船海洋、サムスン重工業の韓国造船大手3社は17万立方メートル以上の大型LNG運搬船1隻を建造するたびに船体価格約2000億ウォンの5%に当たる100億ウォンをGTTにロイヤルティとして払っている。

    昨年韓国の造船業界が受注した大型LNG運搬船が51隻であることを考慮すると、ロイヤルティだけで約5100億ウォンを支払ったと推定される。造船会社がLNG運搬船1隻を建造する時に残る収益の5~7%と同水準の金額だ。

    造船大手3社は1日、カタール国営石油会社のカタールペトロリアムと23兆ウォン規模で100隻以上のLNG運搬船スロット予約契約を結んだ。100隻をすべて建造すればロイヤルティだけで1兆1500億ウォンをGTTに払わなければならない。「芸は韓国が演じ、金はフランスがもらう」という指摘が出る理由だ。

    貨物倉はLNG運搬船の核心技術だ。氷点下163度で液化したLNGを運送する過程で波など外部衝撃により船舶が揺れる時でも安定した状態を維持する役割をする。

    韓国が1990年代までLNG運搬船市場を独占していた日本を追い越すことができたのも貨物倉のおかげだ。日本が球型のモス型LNG運搬船に固執する間に韓国はボックス形のタンクを装備したメンブレン型を導入して市場を掌握した。

    メンブレン型はモス型より積載量を40%ほど増やせる。ただ特許をGTTが持っており費用負担問題が提起され続けてきた。

    韓国を追撃している中国の造船会社がGTTの技術を使っていることも潜在的脅威要因だ。造船業界は今回のカタールからの超大型受注により韓国の技術力が中国より大きく上回っているという事実が立証されたとし、「LNG運搬船超格差」に自信を持った。だが基本技術の自立がなければいつでも中国に追撃されかねないという指摘が出る。

    ◇「韓国型貨物倉」後続開発始動

    造船業界と韓国政府もこれに対する問題意識はある。中国との競争がますます激しくなるだけにロイヤルティ支出を減らして原価競争力を高め、利益率も改善しなければならない課題は「足下の火」だ。

    造船大手3社は発注元である韓国ガス公社とともに2014年に韓国型貨物倉である「KC-1」を開発してLNG運搬船4隻を建造した。だが設計ミスで貨物倉で結露する問題が発生し、このうち2隻の運航が中断された。

    現代重工業「ハイメックス」、大宇造船海洋の「ソリダス」など韓国の造船業界が独自に開発した貨物倉設計技術もまだLNG運搬船に採用された事例はない。

    造船業界関係者は「大規模な量を先物で契約するLNG取引の特性上、船主はLNG運搬船を発注する際に船舶の安全性を最も重要な基準とする。船主が検証されたGTTの技術を望むため現在としては国産技術の採用は難しい」と話す。

    造船大手3社と韓国政府は後続モデル開発を推進している。産業通商資源部は次世代LNG貨物倉研究開発事業を国策課題に選定し来月公告する予定だ。KC-1の品質を改善して安全性を高めることが骨子だ。LNG気化率(蒸発率)を低くし生産単価を下げることに焦点を合わせた。

    産業通商資源部関係者は、「業界の意見を取りまとめて開発計画を策定する段階。これを通じて具体的な事業費用と期間を確定する方針」と話した。


    中央日報/中央日報日本語版2020.06.04 09:13
    https://japanese.joins.com/JArticle/266654?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【韓国】LNG運搬船受注ジャックポット歓呼の裏に…仏から「1兆ウォンの請求書」 「素材・部品・装備の国産化」が急がれる[06/04] [荒波φ★]

    【なんか裏がある契約なのか?】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/26(水) 16:26:21.04 ID:CAP_USER
    大宇(テウ)造船海洋が日本の商船三井と共同で高付加価値の船舶とされる「浮体式液化天然ガス貯蔵・再ガス化設備」(LNG-FSRU)の先端化に取り組む。

    大宇造船海洋は商船三井とLNG-FSRUのデジタル化のための戦略的技術共同開発協約を結んだと26日、明らかにした。

    「浮かぶLNG基地」と呼ばれるLNG-FSRUは陸上ターミナル建設など大規模な設備投資がなくても天然ガスの供給が可能で、代表的な高付加価値の船舶に選ばれる。

    両社は船舶運航の効率性、利便性、安全性を向上させる「スマートシップソリューション」を開発し、商船三井のLNG-FSRUに搭載することにした。

    大宇造船海洋は、このために独自のスマートシップソリューションに基づいて主要機器の遠隔モニタリング機能とデジタルでの運転条件の最適化などを備えたスマート船舶運営システムを実装する計画だ。

    ⓒ 中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/263012?servcode=300&sectcode=320

    2020.02.26 15:43

    引用元: ・【中央日報】大宇(テウ)造船、日本の商船三井と「LNG設備FSRU」運営システムの戦略的技術共同開発協約締結[2/26]

    【ハニトラ経営塵 【中央日報】大宇(テウ)造船、日本の商船三井と「LNG設備FSRU」運営システムの戦略的技術共同開発協約締結[2/26]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/07(月) 21:14:26.92 ID:CAP_USER
    no title

    ▲2日、産業部産業・通商分野国政監査でソン・カプソク議員が質問している[写真=産業部]

    発電公企業5社で使用中のLNG(液化天然ガス)発電機の核心設備全てが外国産であり、国産化を急ぐべきだという指摘が出た。特に戦犯企業・三菱にも毎年数千億ウォンに達する金額が支払われているという主張だ。

    国会産業通商中小ベンチャー委員会所属のソン・カプソク議員(共に民主党)は7日、産業部国政監査で、5つの発電公企業から提出させた「電力核心設備主要機器外国製依存率現況」資料によれば、LNG発電機59基のガスタービン全てを外国から輸入し、支払った総額は2兆3000億ウォンに達すると明らかにした。さらに過去5年間、維持補修のため追加で支払った金額5156億ウォンを合わせれば総2兆8000億ウォンに達する。

    シェアが最も高い国は日本だった。電力分野の核心設備でも日本に対する技術従属が深刻で、日本企業の三菱日立パワーシステム(MHPS)からガスタービンを購入、納品代価と維持補修費で支払った金額は合計6564億だった。

    ドイツの支配力も小さくない。納品費と維持補修費で合計4297億ウォンをドイツ企業シーメンス(SIEMENS)に支払った。続いてフランス(Alstom) 3358億ウォン、米国(GE)・スイス(ABB)等だった。特に核心部品の外国製依存率は維持補修費を継続的に増加させるだろう、とソン議員は憂慮した。
    (中略)

    ソン・カプソク議員は「電力核心設備はエネルギー安保とも関連がある技術であるにもかかわらず、技術従属が『深刻な水準』。政府は市場が失敗した時だけ介入する消極的姿勢から脱して大きな技術やプロジェクトに先制的投資をして技術独立を達成し、これ以上の国富流出を防がなければならない」と強調した。

    ソン・ビョンフン記者

    ソース:エナジーLNGガスタービン国産化率0%… '戦犯企業'にも国富流出
    http://www.energydaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=102704

    引用元: ・【韓国】 LNGガスタービン国産化率0%~外国に技術従属、「戦犯企業・三菱」にも国富流出[10/07]

    【風車も作れんのか 【韓国】 LNGガスタービン国産化率0%~外国に技術従属、「戦犯企業・三菱」にも国富流出[10/07] 】の続きを読む

    このページのトップヘ