まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:5G

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/26(金) 08:40:10.24 ID:CAP_USER
    Record China 2020年6月26日(金) 8時20分

    中国のテクノロジー系ニュースサイトの快科技は24日、「なに?韓国で600万人以上が1年以上使っていたのは『偽の5G』?」とする記事を掲載した。

    記事は、「2019年4月、韓国の通信事業者は5G商用を発表し、世界で初めて5Gを商用化した国となった。しかも、時差を利用して米国の事業者より数時間先行し、米国の事業者を憤懣(ふんまん)やるかたなくさせた。だが今では、韓国のメディア自身が、韓国がこの1年使用していたのは『偽の5G』だと伝えている」とした。

    その上で、「韓国紙コリア・ヘラルドが業界関係者の話として伝えたところによると、韓国の商用5Gの通信速度は4G/LTEの3~4倍でしかなく、使用しているのは4Gと3.5ギガヘルツ(GHz)帯であり、本当の意味での5Gではない。真の5Gとは、28GHz帯のことで、その通信速度は4G/LTEの20倍に達する」と説明。「韓国サムスン電子のフラッグシップスマートフォンGalaxy S20は、5G対応と称しているが、韓国で販売されているS20は28GHz帯をサポートしていない」とした。

    記事は、「韓国の通信事業者は、28GHz帯を使用するサービスを今年下半期に商用化する方針だった。だが新型コロナウイルス感染拡大などにより、当初の計画よりも遅れることになりそうだ」と伝えた。韓国政府が公表しているデータによると、韓国の今年4月末時点の5G加入者数は634万となっているという。(翻訳・編集/柳川)

    https://www.recordchina.co.jp/b816403-s0-c30-d0054.html

    引用元: ・【国際】韓国で600万人以上が1年以上使っていたのは「偽の5G」 [動物園φ★]

    【いつだってブレず元気に嘘を吐く 【国際】韓国で600万人以上が1年以上使っていたのは「偽の5G」 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/31(日) 15:15:43.82 ID:CAP_USER
     第5世代(5G)移動通信システムを世界で初めて商用化した韓国の通信キャリア3社のメンツが傷ついた。韓国通信各社の5Gサービスの接続速度が米通信最大手ベライゾンの半分にも満たないことが分かったからだ。韓国ではまだ28ギガヘルツ帯の電波が利用できないことが原因だ。

     英国の無線通信サービス市場調査会社、オープンシグナルが5Gを商用化している米国、韓国、英国、オーストラリアの通信キャリア10社を対象に1月末から3カ月間、5Gサービスの平均速度(ダウンロード基準)を測定した結果、米ベライゾンが506.1メガビット毎秒(Mbps)で最速だったことが分かった。以下、韓国勢が2-4位を占め、LGユープラス(237.8Mbps)、SKテレコム(220.6Mbps)、KT(215.0Mbps)の順だった。いずれもベライゾンの半分以下の速度だった。ただ、速度だけでなく、接続時間などを考慮した総合的な5Gサービス品質を比較すると、全般的には韓国が最も高い水準にあると分析された。

    ■周波数の差が速度の差を生む

     通信キャリアによって、5Gの接続速度と接続可能時間に差が出るのはサービスに使われる周波数に違いがあるからだ。オープンシグナルによると、5G専用の周波数帯である28ギガヘルツ帯(ミリ波)をサービスに使用しているのはベライゾンだけだという。一般的に電波は周波数が高いほど、伝送できるデータ量も増える。

     SKテレコム、KT、LGユープラスなど韓国の通信キャリアは昨年、5Gサービスを開始するに当たり、28ギガヘルツ帯を除き、第4世代(4G)よりもやや高い3.5ギガヘルツ帯、いわゆるミッドバンドの周波数だけを使用してきた。このため、韓国の5Gサービスを巡っては、サービス開始初期から「速度が出ないのではないか」とする指摘があった。消費者の間からも「5万-10万ウォンという高い料金を払ってもまともに5Gの性能を享受できずにいる」という不満が相次いでいる。

     最も速度が劣る米AT&T、Tモバイルは850メガヘルツ帯、600メガヘルツ帯のローバンドを使用している。周波数が低いとデータ伝送速度は遅くなるが、5Gの電波が障害物に妨げられずに遠くに届くというメリットもある。

     韓国の通信各社は早ければ今年下半期から28ギガヘルツ帯を利用した5Gサービスを構築する予定だ。。

    サービスが始まれば、韓国の通信各社の5G平均速度も500Mbps以上に高まる見通しだ。

    ■「総合的な5G品質は韓国が優秀」と主張

     韓国の通信キャリアはそれでもベライゾン以外の海外通信各社よりは5Gサービスの速度が速いことが分かり、「世界初の5G国家」の体面は保たれた。5位のテルストラ(オーストラリア)は平均サービス速度が157.0Mbpsで、4位KTの73%にとどまった。欧州を代表する通信キャリア、英ボーダフォンは122.1Mbpsで7位にとどまり、米AT&Tは62.7Mbpsで9位、米Tモバイルは47.0Mbpsで最下位だった。AT&TとTモバイルの5G速度はSKテレコムの4G平均速度(63.7Mbps)も下回った。

     一方、加入者が5Gサービスに接続可能な平均時間を測定したところ、正反対の結果が出た。速度が最も遅いTモバイルが使用時間全体の19.8%でトップ。速度1位のベライゾンは0.5%で最下位だった。ベライゾンの場合、500Mbpsという超高速5Gを実際に利用できる時間は24時間で7.2分にすぎない。韓国勢ではSKテレコムが15.4%で2位、LGユープラスが15.1%で3位、KTが12.6%で4位だった。韓国では24時間のうち5Gサービスを3-4時間利用できることになる。

     速度と接続時間を含む全体的品質でいずれも最上位圏に入ったのはSKテレコム、KT、LGユープラスという韓国通信3社だけだった。業界は「総合的な5G品質は韓国が最も高いことを示している」と主張した。

    チ ン・チョルファン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/05/31 14:00

    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020052980141

    引用元: ・【5G】韓国5Gは世界最高と言っているけれど…速度は米国の半分 [5/31] [新種のホケモン★]

    【分かっててやったんだろうにw【5G】韓国5Gは世界最高と言っているけれど…速度は米国の半分 [5/31] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 14:39:46.44 ID:CAP_USER
    韓国軍合同参謀本部は12日、第5世代(5G)移動通信事業の拡大で、軍の通信網やレーダーに影響が生じかねないとする分析を示した。韓国政府は5G需要の増加に対応し、これまで4Gでは使用していなかった周波数を新たに確保する計画だが、そのあおりで軍が使用する周波数が影響を受け、セキュリティー上の問題が発生しかねないとの指摘だ。

     韓国軍関係者は、科学技術情報通信部(省に相当)が5G需要の急増に備え、周波数帯の追加確保計画を立てたが、一部の周波数帯が軍用の周波数帯に影響を与えると分析されたとし、「軍用通信、レーダー、(軍用機の)高度計などに問題が発生する可能性がある」と指摘した。これについて、一部には「軍の通信網と5Gネットワークは分離されており安全だ」との見解を示してきた国防部の立場と食い違うとの指摘もある。国防部は反華為(ファーウェイ)制裁を展開する米国がセキュリティー問題を指摘したのに対し、そう説明していた。

     今年1月、科学技術情報通信部は「第3次電波振興基本計画(2019-23年)」を発表し、今後5年間の5Gなど超高速、ハイパーコネクト、超低遅延を特性とする無線ネットワークの発展が加速するとし、トラフィック増加に備え、5Gに割り当てる周波数帯を最大2510メガヘルツ確保するとした。具体的には2.30-2.39ギガヘルツ、3.40-3.42ギガヘルツ、3.7-4.2ギガヘルツ、24ギガヘルツ以上の帯域を追加確保する内容だ。合同参謀本部は4帯域のうち3帯域が軍が使用する周波数に近く、電波による干渉が起きる可能性があるとみている。政府関係者は「5Gはこれまでとは比較にならないほど大量のデータ伝送が必要なシステムだ。そのため周波数の追加確保が求められている」と話した。

     韓国軍関係者は「干渉が起きれば、通信セキュリティーに深刻な問題が生じかねない」と述べた。軍は電波の干渉によるレーダーの情報収集能力低下を懸念している。また、戦闘機に搭載された高度計が誤作動すれば、深刻な事故につながりかねない。軍関係者は敵国がそうした弱点を利用し、ハッキングなどで韓国軍のセキュリティーに影響を与える可能性も排除できないと指摘した。

     合同参謀本部は科学技術情報通信部と共同で電波影響評価を実施することを決めた。合同参謀本部関係者は「軍が使用する周波数と科学技術情報通信部が発表した民間の5G周波数が互いに干渉する可能性をなくすことが目的だ」と説明した。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/13/2019061380016.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/06/13 09:33

    引用元: ・【朝鮮日報】5G周波数帯の拡大、韓国軍が電波干渉に懸念「深刻な事故につながりかねない」[6/13]

    【ガバガバや【朝鮮日報】5G周波数帯の拡大、韓国軍が電波干渉に懸念「深刻な事故につながりかねない」[6/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/02(木) 11:06:52.21 ID:CAP_USER
    2019年5月2日、このところ韓国の日本に対する態度に変化がみられる。これが一時的な救済を求める瞬間的な豹変なのか? 、心ら反省し、悔い改めようとしているのか? 本意は謎のベールに包まれる。

     専門家は「一貫性が無い韓国です。発言は目まぐるしく変わる。コメディで笑いを取るための手法に酷似しています。昨日から日本は「令和」になりました。韓国の国会議長が祝電を天皇陛下に贈ったと言われていますが、怪しさいっぱいです。韓国メディアも日本との関係改善を訴えていますが、真意は分かりません。韓国の置かれている世界情勢は八方塞がり、評判が悪いのです。韓国の主要な財閥企業の「Galaxy S10 5G」が自然発火したニュースも出ています。メーカーは、被害者への対応を躊躇し、まともにクレームを受け付けません。発火し燃えている証拠動画があるにもかかわらず。韓国は、非を認めることのハードルが高く、さらに炎上することへの学習能力が低い国です。朝鮮半島が仮に統一した場合、ベトナムと同じような事が起きるでしょう」と話す。

    【編集:KM】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5659&&country=1&&p=2
    グローバルニュースアジア 2019年5月2日 10時45分

    引用元: ・【Galaxy S10 5G】自然発火、「支離滅裂・狂乱韓国!」北朝鮮の従属国か[5/2]

    【爆弾持ってたら捕まるよ 【Galaxy S10 5G】自然発火、「支離滅裂・狂乱韓国!」北朝鮮の従属国か[5/2] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/05(月) 08:39:04.23 ID:CAP_USER
    韓国政府、対日戦略物資輸出規制で日本に対抗


    政府が今月3日、日本をホワイト国(輸出審査優待国)から除外するなど、「経済的な相応の処置」を取る方針を公式化したことで、
    具体的な対応策に関心が集まっている。政府は戦略物資のほか、観光や食品、廃棄物の分野における対応策も検討しているが、
    韓国政府や企業にとってブーメランにならないよう、実質的かつ繊細な対応の必要性が指摘されている。

    まず、「ホワイト国からの排除」は、戦略物資に対し、韓国も日本により厳しい輸出審査を行うということだ。

    現在韓国はワッセナー・アレンジメントなど4大戦略物資国際統制体制に加盟した29カ国を「イ」地域に編成し、
    同地域に戦略物資を輸出する韓国企業に対し、簡略化した輸出審査を行っている。

    「イ」地域以外はすべて「ロ」地域に分類され、同地域に輸出する企業は、政府から3年の包括許可を受けることができないうえ、
    個別の許可を受けなければならない。

    また、「イ」地域の輸出は許可申請書と戦略物資判定書を提出すればいいが、「ロ」地域への輸出は契約書や誓約書など追加提出書類も増える。
    「ロ」地域への輸出は、非戦略物資であるものの、武器の製作や開発に転用される恐れがある場合に適用される「キャッチオール」(Catch-all)規制もより厳しく、
    転用への意図が“疑われる”だけでも、キャッチオールの申請が求められる。

    政府は現行の戦略物資輸出入告示第10条を改正し、「ハ」地域を新設して、日本を含ませる案を検討しているが、
    日本について少なくとも「ロ」地域とほぼ同じか、さらに厳しい規制を行う方針であると見られる。

    問題は、輸出入統制を通じて日本に実質的な打撃を与えられるかどうかにある。

    業界では、国内の競争力が日本を上回っている半導体や5G、ディスプレイなどが、いわゆる“報復品目”に挙げられているが、
    主力輸出品に対する統制は、国内の対日本輸出企業の費用と損失をさらに大きくしかねない。

    韓国企業の輸出入への支障による被害が、日本企業に比べて大きな“非対称性”が大きい状況であるためだ。

    また、法制度上の根拠と状況論理が明確でなければ、日本と国際社会からのブーメランに遭う恐れもある。
    「国民の安全」のために輸出規制を強化することが、「安保上の理由」を掲げた日本の主張とは異なり、明白な根拠と説得力を提示できるかという問題だ。

    ある業界関係者は「日本が特別な安保上問題がないにもかかわらず輸出規制を強化したのは自由貿易秩序違反だという韓国政府の根拠を、自ら損なう結果をもたらす可能性もある。
    企業の被害を最小限にとどめながらも、日本には少なからぬ影響を及ぼす繊細な制度を設計できるかどうかがカギとなるだろう」と話した。
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/34022.html

    引用元: ・【韓国政府】 対日戦略物資輸出規制で日本に対抗検討・・・半導体や5G、ディスプレイなど

    【無能の極み 【韓国政府】 対日戦略物資輸出規制で日本に対抗検討・・・半導体や5G、ディスプレイなど 】の続きを読む

    このページのトップヘ