まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:GDP

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/10(水) 23:42:26.42 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    昨年、韓国家計負債の増加速度と国内総生産(GDP)比の割合が主要34カ国のうち1位を占めた。

    7日、国際金融協会(IIF)が発表した「グローバル負債モニター」報告書によると、昨年第4四半期末基準韓国家計負債のGDP比の割合は97.9%で、IIFが国別の数値を提示した34個の先進・新興国の中で最も高かった。 グローバル家計負債のGDP比の割合は59.6%であった。 韓国は平均をはるかに超えることはもちろん、家計負債がGDPの水準まで上昇したわけだ。

    上昇速度も最も早かった。 昨年末、韓国家計負債のGDP比率は、前年度の2017年第4四半期末94.8%より3.1%ポイント上昇した。 これ調査対象34カ国の中で最も大幅に上昇したものである。 グローバル家計負債のGDP比率が同じ期間0.2%ポイント上昇したこととも対比される。 韓国が属する新興市場も同期間36.4%から昨年第4四半期末37.6%で1.2%ポイントの増加にとどまった。 米国などが属している先進市場は73.1%で72.7%で小幅減少した。

    家計負債の比率が高ければ金利が引き上げられる場合、家計の危機につながるたり不良債権が増え、金融会社の不良につながる、金融危機に発展することができる。

    家計負債だけでなく、企業の負債も速い速度で増加した。 韓国非金融企業の負債は昨年第4四半期基準GDP比102.2%で、1年ぶりに3.9%ポイント上昇した。

    昨年、世界全体の負債の増加速度は前年比鈍化し、特に新興市場の負債の増加速度は、2001年以来、最も遅いことが分かった。 IIFは、「世界の負債増加率の急激な減速は主にヨーロッパと中国の影響」と述べた。

    世界日報 原文 2019-04-08 06:03
    https://news.nate.com/view/20190408n03095?mid=n1006

    引用元: ・【韓国】家計負債、GDPの97.9% 主要34カ国のうち1位

    【 いっちばーんwww 【韓国】家計負債、GDPの97.9% 主要34カ国のうち1位 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/07/24(火) 21:11:14.10 ID:CAP_USER
    モンテネグロの景勝地モラカ川渓谷では、コンクリート製の巨大な柱の上にいる数十人の中国人作業員が、南欧でも有数の起伏に富んだ地形に、最先端の高速道路を敷設する工事を行っている。

    巨大な橋や深いトンネルを備えた全長165キロに及ぶ高速道路の建設プロジェクトについて、モンテネグロ政府は「世紀の建設工事」であり、「近代世界への入り口」だと位置づけている。

    この高速道路は、アドリア海に面したモンテネグロの港町バールと、海を持たない隣国セルビアを結ぶ計画だ。だが、第1区間となる首都ポドゴリツァ北部の山間部を結ぶ41キロの難工事が終わると、政府は難しい選択を迫られることになる。

    第1区間に対して提供された中国からの融資により、モンテネグロの債務は急増し、政府は財政規律を取り戻すため増税や公務員の賃上げ凍結、母親向けの給付金廃止を余儀なくされた。

    こうした措置にもかかわらず、モンテネグロの債務は今年、国内総生産(GDP)の8割近くに達する見通しで、国際通貨基金(IMF)は、野心的な高速道路プロジェクト完成のために、さらに負債を負う余裕はないと同国に警告している。

    「どうしたら完成できるのか、大きな疑問がある」と欧州連合(EU)の当局者は語る。「モンテネグロの財政余地は大きく縮小している。自らの首を絞めているような状況だ。現段階で、これはどこにも行き先のない高速道路だ」

    EU加盟国に加え、モンテネグロやセルビア、マケドニア、アルバニアなどEU加盟を目指す西バルカン諸国では、この高速道路プロジェクトは、中国が欧州に与える影響を巡る活発な議論の中心となっている。

    野心的なシルクロード経済圏構想「一帯一路」を掲げた中国が経済的影響力を拡大する中、アジアやアフリカの貧しい国々は、同国が提供する魅力的な融資や、大規模インフラ計画の約束に飛びついてきた。

    これにより、中国の巨大な外貨準備へのアクセスなしには不可能だったであろう規模の開発プロジェクトが可能となった。だが、スリランカやジブチ、モンゴルなど、いくつかの国には負債が重くのしかかり、中国依存をより深める結果となっている。

    新しい高速道路によって国に明るい未来をもたらそうという夢を追うモンテネグロは、そうした立場に追い込まれた欧州初の国だ。

    「この高速道路計画は、モンテネグロでは一大事だ。チトーと社会主義時代の大規模開発プロジェクトを国民に思い起こさせるものだ」。研究者のMladen Grgic氏は、旧ユーゴスラビアの共産主義指導者だったチトー大統領に触れながら、そう指摘した。

    「だがそれは、罠(わな)だ。始まったからには、どれほどの害悪をもたらすものになっても政治家には止められない。また率直に言って、政治家は止めたいと思ってもいない」と、この高速道路についての研究を昨年発表したGragic氏は語った。

    続きはソースで

    no title


    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/1-79.php?t=1

    引用元: ・【中国/一帯一路】モンテネグロを蝕む中国投資 「一帯一路」結ぶ高速道は債務超過への1本道?債務は急増GDPの8割に[07/24]

    【【中国/一帯一路】モンテネグロを蝕む中国投資 「一帯一路」結ぶ高速道は債務超過への1本道?債務は急増GDPの8割に[07/24] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 03:27:55.06 ID:CAP_USER
    韓国が国内総生産(GDP)規模に比べ外国人直接投資(FDI)を誘致できていないという研究結果が出された。投資促進のために企業活動に有利な環境を作らなければならないという指摘が出ている。

    韓国経済研究院が15日、国連貿易開発会議(UNCTAD)の世界投資報告書を基に分析した結果、昨年韓国のGDP比FDI比率は0.8%だった。237カ国中152位、経済協力開発機構(OECD)34カ国中23位だ。

    前年よりは順位が高まったが2000年以降は順位が下落しており依然として中下位圏にとどまっている。FDIは外国人または外国企業の工場建設と法人設立、株式投資と配当金再投資、企業間資金貸与などを総括する概念だ。

    韓国経済研究院は「韓国のGDP順位が2000年以降10~14位を維持したのに比べFDIは継続して不振基調が続いたため」と明らかにした。海外の主要国に比べ強い規制と起業するのが難しい環境がFDIを萎縮させたと分析される。

    今年4-6月期までのFDIも96億ドル(産業通商資源部資料)で昨年より9.1%減った。韓国が外国に直接投資した比率(海外直接投資/GDP)が昨年世界33位、OECD14位で2000年以降上昇し上位圏を維持しているのと対照的だ。

    OECD加盟国のうちFDIが最も高い国はルクセンブルクの46.1%で、次いでオランダ(12.0%)、英国(9.8%)、アイルランド(7.6%)、ベルギー(7.1%)の順だった。英国を除くと韓国よりGDP規模は小さい。積極的な投資誘致戦略を展開しているルクセンブルクはGDPが韓国の4%にすぎないがFDIは韓国の2.5倍に上る。

    韓国と経済規模が似た国と比較しても韓国のGDP比FDI比率は低い。韓国よりGDP順位が2段階高いイタリアは1.6%、1段階高いカナダは2.2%、1段階低いオーストラリアは3.8%だ。

    韓国経済研究院はFDI誘致を増やすためには規制緩和と税制改善が必要だと指摘した。FDIは経済規模と1人当たり所得水準のような「需要の側面」と、低い賃金、安い工場用地価格、豊富で値段が安い原材料など「供給の側面」が影響を及ぼす。

    特に規制と税制など制度的要因はFDIに直接的な影響を与える変数であり、中長期的には需要の側面、供給の側面にも影響を与えるためさらに重要だと韓国経済研究院は説明した。

    http://japanese.joins.com/article/421/234421.html

    引用元: ・【経済】韓国のGDP世界10位圏なのに…規制の影響で外国人直接投資は152位[10/17]

    【【魅力が無いんだよ 】韓国のGDPは世界10位圏なのに…規制のせいで外国人直接投資は152位】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 09:05:51.03 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が26日発表した韓国の7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前期比1.4%増加し、2010年4~6月期(1.7%)以来、29四半期ぶりの高水準となった。

    前期の成長率(0.6%)の2倍以上と、民間の予想を大きく上回る伸び。これにより年間の成長率は、政府の今年の成長率目標で韓国銀行が先週発表した見通しでもある3%達成が確実視される。

    前年同期比の成長率も3.6%と、14年1~3月期(3.8%)以来、14四半期ぶりの大きな伸びだった。

    7~9月期の高成長をけん引したのは輸出だ。前期比6.1%増加し、11年1~3月期(6.4%)以来、6年半ぶりの大きさとなった。輸入も4.5%増加した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/10/26/0200000000AJP20171026000200882.HTML

    引用元: ・【経済】韓国7~9月のGDP1.4%成長 7年ぶり高水準[10/26]

    【【数字弄ってないだろうな 】韓国7~9月のGDP1.4%成長 7年ぶり高水準】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/01(金) 10:52:52.77 ID:CAP_USER
    相次ぐ人件費上昇イシューで企業の経営が危機を迎えている。来年から最低賃金が16%上がるのに続き、通常賃金まで増える可能性が高まったからだ。

    ソウル中央地裁は31日、起亜車の労組2万7424人が起亜車を相手取り起こした1兆926億ウォン(約1070億円)の賃金請求訴訟で、「定期賞与金は通常賃金に該当する。4223億ウォンを支払うべき」として原告一部勝訴判決を出した。

    訴訟参加者1人あたり平均1543万ウォンに該当する金額だ。起亜車は「極めて遺憾であり納得しがたい」として控訴する考えを明らかにした。

    産業界は騒がしくなっている。現在、通常賃金訴訟を進行中の115社に影響を及ぼすだけでなく、今後、類似の訴訟が続くと考えられるからだ。通常賃金は超過勤務手当・退職金などの基準となり、通常賃金が増えれば会社が支払う各種手当の金額も膨らむしかない。

    韓国労働研究院は2013年、「定期賞与金も通常賃金に含まれる」という最高裁の初の判決に基づき、通常賃金の範囲拡大による企業の労働費用増加額(過去3年+今後1年)が最大21兆9000億ウォン(固定賞与金・その他の手当含む)にのぼると推算した。

    パク・ギソン誠信女子大経済学科教授によると、通常賃金の範囲拡大による勤労者報酬の増加は年間の経済成長率を0.13%ポイント低めるという。昨年の韓国の経済成長率(2.8%)を基準にすると、国内総生産(GDP)は2兆262億ウォン減少する。

    イ・サンヒ韓国産業技術大知識融合学部教授は「通常賃金訴訟に巻き込まれた企業は主に輸出関連の製造業種」とし「人件費の上昇で輸出競争力の低下が避けられない」と指摘した。

    雇用労働部によると、固定賞与金が賃金総額に占める比率は大・中堅企業(21.1%)が小企業(2.4%)に比べ8倍以上高い。勤労者の間で貧富の差が広がる可能性があるということだ。

    起亜車は通常賃金の支払いが経営上重大な困難を招かないという裁判所の判断も理解できないという反応だ。裁判所が通常賃金に含めるべきという金額は4223億ウォンだが、訴訟に参加していない職員に支払う金額などを含めると費用は総額1兆ウォンに増える。

    起亜車の関係者は「THAAD(高高度防衛ミサイル)の影響で中国での販売が54.6%減少するなど深刻な危機を迎えている状況で1兆ウォンの追加費用が経営上の困難にならないはずはない」と語った。

    自動車産業協同組合は「自動車産業と部品会社に及ぼす悪影響を度外視した判決」と懸念した。韓国労働組合総連盟(韓国労総)は「一部だけを通常賃金と認めた部分は遺憾」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/939/232939.html

    【【文チャン頑張れよ】韓国企業の賃金増加でGDPが2兆262億ウォン減少】の続きを読む

    このページのトップヘ