1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/01/04(日)20:36:57 ID:???
警察「今年5大犯罪中性犯罪だけ増加展望」
「3Dプリンタ銃器、司祭爆発物など新種テロの脅威増えるだろう」


今年、5大犯罪の中で性犯罪だけ持続的に増加すると展望された。

また、3Dプリンタ銃器、服爆弾、自作爆発物など新種テロの脅威が増えると予想された。

警察大学治安政策研究所はこのような内容の『治安展望2015』を発刊したと4日明らかにした。

研究所によれば今年殺人、強盗、強姦・醜行、窃盗、暴力など5大犯罪のうち強姦・醜行だけ増加し残りは例年と比較すると小幅減少すると予測された。

性暴行犯罪は2010年2万375件から2013年2万8千786件で3年間に41.3%も増えた。

特にスマートフォンの普及拡大と携帯電話カメラの性能向上で『カメラなど利用撮影』犯罪件数が2010年1千134件から2014年9月現在4千947件で4倍以上に急増した。

スマートフォンに保存されたすべての情報を抜き出す『スパイアプリ』、いわゆる『モムケムフィッシング』(サイバー美人局)も今年注意しなければならない対象だ。

モバイル悪性コード発見件数が昨年10月まで118万1千886件で前年の同じ期間より18.2%増加し、今年も昨年より小幅増えることと観測された。

裸体映像を録画、知人たちにこれを広めると脅迫してお金を奪う『モムケムフィッシング』は正確な被害規模を把握しにくいが今年もずっと増加するものと見られる。

学校暴力は被害発生率が減って集団性・暴力性は緩和されるが学校暴力の低年齢化傾向は今年も持続するものと見られる。

今年全体の交通事故は21万7千件、死亡者数は4千500人で昨年よりそれぞれ3%、4%減少すると予想された。

だが、高齢者の交通事故は昨年より8%増加した3万6千件で高齢者交通事故増加傾向は続く展望だ。

治安政策研究所はインターネットと社会関係網サービス(SNS)を通じてテロ手法が伝播して今年自作爆発物、生物学テロを模倣した白色粉テロ、3Dプリンタ銃器、服爆弾、爆薬を運ぶ無人機を利用したテロなど新種テロの脅威が増加すると予想した。

長期間の経済不況と世代葛藤・階層葛藤など多様な社会葛藤で社会に対する不満が積もって反社会指向者、精神疾患者などによる偶発的なテロの危険性もあると見通した。

国庫補助金規模が増えることにより不正需給が増えて大砲フォン、大砲通帳、大砲車(*1)など大砲物を利用した知能型犯罪が持続的に発生すると見た。

研究所は国家情報院、保安警察など公安機関の活動強化基調により国内安保危害勢力が昨年のような攻勢的活動よりは水面下で組織力量を保護または、強化するのに注力するだろうと観測した。

別名『愛国法』立法の有無、大法院の『RO内乱陰謀事件』判決などが今年安保危害勢力活動の分岐点になるものと判断した。

外国人犯罪は今年も粘り強い増加傾向を維持する中で暴力、交通、強姦犯罪が深刻だと予想された。

このうち外国人強姦犯罪は2009年198件から2013年503件で154%も増加し、今年も増加傾向は続くと展望された。

(*1)大砲=他人名義

デイリー韓国(韓国語)
http://daily.hankooki.com/lpage/society/201501/dh20150104113612137780.htm

引用元: ・【韓国】2015年、5大犯罪中性犯罪だけ増加する見通し[01/04]

【国技だから仕方ないだろ【韓国】2015年、5大犯罪中性犯罪だけ増加する見通し[01/04]】の続きを読む