まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:1位

    《 
    1: 豆次郎 ★ 2018/05/02(水) 09:43:46.56 ID:CAP_USER
    Record China
    韓国人の「嫌いな国」、トップは日本=中国ネットの反応は?


    1日、中国メディアの騰訊網に「韓国人の嫌いな国トップ3は全てアジアの国」とする記事が掲載された。資料写真。

    2018年5月1日、中国メディアの騰訊網に「韓国人の嫌いな国トップ3は全てアジアの国」とする記事が掲載された。

    記事は韓国メディアの報道を引用し、韓国の市場調査専門会社トレンドモニターが1日発表した「外交関係」の認識調査で、韓国人の最も嫌いな国は日本であることが分かったと伝えた。

    それによると、「好感が持てない国」として、回答者の62.4%が日本を挙げた。中国は58.3%で、北朝鮮は53.9%、米国は24.9%、ロシアは24.0%だった。

     》

    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・【調査】『韓国人の嫌いな国』1位は日本 以下、中国、北朝鮮、米国、ロシアと続く

    https://news.nifty.com/article/world/china/12181-596808/

    【【調査】『韓国人の嫌いな国』1位は日本 以下、中国、北朝鮮、米国、ロシアと続く 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/22(木) 21:06:21.94 ID:CAP_USER
     韓国の抗日史観に立てば、戦後にアメリカの後押しで大統領になった李承晩より、日本統治時代に抗日運動に身を投じ、英雄ファンタジーを持つ金日成、つまり北朝鮮に国としての正当性があるように見えてしまうのだという。これが若い世代になると国家の正統性云々といった発想は薄まるものの、それでも反日・親北の傾向は依然としてある。

     2012年8月に韓国の求人情報サイト「アルバモン」が国内の大学生718人を対象に、韓国の友好国と非友好国に関するアンケート調査を実施したところ、「韓国に非友好的な敵国」として「日本」を挙げたのは半数以上の54.3%にのぼり、2位の「北朝鮮」(21.4%)を大きく上回った。日本人にとっては衝撃の結果だ。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.news-postseven.com/archives/20180222_653251.html

    ■ 前スレ (★1が立った日 2018/02/22(木) 15:02:19.23 ID:CAP_USER)
    【韓国】韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%[02/22] ★2
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519292884/

    by びんたん次スレ一発作成

    引用元: ・【韓国】韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%[02/22] ★3

    【【韓国】韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%[02/22] ★3 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/31(木) 14:47:04.35 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術情報通信部が31日公表した「国家情報化に関する年次報告書」(2017年版)によると、韓国はインターネット平均接続速度で3年連続世界1位を達成した。

    昨年は平均で毎秒26.1メガビット(Mbps)と、世界平均(7Mbps)を大きく上回った。

    また、国際電気通信連合(ITU)が発表する「ICT(情報通信技術)開発指数」で、韓国は16年に175カ国・地域で1位と、前年に続き世界トップとなった。

    韓国のICT分野の昨年輸出額は1625億ドル(約18兆円)で、前年から1ランクダウンし世界4位だった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/31/0200000000AJP20170831001800882.HTML

    【【アメリカよりラグい時あるんだぜ】ネット接続速度「3年連続世界1位」 韓国科学技術情報通信部報告書】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 09:28:18.09 ID:CAP_USER
    2017年8月22日、韓国・マネートゥデイによると、今年7月の世界の船舶受注競争で中国を抑え1位の座を奪還した韓国だが、造船業における年間労働災害死亡者数は先進国の3~4倍に達していることが分かった。

    韓国雇用労働部の「労働災害統計」によると、昨年、韓国の造船業従事者の死亡者数は31人だった。一方、日本では同条件での集計による死亡者数は7人(中央労働災害防止協会基準)で、韓国の死亡者数は日本の4倍以上に上る。

    他の先進国と比較しても韓国造船業の死亡者数は多い。英国での同条件の死亡者数は15人、オーストラリアは3人、イタリアでは25人となっている。

    また国際労働機関(ILO)によると、労働者10万人当たりの死亡者数を示す指標でも韓国は6で、フランス(3)、日本(2)、ドイツ(1.6)、イギリス(0.4)に比べて圧倒的に高い。

    マネートゥデイは、「問題は、これらの死亡事故が発生する度に雇用労働部で安全保健特別監督を行うが、『安全不感症』が毎年繰り返されるという点だ」と指摘する。

    韓国の造船会社「STX造船海洋」の造船所では20日午前、乾燥中の石油化学製品運搬船のタンクで爆発事故が発生し、内部塗装作業中だった下請け業者の作業員4人が死亡した。同社は2011年にも5件の労働死亡事故を起こし特別監督を受けたほか、昨年も作業員が転落死する事故が発生している。

    STX造船海洋に限らず、下請け業者の死亡事故の割合は韓国の造船業界で以前から高く、昨年の25人の死者のうち18人(82%)が下請け業者の作業員だった。

    業界関係者は今回のSTX造船海洋の事故を受け、「重大事故が発生した際に会社側に強力な処罰を下さない限り、事故は繰り返される」と述べている。

    この報道について、韓国のネットユーザーからは「危険は全部下請け業者に『外注』されている」「労働者全体の意識に変化が必要だと思う」「造船業界の構造が問題だ。ほとんど外注に回してしまうので、管理もいいかげん、仕事は何でもどんぶり勘定」など、造船業界への厳しい声が寄せられた。

    また、「造船業だけの問題じゃないと思う」「韓国はいいことで1番になった試しがない」との指摘もあった。(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/b188255-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】世界1位を誇る韓国造船業、労働災害による死者は日本の4倍=韓国ネット「韓国はいいことで1番になった試しがない」[8/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【一等賞おめ!】世界1位を誇る韓国造船業、労働災害による死者は日本の4倍】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/23(水) 10:57:48.49 ID:CAP_USER
    「韓国の需要が先週末のビットコインキャッシュ(BCH)価格暴騰を呼んだ」。

    CNBCなど海外メディアが分析したBCHの価格暴騰理由だ。BCHは今月1日、ビットコイン開発者と採掘業者の意見の食い違いによりビットコインから派生して誕生した。

    誕生初期に騰落を繰り返し300ドル台で安定化するかと思われたBCH価格は17日から急騰し始めた。19日には取引時間に一時1000ドルに迫った。韓国最大の仮想通貨取引所のビットサムではこの期間に33万ウォン台から136万ウォン台まで急騰した。

    価格急騰の引き金を引いたのは世界最大のビットコイン採掘業者であるビットメインのウ・ジハン代表だ。ウ代表のビットメインが主導する「採掘集団(マイニングプール)」は世界のビットコイン採掘量の20%前後を占めている。

    彼が17日に自身のツイッターにBCH採掘の可能性を暗示するツイートをした。ビットメインがBCH採掘に参入すればBCH採掘量は急増する。仮想通貨市場で採掘量が増えるということは価格上昇の可能性がそれだけ大きくなったことを意味する。

    BCH価格はウ代表のツイートを基点に上昇側に方向を変えた。

    上昇側に方向を変えたのはウ代表だが、上昇動力に燃料を供給したのは韓国の投資家だ。ビットサムの19日の1日取引量は2兆6018億ウォンで過去最高を記録した。これは18日のコスダック市場の1日取り引き代金である2兆4300億ウォンより多い規模だ。

    ビットサムのBCH取引量と全仮想通貨取引量はそれぞれ世界1位だ。仮想通貨情報業者コインマーケットキャップによると、19日を前後して世界のBCH取り引きのうちウォン取り引きが占める割合は60%前後に達する。

    ある業界専門家は「米国や日本、さらに中国すらも数年かけて仮想通貨市場が大きくなったのに対し、韓国は今年の春に市場が急成長した。新たに流入した投資家の大部分が短期差益を狙う投機勢力とみられる」と話した。

    実際に仮想通貨市場は投機勢力には最高の「遊び場」だ。価格変動幅の制限がなく、24時間365日開かれる。規制の枠組みの中で保護はされないが、規制の枠組みに閉じ込められて身動きの幅を狭める必要もない。

    これに先立ち韓国は2001年から2011年まで派生商品(先物・オプション)市場で世界1位の座を守った。韓国取引所によると、2011年の株価指数先物取り引きの1日平均契約金額は45兆4030億ウォンに達した。

    しかし金融当局が利益を狙った彼らを抑制するために規制し市場は昨年17兆ウォン台規模に縮小した。

    業界専門家は「規制ができる前に韓国の派生市場は取引量基準で圧倒的な世界1位だった。いまは規制のない、投機的性向が強い仮想通貨市場に資金が集まっており、投資をしようとする人は留意しなければならない」と話した。

    投機勢力が抜け出れば価格が大きく揺れ動く恐れがあるためだ。

    一部では仕手筋の介入を疑う。特にグローバル価格に比べ韓国の仮想通貨価格が高く取り引きされる別名「キムチプレミアム」は仕手筋のためではないかとの疑惑だ。

    しかし仮想通貨取引所側は「仕手筋はない」という反応だ。韓国3大仮想通貨取引所であるコインワンのキム・ジンヒョン氏は、

    「異常なトラフィック発生の有無をリアルタイムでチェックしているが、どのような異常な動きも観察できなかった。現在まで特定勢力が仮想通貨相場を操作するケースは見つかっていない」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/588/232588.html

    >>2以降に続く)

    【【法則発動するわこれ】新規ビットコインのビットコインキャッシュ、韓国が取り引き世界1位に】の続きを読む

    このページのトップヘ