まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:食品

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 22:25:18.47 ID:CAP_USER.net
    日本外務省が韓国で福島産食品広報行事を行う計画を明らかにして論議がおきている。

    環境団体は特に放射能に脆弱な子供たちを相手に福島産菓子を配る行事に憂慮を示している。
    市民放射能監視センターと労働環境健康研究所、ドゥレ生協聨合など環境団体は19日、声明を
    通じて日本外務省が計画中の東日本大地震被害地域生産物広報行事を直ちに中断するよう要求
    した。

    これに先立って日本外務省は去る18日、同日本大地震発生5周年の3月11日を控えてソウルで
    東日本大地震当時、大きな被害をこうむった福島、宮城など地域の生産物広報行事をソウルで開
    催すると明らかにした。日本外務省は19日、駐韓日本大使官邸、20~21日ソウル、往十里(ワンシ
    ムニ)駅広場でこれら地域を含んだ日本の様々な地域の生産物を広報する計画だ。

    環境団体は「放射能被爆地域として知られた福島産菓子も広報対象に含まれている」として「放射
    能に脆弱な子供たちに菓子配る行事を行うという内容は特に憂慮される部分」と指摘した。福島県
    と宮城県、青森県は原発事故後、放射能汚染で被害を受けた地域で、現在の該当地域の水産物
    は国内輸入が制限されている。

    韓国政府は日本放射能汚染水が海に流出する問題が起きて以来、2013年から福島をはじめとす
    る8県(茨木、群馬、宮城、岩手、栃木、千葉、青森)の水産物流通を制限している。日本政府はこ
    のような韓国政府の措置を問題視して世界貿易機構(WTO)に提訴した状況だ。環境団体は「水産
    物流通制限による外交的葛藤にまで広がっている状況で日本人たちも忌避する放射能汚染地域
    の生産物広報行事を韓国の土地で進行するのは韓国と韓国国民を無視すること」として反発して
    いる。

    彼らは日本大使館に「行事を取り消して謝ること」を要求した。これらは韓国政府にも国民の安全を
    保障しなければならない主権国家として日本政府に行事中断を要求しなければならないと指摘した。

    キム・キボム記者

    ソース:京郷新聞(韓国語) "放射能菓子国内配布ならなくて"環境団体ら日本、福島産食物広報行
    事に反発
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201602191907231

    引用元: ・【日韓】 「放射能菓子を韓国の子供に配ってはならない」~韓国の環境団体、福島産食品広報行事に反発[02/19]

    【日本へ旅行に来るなよ【日韓】 「放射能菓子を韓国の子供に配ってはならない」~韓国の環境団体、福島産食品広報行事に反発[02/19]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:59:08.35 ID:???.net
    (写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    26日の午前、ソウル城東区(ソンドング)のEマート聖水(ソンス)店で、モデルがウォンギソ
    (元気牛?)をPRしている。

    Eマートは民族最大の名節である秋夕(チュソク)を控え、1960年~1970年代の国民代表
    栄養源として位置を確立したウォンギソ(250mg=500錠)を1万9900ウォンで販売して、発売
    記念にノクヨンデポ(鹿茸大宝?)(80ml=50袋/11万8000ウォン)購入時に1+1イベントを行う。

    ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0006717109

    引用元: ・【韓国】懐かしの健康食品、『ウォンギソ』発売(写真)[08/26]

    【明らかに不健康食品だなw 【韓国】懐かしの健康食品、『ウォンギソ』発売(写真)[08/26]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/21(火)12:44:52 ID:???
    中国網は20日、韓国味噌やキムチなど韓国の食文化を代表する発酵食品について、
    発酵の過程で発がん性物質が発生するとし、食べる際には注意が必要であるとする
    韓国メディアの19日付報道を伝えた。

    食物を発酵、貯蔵する過程でタンパク質と微生物が結合し、バイオジェニックアミン
    という腐敗生産物ができる。バイオジェニックアミンは多くの種類があり、
    チラミンは血管の収縮や血圧上昇を引き起こし、ヒスタミンは下痢や腹痛、頭痛を誘発。
    また、発がん性物質を生み出すアミンもあるのだ。

    韓国食品薬品安全局は2010年、韓国国内で販売されていた45種類の発酵食品の
    検査を実施。韓国味噌、韓国醤油のいずれも平均で国際食品規格委員会(CODEX)
    が規定する1キログラムあたり200ミリグラムの許容量を超えるヒスタミンが検出された。
    これらの食品を摂取し続けると細胞が突然変異を起こして、神経系に異常をきたすリスクが生じるという。

    続き Yahoo!ニュース/FOCUS-ASIA.COM 7月21日(火)10時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000015-xinhua-cn

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 24◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436883013/494

    引用元: ・【韓国】韓国味噌、キムチ・・韓国を代表する発酵食品に、発がん性物質発生リスク―韓国メディア [H27/7/21]

    【火病の医学的根拠がまたここに 【韓国】韓国味噌、キムチ・・韓国を代表する発酵食品に、発がん性物質発生リスク―韓国メディア [H27/7/21]】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 06:21:12.39 ID:???.net
    2015年5月20日、参考消息網は台湾メディアの報道を引用し、インドネシアメディアが中国の食品の危険性を列挙し、市民に注意を呼びかけていると伝えた。

    台湾メディア・中央社が19日付で伝えたもので、現地で「中国には多くの偽装食品や危険な食品が出回っており、中にはインドネシアに輸入されているものもある」と報じられている。
    例として挙がったのが、ネズミの肉を羊肉のように加工して作ったラムチョップや衣類用染料などを混ぜて作った豆腐、かびの生えた小麦粉で作った麺などだ。

    この報道に中国のネットユーザーからは
    「そんなもの、中国では普通に食べている。
    出来の良いのが輸出されるんだ。これが中国のやり方」
    「海外のメディアを通じて国内のひどい状況をまた知らされた…」

    といったコメントが寄せられている。


    http://www.recordchina.co.jp/a109452.html

    引用元: ・【中国】食品!ネズミで作った「羊肉もどき」も出回る、インドネシアの注意喚起に中国ネットからは「これが中国流!」[05/22]

    【段ボールはお肉に入りますか? 【中国】食品!ネズミで作った「羊肉もどき」も出回る、インドネシアの注意喚起に中国ネットからは「これが中国流!」[05/22]】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2014/08/13(水) 17:12:47.10 ID:???
    ★食品だけでなく、食器も安全じゃなかった!潜入取材で明らかになった消毒済み食器の実態―中国
    配信日時:2014年8月12日 12時42分

    2014年8月11日、浙江在線によると、外食産業などで一般的に使われているプラスチック製の箸や
    スプーン皿などの食器が、「消毒済み」と表示されていても、実際には極めて非衛生的でずさんな
    環境で生産されていることが明らかになった。

    食器の洗浄、消毒を行っている浙江省温州市の工場に記者がアルバイトとして潜入取材を行った
    ところ、再利用されるプラスチック製の食器は工場で多数の作業員の手を経ている上、
    手袋やキャップ、制服を着用せず、作業に当たっていた。

    洗浄・消毒はほんの数秒で、汚れが落ちきっていない場合には布で拭き取って対応しており、
    中には血液と見られる液体が付着したままになっている食器もあった。素手で消毒済みの食器を
    袋に詰め、作業中に床に落ちたものでもそのまま袋詰めして出荷しており、消毒槽の消毒液は
    何日も使い続けていた。

    なお、潜入取材に先立ちメディアとして接触した際には、「企業秘密だ」として複数の工場から
    取材を拒否されていたが、アルバイト希望者として接触すると、面接はほんの数分でパスし、
    採用が決定。その際に健康上の証明書類の提出は求められないことも明らかになった。

    採用直後から作業に加わったが、手を洗うようにといった指示は何もなく、健康診断の必要性を
    責任者に聞くと「必要ない」「気にしなくていい」と言われたという。(翻訳・編集/岡田)

    http://www1.recordchina.co.jp/a92474.html

    引用元: ・【中国】食品だけでなく、食器も安全じゃなかった!潜入取材で明らかになった消毒済み食器の実態 [08/13]

    【【中国】食品だけでなく、食器も安全じゃなかった!潜入取材で明らかになった消毒済み食器の実態 [08/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ