まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:K防疫

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/22(月) 11:11:28.12 ID:CAP_USER
    25日は朝鮮戦争(韓国戦争)勃発70周年になる日だ。

    戦争によって廃虚になった韓国は1953年1人当たり国民所得76ドル(約8000円)だった世界最貧国から2019年国民所得3万ドル以上、国内総生産(GDP)規模世界12位に成長した。その間最も記憶に残る経済・産業・社会的成果は何だったのだろうか。

    全国経済人連合会(全経連)はモノリサーチに依頼して全国成人1000人を対象に実施した「韓国戦争70年、大韓民国を作ったイシュー対国民認識」調査の結果を21日、発表した。

    「今日の大韓民国を作ったイシュー」を尋ねる質問項目は経済・産業・社会分野に分かれて行われた。経済部門では回答者の52.1%(重複応答含む)がIMF(国際通貨基金)通貨危機の克服が最も記憶に残ると答えた。

    1988年ソウルオリンピック(五輪)開催(42.9%)、セマウル運動(39.6%)、経済開発5カ年計画(39.1%)などが後に続いた。

    産業発展に関連して最も記憶に残るイシューとしては回答者の64.2%がサムスン半導体の進出を選択した。

    続いて浦項(ポハン)製鉄の設立(35.9%)とテレビ世界市場の席巻などディスプレイ強国(35.9%)、ネイバー(NAVER)・カカオなど情報技術(IT)ベンチャー企業(33.9%)などの順だった。

    社会部門で回答者の80.0%は国民健康保険制度の実施が最も記憶に残ると答えた。また小中学校の無償教育(40.3%)、金融実名制の実施(39.5%)、国民年金制度の導入(39.4%)の順だった。

    「韓国が先進国だと考えるか」という質問項目では83.9%が「そうだ」と答えた。先進国だと感じたきっかけを尋ねると、新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)のK防疫(36.1%)を挙げた回答者が最も多かった。

    また、1人当たり国民所得3万ドルと人口5000万人達成を意味する「3050クラブ国」入り(15.2%)、経済協力開発機構(OECD)加盟(13.5%)などの順だった。

    韓国経済の持続的な成長のために最も緊急な課題では少子高齢化への対応(28.3%)が挙げられた。雇用創出(23.0%)、次世代半導体など未来産業の発掘(16.8%)、社会葛藤の解消を通した社会統合(16.4%)なども後に続いた。

    未来成長動力として育成すべき産業に関する質問には新・再生可能エネルギー(20.0%)、人工知能(16.2%)、バイオ・ヘルス(13.4%)、知能型半導体(13.3%)などの順だった。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.06.22 10:07
    https://japanese.joins.com/JArticle/267287

    引用元: ・【 <`∀´> 】 K防疫に自負心を感じた韓国国民…「韓国は先進国」 84% [06/22] [荒波φ★]

    【嘘と妄言に自尊心って www 【 <`∀´> 】 K防疫に自負心を感じた韓国国民…「韓国は先進国」 84% [06/22] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/29(金) 16:05:31.29 ID:CAP_USER
    27日からの1日で新たに新型コロナウイルス感染者が79人確認された韓国。
    1日当たりの感染者としては4月上旬以降で最多となった。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が誇る「K防疫」が、無残な姿をさらしてしまった。

    ソウル近郊の京畿道(キョンギド)にあるインターネット通販会社の物流センターを中心に累計80人以上の集団感染が発生した。
    クラブの集団感染が発覚後、増加傾向が続いている。

    韓国政府は「今後1、2週間が首都圏での感染拡大を防ぐ重大なヤマとなる」として、
    29日から6月14日まで首都圏の防疫対策を強化することを決めた。

    博物館などの公共施設を閉館するほか、遊興施設の営業自粛を求める。今月6日から感染防止策を緩和したが、
    首都圏での防疫対策が奏功しなかった場合はさらに強化する可能性もあるとしている。

    物流センターの集団感染で、宅配荷物を介した感染不安も高まっているが、
    韓国政府は「世界的に見ても、そうした事例の報告はない」と強調した。
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200529/for2005290005-n1.html

    引用元: ・【韓国】 「K防疫」 “無残な姿” [影のたけし軍団ρ★]

    【自粛解除した途端にこれだろ】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/15(金) 15:51:23.73 ID:CAP_USER
    「任重道遠」(任務は重く、道は遠い)。韓国国内の専門家がKバイオの現住所を診断する時に使う代表的な表現だ。最近、新型コロナウイルス感染症の大流行で韓国診断キットが好機が注目を浴びているが、製薬バイオ産業の核心の新薬開発はまだ道が遠い。国内製薬業界1位のハンミ薬品はフランス系多国籍製薬会社サノフィに技術輸出した3兆ウォン(約2616億円)規模の糖尿病新薬「エフェグレナタイド」が臨床第3相の途中に返還されたと14日、明らかにした。これでハンミ薬品が推進してきた5兆ウォン規模の持続型糖尿新薬ポートフォリオ「クアンタムプロジェクト(Quantum Project)」の権利がすべて返還された。昨年のシンラジェン、コーロン生命科学、ヘリックスミスの臨床試験の挫折に続くショックだ。

    サノフィは2015年、ハンミ薬品から糖尿病注射剤エフェグレナタイドを導入した後、臨床試験に着手した。しかし昨年9月に最高経営責任者(CEO)が交代し、がん・血液疾患・希少疾患・神経系疾患の4つの領域を研究開発(R&D)集中投資分野に選定し、糖尿病など研究を中断すると明らかにした。当時はまだ開発中の薬品に対しては臨床を完了した後、グローバル販売を担当するパートナーを物色するという立場だったが、最近になって突然、契約解約を通知したのだ。

    臨床試験の失敗ではなくグローバル製薬会社の戦略変更による結果だが、力が弱い韓国製薬会社の現住所を表す事件だ。ハンミ薬品とサノフィは今後120日の協議後、契約解除を最終確定することになる。ただ、権利返還後にもハンミ薬品がサノフィからすでに受領した契約金2億ユーロ(約2640億ウォン)は払い戻さなくてもよい。ハンミ薬品の関係者は「サノフィ側がその間、エフェグレナタイド臨床進行に対する意志を明らかにし、臨床第3相に参加中の患者がいるだけに臨床を中断してはいけない」とし「必要な場合、損害賠償訴訟など法的手続きを踏む」と述べた。

    臨床第3相はこれまでもKバイオの「墓」だった。国内だけでなくグローバル製薬会社にも莫大な費用がかかる臨床第3相は越えるのが難しい関門だ。第3相は実際の患者を対象に薬物の効能を評価する最後の臨床試験となる。大規模な患者を対象にするため数千億ウォンの費用がかかる。

    昨年、韓国バイオ企業は臨床第3相の前で何度も挫折した。コーロン生命科学の「インボサ」事態が発生したのに続き、ヘリックスミスの糖尿病性神経障害(DPN)遺伝子治療剤「エンジェンシス」も臨床第3相の最初の段階でつまずいた。その後、調査団を設けて原因を調査し、現在、再挑戦を準備中だ。米食品医薬品局(FDA)によると、2006-15年の臨床第1相に進入した新薬候補物質が第3相まですべて通過して最終的に販売される確率は9.6%だ。

    国内製薬会社はその間、「技術輸出」というカードを積極的に活用してきた。新薬開発一つに兆ウォン単位の莫大な費用がかかる臨床試験に対する負担を減らすためだ。グローバル製薬会社も最近、新薬開発の70%を中小製薬会社に依存している。新薬の自主開発よりも可能性のあるものを選んで育てる方が経済的という判断からだ。

    このため新薬の開発は今回のハンミ薬品の事例のように、パートナー会社の契約不履行など市場状況によって支障が生じたりもする。この時、韓国製薬会社は「経験不足」のためさらに劣勢となる。普通、製薬会社は臨床を「臨床試験受託機関」(CRO)に委託するが、グローバルCROを統制して結果を分析し、正確に要求するほどの経験がないため、臨床第3相でいつも挫折する事例が生じるということだ。韓国製薬バイオ協会のイ・ジェグク専務は「グローバル新薬開発という側面で、韓国製薬会社は現在、成長痛を経験している」とし「グローバル製薬会社も我々のように失敗と挫折を繰り返しながら発展してきたという事実を忘れないでほしい」と述べた。

    中央日報日本語版 5/15(金) 15:36
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6bae553108929f2fc0514d12189aef47a081345e

    引用元: ・【韓国/仏撤退】色あせる世界最高K防疫…K新薬が臨床試験でまた挫折 必要な場合、損害賠償訴訟 [5/15] [新種のホケモン★]

    【もはや「K」を付けるのは不吉】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/29(水) 16:12:06.36 ID:CAP_USER
    ◆金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官の特別討論の要旨

    --北朝鮮は世界保健機関(WHO)に新型コロナウイルス感染者がいないと報告したが、中朝、露朝国境と南北連絡事務所を封鎖した。始業を延期するなど厳格な防疫活動をしている。

    韓国政府はコロナ状況で保健医療協力を考慮している。新薬材料の原料となる野生植物分野は北朝鮮の方が有利だ。

    南北関係が小康局面である時、中国を通じて接触と協力が実現する状況もある。南北関係と中朝関係は補完的だ。制裁のため協力の範囲と内容は制限される。制限的な状況を活用するために韓中朝の役割分担が必要だ。

    北朝鮮の核問題は、今年は米大統領選挙もあり、小康局面が続いている。小康局面をうまく管理しながら交渉を再開する機会を用意することに関心を向けなければいけない。

    この過程に中国の役割がある。米中の戦略的競争の中でも北朝鮮核問題では米国も中国の役割を認める。昨年12月を振り返ると、交渉期間が年末に設定された状況で米中間で非常に制限された形態の協力が行われた点も注目しなければいけない。北朝鮮核問題を韓米朝の三角関係で説明するが、核問題解決の速度を高めるうえで韓中朝の三角関係の役割もある。

    コロナ状況で韓国の外交が世界レベルで重要な位置にある。K防疫の次はK経済だ。K平和という概念も成立する。コロナ状況で韓国の位置と役割はソフトパワーの典型になった--。

    新型コロナウイルスの感染が世界的に広がると、北朝鮮は中国との国境を封鎖したが、中国は北朝鮮に診断試薬を提供して密着した。

    26日、「コロナ事態と中朝関係、そして韓半島」をテーマに「韓中ビジョンフォーラム」第3回会議が開かれた。

    李熙玉(イ・ヒオク)成均中国研究所長は「中国が韓半島(朝鮮半島)で韓中関係と中朝関係について差別より均衡を模索する可能性がある」と診断した。

    金錬鉄統一部長官は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長関連の立場(中央日報27日付1面)を明らかにした後、「K防疫とK経済を越え、韓米朝と韓中朝の三角関係が補完するK平和の可能性」を提示した。

    以下は第3回会議の主な発言録。

    李熙玉(イ・ヒオク)成均中国研究所長=北朝鮮の新型コロナに関連した1月21日の最初の対処が注目される。中国が午後4時にウイルスの人体間感染の可能性を初めて発表した。北朝鮮は保健相が6時にテレビでインタビューを行った。直ちに全国防疫網を稼働した。このように北朝鮮のコロナ対応は中国との緊密な医療協力の中で行われた。昨年11月と12月に遼寧・吉林省の党書記が北朝鮮を訪問した。農業・民生・観光と衛生の4つの合意をした。中国はコロナ支援82カ国のリストを発表し、北朝鮮を除いた。感染者がいないという北朝鮮側の立場を考慮した。4月12日には丹東新鴨緑江(アムノッカン)大橋の北側税関工事が確認された。コロナ事態が落ちつくと、本格的な中朝経済協力が始まった。平壌(ピョンヤン)総合病院も注目される。コロナで北朝鮮は建設事業の大半を中止したが、平壌総合病院は唯一進行中だ。昨年6月の習近平主席の訪朝プレゼントという解釈も出ている。中朝関係には構造的レベルで米中戦略競争構図が作用する。中国は韓半島で韓中関係と中朝関係を戦略的に差別化するよりも戦略的均衡を模索する可能性がある。しかし米中競争が激しくなれば、韓半島問題が常に米中関係の従属変数に転落する可能性が高い。南北関係を解決する時間は十分でない。韓国は韓半島の完全な非核化と恒久的平和体制という最終状況に備えなければいけない。中国が在韓米軍、韓米同盟、韓米連合司令部など「真実の瞬間」に対する答えを早期に要求する可能性がある。非核化や韓半島平和体制に対する新しいモメンタムを作ることができるからだ。北朝鮮は「強大国の間に挟まれているのではなく、大国を動かすことができる戦略的要衝地にいる」とし、最近は戦略的要衝地論を強調している。

    辛正承(シン・ジョンスン)元駐中大使=新型コロナで不確かだが、北朝鮮のコロナに対する米朝間の医療支援、韓米中の対北朝鮮共同医療支援が実現すれば、米朝間の信頼が高まり、これに基づき非核化問題の進展をもたらすという意見が提示されている。北朝鮮の核・ミサイル能力が増強する状況で、韓中がどう協力するかは重要な関心事だ。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/265431?servcode=100&sectcode=120

    2020.04.29 13:37

    続く

    引用元: ・【中央日報/コラム】「K防疫を越えてK平和…韓米朝と韓中朝の補完を」=韓中ビジョンフォーラム [4/29] [新種のホケモン★]

    【パクりにしか見えない【中央日報/コラム】「K防疫を越えてK平和…韓米朝と韓中朝の補完を」=韓中ビジョンフォーラム [4/29] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/04(月) 18:34:59.62 ID:CAP_USER
    韓経:BBCも産経も「韓国見直した」…「K防疫」好評記事5000件余り


    先月29日、仁川(インチ ン)空港公社のある会議室で韓国とコロンビア政府間のテレビ会議が開かれた。仁川国際空港の入国および検疫システムをコロンビア側に説明する席だった。韓国からは金健(キム・ゴン)次官補外交部次官補を代表とした実務陣20人余りが出席した。スクリーンに連結されたコロンビア首都ボゴタの会議場には大統領室国家安保補佐官、交通部長官、情報通信技術部長官、保健部長官、外交部次官など高官要人が大勢登場した。58の関係機関から出席者だけで70人余りに達した。国力と関係なく、出席者の「級」を合わせる世界外交舞台では異例の風景だった。駐韓コロンビア大使館は別途撮影チームを動員して会議の場面から仁川空港検疫現場まで映像に入れたりもした。外交部関係者は「コロンビア側からの要請で会議を準備する時でさえ高官が総出動することを知らなかった」と伝えた。

    ◆「ノウハウ伝授してほしい」殺到

    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)事態を契機に韓国に対する各国の「ラブコール」が殺到している。

    先月30日と今月2日、国内地域社会の新規感染者数「0」を記録した韓国とは違い、世界は依然として新型コロナで苦しんでいる。2日基準で世界の感染者数は329万2000人、死亡者は23万7000人を超えた。拡大傾向はなかなか収まっていない。

    特に米国、欧州、日本など先進国が感染病の猛威にもろくも崩れた。

    韓国・コロンビアのテレビ会議は「コリアプレミアム」の可能性を見せた象徴的な事件だった。イバン・ドゥケ大統領は、韓国政府が診断キットを支援して防疫ノウハウを伝授することにしたという国民向け談話まで出した。外交部関係者は「ペルー、コスタリカ、グアテマラ、メキシコなど、われわれが外交的に注目できなかった国家で防疫協力はもちろん、ポストコロナ時代を準備するノウハウを共有してほしいという要請が断続的に続いている」とした。

    企業にも援助の要請が相次いで入っている。韓国航空宇宙産業(KAI)と大宇造船海洋は先月29日、インドネシア国防部に韓国製の新型コロナ診断キット1万セットを届けた。新韓(シンハン)金融グループもミャンマー政府に診断キット1万人分と保護服300着を寄付した。ミャンマーは新韓金融グループの新南方戦略的要衝地の中の一つだ。

    中央日報
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/265554?sectcode=A00&servcode=A00

    引用元: ・【韓国紙】BBCも産経も韓国を見直した…「K防疫」好評記事5000件余り 「ノウハウ伝授して」と先進各国からラヴコールも殺到[5/4] [鴉★]

    【これが本場のホルホルやで!【韓国紙】BBCも産経も韓国を見直した…「K防疫」好評記事5000件余り 「ノウハウ伝授して」と先進各国からラヴコールも殺到[5/4] [鴉★]】の続きを読む

    このページのトップヘ