まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:K-POP

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:41:38.35 ID:CAP_USER.net
     カカオやジョイシティ(JOYCITY)など国内の主なインターネット・ゲーム企業がグローバル市場を効率的に攻略するために
    買収・合併、協業などを通してK-POP・Kウェブトゥーン(漫画)など韓流コンテンツ事業部門を強化している。日本・中国・
    東南アジアはもちろん米国・欧州・中東などに至るまで広範囲になった韓流コンテンツパワーをプラットホームの拡張に
    組み合わせるための試みという分析だ。業界では、このような国内情報技術(IT)の企業間競争が韓流をさらに拡散して
    結果的にプラットホームパワーを育てる好循環構造を成し遂げると期待している。

     ◆2大ポータルサイト「韓流スター前面に」

     最近カカオのLOENエンターテインメント買収は、グローバル市場に進出するという金範洙(キム・ボムス)理事会議長の
    意志が反映されたものという分析が出てくる。カカオは国内メッセンジャー市場で1位独走事業者だが、海外ではWhatsApp
    (ワッツアップ、米国・欧州)、WeChat(中国)、LINE(日本・東南アジア)などグローバル強者に押されて威力を発揮できずにいる。
    LOENは国内1位の音源サービスであるメロンを運営している上に歌手IU・SISTAR、A Pinkなど芸能人のマネジメント事業も
    手がけている。K-POPコンテンツを通じてカカオのプラットホーム競争力を高めるという戦略により果敢に買収合併した背景だ。

     ライバル会社のネイバーもすでに韓流スターのリアルタイムインターネット放送サービス「V」を成功させて韓流コンテンツの
    パワーを立証した。昨年8月に発売されたVアプリは累積ダウンロード1300万件で、このうち海外の割合が60%に達する。
    EXO・BIGBANG・少女時代などスターのリアルタイム放送ごとにグローバル接続数が60万~80万人を記録している。

     ◆ゲームと結合するK-POP・Kウェブ漫画

     モバイルゲーム会社のジョイシティは最近、YGエンターテインメントと手を組んでモバイルボードゲーム「サイコロの神」に
    人気歌手PSY(サイ)を活用したコンテンツを開発した。ゲームにはPSYのキャラクターが登場する。PSYの声も
    ゲームに入れた。サイコロの神は、SBSの人気芸能番組『ランニングマン』の出演者を広告モデルとして交渉するなど
    初期から韓流パワーをテコにした。発売2カ月余りで累積ダウンロード450万件を超えて香港・シンガポール・マレーシアなど
    アジア圏で人気を呼んでいる。

     NCSOFTは今年の前半期に韓国・日本・台湾の3カ国で同時発売予定のシューティング・ゲーム「MXM」の知識財産権(IP)を
    活用したウェブ漫画3種を共にリリースする。MXMホームページに公開されたマスターイノウォン、マスターR&B、マスターノアなど
    ウェブ漫画3種を日本語と中国語で翻訳して提供する予定だ。

     ゲーム会社のNHNエンターテインメントが2013年に日本で発売したウェブ漫画・ウェブ小説のプラットホームである「comico」は最近、
    累積ダウンロード1100万件を超えながら現地市場で1位独走を守っている。韓国・日本・台湾・タイなど4カ国でサービス中だ。

     IT業界の関係者は「音楽や漫画・ゲームなどの文化コンテンツは国境が特にないばかりか相互に結合してシナジー効果を出す
    余地が多い」として「グローバル市場に進出しようとする国内IT企業らが韓流コンテンツを先に確保しようとする競争が強まる」と展望した。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    韓国経済新聞/中央日報日本語版 2016年01月21日16時50分
    http://japanese.joins.com/article/106/211106.html

    引用元: ・【韓国経済新聞】 海外進出するIT企業ら、勝負の賭けは「K-POP・Kトゥーン」 PSYの声入りゲームも[1/21]

    【もう見込ないぞ【韓国経済新聞】 海外進出するIT企業ら、勝負の賭けは「K-POP・Kトゥーン」 PSYの声入りゲームも[1/21]】の続きを読む

    yaru


    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 13:21:29.03 ID:???.net
    韓国のバラエティ番組が「K-POPがインドで流行らない理由」を調べるため、人気グループ・SHINee(シャイニー)のミンホとEXO(エクソ)のリーダー、
    スホを現地に送り込んだところ、噂以上に冷たい扱いを受けた。19日付で新浪が伝えた。

    世界中を席巻し、各地に熱狂的なファンを抱える韓流アイドルだが、インドだけは例外だった。ミンホとスホが「K-POPがインドで流行らない理由」を調べるため、
    現地で最もにぎやかだという広場に立ってみたが、見事に誰からも気付かれず。思い切って「私たちが誰だか知っていますか?」と聞いてみたが、「知らない」とそっけなく返されてばかりだった。

    そのうち、ようやく声を掛けてくる人が現れたが、「すみません、シャッターを押してもらえますか?」。スホがシャッターを押したものの、上手く撮れなかったようで、
    あからさまに不満な顔をされた。これにはそばにいたミンホやスタッフたちも唖然とした表情で固まってしまったという。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00000018-xinhua-cn

    引用元: ・【韓国】K-POPアイドルがインド人に無視される、知名度ゼロであることが判明―中国メディア

    【新大久保で聞いても同じ結果だろ?w 【韓国】K-POPアイドルがインド人に無視される、知名度ゼロであることが判明―中国メディア】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 12:39:40.82 ID:???.net
    韓国の特異な「アイドル生産ライン」、K-POPスターの9割が美容整形済み―英紙 (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000019-rcdc-cn&pos=2


    2015年2月9日、英紙フィナンシャル・タイムズは、少年少女をスターに育て上げるために徹底した養成システムが存在する韓国の芸能産業の
    現状を紹介した。中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

    韓国コンテンツ振興院の統計によると、2013年のK-POP産業は41億ドル(約4900億円)の売上高を実現した。K-POPはアジアだけでなく欧米や
    南米でも確固たる地位を築きつつある。K-POPと韓流ドラマの成功は韓国に多大な利益をもたらした。その大部分がK-POP人気に起因する
    ものであり、K-POP産業は投資家にとっても魅力的な投資先となっている。

    東方神起やEXO、少女時代などの人気ユニットを抱える大手芸能プロダクションのエスエムエンターテインメントは、海外売上高が2008年の
    800万ドル(約9億6000万円)から昨年の1億ドル(約120億円)にまで急成長している。芸能プロダクションは魅力的なK-POPアイドルを輩出する
    ために、国を越えて才能ある少年少女をオーディションで集め、長時間かけて育て上げる。歌やダンスのレッスンだけでなく、英語や日本語、
    韓国語などの語学レッスンも必要不可欠だ。

    韓国の著名な美容整形外科医によると、K-POPスターの9割以上が整形手術を受けている。このため、デビューを果たせなかったスター養成所
    の訓練生の多くが、整形手術の費用をプロダクションに請求するという。さらに、長期にわたる訓練生時代とデビュー後の長期契約が少年少女
    たちを縛りつける「奴隷契約」だとして、所属歌手がプロダクションを訴えるケースも多い。

    「オーディションに参加した1万人のなかから、訓練生に選ばれるのは100人。そのうち10人がデビューできるが、本物のスターになれるのは
    1人しかいない」といわれるほど過酷なK-POP業界だが、成功した見返りは非常に大きいのだ。(翻訳・編集/本郷)

    引用元: ・【韓国/技術】韓国の特異な「アイドル生産ライン」、K-POPスターの9割が美容整形済み―英紙[2/12]

    【なんだか人形焼(ドラ焼きの一種)を思い出したわ。 【韓国/技術】韓国の特異な「アイドル生産ライン」、K-POPスターの9割が美容整形済み―英紙[2/12]】の続きを読む

    no title


    1: おためし移民φ(..)◆DjJBhUj2bdI6 2014/11/27(木)16:43:29 ID:GSG
    ■紅白歌合戦、K-POPは3年連続出場ゼロ=韓国ネット 「日本にはもったいない」
    11月27日(木)11時37分配信

    2014年11月27日、韓国・聯合ニュースによると、NHKは第65回紅白歌合戦の
    出場歌手を発表。K-POP勢は昨年に続き選出されなかった。

    これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。
    「今の冷え切った日韓関係を考えると、当たり前のこと」
    「レベルの低い日本の歌合戦に、韓国歌手はもったいない。今後は日本より
    も米国で成功することを考えよう」
    「韓国人歌手が紅白歌合戦に出場することを誰が望んでいるの?」
    「まだ日本で韓流ブームが続いていると思っているのか?とっくに終わった
    よ」
    「海外に進出する時に、 自国の言葉で歌わないのは世界中で韓国人歌手だけ
    だ。そんな情けないK-POPの人気が終わってよかった」
    「いつまで韓流ブームにしがみつくの?今の日本人は韓国の文化よりも竹島
    問題や慰安婦問題に興味がある」
    「日本の紅白歌合戦は学芸会レベルでしょ?そんなものに出場したら、韓国
    歌手の品格が落ちる」
    「日本に頼らなくても、K-POPは世界中に熱風を巻き起こせる!」
    (訳・編集/篠田)
    (以上抜粋)(Record China)(Yahoo)

    ↓全文は記事元でどうぞ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000031-rcdc-cn

    引用元: ・【国際・話題】紅白歌合戦、K-POPは3年連続出場ゼロ=韓国ネット 「日本にはもったいない」「出場したら、韓国歌手の品格が落ちる」 [14/11/27]

    【「あのブドウは酸っぱいに違いない」 【国際・話題】紅白歌合戦、K-POPは3年連続出場ゼロ=韓国ネット 「日本にはもったいない」「出場したら、韓国歌手の品格が落ちる」 [14/11/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ