まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:FTA

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/04(水) 06:30:30.13 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b589268-s0-c20.html

    2018年4月2日、韓国・TV朝鮮は「韓米FTA改定の交渉が妥結してすぐ、米国は今度はリンゴや梨などの果物市場を開放するよう求めている」とし、「トランプ米大統領が安全保障問題を利用して通商に圧力をかけており、韓国が1つを防ぐと別の1つを要求するという困惑の状況が続いている」と伝えた。

    記事によると、韓国の大型スーパーに並ぶリンゴや梨は全て韓国産。米国はFTA改定の交渉で、この2種類については韓国内の検疫をクリアできなかったという。しかし記事は「リンゴと梨の市場に米国産が追加される可能性がある」とし、その理由として「米国政府が今年の貿易障壁報告書で『輸出が難しい品目』にリンゴと梨を挙げ、『韓国に圧力をかけている』と明らかにした」と説明した。米韓FTAの基準に沿ってリンゴと梨の市場が開放されると、今年は13.5%の関税が賦課されるものの、2022年には無関税になるという。

    韓国農村経済研究院のホ・ジョンヒチーム長は「米国産果物の輸入が拡大すれば、消費代替関係にある韓国内の果物産業が影響を受ける。特に米国産のリンゴは価格競争力がある」と話している。また、昨年の同報告書は米国産のジャガイモの輸入を要求し、韓国政府はそれを受け入れたという。

    さらに米国は、すでに輸入しているブルーベリーとサクランボについては検疫条件を緩和するよう求めたという。

    最後に記事は「韓国政府は農産物の追加開放はないと述べたが、米国が検疫措置の緩和を求めた場合はWTO協定により、無条件に拒否することはできない」と説明している。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「つまり農業でだまされたということ」「最悪だ。韓国経済は一気に崩れる」「文在寅(ムン・ジェイン)政府に入ってから突然、韓米関係が悪化した」「文政府はFTAを自画自賛していたのに。何をしても不安な政府」など懸念の声が上がっている。

    また、「だから北朝鮮や中国と仲良くし過ぎるなと言ったのに」「トランプ大統領は文政府を信頼していない。北朝鮮と同等に見ている」「自業自得だよ。韓国が先に北朝鮮や中国側に付く素振りをした。だから報復されたんだ」など中朝との関係を指摘する声も。中には「裏切りは文大統領の得意技ではなかった?」と皮肉交じりの声も見られた。

    そのほか、「米国のリンゴは色が良く、安くて味も良い」「韓国内の果物業界も反省すべき。競争力がないことを自覚しているということでしょ?」などと主張する声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    引用元: ・【韓国】米韓FTAでだまされた?果物市場の開放を求める米国に韓国が困惑=「自業自得だ」「韓国経済は一気に崩れる」[04/04]

    【【韓国】米韓FTAでだまされた?果物市場の開放を求める米国に韓国が困惑=「自業自得だ」「韓国経済は一気に崩れる」[04/04] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/12(木) 08:31:16.74 ID:CAP_USER
      世の中を変えた多くが逆発想だった。韓米自由貿易協定(FTA)もそうだ。締結自体が見方によっては奇跡だった。「反米がいけないのか」と言った盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏が大統領になっていなければ、彼が当時「386世代」(1990年代に30代で、1980年代に大学生で、民主化学生運動参加者が多い1960年代生まれ)の反対の中でも強行していなければ、交渉の終盤にブッシュ大統領に米国産牛肉を合理的レベル・期間内に開放すると約束しなかったとすれば、韓米FTAはなかっただろう。韓国の左派政治家なら決してしてはいけない3つ、▼米国に恐縮すること▼陣営論理から脱すること▼農民の反発を招くこと--をすべてしたのだ。その結果、同盟は強化し、経済は上向き、国運も良くなった。 

      盧武鉉大統領個人としては非常に苦痛な決定だったはずだ。彼はこのような所感をFTA締結当日(2007年4月2日)に発表した談話にも反映させた。彼は「FTAは政治の問題でも理念の問題でもない。暮らしの問題だ」とし「(それでも)米国の圧力、さらに『売国』という言葉まで登場した」と書いた。 

      その韓米FTAが10年目で再交渉をすることになった。今回の相手は「狂った交渉の達人」トランプ大統領だ。ブッシュ大統領の時よりはるかに難しいだろう。10年前には我々が主導したが、今は剣をトランプ大統領が握っている。周囲の状況も良くない。北核が外交・安保・経済の首輪をつかんでいる。まさに身動きが取れない状況だ。このため今後の交渉がどう進むかは分からない。すでに野党と農民は騒がしい。「すべてを譲ってすっからかんになる」という非難と心配が続く。 

      交渉はツートラックで行われるだろう。協定文を改定すること、協定文以外のことをやり取りすることだ。金宗フン(キム・ジョンフン)元通商交渉本部長は「極端に言えば協定文はすべて改定してもかまわない」とし「本当の問題は(例えば為替操作国指定のような)協定文以外のこと」と述べた。ほかはともかく経済安保の核心である為替レートを攻撃されれば韓国経済は対応できない。 

      どうせ勝つのが難しい戦いなら、枠を変えなければいけない。このような時に必要なのが逆発想だ。2国間交渉は強者が好む。力で押すことができるからだ。強大国に対応するには小さい国が団結する必要がある。多者間交渉が出てきた理由だ。とはいえ米国を世界貿易機関(WTO)や20カ国・地域(G20)の枠に引き込むことはできない。トランプ大統領が受け入れるはずがない。最後の一手が残っている。韓日米FTAだ。トランプ大統領に名分と実利を抱かせることができる。トランプ大統領はオバマ前大統領の遺産である環太平洋経済連携協定(TPP)を一方的に破棄し、パリ協定からも離脱した。このため米国が国際的リーダーシップを失うことになったという批判が米国内で強まった。韓日米FTAはTPPに劣らず中国を牽制する効果が大きい。さらにこれはオバマ前大統領ではなくトランプ大統領の業績になるはずだ。対米黒字2、6位の日本と韓国を含むため「アメリカファースト」を叫んできたトランプ大統領の体面も保つ。 

      文在寅(ムン・ジェイン)大統領にも実益が大きい。揺れる韓日米同盟を強化する好機だ。韓国と産業構造が似た日本が加われば批判も弱まる可能性がある。チェ・ビョンイル梨花女子大教授は「すでにTPPに合意した安倍首相も拒否しにくいはず」とし「第4次産業革命とデジタル経済を先に獲得する効果もある」と述べた。日本とのFTAは進歩左派大統領だけができる。今が好機だ。2回目の奇跡が待っている。来月のトランプ大統領の訪韓が機会だ。文在寅大統領が動かなければいけない。逆発想でトランプ大統領を説得する必要がある。訪米当時のように「互恵的なFTA」を云々しながらまた孔子の言葉を並べるだけでは何にもならない。故盧武鉉元大統領の談話に答えがある。彼はこのように語った。「政治的損害を覚悟して下した決断です」。 

      イ・ジョンジェ/中央日報コラムニスト


    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年10月12日 08時07分
    http://s.japanese.joins.com/article/277/234277.html?servcode=100&sectcode=140

    引用元: ・【時視各角】文大統領、韓日米FTAで反撃を[中央日報][10/12]

    【【日本巻き込むなよwww】「韓米FTAでは勝ない。韓日米FTAで反撃を」中央日報】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 09:50:33.24 ID:CAP_USER
    【ワシントン=小雲規生】米通商代表部(USTR)は12日、2012年に発効した米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を韓国に対して正式に要求したと発表した。米国の対韓貿易赤字の削減が狙いで、近くワシントンで両政府の代表による合同委員会の特別会合を開くよう提案している。

     USTRのライトハイザー代表は声明で、「米韓FTA発効後、モノの取引による対韓貿易赤字は2倍になった」とし、米韓FTAが当初の狙い通りの効果を生んでいないことを強調。再交渉では韓国内の貿易障壁を取り除くための修正を目指すとしている。

     トランプ大統領は6月末の米韓首脳会談後の共同記者発表で、米韓FTAの再交渉に入ったと表明。一方、韓国側は「韓米双方が再交渉で合意したことはない」としていた。

     トランプ政権は8月中旬にはメキシコ、カナダと結ぶ北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉にも着手する見通し。韓国にもFTA見直しを正式に求めたことで、通商問題での強硬姿勢が改めて鮮明になっている。


    http://www.sankei.com/economy/news/170713/ecn1707130016-n1.html
    2017.7.13 08:41

    引用元: ・【米国】韓国にFTA見直しを正式要求[7/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【宿題がたまってきたな 】米通商代表部、韓国にFTA見直しを正式要求】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/30(木)13:53:52 ID:???
    「韓日、FTA締結して世界の保護貿易主義を突破するべき」

    韓国と日本が自由貿易協定(FTA)を締結して世界の保護貿易主義を突破するべきだとする意見が出された。

    韓国貿易協会と韓日経済協会は29日、ソウルで「第18回韓日新産業貿易会議」を開催してこのように明らかにした。

    今回の会議では▼変化する世界の中の韓日協力▼新たな分野への挑戦、なお一層の韓日経済協力:第4次産業革命、
    人材育成--などを主題に発表と討論が行われた。

    続き 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/476/227476.html

    引用元: ・【韓国】「韓日、FTA締結して世界の保護貿易主義を突破するべき」 [H29/3/30]

    【【やなこったwww】韓国貿易協会と韓日経済協会「韓日、FTA締結して世界の保護貿易主義を突破するべき」 [H29/3/30]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@無断転載は禁止 2017/01/12(木) 20:24:34.15 ID:CAP_USER
     【ソウル聯合ニュース】

     韓国産業通商資源部は12日、中国・北京で9~11日に開催された韓中日自由貿易協定(FTA)の
    第11回交渉の結果について説明した。

     3カ国は商品分野の交渉で、各国の関税・非関税障壁の原則を確認し、障壁の緩和策について協議した。
    中国の貿易障壁強化措置に関する意見交換は行われなかった。

     同部関係者は「FTA交渉では品目別の貿易障壁を扱うのではなく全般的な原則を決める。輸入規制や
    非関税障壁に対する規定を協定文にどのように盛り込むかについて意見を共有した」と述べた。

     今回から正式に交渉対象に含まれた金融・通信・人の移動についても協議が進められた。3カ国の金融・
    通信事業者が相手国に進出する場合に規制を緩和し、専門家や投資家はより容易に行き来できるようにする
    案などが話し合われた。

     3カ国は今後、知的財産権、電子商取引などについても交渉を進める方針だ。次回交渉は上半期
    (1~6月)中に日本で開催される予定。

    聯合ニュース

    朝鮮日報 2017/01/12 20:17
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/12/2017011202865.html

    引用元: ・【貿易】日中韓FTA第11回交渉 商品分野など協議[1/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【いや、言えよw】日中韓FTA交渉で韓国産業通商資源部「FTA交渉では中国の貿易障壁強化措置に関する意見交換は行われなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ