まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:Galaxy

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/26(日) 22:23:39.55 ID:CAP_USER
    サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに
    https://hyudaepon.net/wp-content/uploads/2022/03/image-13-e1648431648190-1536x864.png

    2022年は世界的に不安定な情勢となっており、例に漏れずスマートフォン市場にも影響が出ています。

    そんな中Galaxyの在庫が膨れ上がっていることが、韓国メディアThe Elecによって明らかになりました。

    ・年間出荷台数の2割弱が売れ残り
    The Elecによると、世界中の販売店が約5000万台のGalaxyを在庫として抱えているとのことです。

    サムスンは2022年に2億7000万台の出荷台数を目指していますが、この5000万台は出荷台数全体の約18%となります。標準的な在庫比率は全体の約10%~15%程度であることから、やや多い割合で在庫を抱えてしまっていることが分かります。またこの5000万台のうち、大半はミドルクラスのAシリーズが占めているようです。

    そもそもこの2022年の出荷台数目標も、当初の3億3400万台から大幅に下方修正している様子です。

    これはサムスンの販売予測が大幅に外れたことを意味していますが、予測不可能であった戦争による世界情勢の不安定化が販売台数の低迷に大きく関与しているので、やむを得ないところもありそうです。

    しかしAシリーズの中には先代から進化した部分があまりないモデルもあります。そのため顧客に差別化をアピールすることが十分にできておらず、競争力が低下している可能性も考えられます。

    ・値引きの可能性も
    当然ながら抱えるだけでもコストはかかるので、一般的に在庫は永遠に抱えるべきではありません。そのため状況に応じて在庫を処分する必要が生じるでしょう。

    つまり大幅な値引きなどを行った大規模なセールが各所で開催される可能性があります。

    メーカーや流通業者にとってはかなり打撃となりますが、消費者にとっては嬉しいイベントが発生するかもしれません。

    なお日本市場は特殊なため、この影響を受けてセールが開催される可能性は低いです。加えて円安の影響により、日本から輸入する場合の割安感は少ないでしょう。

    画像:Samsung

    ソース ひゅでポン
    https://hyudaepon.net/2022/06/22/10502/
    958

    引用元: ・【スマホ】 サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに[06/27] [LingLing★]

    【1円でもタダでも要らない 【スマホ】 サムスン、需要予測を大幅に外す。約5000万台のGalaxyが在庫の肥やしに[06/27] [LingLing★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/13(水) 12:04:48.10 ID:CAP_USER
    ┃嫌韓感情を避け・・・Appleの牙城に挑戦

    (写真)
    no title

    ▲ サムスン電子は最近、日本市場にGalaxy S22の基本モデルとウルトラモデルを発売すると明らかにした。
    _______________________________________________________

    三星(サムソン)電子が『Galaxy S22(ケロクシS22)』シリーズを日本でも発売した。最近、反韓感情が強まっている点を挙げ、三星電子のロゴの代わりにGalaxyを入れるなど、現地化を通じて市場に定着する計画である。

    三星電子の日本法人は去る7日、Galaxy(ケル)S22、Galaxy M23 5G、Galaxy Tab S8+などを発売すると発表した。現地化戦略として三星のロゴの代わりにGalaxyを入れ、モデルとカラーを縮小する計画である。

    三星電子の戦略は選択と集中、現地化などに要約される。日本で三星電子の立地は弱い方だ。Apple(エプル)が(昨年基準で)市場占有率45%を占め、SONY(ソニ)とSHARP(シャプ)がそれぞれ10.7%、10.4%ずつ占有している。三星電子は4位で10.1%の市場を確保している。これさえも(昨年基準で)10%台に突入したことが分かった。三星電子は2013年に10.7%の市場占有率を記録した後、継続して10%の壁を越エラれなかったのだが、昨年から少しずつ市場占有率を回復した。

    三星電子はGalaxy S22シリーズを通じて、日本市場のシェアを拡大する計画である。Galaxy S22シリーズはNTTドコモ(NTTトコモ)、au(KDDI)などの移動通信会社を通じてのみ提供され、その他の製品などはAmazon(アマヂョン)などの電子商取引サイトでも販売している。Galaxy S22の場合は来る21日に販売が始まり、基本モデルとウルトラモデルだけが発売される。カラーもファントムブラックとバーガンディーの2種類だけを公開し、ウルトラモデルの容量を256GBに縮小した。

    (略)

    業界では、三星電子の反韓感情解消戦略に注目している。メインの購入層が2030世代だが、日本市場全般に根付いた感情を無視できないからである。三星電子は防弾少年団(パンタンソニョンダン=BTS)を含むK-POP(Kパプ)アーティストを前面に出したマーケティングを展開する計画である。

    業界の関係者は、「若い消費者層はK-POPや韓国文化に好感を持っているが、それが三星電子製品の購入に繋がるかは別の問題」と言いながら、「日本の国家全般にまたがる反韓感情を回避すると同時に、K-POPを前面に出すのが効果的かもしれない」と話した。

    ソース:ソウルワイヤー(韓国語)
    http://www.seoulwire.com/news/articleView.html?idxno=467072

    引用元: ・【三星】Galaxy S22、Samsungのロゴを消してBTSを前面に出して日本市場を攻略する[04/13] [ハニィみるく(17歳)★]

    【さらに不良在庫上乗せ【三星】Galaxy S22、Samsungのロゴを消してBTSを前面に出して日本市場を攻略する[04/13] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/02(木) 11:06:52.21 ID:CAP_USER
    2019年5月2日、このところ韓国の日本に対する態度に変化がみられる。これが一時的な救済を求める瞬間的な豹変なのか? 、心ら反省し、悔い改めようとしているのか? 本意は謎のベールに包まれる。

     専門家は「一貫性が無い韓国です。発言は目まぐるしく変わる。コメディで笑いを取るための手法に酷似しています。昨日から日本は「令和」になりました。韓国の国会議長が祝電を天皇陛下に贈ったと言われていますが、怪しさいっぱいです。韓国メディアも日本との関係改善を訴えていますが、真意は分かりません。韓国の置かれている世界情勢は八方塞がり、評判が悪いのです。韓国の主要な財閥企業の「Galaxy S10 5G」が自然発火したニュースも出ています。メーカーは、被害者への対応を躊躇し、まともにクレームを受け付けません。発火し燃えている証拠動画があるにもかかわらず。韓国は、非を認めることのハードルが高く、さらに炎上することへの学習能力が低い国です。朝鮮半島が仮に統一した場合、ベトナムと同じような事が起きるでしょう」と話す。

    【編集:KM】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5659&&country=1&&p=2
    グローバルニュースアジア 2019年5月2日 10時45分

    引用元: ・【Galaxy S10 5G】自然発火、「支離滅裂・狂乱韓国!」北朝鮮の従属国か[5/2]

    【爆弾持ってたら捕まるよ 【Galaxy S10 5G】自然発火、「支離滅裂・狂乱韓国!」北朝鮮の従属国か[5/2] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/18(木) 11:31:59.70 ID:CAP_USER
    韓国Samsung Electronicsが4月26日に米国などで発売する予定の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」について、発売前にレビュー機を使った複数のメディア記者が「壊れた」と報告している。

    米The Vergeのディーター・ボーン記者は17日付の記事で、Samsungから提供されたレビュー機を使ったところ、1日で開いた状態のディスプレイの中央、下にヒンジがある部分に膨らみができたと報告。

    (The Vergeの記事)
    no title


    ボーン氏は、ヒンジとディスプレイの間に何かがはさまり、それがディスプレイを圧迫しているようだとしている。この膨らみのせいで、有機ELディスプレイに筋が入ってしまっている写真も紹介している。同氏は、本体の写真を撮影するために背面に商品固定用粘土を付けたので、その一部がヒンジから内部に入ってしまったのかもしれないが、ヒンジの問題かもしれないと、原因は特定できないが普通の使い方でわずか1日で問題が発生したことを嘆いている。
     
    米CNBCのスティーブ・コバッチ記者は、開いた状態のGalaxy Foldのディスプレイの左半分が真っ白になってしまう様子の動画をTwitterに投稿した。

    (スティーブ・コバッチさんのツイート)
    https://twitter.com/stevekovach/status/1118606330477142017

    (ディスプレイの左半分が真っ白になったGalaxy Fold)
    no title


    CNBCのトッド・ヘルストン記者は、「手元に届いてから普通に使っていただけなのに、ディスプレイが壊れた。Samsungは発売の予定を遅らせてでもこの問題を解決するべきだ」と語った。Samsungは既に複数の地域で予約を受け付けている。

    この他、本来はがしてはいけないディスプレイの保護シートのようなものをはがしてディスプレイを破損してしまったレビュアーが複数いた。米Bloombergのマーク・ガーマン記者は「これははがすべきではないものだとSamsungは言うが、私は知らなかった(消費者にも分からないだろう)」とツイートした。

    (マーク・ガーマンさんのツイート)
    https://twitter.com/markgurman/status/1118574467255418880

    Galaxy Foldは、閉じた状態で外側の4.6インチディスプレイを、開くと内側の7.3インチディスプレイを使えるスマートフォン。26日に米国などで発売する予定だ。価格は1980ドル(約22万円)からだ。

    ソース:ITmedia NEWS
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/18/news053.html

    (関連)
    【スマホ】 1万回折りたたみを繰り返すとディスプレイに折り目?~サムスンのスマートフォンGalaxy Foldの実動動画[03/22]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553256678/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【三星】折りたたみスマホ「Galaxy Fold」、発売前に「壊れた」というレビュアー報告多数[04/18]

    【そういう仕様【三星】折りたたみスマホ「Galaxy Fold」、発売前に「壊れた」というレビュアー報告多数[04/18] 】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2014/07/01(火)14:45:03 ID:???

    中国製スマートフォンに多機能スパイウェア 盗聴監視ができる
    no title


    ドイツ紙ディ・ヴェルトは、Amazonなどのネット通販で売られている
    中国製スマートフォンに、盗聴や監視などの多機能スパイウェアが仕込まれていると報じた。

    今回問題が発覚した機種は中国製の「Star N9500」。ネット販売価格が162ユーロ(約2.2万円)である
    このスマートフォンは、韓国サムスンの「Galaxy S4」(通常販売価格約300ユーロ)の模造品で、
    見た目は酷似しており機能も一通り備えている。ドイツ国内ではAmazonなどのネット通販大手で扱われている。(中略)

    このスパイウェアを仕込んだ側は、この携帯電話を遠隔操作できるほか、通話を盗聴したり、
    通話相手の電話番号を盗み取ったり、SMS・メールを盗み見したりすることもでき、
    さらに、カメラとマイクを遠隔操作することで、特定の現場を監視、盗聴できる上その位置も特定できる。

    同社の専門家チームが追跡した結果、盗み取られた上記の情報はすべて、
    中国国内の匿名のサーバーに送信されたことを突き止めた。

    同社はこの調査結果をAmazonに知らせたという。

    ネット販売大手のeBayはすでに「Star N9500」の販売を中止した。
    14/07/01
    http://www.epochtimes.jp/jp/2014/07/html/d74209.html


    ◆関連
    「Galaxyシリーズ」にデータの閲覧・削除が可能なバックドアが発見される
    http://gigazine.net/news/20140313-samsung-galaxy-backdoor/

    サムスン製スマホに「バックドア」見つかる、モデムがファイルを閲覧・操作可能 [2014/5/14]
    http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140514/397145/

    引用元: ・【IT】中国製スマートフォンに多機能スパイウェア 盗聴監視ができる。 サムスン「Galaxy S4」模造品 [7/01]

    【【IT】中国製スマートフォンに多機能スパイウェア 盗聴監視ができる。 サムスン「Galaxy S4」模造品 [7/01]】の続きを読む

    このページのトップヘ