まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:1人当たり

    1: まぜるな!キケン!! 2021/06/09(水) 10:20:43.39 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が9日発表した2020年の1人当たり国民総所得(GNI、暫定値)は3万1881ドル(約350万円)で、前年比1.0%減少した。新型コロナウイルス感染拡大による景気の冷え込みとウォン安ドル高が影響した。減少は2年連続。

     韓国の1人当たりGNIは、17年に3万1734ドルと先進国の目安とされる3万ドルを超え、20年まで4年連続で3万ドル台を維持した。

     1人当たりGNIは国民が国内外で得た総所得を人口で割ったもので、国民の生活レベルを把握するための指標として用いられる。

     一方、韓銀が発表した20年の実質国内総生産(GDP)成長率の暫定値はマイナス0.9%だった。今年3月の発表に比べ0.1ポイント上方修正された。マイナス成長はアジア通貨危機の影響を受けた1998年以来、22年ぶりとなる。

     また、19年のGDP成長率の確定値はプラス2.2%で、0.2ポイント上方修正された。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0396c37b64e14ef98f4ed8c32a8050f07b8581d2

    引用元: ・【韓国】20年の1人当たり国民総所得3万1881ドル 2年連続減[6/9] [首都圏の虎★]

    【盛ってコリアか 【韓国】20年の1人当たり国民総所得3万1881ドル 2年連続減[6/9] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/04(木) 09:17:49.99 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日発表した2020年の1人当たり国民総所得(GNI)は3万1755ドル(約340万円)で、前年(3万2115ドル)比1.1%減少した。新型コロナウイルス感染拡大による景気の冷え込みとウォン安ドル高が影響した。

     20年の実質国内総生産(GDP)は前年比1.0%減少した。1月に発表した速報値と同じ。ただ、同年10~12月期の実質GDPは前期比1.2%増と、速報値から0.1ポイント上方修正された。

     10~12月期を部門別にみると、輸出は半導体と化学製品を中心に5.4%増加した。速報値より0.2ポイント高い。民間消費はサービス、財貨とも萎縮したために1.5%減少したが、速報値に比べると0.2ポイント上がった。

     20年の名目GDPは前年比0.3%増加した。米ドル換算では0.9%減となった。


    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0304/10290246.html


    参考
    2019年の1人当たりGNI、日本41,690ドル、韓国33,720ドル
    https://www.teikokushoin.co.jp/statistics/world/index67.html

    引用元: ・【韓国】20年の1人当たり国民総所得 1.1%減の3万1755ドル [3/4] [昆虫図鑑★]

    【減る朝鮮は致し方ない 【韓国】1人当たり国民総所得 1.1%減の3万1755ドル [3/4] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/05(金) 09:26:18.77 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)にともなう景気低迷で昨年1人当たり国民総所得(GNI)が1.1%減少して3万1000ドル(約335万円)台に落ちた。2019年(マイナス4.3%)に続く2年連続の減少だ。

    韓国銀行が4日発表した「2020年国民所得(暫定)」をみると、昨年1人当たりGNIは3万1755ドル(3747万ウォン)となった。2019年(3万2115ドル)より1.1%減った。

    1人当たりGNIは一年間国民が国内外で稼いだ総所得を人口で分けたもので、国民生活水準を把握できる代表指標だ。この指標が悪化したのは昨年実質経済成長率が1.0%下落した影響が大きかった。成長率の下落は、通貨危機の時である1998年(-1.5%)以降22年ぶりだ。昨年韓国ウォンが1.2%落ちた影響もあった。ウォン安になると、ドルで換算した国民所得が減る。

    韓国の国民所得は2017年(3万1734ドル)に3万ドル時代を開いた後、2018年3万3564ドルまで上がった。だが、2019年4.3%下落したことに続き、昨年にも減って2年連続で後退した。1人当たりGNIが2年連続で減少したのは世界金融危機のときである2008~2009年以降初めてだ。

    最近2年連続の不振で、韓国の1人当たりGNIは台湾に先を越される危機に直面した。台湾統計庁によると、昨年台湾の1人当たりGNIは前年より9.9%急増した2万9230ドルだった。韓国より2545ドル少ない。2018年には両国間の差が7142ドルに達したことを考えると、 僅差に迫っているといえる。

    反面、韓国がイタリアを追い抜くだろうという予想は保障し難いことが分かった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1月11日、新年の辞で「昨年1人当たり国民所得が史上初めて主要7カ国(G7)を上回ると予測される」と話した。G7の中の一つであるイタリアは2019年1人当たりGNIが韓国との差が約700ドルしかならなかったが、昨年には韓国が逆転したはずだということだった。

    だが、イタリアが最近発表したユーロ貨幣基準の昨年1人当たりGNIは2万7840ユーロで、これに韓銀経済統計システム上年平均でドル・ユーロの為替を単純適用すれば3万1790ドルとなる。依然として韓国(3万1755ドル)より多い。韓銀のシン・スンチョル国民勘定部長は「どの為替指標を使うかにより、ドル貨幣基準の1人当たりGNIが変わる可能性があり、国際機関の公式発表を待つ必要がある」と話した。

    この日、韓銀は昨年10-12月期の成長率(前期比)が1.2%となったと明らかにした。今年1月に発表した速報分(1.1%)より小幅に上がった。それでも昨年年間成長率はマイナス1.0%で変わりはなかった。


    https://japanese.joins.com/JArticle/276215?servcode=300§code=300


    参考
    1人当たり国民所得(2019)
    https://www.teikokushoin.co.jp/statistics/world/index67.html
    日本 41,690ドル
    韓国 33,720ドル

    引用元: ・【韓経】韓国、1人当たり国民所得3万1755ドル…イタリアを追い抜けず、台湾には追い上げられ [3/5] [昆虫図鑑★]

    【日本抜いたはずなんじゃ?【韓経】韓国、1人当たり国民所得3万1755ドル…イタリアを追い抜けず、台湾には追い上げられ [3/5] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/05(木) 08:17:49.07 ID:CAP_USER
    2020年11月2日、韓国・中央日報は「恥ずかしい韓国のプラスチックごみ」と題し、「韓国で捨てられる1人当たりのプラスチックごみの量は、米国、英国に次いで世界で3番目に多い」と伝えた。

    記事によると、2016年基準で韓国の1人当たりのプラスチックごみ発生量は88キロだった。米国の機関などによる合同研究チームが、世界銀行による217カ国のごみ発生データを分析したもので、1位の米国が105キロ、2位の英国が99キロ。

    4位以下はドイツ(81キロ)、タイ(70キロ)、マレーシア(67キロ)、アルゼンチン(61キロ)、ロシア(59キロ)、イタリア(56キロ)、ブラジル(52キロ)となった。

    韓国のプラスチックごみ発生量は451万トンで、13番目に多かった。ただ、ごみ全体にプラスチックごみが占める割合は24.3%で、ごみ発生量上位20カ国のうち最も高かった。英国が20.2%、タイが17.6%と後に続いたという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「海に漂うプラスチックごみに文句をつけていたら、まさか自分たちが世界3位だったとは」
    「消費者のせいばかりにせず、企業が動くべきだ」
    「企業の過剰包装の規制をすべきだと思う」
    「韓国は自然保護と環境対策が必要だ」

    など、反省の声が寄せられている。一方で、

    「中国を差し置いて韓国が3位?」
    「中国が入ってないから信用できない資料だ」
    「中国の名前が入ってないことがもっと驚きだ」
    「日本も入ってないよ」

    とデータの信ぴょう性を疑う声も多く見られた。また

    「韓国がごみの分別をしっかりやっている、ってことじゃないの」
    「分別なら日本人の方が上手でしょ」

    といったやりとりも見られた。


    2020年11月5日(木) 7時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b849605-s0-c30-d0144.html

    引用元: ・【韓国】 1人当たりプラごみ量が世界3位に=韓国ネット「中国の名前が入ってない」「日本も入ってない」 信ぴょう性を疑う声も[11/05] [荒波φ★]

    【日本海に海洋投棄するのやめろ! 【韓国】 1人当たりプラごみ量が世界3位に=韓国ネット「中国の名前が入ってない」「日本も入ってない」 信ぴょう性を疑う声も[11/05] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/07(日) 09:58:58.58 ID:CAP_USER
    聯合ニュースハングル記事
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0011660561&date=20200607

    成長不振にウォン安のせい... 22位を維持したが、日・伊と格差大きく

    (ソウル=聯合ニュース)銀行チーム=昨年、韓国の1人当たりのGDP(国内総生産)が、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち5番目に大きく減少したことが分かった。

    昨年ウォン基準名目GDP成長率が1%余りにとどまったうえ、ウォン/ドル為替レートも6%近く大きく上昇しドルベースではGDPが約5%も後ずさりたからだ。

    7日、韓国銀行によると、OECD 35カ国の(リトアニアを除く)の2019年度1人当たり名目GDPを調査した結果、韓国は3万1千632ドルで全体の22位水準だった。

    これは2018年(3万3千340ドル)比5%減少したこと、減少率が5番目に高かった。

    韓国より減少幅が大きい国はアイスランド(-8.1%)、ノルウェー(-7.7%)、チリ(-6.7%)、スウェーデン(-5.4%)だけだった。

    韓国の1人当たりのGDP減少額(1千658ドル)も、ノルウェー(6000 315ドル)、アイスランド(5000 895ドル)、スウェーデン(2千949ドル)、オーストラリア(2千199ドル)、ルクセンブルク(2千81ドル)に次いで、6番目に多かった。

    このように、1人当たりのGDPが相対的に多く減少したが、絶対的な金額ベースのランキングは、2018年のような22位を維持した。

    ちょうど20位の日本(4万286ドル)、21位のイタリア(3万3千146ドル)との格差が各5千846ドルと8千605ドルで、1千159ドル、1千465ドル増加した。

    一方、23位スペイン(2万9千598ドル)との差は2千957ドルで、減少した。

    このように、国際比較でも、韓国の1人当たりのGDP減少が目立つように明確なのは、何よりも昨年ウォン表示名目GDP成長率が1.1%(1千898兆2千億→1千919兆ウォン)に2018年の3.4%(1千835兆7000億→1千898兆2000億ウォン)より大きく低くなったからである。

    またウォン安でウォン/ドル為替レートが昨年平均5.9%も走りながら米国ドル基準、韓国の名目GDPは4.6%(1兆7千252億ドル→1兆6千463億ドル)や後ずさりした。

    同じ理由で2019年ドル基準の1人当たりの国民所得(GNI・ 3万2千115ドル)も2018年(3万3千564ドル)より4.3%減少した。金融危機当時、2009年(-10.4%)以来10年ぶりに最大の減少率である。

    名目GNIは国民全体が国内外で稼いだ賃金・利子・配当等のすべての所得を合わせたものである。物価が反映された名目GDPに韓国人が海外で稼いだ所得を加えて、国内での生産活動に参加した外国人に支給した収入を差し引いて計算する。1人当たりのGNIは、これを総人口で割った値である

    より憂慮のは、今年のコロナ19事態によってマイナス成長に陥って原画切り下げ(ウォン/ドル為替レート上昇)傾向が続けば、韓国1人当たりのGNIが2017年以来、3年ぶりに先進国の象徴指標である「3万ドル」の下に再び落ちる可能性があるという点である。

    韓国銀行は今年名目GDP成長率を-1%と推定しつつ、ここに為替まで年間5%程度減と、1人当たりのGNIが3万ドルを下回ることができると見ている。

    引用元: ・【韓国】1人当たりのGDP、昨年OECDの5番目に多く減少…日本との格差広がる[06/07] [シコリアン★]

    【本格的ガチンコに突入なら終わりだ】の続きを読む

    このページのトップヘ