まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:20~30代

    1: まぜるな!キケン!! 2023/10/18(水) 14:17:43.94 ID:bzN8iM9F
    no title


    【10月18日 KOREA WAVE】韓国の20~30代の約半数が1日1回以上1人で食事していることがわかった。
    東国(トングク)大学家庭教育科のイ・シムヨル教授のチームの研究によるもので、
    成果は大韓臨床健康増進学会誌の最新号に掲載された。

    研究チームは2021年7~8月、19~39歳の男女334人にアンケートを実施。そ
    の結果、週3回以上運動をするのは全体の32%で、33.8%が自分の健康状態が良いと認識していた。

    また、41%は週1~2回外食しており、週5回以上という人も11.4%いた。
    出前の利用比率は週1~2回が全体の44.9%で最も多く、後は月2回以下(23.1%)、週3~4回(22.7%)の順だった。

    1人で食事をする割合が高く、43.7%が1日1回以上は1人で食事をしていると答えた。1日2回以上は17.1%だった。

    1人世帯のうち週1~2回調理するのは33.8%で、全く調理しない人も18.3%いた。
    86.8%は調理に難しい点があると考えており、その理由は「時間がかかる」が45.3%で最多だった。

    研究チームは論文で「若者の1人世帯は頻繁な外食とインスタント食品の摂取、
    1人ごはんによるカロリー・脂肪・ナトリウムの過剰摂取、栄養不均衡などに陥る可能性があるので注意が必要だ」と指摘している。

    2023年10月18日 13:00 発信地:韓国
    https://www.afpbb.com/articles/-/3486778

    引用元: ・【蓋ラーメン】 韓国20~30代の半数、1日1食以上「一人飯」 [10/18] [仮面ウニダー★]

    【忙しいよ韓国人って連中はw 【蓋ラーメン】 韓国20~30代の半数、1日1食以上「一人飯」 [10/18] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/01(月) 09:14:57.20 ID:CAP_USER
    「月給を除き住宅価格も株式もみんな上がりました。労働価値が落ちるようなもので、会社の仕事より株式投資に集中することになりました」。

    20代の会社員キム・ミンさん(29)の話だ。彼は昨年マイナス通帳を作り貯めた資金まで合わせ8000万ウォンを株式に投資し、1年ほどで30%の2400万ウォンの収益を手にした。

    彼は「投資で稼いでいるので以前ほど業務に没頭するのは難しい。最近は株式だけでなく米国国債をはじめ、金や穀物など原材料市場に関心を持って勉強している」と話した。

    月給より株式や不動産のような資産所得に目を向ける20~30代が増加している。資産価格は急騰するのに預金や積立金などで月給だけ貯めていては資産を形成できないという認識が広がっているためだ。

    根拠のない考えではない。国民銀行によると昨年11月基準で所得に対する住宅価格の比率(PIR)はソウルで15.6年となった、ソウルに住む中位所得(所得順で中間世帯の所得)の世帯が15年以上月給を1ウォンも使わずに貯めれば住宅を買えるという意味だ。

    これに対し勤労所得の伸びは鈍い。さらに新型コロナウイルスの余波で減ったりもしている。

    統計庁によると、昨年7-9月期基準で全国の2人以上世帯の月平均勤労所得は347万7000ウォンで、1年前の351万5000ウォンより1.1%減少した。世代別所得増加率を見ると20~30代の悩みを理解できる。

    西江(ソガン)大学社会学科のイ・チョルスン教授が著した『不平等の世代』によると、1960年代後半生まれの世代の所得は90年代初めに比べ2000年代後半まで53%上昇した。70年代後半に生まれた人たちの所得は2000年代初めに比べ2010年代後半まで26%増えた。

    だが80年代後半生まれの場合、2010年代初めから後半に達する間に所得は7.6%増えるのにとどまった。

    勤労所得の上昇はわずかで、住宅価格は天井知らずの勢いで高騰し、若い層が目を向けるのが株式市場だ。実際に昨年キウム証券で20~30代が新たに開設した証券口座は117万件で、前年の25万件より5倍近く増加した。

    会社員のソン・クァンジュさん(28)は月給の70~80%を証券口座に入れる。ソンさんは「一生の職場というものはなく、月給も上がらず常に不安だ。まずは月給以外に株式で毎月50万ウォンずつ毎月の家賃を払えるほど稼ぐことが目標になった」と話した。

    外資系企業に通うヤンさん(30)は役員への出世を諦めている。彼は「資金を借りて家を買った友人らと資産格差が広がり、気持ちが焦り昇進などを考える余力がない」と吐露した。

    彼が早く稼げる方法として見つけたのが株式投資だ。昨年から株式とファンドで2000万ウォンを運用する。ここに毎月の月給の40%を投じて株式を追加で買っている。


    中央日報日本語版 2021.02.01 08:53
    https://japanese.joins.com/JArticle/275025

    引用元: ・【中央日報】 株で稼ぎ40代でリタイア…20~30代に「ファイヤー族」急増=韓国 [02/01] [荒波φ★]

    【バブルはじけて火病(ファイヤー)族【中央日報】 株で稼ぎ40代でリタイア…20~30代に「ファイヤー族」急増=韓国 [02/01] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ