まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:駐日大使

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/24(火) 07:23:16.95 ID:CAP_USER
    no title


    過去には親日派破墓法を積極的に擁護

     23日に新たな駐日韓国大使に内定した与党「共に民主党」の姜昌一(カン・チャンイル)前国会議員は、韓国政界の代表的な「日本通」とされる。国会議員に4期連続で当選し、第20代国会(2016年5月-20年5月)では韓日議員連盟会長を務めた。今回の人事には、このような姜氏を通して韓日関係を積極的に改善したいという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意志が反映されたものと考えられる。ただし姜氏は韓日関係が悪化した昨年から、日本政府と指導者を強い口調で批判してきた。

     姜氏は昨年7月、共に民主党の議員総会で、韓日関係悪化をめぐり「韓国政府の対応にも残念な点がある」と発言し、当時のイ・ヘチャン代表が指で「×印」を作って発言を制止したこともあった。姜氏は当時「安倍政権は稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」としながらも「わが政府も原則と大義名分に執着し、時期を逃してしまった部分がある」と指摘した。さらに「これが昨年12月から続いてきたではないか。だとすれば原則と大義名分だけを主張するのではなく、政治的に解決していくべきだったのに、被害者団体と話し合って意見を集約している間に時期が過ぎてしまった」と述べた。

     しかし、イ・ヘチャン代表は姜氏に対し、何度も指で「×印」を示した。それでも姜氏は「私はどうにかして多くの日本人たちに『韓国政府も、韓国国会も、一生懸命に韓日関係改善のために努力している』このメッセージを伝えようとしている」と述べて発言を締めくくった。

     姜氏は日本の東京大学で東洋史学の修士・博士学位を取得し、学校で長期にわたり日本について研究した歴史学者だ。培材大日本学科の教授、日本の東京大文学部の客員研究員を務めた。第17代国会から連続で4選を果たし、議政活動期間には韓日議員連盟の幹事長と会長を歴任した。現在は韓日議員連盟の名誉会長を務めている。

     青瓦台(韓国大統領府)のカン・ミンソク報道官はこの日「菅内閣の発足に合わせ、日本に対する専門性と経験、長きにわって築いてきた高官級のネットワークを基に、絡みついた韓日関係の糸をほぐし、未来志向的な両国関係に進むきっかけを作ることを期待する」と述べた。

    しかし、姜氏がここ1-2年間、日本政府と指導者に向かって「毒舌」を吐いてきたことが、日本からアグレマン(前もって相手国に求める承認)を得る上で変数として作用するとみられる。

     姜氏は昨年7月、日本による貿易報復をめぐり「日本の安倍政権はずる賢く稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」とした上で「日本の経済界にとって決して良くないだろう」と述べた。その上で、日本の「韓国たたき」を「国内政治用の措置であり、自分の政治のためにやっているという感じを受けた」と指摘した。

     今年8月には「共に民主党」の「歴史と正義特別委員会」の委員長に就任し、いわゆる「親日派破墓法」(墓を暴くこと)について「国立墓地に仇敵(親日派)がいるため、有功者、愛国烈士たちがあの世に行って落ち着くことができない」「銅雀墓地(国立ソウル顕忠院)や大田墓地(国立大田顕忠院)にさまよっているのではないか。皆さんが亡くなった後に仇敵が隣で鬼神(幽霊)になって漂っているとすれば、そこにいられるだろうか」と主張した。

     また、先月にはある月刊誌とのインタビューで、日本の菅義偉新首相について「朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領のときの金淇春(キム・ギチュン)秘書室長と同じ役割か」との質問に「そうだ」と答えた。さらに「安倍の側近たち、特に首相官邸の強硬派を中心に引き続き政権を運営していくだろう」と述べた。

     今年3月には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って日本が韓国人に対する入国制限措置を取ると、韓日議員連盟会長として声明を出し「自国の政治に隣国を巻き込む外交の蛮行」と抗議した。


    キム・ウンジュン記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/23 21:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/23/2020112380293.html

    引用元: ・【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【反日原理主義のキチ イレイシスト【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/14(火) 11:48:18.82 ID:CAP_USER
    南官杓(ナム・グァンピョ)新任駐日大使が13日、「歴史問題に韓日関係全般が振り回されないよう歴史問題と懸案を分けて考える。韓日間の実質的協力を強化する」と明らかにした。

    南氏は同日、東京都港区の駐日本韓国大使館で、韓国特派員団と初の記者懇談会を行い、就任の抱負を明らかにした。

    南氏は、「歴史問題はすでに存在し、なくすことができないが、両国の異なる立場を最大限尊重して理解し、葛藤が大きく現れないよう管理しなければならない」とし、「韓国政府の立場を日本に正確に伝え、日本で考える様々な意見も韓国にしっかり伝える」と話した。

    南氏は、「9日午後に東京に到着した。勤務日数で計算すれば今日が2日目」とし、10日に秋葉剛男外務事務次官に会い、13日に河野太郎外相との面談があると明らかにした。

    そして、「到着するやいなやこのような日程が組まれたのは、(日本政府も)関係改善に大いに期待していることを示す」と付け加えた。就任日(10日)基準で3日後に河野氏に会ったが、前任の李洙勲(イ・スフン)氏が就任(2017年10月31日)から半月後に会ったよりも早い。

    昨年10月、韓国大法院(最高裁)が日本製鉄(旧新日鉄住金)に、元徴用工への賠償を命じる判決を下した後、両国関係は悪化した。

    これまで「対策を出せ」と韓国たたきに重点を置いた日本政府は、最近、新天皇の即位、北朝鮮の相次ぐミサイル発射を機に韓国との関係改善の意向を示している。

    南氏は1992~95年に駐日大使館で一等書記官として勤務し、外交部条約局審議官、大統領府国家安全保障室第2次長などを務めた。


    May. 14, 2019 09:05
    http://www.donga.com/Japanese/List/Article/all/20190514/1729112/1/

    引用元: ・【東亞日報】 南官杓・新駐日大使、着任の一声は 「歴史問題と懸案を区別した対応」 [05/14]

    【木偶の棒が来たな 【東亞日報】 南官杓・新駐日大使、着任の一声は 「歴史問題と懸案を区別した対応」 [05/14] 】の続きを読む

    1: えりにゃん φ ★ 2017/11/14(火) 07:59:38.33 ID:CAP_USER
     韓国のソウル中央地方検察庁は14日未明、朴槿恵(パククネ)元政権で駐日大使を務めた
    李丙琪(イビョンギ)・元国家情報院長を、国情院が大統領府に秘密資金を提供した疑いで
    緊急逮捕した。

     検察当局は、情報機関の国情院が、使い道を明らかにする必要がない「特殊活動費」を
    大統領府幹部らに毎月5千万ウォン(約500万円)から1億ウォンを定期的に送金していたと判断。
    総額は約40億ウォンに上るとみている。

     李丙琪・元院長は13日朝、検察の事情聴取を前にして記者団に対して「国情院の資金が
    青瓦台(大統領府)に送られた問題で、国民の皆さんに失望と心配をかけた」と語っていた。
    (ソウル=牧野愛博)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000012-asahi-int
    no title



    朝日新聞社

    引用元: ・【韓国】元駐日韓国大使を緊急逮捕 特殊活動費提供の疑い[11/14]

    【【前の大統領秘書室長でクネの腹心】元駐日韓国大使、大統領府に特殊活動費提供の疑いで緊急逮捕】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/15(金) 00:07:14.08 ID:CAP_USER
    【東京聯合ニュース】8日に着任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日大使は14日、外務省で岸田文雄外相と会談し、両国関係の「促進者」の役割を果たしていくと抱負を述べた。

    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2016/07/14/AJP20160714003300882_01_i.jpg
    握手を交わす李氏(右)と岸田氏=14日、東京(聯合ニュース)

     李氏は「韓国と日本は近い隣人として緊密な関係もあるが、近いゆえにいろいろ解決しなければならない問題があるのも事実」として、
    「韓日の間で単なるメッセンジャーや橋の役割ではなく、物事をできるようにする促進者の役割を一生懸命に果たしてみたい」と述べた。

     また、「こうした希望を達成するためには何よりも日本の国民に友として受け入れてもらい、日本の国民と政府から愛される大使になることが重要だ」として、協力を要請した。

     李氏はバングラデシュの人質テロ事件で日本人7人が犠牲になったことについて哀悼の意を表明した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/14/0200000000AJP20160714003300882.HTML

    引用元: ・【日韓】韓国の新駐日大使、岸田外相と会談 「日本の国民と政府から愛される大使になる」[7/15]©2ch.net

    【【用日始めます宣言】韓国李俊揆(イ・ジュンギュ)新駐日大使、岸田外相と会談 「日本の国民と政府から愛される大使になる」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 21:49:04.37 ID:CAP_USER.net
    (画像)
    no title


     柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使は22日、韓国と日本の関係について、「暗くて長いトンネルの出口に来ている」と述べ、
    今後に期待感を示しました。

     柳興洙大使は、22日、東京で開かれたフォーラムで、国交正常化50周年を迎えた韓日関係について、「暗くて長い
    トンネルの出口に来ている。もう少しで明るい日差しが当たる場所に出ることができる」と述べました。

     柳興洙大使は、韓日関係における重要な出来事として、国交正常化50周年記念日に朴槿恵(パク・クネ)大統領と
    安倍晋三首相がそれぞれ相手国の記念行事に相互出席したこと、安倍首相が発表した「戦後70年談話」で、歴代の
    談話を継承するとの内容が盛り込まれ、韓国政府が慎重に反応したこと、韓日首脳会談が実現したこと、朴槿恵大統領の
    名誉を毀損したとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対して裁判所が無罪を言い渡したことの4つをあげ、
    「韓国と日本はこの4つの山場をうまく乗り越えてきた。旧日本軍慰安婦問題も、来年は良い結果を得ることができると期待している」
    と述べました。

     また、柳興洙大使は、「韓国戦争当時、日本は物資の供給基地としての戦争特需を享受し、韓国は、国交正常化以降、
    日本からの協力資金と技術支援をもとに成長した。両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」と強調しました。

    KBS WORLD RADIO 2015-12-22 14:46:59
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=57509

    引用元: ・【日韓】柳興洙駐日大使 「韓日関係は暗いトンネルの出口に」「両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」[12/22]

    【幻覚ですよ。【日韓】柳興洙駐日大使 「韓日関係は暗いトンネルの出口に」「両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」[12/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ