まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:駐日大使

    1: まぜるな!キケン!! 2022/04/18(月) 09:17:15.55 ID:CAP_USER
    昨年1月に姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使の就任が決まった時、韓国政府は大きな期待を寄せていた。

    彼の手腕で日韓関係も好転すると、韓国マスコミでも好意的な記事が目立ったのだ。

    しかし、期待するあまりに先走り、韓国政府は、日本からアグレマン(政府同意)を得る前に大使内定を発表してしまう。

    日本側はこれを「外交的非礼」と激怒。へそを曲げたのか、当時の菅義偉首相や外相は会談を拒み、姜大使は、まったく仕事ができない状態が続いていた。

    あれから1年が過ぎ、日韓関係はいまだこじれ続けたまま。姜大使の話題は、まったく聞かれなくなっていたのだが、

    「駐日韓国大使、新型コロナに感染して1か月間ソウルに…業務空白を懸念」

    このようなタイトルの記事が中央日報日本語版に載った。

    配信されたのが4月1日だから、これはエイプリフールのネタかと思ったが、どうやらウソではなさそう。

    韓国大使が1か月以上不在でも誰も気がつかない。日韓両政府は、まったく気にしてなさそう。それほど影の薄い存在になっていた。

    ■まずかった大統領選直前の帰国

    記事によると姜大使は、3月4日に健康診断を受けるため韓国に帰国。日本に戻るために3月18日にPCR検査を受けたが陽性判定となり、3月24日の検査でも陽性に。このため、韓国内に留まり隔離されている状態だという。

    健康診断などでの一時帰国は正当な理由ではあるのだが、大統領選挙直前という時期に帰国したのはまずい。

    韓国の新体制が決まれば、日本政府もその情報を欲するだけに駐日大使の外交活動がより重視される。

    何もそんな時に。と彼の政治感覚の鈍さを批判する意見もある。

    しかし、姜大使は、もともと韓国の国会議員で、韓日議員連盟会長を務めたこともある大物政治家なのだが…。

    政治家になる以前は日本に留学し、日韓近代史を学んだ韓国政界有数の知日家。

    日本の政財界にも太いパイプがある。彼が駐日大使に選ばれたのは、そのあたりの経歴に期待してのことだろう。

    ■誰もまねできない珍記録を残して退任か!?

    結果は散々なものだった。

    通常ならば主要国の大使は、着任時すぐに首相や外相との会談がセッティングされる。ところが、姜大使が会談を申し込んでも「多忙」などを理由に日本側はまったく相手にしない。

    昨年5月末になって天皇に信任状を棒呈し、やっと正式に大使就任を認められた。が、この時も茂木敏充外相は「大使としての活躍、適切な対応を期待する」と言うだけで、面会や会談については、まったく触れることはなかった。

    その後、菅政権から岸田政権に交代しても、相変わらず首相や外相との会談は実現していない。

    大統領選挙の結果、姜大使が所属していた共に民主党は野党に転落した。

    新政権発足後は、新たな駐日大使が就任する可能性が高い。そうなれば、姜大使はこのまま日本に戻ることなく退任ということも十分にあり得る。

    1度も日本の首相や外相と会談しなかった韓国大使…。これは、日韓史の上でもまれなこと。

    大使としての業績はなかったが、誰もなし得なかった珍記録は残すことができそうだ。


    2022/04/18
    https://www.koreaworldtimes.com/topics/news/11275/

    引用元: ・【姜昌一駐日大使】 記憶に残らず珍記録を残す  コロナ感染のまま退任か [04/18] [荒波φ★]

    【ロシアとも握ってたクソ野郎だしな 【姜昌一駐日大使】 記憶に残らず珍記録を残す  コロナ感染のまま退任か [04/18] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/06(水) 21:00:30.58 ID:CAP_USER
    no title

    ▲韓日議員連盟名誉会長であるカン・チャンイル大使。(ニュース1 DB) 2020.11.23/ニュース1

    姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使が日本と不通局面を打開できず、資質の是非にまきこまれた。赴任して9ヶ月間、日本の総理と外相に一度も面談していないことを野党が問題にした。

    6日、チョ・テヨン国民の力議員は画像で進められた国会外交統一委員会の駐日駐中韓国大使館国政監査でカン大使に向かって「(駐日大使)赴任後、日本の総理や外交部長官に面談できない場合は初めてでしょう?」と話した。カン大使が「まだ申請もしていない」と言って韓日関係は構造的問題によるものと答えるとすぐにチョ議員は「外交から韓日関係を見た場合、駐日大使-日本政府の関係が両国政府関係より良いのが正常」と問い詰めた。

    チ ン・ジンソク国民の力議員も「大使様を日本が忌避人物と見ている、という指摘がある。赴任1年になったが総理、外相に会えないでおられる。大使が会わない。この話は間違っているか」というとすぐにカン大使は「申請しなかった」と言った。

    するとチ ン議員はカン大使に「職務遺棄ではないのか」と言った。パク・ジン国民の力議員はカン大使が去る1月、KBS1ラジオ'チュ・ジンウ ライブ'に出演して「私どもが本当の汚物を片づけるという気持ち、強制動員問題でも慰安婦問題でも全て前の政権の時に始まったもの」等発言をした点を想起させ「日本に行く大使がこのように発言されてもかまわないか」と言った。

    引き続きパク議員が「過去にこのような発言されたことは、カン大使のイメージに影響を与えなかったか」というとすぐにカン大使は李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(ドクト、日本名:竹島)訪問、日王に対する日帝強占期の過去の歴史関連謝罪要求などを取り上げて「この時から反韓感情が爆発したし、ずっと積み重なった」と言った。

    カン大使はこの日、業務報告を通じて岸田文雄、新総理と関連して「外務部代行を長い間歴任したことがあって、外交で対話の重要性を強調してきただけに、高位級会談等を通じた韓日関係改善努力に開かれた立場だと考えられる」としながらも「(韓日関係の)急激な変化は当分期待し難い」と言った。

    キム・ジフン記者、キム・トギュン記者

    ソース:マネートゥデイ(韓国語)野"日本総理・外相一度も会えないで"…カン・チャンイル大使資質論議
    https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2021100614100587184

    関連スレ:【カン・チャンイル駐日大使】 韓日関係巡り「急激な変化は期待しにくい」[10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633491622/

    引用元: ・【姜昌一駐日大使】 韓国野党「日本の総理や外相に一度も会えない」→カン大使「申請してないからね」[10/06] [蚯蚓φ★]

    【給料泥棒では? 【姜昌一駐日大使】 韓国野党「日本の総理や外相に一度も会えない」→カン大使「申請してないからね」[10/06] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/24(火) 07:23:16.95 ID:CAP_USER
    no title


    過去には親日派破墓法を積極的に擁護

     23日に新たな駐日韓国大使に内定した与党「共に民主党」の姜昌一(カン・チャンイル)前国会議員は、韓国政界の代表的な「日本通」とされる。国会議員に4期連続で当選し、第20代国会(2016年5月-20年5月)では韓日議員連盟会長を務めた。今回の人事には、このような姜氏を通して韓日関係を積極的に改善したいという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意志が反映されたものと考えられる。ただし姜氏は韓日関係が悪化した昨年から、日本政府と指導者を強い口調で批判してきた。

     姜氏は昨年7月、共に民主党の議員総会で、韓日関係悪化をめぐり「韓国政府の対応にも残念な点がある」と発言し、当時のイ・ヘチャン代表が指で「×印」を作って発言を制止したこともあった。姜氏は当時「安倍政権は稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」としながらも「わが政府も原則と大義名分に執着し、時期を逃してしまった部分がある」と指摘した。さらに「これが昨年12月から続いてきたではないか。だとすれば原則と大義名分だけを主張するのではなく、政治的に解決していくべきだったのに、被害者団体と話し合って意見を集約している間に時期が過ぎてしまった」と述べた。

     しかし、イ・ヘチャン代表は姜氏に対し、何度も指で「×印」を示した。それでも姜氏は「私はどうにかして多くの日本人たちに『韓国政府も、韓国国会も、一生懸命に韓日関係改善のために努力している』このメッセージを伝えようとしている」と述べて発言を締めくくった。

     姜氏は日本の東京大学で東洋史学の修士・博士学位を取得し、学校で長期にわたり日本について研究した歴史学者だ。培材大日本学科の教授、日本の東京大文学部の客員研究員を務めた。第17代国会から連続で4選を果たし、議政活動期間には韓日議員連盟の幹事長と会長を歴任した。現在は韓日議員連盟の名誉会長を務めている。

     青瓦台(韓国大統領府)のカン・ミンソク報道官はこの日「菅内閣の発足に合わせ、日本に対する専門性と経験、長きにわって築いてきた高官級のネットワークを基に、絡みついた韓日関係の糸をほぐし、未来志向的な両国関係に進むきっかけを作ることを期待する」と述べた。

    しかし、姜氏がここ1-2年間、日本政府と指導者に向かって「毒舌」を吐いてきたことが、日本からアグレマン(前もって相手国に求める承認)を得る上で変数として作用するとみられる。

     姜氏は昨年7月、日本による貿易報復をめぐり「日本の安倍政権はずる賢く稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」とした上で「日本の経済界にとって決して良くないだろう」と述べた。その上で、日本の「韓国たたき」を「国内政治用の措置であり、自分の政治のためにやっているという感じを受けた」と指摘した。

     今年8月には「共に民主党」の「歴史と正義特別委員会」の委員長に就任し、いわゆる「親日派破墓法」(墓を暴くこと)について「国立墓地に仇敵(親日派)がいるため、有功者、愛国烈士たちがあの世に行って落ち着くことができない」「銅雀墓地(国立ソウル顕忠院)や大田墓地(国立大田顕忠院)にさまよっているのではないか。皆さんが亡くなった後に仇敵が隣で鬼神(幽霊)になって漂っているとすれば、そこにいられるだろうか」と主張した。

     また、先月にはある月刊誌とのインタビューで、日本の菅義偉新首相について「朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領のときの金淇春(キム・ギチュン)秘書室長と同じ役割か」との質問に「そうだ」と答えた。さらに「安倍の側近たち、特に首相官邸の強硬派を中心に引き続き政権を運営していくだろう」と述べた。

     今年3月には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って日本が韓国人に対する入国制限措置を取ると、韓日議員連盟会長として声明を出し「自国の政治に隣国を巻き込む外交の蛮行」と抗議した。


    キム・ウンジュン記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/23 21:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/23/2020112380293.html

    引用元: ・【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【反日原理主義のキチ イレイシスト【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/14(火) 11:48:18.82 ID:CAP_USER
    南官杓(ナム・グァンピョ)新任駐日大使が13日、「歴史問題に韓日関係全般が振り回されないよう歴史問題と懸案を分けて考える。韓日間の実質的協力を強化する」と明らかにした。

    南氏は同日、東京都港区の駐日本韓国大使館で、韓国特派員団と初の記者懇談会を行い、就任の抱負を明らかにした。

    南氏は、「歴史問題はすでに存在し、なくすことができないが、両国の異なる立場を最大限尊重して理解し、葛藤が大きく現れないよう管理しなければならない」とし、「韓国政府の立場を日本に正確に伝え、日本で考える様々な意見も韓国にしっかり伝える」と話した。

    南氏は、「9日午後に東京に到着した。勤務日数で計算すれば今日が2日目」とし、10日に秋葉剛男外務事務次官に会い、13日に河野太郎外相との面談があると明らかにした。

    そして、「到着するやいなやこのような日程が組まれたのは、(日本政府も)関係改善に大いに期待していることを示す」と付け加えた。就任日(10日)基準で3日後に河野氏に会ったが、前任の李洙勲(イ・スフン)氏が就任(2017年10月31日)から半月後に会ったよりも早い。

    昨年10月、韓国大法院(最高裁)が日本製鉄(旧新日鉄住金)に、元徴用工への賠償を命じる判決を下した後、両国関係は悪化した。

    これまで「対策を出せ」と韓国たたきに重点を置いた日本政府は、最近、新天皇の即位、北朝鮮の相次ぐミサイル発射を機に韓国との関係改善の意向を示している。

    南氏は1992~95年に駐日大使館で一等書記官として勤務し、外交部条約局審議官、大統領府国家安全保障室第2次長などを務めた。


    May. 14, 2019 09:05
    http://www.donga.com/Japanese/List/Article/all/20190514/1729112/1/

    引用元: ・【東亞日報】 南官杓・新駐日大使、着任の一声は 「歴史問題と懸案を区別した対応」 [05/14]

    【木偶の棒が来たな 【東亞日報】 南官杓・新駐日大使、着任の一声は 「歴史問題と懸案を区別した対応」 [05/14] 】の続きを読む

    1: えりにゃん φ ★ 2017/11/14(火) 07:59:38.33 ID:CAP_USER
     韓国のソウル中央地方検察庁は14日未明、朴槿恵(パククネ)元政権で駐日大使を務めた
    李丙琪(イビョンギ)・元国家情報院長を、国情院が大統領府に秘密資金を提供した疑いで
    緊急逮捕した。

     検察当局は、情報機関の国情院が、使い道を明らかにする必要がない「特殊活動費」を
    大統領府幹部らに毎月5千万ウォン(約500万円)から1億ウォンを定期的に送金していたと判断。
    総額は約40億ウォンに上るとみている。

     李丙琪・元院長は13日朝、検察の事情聴取を前にして記者団に対して「国情院の資金が
    青瓦台(大統領府)に送られた問題で、国民の皆さんに失望と心配をかけた」と語っていた。
    (ソウル=牧野愛博)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000012-asahi-int
    no title



    朝日新聞社

    引用元: ・【韓国】元駐日韓国大使を緊急逮捕 特殊活動費提供の疑い[11/14]

    【【前の大統領秘書室長でクネの腹心】元駐日韓国大使、大統領府に特殊活動費提供の疑いで緊急逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ