まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:首相

    1: 動物園φ ★ 2018/10/27(土) 09:21:48.73 ID:CAP_USER
    (朝鮮日報日本語版) 【コラム】韓日首脳の「欧州外交戦」

    10/26(金) 21:01配信
    朝鮮日報日本語版

     フランスのマクロン大統領が来年即位を控えた日本の徳仁皇太子(編注・呼称は原文ママ)に祝意を伝えた方法が印象深かった。マクロン大統領は先月、徳仁をベルサイユ宮殿に招き、日本の伝統芸能である能楽を共に鑑賞し、国賓として夕食会でもてなした。これ以上の歓待はないだろう。日本とフランスの友好関係は韓流では揺らがないほど根付いている。パリ日本文化会館の面積は韓国文化院の約9倍にもなり、フランスとの貿易規模は日本が韓国の2倍だ。

     フランスだけでなく、他の欧州主要国との関係でも韓国は日本にはかなわない。それは厳然たる現実だ。スペインは今年、日本との国交樹立150周年を迎える。68年間の韓国との歴史とは深みが異なる。

     アジア欧州会議(ASEM)首脳会議を控え、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の安倍晋三首相は欧州を相手に「外交戦」を繰り広げた。文大統領は金正恩(キム・ジョンウン)を信じ、「まず北朝鮮への制裁を緩和しよう」と強調し、安倍首相は「国連の対北朝鮮制裁決議の完全な履行が重要だ」と述べた。ところが、文大統領が15日のマクロン大統領との首脳会談で制裁緩和に触れても、マクロン大統領は首を縦には振らなかった。2日後にエリゼ宮を尋ねた安倍首相に対し、マクロン大統領は「対北朝鮮制裁決議の履行が重要だ」と支持を表明した。両首脳は破顔大笑して、親密さをアピールした。

     安倍首相は前日、マドリードでスペインのサンチェス首相と会談し、北朝鮮の核問題について、全面的な支持を取り付けていた。ドイツのメルケル首相、英国のメイ首相の反応も同様だった。結局19日のASEM首脳会議で51カ国の首脳は完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)で北朝鮮の核を取り除かなければならないとする声明を出し、文大統領はコーナーに追い詰められた格好となった。

     振り返れば、韓国政府は欧州を軽視していたのではなかろうか。まるでラグビーボールのように不規則に振る舞うトランプ米大統領に比べ、欧州首脳は韓国が合理的に対話できる相手だという期待があったはずだ。米朝が綱引きを繰り広げ、時間を消費する間、欧州で突破口をつくろうという計算もあったはずだ。しかし、徹底的に実利主義の米国よりも欧州は道徳的な妥当性まで厳しく検証するため、かえってややこしい点を見過ごしていたのではないか。

     トランプ大統領は北朝鮮の核問題の解決を自身の成果にしようとしたが、欧州は一歩引いて、より冷徹に見据えている。力が支配する国際社会で北朝鮮問題について、米国よりも前面に出ようという国があるはずもない。結局北朝鮮を信頼するに足りる根拠が持てない欧州首脳の前で、文大統領の努力は無駄骨だった。韓国の大統領が欧州の行く先々で日本の首相にしてやられるようで気分が重かった。

    孫振碩(ソン・ジンソク)パリ特派員

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00001873-chosun-kr

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国の大統領が欧州の行く先々で日本の首相にしてやられたようで気分が重い

    【【朝鮮日報】韓国の大統領が欧州の行く先々で日本の首相にしてやられたようで気分が重い 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/10/21(日) 10:39:15.05 ID:CAP_USER
    ムン・ジェイン大統領が21日、7泊9日間の欧州5カ国歴訪を終えた。
    文大統領は、フランスを手始めにイタリア、バチカン教皇庁、ベルギー、デンマークを訪問した。
    この過程で法王に会い、キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の「訪朝招請の意思」を伝えた。

    またフランスやイギリスなど国連安全保障理事会(安保理)所属国家の首脳に会って安保理次元の
    対北朝鮮制裁の緩和が必要であると「説得外交」を繰り広げた。

    一連の動きで文大統領は法王から韓半島の平和の推進のための支持を得て、また北朝鮮制裁緩和のテーマを
    国際的に公論化させる成果を出したが、今後教皇の訪朝が実現するかは未知数だ。

    また文大統領の説得も、欧州主要国がCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)を固守する姿を見せたため、
    文大統領は欧州歴訪の「次のステップ」への重い宿題を抱いた。

    大統領府は、文大統領が法王に面談した直後に、随行員たちとローマのナヴォーナ広場近くのレストランで
    プライベート昼食を終えて出てくる瞬間、数百人のヨーロッパ人が「教皇庁の演説を見た」と文大統領に手を振って歓声を送ったと紹介した。

    また、20日、デンマークのコペンハーゲンで開催された「グリーン成長とグローバル目標2030」の連帯(P4G)首脳会議当時、
    マルク・ルッテオランダ首相が会場に最後に到着し、文大統領が「主人公が遅く現れた」と冗談を投げると、
    ルッテ首相は「そうではない。文大統領が本物のスターだ」と肯定的に回答したことが伝えられた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181021n02543&xid=17259,15700021,15700043,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201,15700214&usg=ALkJrhhUYYx0iT-JVGFf9Rii8UWfR71T_g

    引用元: ・【話題】韓国大統領府「数百人のヨーロッパ人が文大統領に手を振って歓声を送った」「オランダ首相が文大統領が本物のスターと言った」

    【【話題】韓国大統領府「数百人のヨーロッパ人が文大統領に手を振って歓声を送った」「オランダ首相が文大統領が本物のスターと言った」 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/28(火) 00:38:02.13 ID:CAP_USER
    no title

    ▲15日午前4時17分ごろ、全羅北道任実郡新徳面五弓里(チョルラブクド・イムシルグン・シンドンミョン・オグンリ)付近の道路を走行中だったBMW X1から出火した。この火で車両は全焼し、1700万ウォン(消防署推算)の財産被害が出た。(写真提供=全北消防本部)

    韓国BMWの被害者が、最近相次いだBMWの車両連続火災事件に対し、ドイツのメルケル首相に捜査と調査を求める手紙を送る。

    BMW被害者の会は27日午前、ソウルで記者会見を行い、「BMWドイツ本社の欠陥および欠陥隠蔽行為に対し、ドイツ連邦政府次元の調査とドイツ検察の捜査が必要だ」とし「シュテファン・アウアー駐韓ドイツ大使を通じてメルケル首相に調査と捜査を要請する書簡を送る」と伝えた。被害者らはこの日午後3時、ドイツ大使館を訪問して書簡を手渡す予定だ。

    また、トランプ大統領にも公式書簡を通じて米国の調査を求める考えだ。米国で火災原因がしっかりと究明されると期待してのことだ。BMW被害者の会の告訴人代表イ・クァンドク氏は「米国の高速道路でもBMWディーゼル車両が走っている以上、火災の危険があるため、米国で確実に調査してくれるよう願う気持ちを込めて書簡を送る」と話した。

    一方、相次ぐ車両火災事故で、BMWコリアは今月20日からリコールを実施中だ。規模はディーゼル車両42種で計10万6317台だ。26日、BMWコリアによると、リコール初週の今月20日から25日まで、全国61カ所のサービスセンターでリコール整備を受けた車両は1万台余りであることが分かった。これは車両火災発生の可能性でリコール措置に入ったBMW車両のうち10%水準ほどになる。

    ソース:中央日報日本語版<韓国BMW被害者「独メルケル首相に調査要請の手紙」>
    https://japanese.joins.com/article/449/244449.html

    関連スレ:【韓国】リコール対象ではないBMW M3から出火…39台目[08/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534156475/

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535366776/
    ★1の立った時間:2018/08/27(月) 19:46:16.15

    引用元: ・【自動車火災】 韓国BMW被害者、独メルケル首相と米トランプ大統領に調査要請の手紙★2[08/27]

    【【自動車火災】 韓国BMW被害者、独メルケル首相と米トランプ大統領に調査要請の手紙★2[08/27] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/19(木) 05:24:38.77 ID:CAP_USER
    高高度ミサイル防衛(THAAD)体系の配備問題で韓中関係が悪化した中で京畿道(キョンギド)が「韓国のシリコンバレー」と呼ばれる板橋(パンギョ)に中国企業の投資誘致を成功させた。

    特に、今回の投資誘致は2年前の南景弼(ナム・ギョンピル)京畿道知事が李克強中国首相に提案し、THAAD対立の中でも中国の2人者である李首相が投資約束を守ったことが分かった。

    その間、THAAD配備を口実にロッテ・現代車など中国に進出している韓国企業に不当な制裁を加えてきた中国が18日幕開けとなる中国共産党第19回党大会を契機に韓中関係を改めるかどうか注目されている。

    京畿道は17日、中国黒龍江省を代表する企業の一つである金躍グループがこの日、板橋ゼロシティ(第2の板橋)に約800億ウォン(約79億4000万円)を投資し「(仮称)韓中先端産業ビジネスセンター(High-tech Industry Business Center)」を建設することにしたと明らかにした。

    これに関して、南景弼知事はこの日、中央日報の記者との電話インタビューで「2015年11月2日、京畿道を訪問した当時李克強首相に第2の板橋であるテクノバレーに中国企業が入居するように支援してほしいと要請したことが実を結んだ」と話した。

    京畿道関係者は「(李首相の支援約束以来)ことしの初め、金曜グループ側から『京畿道と業務協約を締結し、板橋ゼロシティに投資したい』という投資意向を伝えてきて9月初めの3日間、京畿道投資誘致団が金曜グループを訪問して実務協議を行ったところ、投資誘致が最終的に実現した」と説明した。

    南知事は「THAAD配備で韓中関係が冷え込んでいる中でも金曜グループが板橋ゼロシティに投資を決めたことは意味が大きい」として「金曜グループの韓中先端産業ビジネスセンターを通じて京畿道と中国先端企業間交流がさらに活発になり、アジア先端産業ビジネスのハブになることを願う」と話した。

    南知事は「今回の業務協約に異例的に中国大使館側関係者も参加した」として「今回の協約がTHAAD対立で厳しくなっている韓中関係の解決の糸口を見出すきっかけになり、今後の韓中経済協力とその他の分野で協力回復の出発点になることを期待する」と話した。

    南知事はこの場に参加した中国大使館関係者に「李克強首相に感謝のあいさつを伝えてほしい」と呼びかけた。

    南知事は「自動運転車・ロボット・人工知能(AI)・ビッグデータなど情報通信技術(ICT)関連先端企業が入って第4次産業革命を先導する板橋ゼロシティは、中国側にも韓国と中国が未来産業の育成に向けた経済協力を成し遂げる魅力的な空間になっている」と付け加えた。

    南知事と金曜グループの金春学会長はこの日午前、京畿道庁で板橋ゼロシティ造成事業の成功と韓中先端技術協力のために相互協力する内容を入れた「板橋ゼロシティ造成業務協約で(MOU)」に署名した。

    協約にしたがって金曜グループは京畿道の施工者が板橋ゼロシティに作る予定のグローバルビーズセンター3棟の中で1棟を分譲し、10階規模のビジネスセンターを建てることになる。

    金曜グループは韓中先端産業ビジネスセンターにハルビン工業大学ロボットグループ、北京大学創業保育センター、黒龍江金曜太陽光発展有限会社など多数の先端企業を誘致して韓中先端企業間の技術協力を拡大し、創業企業のグローバル進出を支援する予定だ。

    また、両側は板橋ゼロシティに自動運転車・ロボット・AI・ビッグデータなどICT関連先端企業を誘致し、板橋ゼロシティが第4次産業革命を先導することができるように協力することにした。2002年に設立された金曜グループは太陽光・電子事業・不動産などで有名な黒龍江省の中堅企業だ。

    2015年、年間売り上げ11億5563万人民元(約196億2855万円)だった。太陽光発展施設、動作認識センサー、LED太陽光などを主に生産している。

    http://japanese.joins.com/article/524/234524.html

    no title

    南景弼京畿道知事(右)と中国金躍グループの金春学会長(左)

    引用元: ・【韓国】中国企業、「韓国のシリコンバレー」板橋に800億ウォン投資へ…李克強中国首相、2年前の約束を守った[10/19]

    【【韓国の左翼の牙城エリア】「韓国のシリコンバレー」板橋に中国企業が800億ウォン投資へ…李克強中国首相、2年前の約束を守った】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/27(金) 08:24:52.15 ID:CAP_USER
    安倍晋三首相の圧勝は文在寅(ムン・ジェイン)政権にとって胸が痛むしかない。文大統領は執権から半年で安倍首相に4回も会った。うち2回は韓日米首脳会議を通じてだ。

    与党消息筋によると、安倍首相はトランプ大統領の前で韓国に対する不満をよく口にするという。「韓国が(対北朝鮮抑止や日米との連携に)消極的」などと告げ口をすることが多かったのだ。

    これに対し文大統領はすぐにトランプ大統領に「実はそうではなく、韓国はやるべきことをこのようにうまくやっている」と反論し、制裁と対話を併行する必要性を説明する構図が続いた。与党関係者は「文大統領の説明を聞くと、トランプ大統領も『韓国の言うことが正しい』と考えを変えた」と伝えた。

    この関係者をはじめ与党の周辺では、安倍首相について「憎らしくてたまらない」という言葉がよく出るという。それでも文大統領は安倍首相と4回会い、電話会談は8回もした。半月後の11月10日にはベトナムで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で5回目の会談をする予定という。

    胸中はともかく表面上では「近来最も良い関係」(青瓦台関係者の表現)だ。執権後3年間も安倍首相に会わなかった朴槿恵(パク・クネ)前大統領とは雲泥の差がある。

    もともと進歩政権であるほど執権前には「反日」を叫び、執権後には親日に向かうものだ。北朝鮮に太陽政策を展開するには米国との多少の葛藤が避けられず、日本まで敵に回せば後の処理が難しくなるからだ。

    金大中(キム・デジュン)元大統領と小渕恵三元首相は最高の相性を見せ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領も任期序盤は小泉純一郎元首相との関係が悪くなかった。

    文大統領もこのような「進歩政権=親日」公式から外れていない。文大統領が執権前に大統領選挙公約として掲げた「12・18慰安婦合意」再交渉は事実上なくなったというのが大半の意見だ。

    現政権の国政企画諮問委員会が明らかにした外交分野の課題から消えた。文大統領本人も安倍首相との会談で再交渉をう回的に要求しただけだ。

    なぜ政府は「羊飼いの少年」になったのか。まず北核危機が強まる状況で慰安婦問題で日本と戦う余力がない。さらに米国は日本を第1中隊、韓国を第2中隊と見なし、中国を抑止するという意志が強い。はっきりと断るのは難しい。

    「我々は中国の反応も見なければいけないのでついて行くことしかしない」としながらも、少なくとも参加するふりくらいはしなければいけない。文大統領が韓米首脳会談の声明に「韓日米協力強化」を入れることに同意した理由だ。

    しかし反日・反米市民団体は政府のこういう「親日」の動きに特に声を出さない。保守政権であればすでに「親日派政権を追い出そう」と大騒ぎになっていただろう。進歩政権だけに与えられる「親日特恵」だ。文在寅政権はこうしたプレミアムをうまく活用する必要がある。

    日本とは「クール外交」が正解だ。一例として懸案の韓日物品役務相互提供協定(ACSA)締結問題は、中国を刺激しないラインで段階的、制限的に進めるのがよい。日本が望む韓日米共同軍事訓練までは進むこともできず、進んでもならない。中国を狙った軍事訓練は韓国に利益になることがないからだ。

    来年は金大中大統領-小渕首相の「韓日共同宣言」20周年だ。一部の知識人、政治家の間では、これを盛大に記念して韓日関係の回復を操り上げようという声が出ている。しかし親しくもない関係を誇大包装すれば逆風を招くだけだ。

    中国がまだ強国でなく韓日関係で大きなイシューにならなかった20年前に時間が戻ることはない。そのような形だけのイベントではなく、中国の浮上を直視しながら実利をつかんで状況を管理する韓日関係の構築が賢明な選択だ。

    カン・チャンホ/論説委員

    http://japanese.joins.com/article/831/234831.html

    引用元: ・【中央日報】安倍首相はトランプ大統領の前で韓国に対する不満をよく口にするという…文大統領、圧勝の安倍首相と「クール」に進め

    【【幼稚園児かよwwww】「安倍首相はトランプ大統領に韓国のことを告げ口。文大統領の説明でトランプ大統領『韓国の言うことが正しい』」中央日報】の続きを読む

    このページのトップヘ