まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:騒動

    1: まぜるな!キケン!! 2021/04/10(土) 11:58:31.75 ID:CAP_USER
    ■校歌・校章・校名・号令台などが対象 小中高校に「今月末までに提出」

    ソウル市教育庁がこのほど、ソウル地域のすべての小中高校に「校内の日帝残滓(ざんし)を調査し、その結果を提出せよ」と指示していたことが分かり、騒動になっている。

    市教育庁が日帝残滓(日本が植民地支配していた時代の文化や生活日用品などで、現在も残っているもの)と分類された項目は、親日派の人物が作詞・作曲した校歌、号令台、児童・生徒の生活規定の中の文具、方角や番号表示が入った学校名まで含まれる。

    ■「校歌、校名、校章も調査せよ」

    ソウル市教育庁は2月末、ソウル市内の全学校に「学校内の有形・無形の日帝強占期植民残滓を調査し、その結果を4月30日までに提出せよ」という公文書を送った。

    旭日旗に似たデザインの校章、日本人校長の写真や銅像、「東西南北」という方角や「第一」などの番号が入った学校名も含まれている。

    一部の学校では、有名な童謡『島の家の赤ちゃん』を作った作曲家・李興烈(イ・フンリョル)、小説『無情』などを書いた李光洙(イ・グァンス)、ジャーナリスト崔南善(チェ・ナムソン)ら親日派との疑惑が持たれている文筆家・音楽家が作った校歌を使っているが、これを変更せよということだ。

    また、学校生活規則などで使われる「班長・副班長」「気を付け・礼」などの用語も「親日残滓」とのレッテルを貼って調べるように言っている。

    このような調査に関する公文書は、ソウル市議会が今年初め可決した「親日反民族行為清算支援に関する条例」などに基づくものだ。

    これまで全国教職員労働組合(全教組)や民族問題研究所などの市民団体は市・道の教育庁に「学校内の親日残滓を清算すべきだ」と主張してきたが、条例が作られたため、法的根拠ができたことになる。

    全教組ソウル支部は2019年、ソウル地域の小中高校113校を名指しして、「親日派が作詞・作曲した校歌をを変更する必要がある」と主張した。

    ソウル市教育庁は調査が終わったら、歴史学者・市民団体関係者らからなる「日帝植民残滓清算推進団」を通じ、学校別にコンサルティングを行い、年末までに作業を終える計画で、このために5000万ウォン(約490万円)前後の予算も組む方針だ。

    ソウル市教育庁の担当者は「強制ではなく、各校が構成員間協議を経るものだ」としている。

    朝鮮日報日本語版/2021/04/10 10:35
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/10/2021041080019.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/10/2021041080019_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/10/2021041080019_3.html

    引用元: ・【韓国】 「校内の日帝残滓を調査せよ」…ソウル市教育庁の指示で騒動に [04/10] [荒波φ★]

    【紅衛兵だよな、これw 【韓国】 「校内の日帝残滓を調査せよ」…ソウル市教育庁の指示で騒動に [04/10] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/08(土) 11:35:36.53 ID:CAP_USER
    2017.7.8 11:00更新
    http://www.sankei.com/life/news/170708/lif1707080017-n1.html

     発言がコロコロ変わるコウモリ外交と、決め事も後でひっくり返し、「つねにゴールポストを動かす」と言われる韓国、核開発・ミサイル発射による瀬戸際外交を続ける北朝鮮。本書は、朝鮮半島では高句麗の時代からつねにこうした騒動が繰り返されてきたことを論証し、その根本原因を解説した一冊です。

     朝鮮半島最初の王朝・衛氏朝鮮は中国人が建国したという史実や、朝鮮の歴代王朝が中華帝国の属国となり続けたことの劣等意識から、韓民族は建国物語「檀君神話」を生み出した。その一方、儒教など中華の文化に染まり、元や清のように中華世界が夷狄(いてき)に支配されたことで、「朝鮮こそ本当の中華」と思うようになり、その自尊感情が「何でも韓国起源」のウリナラ史観に繋(つな)がったと分析しています。

     加えて、他律的な歴史による民族アイデンティティーの喪失が朝鮮半島の内紛の原因で、歴代王朝での内ゲバから戦後の南北分断、韓国内の右派左派闘争を引き起こしたと解説。左右対立で建国記念日も策定できず、国家の正統性が確立していないことが「動くゴールポスト」現象を生み、北朝鮮では内紛の末に誕生した「金王朝」の正統性を確保するための瀬戸際外交が続いていると喝破します。

    引用元: ・【石平】朝鮮半島が高句麗の時代から繰り返されてきた騒動の原因を検証『朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか [無断転載禁止]©2ch.net

    【【鞭で調教が一番】「朝鮮半島が高句麗の時代から繰り返されてきた騒動の原因を検証」石平氏の『朝鮮半島はなぜいつも地獄が繰り返されるのか】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/03/31(木)14:50:40 ID:k65

    【ニューヨーク=黒沢潤】約40年間にわたり領土問題が未解決となっているアフリカ西部の西サハラ
    をめぐり、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が最近、実効支配するモロッコの「占領」が続い
    ていると述べる一方、モロッコと対立する独立派勢力を擁護するような姿勢を示し、モロッコから「中
    立」でないと批判されている。モロッコは、西サハラに展開中の国連平和維持活動(PKO)部隊の
    要員を撤収させるよう国連側に強く要求、PKO継続が危ぶまれる事態にもなっている。



    中略:隣国のアルジェリアにある難民キャンプで同地域がモロッコによって占領されていると発言。
    モロッコの首都ラバトで100万人規模の潘氏を批判するデモが起き、政府はPKO要員84人の撤
    収を求め、一部が撤収している。



     モロッコは、300万ドル(約3億4000万円)にも上るPKOへの拠出を凍結し、同国が世界
    各地に派遣しているPKO要員約2300人全員を引き上げる方針も示している。

     潘氏は当初、「個人攻撃に対して怒りを覚えている」などと激しい口調で応じたが、国連の
    ステファン・ドゥジャリク報道官は28日、「誤解が生じ、われわれは遺憾に思っている。潘氏は西
    サハラ問題で、どちらの側にもくみしない」などと釈明した。PKO継続に影響が及ぶ事態を危惧し、
    態度を一転させたもようだ。

     ただ潘氏は、「占領」発言自体を撤回せず、モロッコも態度を軟化させていない。両者の関係修復
    には時間がかかるとみられ、西サハラが一段と不安定化するとの懸念が出始めている。

    省略部の詳細はソースで
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160330/wor1603300034-n1.html

    引用元: ・【潘基文(パン・ギムン)国連事務総長】国連事務総長「西サハラ占領」発言の騒動広がる モロッコ反発、潘氏批判の100万人デモ[3/30]

    【不思議ではない。 【潘基文(パン・ギムン)国連事務総長】国連事務総長「西サハラ占領」発言の騒動広がる モロッコ反発、潘氏批判の100万人デモ[3/30]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 10:16:17.66 ID:???.net
    19日の午前10時8分頃、全北(チョンブク)全州市(チョンジュシ)麟後洞(イヌドン)の某アパート
    で息子と喧嘩をしたモ某さん(45歳)が、刃物で自殺する騒動を起こした。

    警察と消防当局などによれば、モさんが息子(20歳)と喧嘩をして火(怒り)を抑えきれず、家に
    あったナイフで自分の右わき腹を刺して2㎝程度の刺し傷が発生した。

    息子の申告を受けて出動した119救急隊によって、モさんは近くの病院に運ばれて治療を受けた。

    警察は息子を相手に、正確な事件の経緯を調査している。

    ソース:NAVER/全州=news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0001582921

    引用元: ・【韓国】息子と喧嘩をした40代、切腹騒動 (2cm程度の傷)[08/20]

    【いつもの死なない程度w 【韓国】息子と喧嘩をした40代、切腹騒動 (2cm程度の傷)[08/20]】の続きを読む

    BlogPaint


    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 20:56:12.91 ID:???.net
     ドーピング検査で陽性反応が出た女子プロバレーボール選手のクァク・ユファ(22・興国生命)の釈然としない弁明が
    騒動になっている。

     KOVO(韓国バレーボール連盟)は23日、「クァク・ユファがシーズン中に実施したドーピング検査で陽性反応が出て、
    6試合の出場定処分を下した」と明らかにした。クァク・ユファを検査した結果、禁止薬物に指定されているフェンジメトラジン
    (Phendimetrazine)とフェンメトラジン(phenmetrazine)が検出された。

     2005年に始まった韓国Vリーグでドーピング検査によって摘発されたのは今回が初めて。KOVOは、2008~09シーズンに
    初めてドーピング検査を実施し、2009~10シーズンから本格的にラウンドごとに各チームの選手を対象に検査を実施してきた。

     クァク・ユファは23日に開かれた聴聞会で「母親がくれた韓方薬を飲んで、反応が出たようだ」と説明したという。

     KOVOはドーピング防止委員会規定の第8条2項によって、クァク・ユファに6試合の出場停止処分を下した。規定によれば、
    ドーピング検査に初めて摘発された選手には、6試合の出場停止、2回目なら12試合の出場停止、3回目は永久除名の
    措置が取られるという。

     韓国ドーピング防止委員会によれば、フェンジメトラジン(Phendimetrazine)とフェンメトラジン(phenmetrazine)は、
    S6.興奮薬の一種で、常時禁止薬物ではなく試合期間のみ禁止薬物とされている。例えば、ステロイドのような競技力向上に
    直結する薬物ではないが、長期間服用すると中毒性を起こす可能性がある向精神薬である。

     しかし関連報道が出ると、大韓スポーツ韓医学会のドーピング防止委員会は強く反発した。フェンジメトラジン(Phendimetrazine)と
    フェンメトラジン(phenmetrazine)は食欲抑制剤として広く使われている西洋薬であり、そういった成分が含まれた韓方薬はないというのだ。

     韓医学会関係者は「韓方薬は大きく韓方医師が処方する処方韓方薬と一般人も手軽に購入して服用できる食品韓方薬に
    分けられるが、2つともそのような成分が含まれることはない」と説明した。

     続けて「韓方薬を間違えて飲んでドーピング検査にひっかかったというのは、選手が一番よく言う嘘だ」とし「ダイエット薬を飲んで、
    ドーピング検査にひっかかる可能性は高くないだろうか」と述べた。

     実際に韓医学専門医に問い合わせた結果、フェンジメトラジン(Phendimetrazine)は合成医薬物で韓方薬にある天然物に
    存在しない成分だった。もし彼女が服用した韓方薬にこれが含まれていたなら、それ自体も厳然たる違法行為だ。

     KOVO関係者は「聴聞会の場でも事実の有無について話し続けていたようだ」とし、「選手の話は言葉通りそのまま釈明となる
    場であるだけで、禁止薬物を服用したという事実に変わりない。そのため規定に従って処分を下した」と説明した。

     興国生命関係者は「どんな場合でも薬物の服用に関しては弁明の余地がない。バレーボールファンをはじめ、全ての関係者に
    心からお詫びする」とし、「再発防止のために最善を尽くしていく」と頭を下げた。

    Yahoo!ニュース WoW!Korea 6月24日(水)20時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000070-wow-spo

    関連スレ
    【サッカー】韓国代表FW、『口ひげ養毛剤』でドーピング陽性反応 → 帰国へ[06/12] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434090411/

    引用元: ・【韓国】韓国Vリーグ女子選手からドーピング陽性反応…釈明内容が騒動に 選手「韓方薬の反応」 韓医学会「そんな韓方薬はない」[6/24]]

    【まさに韓国するなって感じですはい 【韓国】韓国Vリーグ女子選手からドーピング陽性反応…釈明内容が騒動に 選手「韓方薬の反応」 韓医学会「そんな韓方薬はない」[6/24]]】の続きを読む

    このページのトップヘ