まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:KOSPI

    1: まぜるな!キケン!! 2022/12/05(月) 08:49:39.10 ID:/VgciYRY
    個人投資家の「KOSPI脱出」が本格化している。先月だけで3兆8855億ウォン(約4019億円)の株式を処分した。不安な市場見通しに金融投資所得税施行に対する不確実性が大きくなり荷物をまとめる様相だ。

    4日の韓国取引所によると、先月有価証券市場で個人投資家の売り越し規模は3兆8855億ウォンだった。月別で今年に入り最も多かった。10月の売り越し規模も2兆5056億ウォンに達したが、1カ月間で個人投資家の売り攻勢がさらに強まった。年末のボーナス所得などに力づけられクリスマス前後に上昇傾向を見せる「サンタラリー」の期待も引っ込めた姿だ。KOSPI市場で個人投資家が最も多く売った銘柄はサムスン電子だった。総額9821億ウォンを売り越し独歩的な1位だった。このほかLG化学が2700億ウォン、LGエネルギーソリューションが2684億ウォン、サムスン電機が2147億ウォンなど、時価総額上位の銘柄を中心に売り越し規模が大きかった。

    個人投資家が韓国の証券市場を離れるのは不透明な来年の景気見通しのためだ。各国中央銀行の緊縮減速の知らせに鋭敏に反応したが景気低迷による株価下落をさらに心配している。韓国銀行は来年の経済成長率見通しを1.7%と予想した。

    10月以降に韓国の輸出額が2カ月連続で減少したのも韓国の証券市場を楽観できない理由だ。輸出実績はKOSPIと相関関係が密接な指標のひとつだ。西江(ソガン)大学経済大学院のキム・ヨンイク教授は「来年上半期にはマイナス成長率を示す可能性が大きい。輸出と消費ともに減るはずだが、通貨・財政政策など政府が防げる手段にも限界があるため」と強調した。

    金融投資所得税施行に対する不確実性が続くのも個人投資家が証券市場に背を向ける原因だ。来年施行予定の金融投資所得税は株式投資などで5000万ウォンを超える所得を上げた投資家に5000万ウォン超過分の20~25%を税金として課す制度だ。韓国政府は証券市場萎縮の懸念などから施行を2年後に猶予すべきと主張するが、これに反対する野党と妥協点を見いだせずにいる。信栄(シンヨン)証券リサーチセンター長のキム・ハクキュン氏は「新型コロナウイルス感染拡大直後にKOSPIが1400ポイント台まで急落した時に個人投資家は悲観論に勝って市場の主導権を握ったが、最近になりこうした個人投資家主導市場は一段落する雰囲気。今後韓国証券市場は機関投資家・外国人投資家主導の市場に変化する兆しがみられる」と話した。

    中央日報 2022.12.05 08:24
    https://japanese.joins.com/JArticle/298404

    引用元: ・【KOSPI脱出】荷物をまとめる韓国の個人投資家…先月は3.9兆ウォンの株式処分 [12/5] [ばーど★]

    【どこに逃げるんだろ? 【KOSPI脱出】荷物をまとめる韓国の個人投資家…先月は3.9兆ウォンの株式処分 [12/5] [ばーど★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/07/28(木) 17:30:33.01 ID:CAP_USER
    欧州発の景気低迷?KOSPI2000崩壊?…今冬の寒波次第

    IMF「エネルギー危機報告書」によると
    ロシア産ガス、代替するならその量は? 
    今年800億立米を確保できると見通したが 
    昨年のロシア産輸入量の52%にすぎず 
    他国とつながるパイプラインがないドイツ 
    年内に輸送インフラの設置・稼動が必要 
     
    極限の寒波、需要上昇につながるなら 
    冬の前にガスの最大備蓄が必要だが 
    国ごとに貯蔵施設の規模は異なる 
    厳しい寒さの場合は需要が300億立米増加 
     
    「韓国のGDP、最も大きな影響」 
    欧州、ガスの輸入増やし価格上昇すれば 
    日本やパキスタンなどの打撃は避けられず 
    ガス支出の割合によって被害も異なる

     「KOSPI(韓国総合株価指数)2000ポイント台が崩れるかどうかは、今冬の寒波にかかっている」

     最近、証券街では冗談半分でこう言われている。ウクライナ戦争後、天然ガスの供給に困難をきたしている欧州を念頭に置いたものだ。欧州で冬の寒波が激しいほど暖房の需要はさらに増え、すでに大幅に値上がりしたガス価格は天井知らずに高騰する可能性が高い。最悪の場合、ガス供給がまともに行われず、工場が稼働停止になる可能性もある。欧州発の景気低迷への懸念が続く理由だ。

     問題はいろいろな不確実性が散在していることにある。冬の気温だけでなく、ロシアの動きや欧州のエネルギー多角化など、変数だらけだ。もしロシアがパイプラインを完全に閉鎖した場合、欧州はどれだけ持ちこたえられるだろうか。その過程で物価はどれだけ上がり、景気はどれだけ悪化するだろうか。国際通貨基金(IMF)が今月出した3本の研究報告書を通じて、場合の数を考えてみた。

    ■ 欧州、ロシア産ガスをどれくらい代替できるか

     欧州はロシア産天然ガスにかなり依存している。24日に確認したIMFの報告書「欧州の天然ガスー供給支障による潜在的影響」によると、欧州連合(EU)が昨年消費したガスの約40%である1550億立米がロシア産だ。ロシアのガス供給が減ったことに対する懸念が高いのもこのためだ。

     最近、パイプラインを通じて欧州に輸入されるロシア産天然ガスの量は、1年前に比べて60%も減少した。断続的な供給中断は考慮されていない計算だ。今月、ロシア国営企業「ガスプロム」は、維持と補修を理由に10日間ノルドストリーム1を通じたガス供給を止めた。今後、また供給を中断したり、輸出量をさらに減らす可能性も排除できない。

     ロシア産ガスをどれだけ代替できるかがカギとなるわけだ。IMFの報告書によると、今年欧州は800億立米を他からの供給に代替できるとの見通しだ。昨年のロシア産輸入量の52%にすぎない量だ。今年3月、欧州連合執行委員会(EC)もほぼ同じ水準の57%を代替することを提案した。

     最大の問題はガス輸送のインフラにある。天然ガスを輸送する方式は大きく二つに分けられる。気体のままパイプラインを通じて送る方式と、液化天然ガス(LNG)を船舶で輸送した後、現地で再び気化する方式だ。前者の方式は生産基地と直接つながったパイプラインを、後者は停泊施設と気化設備などがあるLNGターミナルを必要とする。適切なインフラがなければ、ガスを輸入・輸出したくてもできないということだ。

     欧州経済を率いるドイツは、このようなインフラが不足している国の一つだ。IMFの報告書「ロシア産ガスの供給中断がドイツ経済に及ぼす影響」では、「ドイツはロシア以外に他のガス田に繋がるパイプラインがないだけでなく、LNG気化施設もない」として、「ロシア産ガスを代替するのは難しい状況」だと指摘されている。

     カギとなるのは、今後どれだけ早くインフラを確保するかだ。ドイツは海上浮遊式のLNGターミナルの建設に着手した。ノルウェーのガス田からポーランドにつながるパイプラインも建設されている。IMFの報告書は、このようなインフラが年内に一部稼動することを前提に展望値を算出したものだ。それができない場合、代替可能な供給量はさらに少なくなる。これらの計画が発表される前の3月、国際エネルギー機関(IEA)は今年ロシア産ガスの35%のみ代替できると推算した。

    イ・ジェヨン記者

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e931ec048ed32f41e14479116a3459dc1eea326
    264

    引用元: ・【エネルギー問題】 欧州発の景気低迷?KOSPI2000崩壊?…今冬の寒波次第[07/28] [LingLing★]

    【いつまでたっても半万年たっても人のせい 【エネルギー問題】 欧州発の景気低迷?KOSPI2000崩壊?…今冬の寒波次第[07/28] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/29(水) 09:38:09.91 ID:CAP_USER
    韓国総合株価指数(KOSPI)3100ポイントが1カ月ぶりに崩れた。KOSDAQ指数は2%以上下落した。ウォン相場はこの1年で最も低い水準まで下がった。

    28日のKOSPIは前日より35.72ポイント(1.14%)下落の3097.92で取引を終えた。先月23日の3090.21以降で最も低い水準だ。外国人投資家の株価指数先物売りがKOSPI下落を導いた。株価指数先物価格が急落すると現物株式市場ではプログラム売買でつながる機関投資家の売り注文が相次いだ。

    ただ外国人投資家は現物株式市場で大引け前に買い越しに転じた。機関投資家は5564億ウォンを売り個人投資家は5514億ウォンを買い越した。時価総額上位銘柄ではサムスン電子が1.8%安、SKハイニックスが0.96%安、ネイバーが2.61%安、サムスンバイオロジックスが5.33%安、カカオが2.08%安など値を下げた。サムスンSDIは2.72%安、現代自動車は1.23%安となった。これに対しLG化学が0.78%、カカオバンクは1.29%上昇した。

    景気の不確実性と物価上昇の懸念が高まり、米国債利回りが急騰したことが世界の投資家に株式など危険資産縮小のシグナルを送った。27日に米国の10年物国債利回りは取引時間中に一時年1.5%を超えた。米国議会で連邦政府の負債限度を拡大する交渉が難航している点も証券市場に負担として作用した。米上院が30日までに臨時予算案と負債限度案を通過させなければ連邦政府は来月1日にシャットダウン(政府閉鎖)に入る。

    サムスン証券のソ・ジョンフン研究員は「米国債10年物利回りが心理的抵抗線である年1.5%を超え恐怖が広がった。(米国債利回り上昇が)ドル高などで韓国の株式市場に悪影響を与えたとみられる」と説明した。

    ウォン相場は1ドル=1180ウォン台にウォン安が進んだ。この日ソウル外国為替市場でウォン相場は前日より7.6ウォンのウォン安となる1ドル=1184.40ウォンで引けた。昨年9月11日の1186.9ウォン以来のウォン安水準だ。

    この日のKOSDAQ指数は前日より22.31ポイント(2.16%)安の1012.51で取引を終えた。先月23日の993.18以来の安値水準だ。この日KOSDAQ市場で外国人投資家は2056億ウォン、機関投資家は2367億ウォンを売り越した。個人投資家は4459億ウォン相当を買い入れた。

    中国の不動産開発会社である恒大グループの破産の可能性も投資心理を冷え込ませる悪材料として作用した。恒大グループは29日にドル建て社債の利子として4750万ドルを払わなければならない。

    https://japanese.joins.com/JArticle/283362

    引用元: ・【韓国】米中発の悪材料でKOSPI3100割れ…ウォン相場は1年来の安値水準 [9/29] [昆虫図鑑★]

    【蟻さんさよなら 【韓国】米中発の悪材料でKOSPI3100割れ…ウォン相場は1年来の安値水準 [9/29] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/24(火) 07:19:33.90 ID:CAP_USER
    韓国総合株価指数(KOSPI)が2600を超え株式市場の歴史を塗り替えた。

    23日のKOSPIは前取引日より49.09ポイント(1.92%)上がった2602.59で取引を終えた。これまで指数が取引時間中に2600を超えたことはあったが、終値基準で2600を超えたのは今回が初めてだ。

    新型コロナウイルスの感染再拡大傾向が深刻で先週末の米国証券市場は下落傾向だった。韓国でも首都圏で社会的距離確保(ソーシャルディスタンス)第2段階の施行を翌日に控えている状況だったが、韓国の証券市場は歴代級に上昇した。

    13取引日にわたり買い越しを続ける外国人投資家のおかげだ。この日機関投資家は591億ウォン相当を売り越し、個人投資家も8741億ウォン相当を売り越したが、外国人投資家は9885億ウォン相当を買い越した。電機電子や化学分野が特に多く買われた。

    サムスン電子はこの日4.33%上昇して最高値を更新し、時価総額は402兆9603億ウォンに増えた。SKハイニックスは3.31%、LG化学は3.31%上がった。

    韓国取引所はこの日の取引終了後の証券市場ブリーフィングを通じ、「新型コロナウイルスワクチンへの期待感が続く中でウォン高の影響などにより外国人投資家の買いが流入しKOSPIが過去最高で引けた」と分析した。

    続いているウォン高傾向が外国人投資資金を引き込んでいる。この日の為替相場は前取引日より3.9ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=1110.4ウォンで締め切った。

    韓国での新型コロナ感染再拡大傾向は外国人投資家の心理に大きな影響を与えなかった。NH投資証券のピョン・ドクヒョン資産管理戦略部副部長は「韓国は国内総生産(GDP)の70%以上が輸出から出る国。韓国の新型コロナ感染再拡大傾向と海外輸出は関連性が大きくないため外国人が投資観点で見るには良好な状況」と話した。

    カカオペイ証券のイ・サンミン研究院とチ ン・ジョンヒョン研究員は、「これまで韓国で過度に多く売っていた外国人投資家が韓国の割合を再び増やしている。非対面に代表される上半期は『対案がない』市場だったが、来年は『対案が豊富』な市場で、ITと景気敏感株が牽引し推進するサイクルが久しぶりに戻ってきた」と説明した。

    今月に入り外国人投資家は韓国株式市場で6兆ウォン近く買い入れているが、これまで売った金額にははるかに及ばない。昨年6月から先月まで外国人投資家の累積売り越し額は約36兆ウォンだ

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.11.23 18:02
    https://japanese.joins.com/JArticle/272593?servcode=300&sectcode=310

    引用元: ・【韓国総合株価指数】過去最高値更新したKOSPI…初の終値2600超え[11/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【チキンレース開催 【韓国総合株価指数】過去最高値更新したKOSPI…初の終値2600超え[11/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/08/21(金) 09:02:52.14 ID:CAP_USER
    KOSPI(韓国総合株価指数)が急落し、2300を割った。
    韓国国内の新型コロナ感染再拡大と米国発の景気懸念が重なり、外国人と機関が株式を売った影響が大きい。

    KOSPIは20日、3.66%下落した2274.22で取引を終えた。
    これは6月15日(-4.76%)以降の最大の落ち幅。KOSDAQも3.37%下落した791.14で引けた。

    KOSPIは1-2%台の落ち幅だった日本の日経平均、中国の上海総合、香港ハンセンなど主要アジア指数より大きく下落した。
    3%台の下落となった台湾の加権指数よりも落ち幅が大きかった。

    アジア株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が19日(現地時間)に連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を公開した影響を受けた。
    FRBは新型コロナが及ぼす経済的な影響を否定的に見ながらも、追加の市場緩和措置には眺める態度を表した。

    韓国は新型コロナ再拡大の懸念が重なった。機関と外国人がそれぞれ9964億ウォン、4693億ウォンの売り越しとなった。
    一方、個人は有価証券市場とコスダック市場で計1兆4512億ウォンの買い越し。

    サムスン電子の株価下落が指数の下落に大きな影響を与えた。サムスン電子は4.15%値下がりした5万5400ウォンで取引を終えた。
    最近のDRAM価格の下落にデータセンター関連需要が減少するという懸念が重なった影響だ。

    前日、米グラフィック処理装置(GPU)設計企業エヌビディアは7-9月期にデータセンターの需要が減少するという見通しを示した。

    ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は「韓国国内の新型コロナ再拡大で7-9月期の景気回復への期待が半減し、
    今月に入って半導体業況の懸念も強まり、半導体の比率が高い国内市場の調整幅が大きかった」と説明した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/269439?servcode=300&sectcode=310

    引用元: ・【KOSPI】 外国人・機関「パニックセリング」・・・韓国株価が急落 [影のたけし軍団ρ★]

    【他人のせいにすんなよw 【KOSPI】 外国人・機関「パニックセリング」・・・韓国株価が急落 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ