まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:高齢者

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/10(水) 10:48:08.04 ID:CAP_USER
    先月の就業者が25万人増え、2カ月連続で20万人台を記録した。

    雇用率は60.4%を記録し、1982年7月の月間統計作成を開始した後、3月の時点で最も高かった。

    10日、統計庁が発表した「3月の雇用動向」を見れば、先月の就業者数は2千680万5千人で、1年前より25万人増加した。

    2月の26万3千人に次いで、2カ月連続で20万人の就業者の増加幅を記録した。

    就業者の増加規模は、昨年2月に10万4千人へ縮小した後、今年1月の(1万9千人)まで12カ月連続不振の流れを示した。

    産業別にみると、保険業や社会福祉サービス業(17万2千人・8.6%)、専門・科学技術サービス業(8万3千人・7.7%)、農林漁業(7万9千人・6.6%)などで増加した。

    保険業や社会福祉サービス業就業者の増加は、政府の財政雇用事業からと統計庁は説明した。

    しかし製造業(-10万8千人・-2.4%)、事業施設管理・事業支援及び賃貸業(-4万2千人・-3.1%)、金融・保険業(-3万7千人・-4.5%)などでは減少した。

    製造業は、昨年4月から12ヶ月連続で減少傾向を続けている。中略

    年齢別就業者を見ると、60歳以上(34万6千人)、50代(11万1千人)、20代(5万2千人)で増加したが、40代(-16万8千人)、30代(-8万2千人)で減少した。
    中略

    40代の雇用率は2018年2月から14ヶ月連続で下落した。2008年12月?2010年2月の15ヶ月連続の下落以来、最も長い下り坂である。
    中略

    非経済活動人口は1千640万8千人で、1年前より11万9千人(0.7%)増加した。

    非経済活動人口のうち「休止」は18万3千人増の200万人を記録した。 求職断念者も6万3千人増の53万8千人であった。

    チョン・ドンウク課長は「雇用率が40代を除いてすべての年齢層で上昇し、雇用状況が改善されたと評価することができる」とし
    「製造業と卸・小売業でマイナスだが、減少幅が縮小しており、1?2ヶ月見守ってみると方向性を見出すことができる」と述べた。

    https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fsports.news.nate.com%2F&edit-text=

    引用元: ・【経済の天才・文】3月の雇用者数が激増(高齢者が激増。30-40代と製造業は激減)

    【未来に繋がる数字だね 【経済の天才・文】3月の雇用者数が激増(高齢者が激増。30-40代と製造業は激減) 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/05/29(火) 23:34:07.13 ID:CAP_USER
    本来ならば、韓国人のパク・ジェヨル(Park Jae-yeol)さん(71)は11年前に引退しているはずだった。しかし韓国経済の発展にもかかわらず、受け取る国民年金は少額で、パクさんはこの年齢になっても高層マンションに荷物を届ける宅配の仕事を続けざるを得ない。
     首都ソウルの住宅街の一角で、パクさんは段ボール箱でいっぱいになったカートを押してエレベーターに乗せる。年老いた目を絶えず細めて住所が書かれた小さなラベルを確認するため、視力は相当悪くなっている。パクさんはAFPの取材に対し「(今でも働き続ける)最大の理由は、お金だ」と語った。
     パクさんは、公式に定められた60歳の定年を過ぎても働かざるを得ない韓国の高齢者数百万人の一人だ。
    「先進国クラブ」と呼ばれる経済協力開発機構(OECD)に加盟しているにもかかわらず、高齢化が急速に進む韓国の社会的セーフティーネットは脆弱(ぜんじゃく)だ。
     韓国の高齢者の45%以上は、平均世帯収入の半分に届かない「相対的貧困」状態にある。OECD全体の平均値が12.5%であるのに対し、この数字は突出しており、OECDで最高となっている。
    ※続きはソースをご覧ください。
    AFPBB News
    2018年5月29日 10:44
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176299?cx_part=topstory&cx_position=4

    引用元: ・【脆弱】「80歳までは…」 働かざるを得ない韓国の高齢者たち[05/29]

    【【脆弱】「80歳までは…」 働かざるを得ない韓国の高齢者たち[05/29] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/06/24(土) 20:50:05.08 ID:CAP_USER
    高齢者が一度貧困になれば10年経過しても貧困を抜け出すのは難しいことが分かった。

    イエス大学社会福祉学科のキム・ギョンフィ教授は23日に開かれた国民年金老後所得保障パネル学術大会で、高齢者1457人の2005年・2015年の所得・資産変化を分析した「高齢者貧困特性研究」の結果を発表した。

    貧困とは個人基準で中位所得(所得順に並べた場合の真ん中)の60%以下をいう。

    キム教授は2005年に貧困に該当した高齢者515人の変化を追跡した。このうち430人(83.5%)は依然として貧困ライン以下の生活を送っている。

    また10年前に貧困層でなかった764人のうち298人(39%)は10年後に貧困層になっていた。逆に10年後に貧困層から抜け出した人は85人にすぎない。

    キム教授は「福祉対象者認定基準を緩和したり高齢者雇用事業、医療保障などの政策を綿密に進め、死角地帯を減らさなければいけない」と指摘した。

    http://japanese.joins.com/article/497/230497.html

    引用元: ・【韓国】貧困高齢者84%、10年経過しても貧困層抜け出せず[6/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【幸せな年代ってあるのか?】韓国の高齢者、39%は10年後に貧困層に】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=13,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/06/17(土)09:27:15 ID:IIL
    2017年6月14日、韓国・ヘラルド経済は、韓国で年々増加している高齢者虐待の問題が、身体的・精神的虐待にとどまらず、
    放任・遺棄にまで広がっていると伝えた。

    韓国で高齢者虐待に関する業務を担当する公共機関・中央老人保護専門機関がまとめた「2015年 高齢者虐待の現状」によると、
    韓国の高齢者虐待は06年に2274件だったものが15年には3818件になり、10年間で67.9%増加していた。

    また、同機関が15年に申告を受けた事例のうち、実際に虐待が行われていた事例6154件をタイプ別に分析した結果、
    「精神的虐待」(37.9%)や「身体的虐待」(25.9%)が多かったものの、
    一方で「放任」(14.9% )、「遺棄」(0.8%)も決して少なくないことが分かった。
    「放任」は扶養義務者が一切の責任を拒否し、高齢者の衣食住や医療を提供しない行為を、
    「遺棄」は扶養義務者が高齢者を捨てる行為を指す。

    (中略)

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「自分の老後は自分でなんとかせねばならないようだ」
    「今のように世知辛い世の中、子どもには頼れない」
    「子どもの教育費に全財産を使ってしまったら、老後は悲惨だ」
    「子どもは老後の保険ではない」
    「老後に備えておかねば…」

    など、自身の老後に不安の声が多く寄せられた。

    また、「行いはブーメランになって自分に返ってくる」「昔はこんなことはなかったのに」など、変わってしまった社会や虐待を嘆く声もあった。

    レコードチャイナ 6月17日
    http://www.recordchina.co.jp/b173454-s0-c30.html

    引用元: ・【レコードチャイナ】 現代版の“うば捨て”が横行、海外に置き去りの例も [H29/6/17]

    【【国連人権委委員会の出番だな】韓国の高齢者虐待、海外に置き去りの例も】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 15:57:01.88 ID:CAP_USER
    韓国の75歳以上高齢者の雇用率が2015年に17.9%を記録し、経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で5年連続の1位だったことが分かった。これは75歳を過ぎてもほぼ5人に1人が何らかの仕事を持っていることを意味する。

    OECD加盟25カ国の順位を見ると、1位の韓国と2位のメキシコ(17.0%)だけが2桁で、3位の日本(8.3%)、4位のポルトガル(6.6%)、5位のニュージーランド(6.1%)からは1桁。

    デンマーク(0.0%)、フランス(0.5%)、ベルギー(1.2%)、ドイツ(1.8%)に至っては高齢者はほぼ仕事をせず老後を楽しんでおり、まさに韓国とは比較にもならない状況だ。

    これが65歳以上となっても韓国の雇用率(30.6%)は2番目に高く、OECD平均(13.8%)の2倍を上回っている。

    高齢化の時代は健康に問題さえなければ退職せず、生涯を現役として仕事に従事することが一つの美徳になるのかもしれない。

    しかし韓国における高齢者の現状はOECDに加盟する先進各国とは大きく異なるだけでなく、高齢者の貧困率もOECD加盟国の中で最も高い。

    老後になっても年金収入がないため休むことができず、たとえわずかでも生活のため働きに出なければならないのだ。

    そのため草むしりやくず拾いなど役所の募集する仕事に従事する高齢者が増え、それに伴って高齢者の雇用率も高くなっているのだ。

    韓国における年金制度の歴史はまだ浅いが、高齢社会は突然訪れたため、長寿は祝福ではなく一種の災害となってしまった。

    高齢者の貧困問題が深刻な現状を考えると、高齢者のための福祉政策は今や国として最優先に取り組むべき課題だ。

    今回の大統領候補者たちは現在所得下位70%までに最大で月20万ウォン(約2万円)支給される基礎年金について、これを将来的に一律月30万ウォン(約3万円)に引き上げる公約を提示している。

    しかし選挙のたびに高齢者に月10万ウォン(約1万円)ずつ年金を上乗せするいわば「無差別の現金支給型福祉」では、本当に困窮している高齢者だけでなく比較的余裕のある高齢者にも均等に現金を支給する結果となるため、限られた財源を効果的に使うことはできない。

    これは政治家にとっては有権者の票を得る楽な手段になるだろうが、予算を食いつぶすだけでいつまでたっても貧困問題の解消にはほど遠い状況が続くだけだ。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/09/2017050900758.html

    引用元: ・【朝鮮日報】75歳を過ぎても食うために必死な韓国の高齢者たち 基礎年金は最大で月20万ウォン(約2万円)[5/9] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そもそも年金溶かしまくり】5年連続の1位、韓国の75歳以上高齢者の雇用率】の続きを読む

    このページのトップヘ