まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:LG

    1: 荒波φ ★ 2018/09/19(水) 09:30:54.75 ID:CAP_USER
    米トランプ政権が24日から関税を課すことにした2000億ドル相当の中国製輸入品にサムスン電子とLGエレクトロニクスなどが中国で生産した冷蔵庫やテレビなどの家電製品と一部メモリー半導体が含まれ、韓国企業の対米輸出戦線にも「非常灯」が灯った。

    米通商代表部(USTR)が17日に公開した追加関税対象品目には、冷蔵庫とエアコン、テレビなどがすべて含まれた。韓国企業が最も大きな打撃を受ける品目は冷蔵庫だ。LGエレクトロニクスが米国市場で売っているフレンチドア冷蔵庫(上冷蔵・下冷凍3ドア冷蔵庫)は半分近くが中国製だ。

    この冷蔵庫はLGエレクトロニクスが米国で販売している冷蔵庫の20%を占めている。サムスン電子も北米で販売する冷蔵庫の約10%を中国で生産して輸出しているという。

    電子業界関係者は、「猶予期間もなく1週間後(24日)から関税が課されるため影響は避けられない」と懸念する。これ企業がグローバルサプライチェーンを調整するのに少なくても数カ月がかかる。その間一定期間は供給に空白が生じたり価格上昇要因が生じるほかない。

    米国政府が来年1月1日から関税率を25%に引き上げる予定のためそれまでにサプライチェーン調整を終わらせなければならない。

    これら企業は一部小型テレビを中国で生産し米国で販売している。テレビ製品は主にメキシコなどで生産しており、中国製の製品の割合は10%に満たない。米国は液晶パネルなどテレビの主要部品もすべて関税リストに入れた。

    スマートカードなど一部メモリー半導体製品も米国の関税リストに含まれた。米国で売られる半導体はほとんどが韓国国内で生産されているという。サムスン電子とSKハイニックスの影響は大きくないものとみられる。

    サムスン電子とLGエレクトロニクスは2月に中国製を含む輸出洗濯機に対し米国から関税をかけられ3月から米国で洗濯機価格を6~8%上げた。その後米国市場でのシェアは維持されているが、価格上昇により全般的な消費が減少し売り上げが減っている。

    LGエレクトロニクスは米国の景気好況が続いているが、上半期に北米市場の売り上げが7兆300億ウォンにとどまり昨年の7兆8900億ウォンより10.3%減少した。

    太陽光製品も今年初めに関税を課されてからハンファQセルズ、LGエレクトロニクス、現代重工業グリーンエネルギーなど米国を主力輸出市場としてきた韓国の主要太陽光企業は打撃を受けた。ハンファQセルズとLGエレクトロニクスは米国内での太陽光工場設立を急いでいる。


    2018年09月19日09時19分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/299/245299.html?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【中央日報】 中国で生産した冷蔵庫とテレビも関税の「流れ弾」…サムスンとLG、北米市場輸出に影響 [09/19]

    【【中央日報】 中国で生産した冷蔵庫とテレビも関税の「流れ弾」…サムスンとLG、北米市場輸出に影響 [09/19] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/03/08(水) 09:04:47.70 ID:CAP_USER
    米トランプ政権の対外貿易政策を統括する国家通商会議(NTC)のピーター・ナバロ委員長は6日、
    韓国のサムスンとLGを名指しし、不公正貿易行為に及んでいると批判した。

    ナバロ委員長は全米企業エコノミスト協会(NABE)総会で行った演説で、
    「サムスンとLGが反ダンピング関税の適用を受けて以降、関税を回避するため、生産地を中国からベトナムやタイに移している」と述べた。

    トランプ政権は保護貿易主義の強化を予告しているが、公の席で韓国企業を名指しして問題視したのは初めてだ。
    このため、韓国に対する通商攻勢が本格化するのではないかとの見方が浮上している。

    今回の発言は米白物家電大手ワールプールの被害に言及した部分で飛び出した。

    米国は今年1月、サムスン電子とLG電子が中国工場から輸出した家庭用洗濯機について、それぞれ52%、32%の反ダンピング関税を適用した。
    これを受け、両社はベトナム、タイなどに洗濯機の生産地をシフトし、輸出を続けている。

    ナバロ委員長は「これは貿易詐欺行為であり、即刻中断すべきだ」と批判した。

    サムスンとLGはナバロ委員長の発言を受け、その波紋を注視している。

    西江大の許允(ホ・ユン)国際大学院長は
    「企業が戦略的判断に基づき、海外の生産基地で生産量を調整することは、米国企業も行っていることであり、国際通商ルールに反してもいない」とした上で、
    「とはいえ、貿易赤字縮小を重視する米国通商当局の責任者による発言は、韓国企業が生産基地をどこに移そうと、
    ダンピングの生むを最後まで追及する立場を示したものとみられる」と指摘した。


    2017/03/08 08:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/08/2017030800607.html

    引用元: ・【経済】米通商会議委員長「サムスン・LGが不公正行為」 公の席で韓国企業を名指しして問題視したのは初めて[03/08]©2ch.net

    【【散々いい思いしてきたじゃないか】米通商会議委員長「サムスン・LGが不公正行為」 公の席で韓国企業を名指しして問題視したのは初めて[03/08]©2ch.net 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 06:07:48.48 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/18/2016121801495.html

     サムスン電子が早ければ来年下半期にも、同社が発売するスマートフォンにLG化学のバッテリーを搭載することが分かった。サムスン電子は今年10月、バッテリーの欠陥によりスマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産・販売中止に追い込まれ、既存のバッテリー供給元であるサムスンSDIと中国ATLのほかに、LG化学からバッテリーの供給を受ける協議を進めていた。

     電子業界の関係者は18日「サムスン電子とLG化学の交渉は最終妥結には至っていないが、かなり肯定的に進んでいる。サムスン電子が来年下半期ごろにもLG化学からスマートフォン用バッテリーの供給を受ける可能性が高い」と話した。別のバッテリー業界関係者は「両社がバッテリーの供給契約を結ぶ可能性は90%以上だと聞いている」と語った。

     新しいスマートフォンに搭載されるバッテリーは、設計・製作・テストに最低でも6か月を要する。このため業界では、来年初めに発売されるギャラクシーS8ではなく、下半期に発売されるギャラクシーノートシリーズの新製品に、サムスンのスマホとしては初めてLGのバッテリーが搭載されるとみている。

     サムスン電子は最近、日本のシャープからテレビ用液晶パネルの供給中断を通知され、LGディスプレーにパネル供給を打診している。サムスンのある役員は「かつてはプライドを守るためライバルのLGから部品を購入することを躊躇していたが、今後は感情ではなく事業性で判断しなければならない」として「事業に必要ならば、どこの会社の製品であっても使う」と述べた。

    引用元: ・【経済】サムスンのスマホ、LGのバッテリー搭載へ[12/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どこの使っても一緒】サムスンのスマホ、LGのバッテリー搭載へ】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/12(月) 22:00:34.66 ID:CAP_USER
    no title


     米国・商務部が中国で生産された韓国サムスン電子とLG電子の家庭用洗濯機に対してダンピング(不当廉売)判定を下したことに関連し、産業通商資源部が業界と協力して米国側に内容を積極的に釈明することとなった。

     12日、韓国産業部と家電業界によると、米商務部は去る9日(現地時間)、中国で生産されたサムスン電子とLG電子の米輸出用大型洗濯機が米国市場でそれぞれ52.51%、32.31%の反ダンピングマージンで販売されたと結論を下した。

     これに関連し、産業部関係者は「まだ最終判決は下されていない」としながら、「米・商務部に釈明する計画」と明らかにした。

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/1212/10179658.html

    引用元: ・【経済】米、中国産のサムスン・LG洗濯機にダンピング(不当廉売)判定…韓国産業部「積極的に釈明する」[12/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【情け無いな】韓国産業部「積極的に釈明する」米、中国産のサムスン・LG洗濯機にダンピング(不当廉売)判定に】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 20:07:16.97 ID:CAP_USER.net
     韓国のサムスンディスプレーとLGディスプレーは11日、スマートフォンやテレビの画面に使われる有機ELの開発に取り組む
    九州大学発のベンチャー企業「Kyulux(キューラックス)」(福岡市)に出資したと発表した。金額は公表されていないが、
    両社がそれぞれ30億-40億ウォン(約3億-4億円)ほど出資したようだ。ライバル関係にあるサムスンとLGがディスプレー分野で
    共同投資したのは今回が初めて。

     キューラックスは昨年設立され、九州大などの研究者が7年余りかけて開発した有機ELに関する特許技術を譲り受けた。
    サムスン、LGに加え、液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)、ソニーとパナソニックの有機ELパネル事業を統合した
    JOLED(ジェイオーレッド)、ベンチャーファンドなどから総額15億円を調達した。サムスンディスプレーとLGディスプレーは今後、
    キューラックスの技術を使用して有機ELの性能向上に取り組む。

     有機ELパネルは電圧をかけると自ら発光する有機材料を使用し、液晶に比べ鮮明な画像を表現できる。キューラックスは
    この有機材料の性能と寿命を引き上げる技術を持っている。IT(情報技術)業界の関係者は、サムスンとLGの共同投資について、
    台湾の鴻海精密工業によるシャープ買収に対抗するためとの見方を示している。

    チェ・ミンギ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/04/12 09:12
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/12/2016041200783.html

    引用元: ・【技術】サムスンとLG、九州の有機ELベンチャーに出資[4/12]

    【盗み取られて終了 【技術】サムスンとLG、九州の有機ELベンチャーに出資[4/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ