まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:食品

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/26(水) 22:43:07.19 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国農林畜産食品部が26日発表した統計によると、食品(農産物や加工食品)の輸出額は1~6月に前年同期比6.5%増の33億ドル(約3700億円)となり、過去最高を記録した。

    国・地域別では、最大の海外市場である日本への輸出額が13.3%増の6億3400万ドルとなった。トマトやコーヒー加工品の輸出増が目立った。

    東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国への輸出額も、12.3%増の6億100万ドルを記録した。特に、タイとインドネシアへのインスタントラーメンの輸出がそれぞれ473%、399%急増した。

    台湾向けはハクサイやイチゴ、メロンなどが伸び、輸出額は19.4%増の1億6000万ドルとなった。

    一方、中国が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対し、韓国に報復措置を取っていることが影響し、対中輸出額は11.4%減の4億3500万ドルにとどまった。ただ、インスタントラーメン(71.8%増)やビール(94.6%増)などの輸出は急増した。

    品目別では、高病原性鳥インフルエンザの影響などで家禽(かきん)肉や果物の輸出が振るわず、生鮮食品全体の輸出額は前年同期比4.5%減の4億8000万ドルとなった。

    キムチは日本向け輸出が伸び悩んだ一方、英国やオランダなど欧州諸国向けは18.2%増加した。

    加工食品はインスタントラーメンの好調を追い風に8.6%増の28億2000万ドルを記録した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/07/26/0500000000AJP20170726001600882.HTML

    引用元: ・【韓国】1~6月の食品輸出が過去最高 日本向けは13%増[7/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【さぁ本腰入れて気をつけましょう】1~6月の韓国産食品輸出が過去最高 日本向けは13%増】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/08(水)14:51:41 ID:???
    韓国企業127社 「FOODEX JAPAN」出展

    【東京聯合ニュース】韓日関係の冷え込みにより停滞している日本への食品の輸出を再び活性化するため、
    韓国の食品企業が大々的なプロモーション活動を行う。

     千葉市の幕張メッセで7~10日に開催されるアジア最大級の食品・飲料専門展示会
    「FOODEX JAPAN 2017」に韓国企業が127社が出展する。
    韓国農水産食品流通公社(aT)によると、過去最多の出展数という。

    続き 聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/03/06/0400000000AJP20170306006800882.HTML

    引用元: ・【日韓】韓国企業127社 「FOODEX JAPAN」出展 [H29/3/8]

    【【消毒しろよ】日本への食品の輸出を活性化するため、「FOODEX JAPAN」韓国企業127社が出展】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/05(金) 22:03:57.65 ID:CAP_USER
    no title

    (提供:news1)

     韓国に食品を輸出するすべての海外製造業者は食品医薬品安全処に登録しなければならない。

     食品医薬品安全処は安全に食品が韓国に輸入、流通できるように「海外製造業者登録制」と「営業登録制」を去る4日から施行したと5日、明らかにした。これらの登録制は、ことし2月に施行された「輸入食品安全管理特別法」に基づき新設された制度だ。

     海外製造業者登録制に基づき、韓国に食品を輸出するすべての海外製造業者は、輸入申告前に食品医薬品安全処に登録しなければならない。万一登録していなければ輸入申告することができない。
    これまでは物品、数量、製品名、輸出国などの情報が収められた輸入申告のみで行われた。

     主な登録情報は製造業者の営業者と所在地、工場の生産品目、HACCPなど食品安全管理システム適用の有無、現地実査同意の有無などである。

     制度が新設されたことし2月から8月3日まで、食品医薬品安全処に登録した海外製造業者は畜産物海外作業場を含めて計3万4744か所だ。中国(6488か所)、米国(2726か所)、日本(1796か所)の順に多い。

     営業登録制は輸入申告代行業者、輸入食品購入代行業者、輸入食品保管業者らが食品医薬品安全処に営業登録をする制度。以前は食品を輸入して販売する営業者のみ登録対象だった。

     該当営業者は食品安全情報ポータルサイトや所在地管轄の地方食品医薬品安全庁を訪問し、営業登録をすれば該当の営業行為が可能となる。

    2016年8月5日14時35分配信 (C)WoW!Korea

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0805/10171465.html

    引用元: ・【韓国】韓国で食品販売するすべての海外製造業者に登録義務化[8/05]©2ch.net

    【韓国で食品販売するすべての海外製造業者に登録義務化】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/05/26(木) 08:54:46.40 ID:CAP_USER
    2016年05月25日10時54分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    農心は昨年韓国のインスタントラーメン市場トップ10に「辛ラーメン」「安城湯麺」「ノグリ」「チャパゲティ」などを含め7製品が入った。(写真=農心)

    インスタントラーメンは安い食べ物というイメージはあるが立派な食べ物だ。韓国人には「ソウルフード」としてこの半世紀をともにしてきた。人にはそれぞれ好みのラーメンがある。「ぴりっとした辛ラーメンが最高だ!」「太い麺のノグリが良い!」など好みにより多様な嗜好が存在する。

    農心が現在韓国市場で販売しているインスタントラーメンは60種余りだ。農心は1965年の創業から多様な製品群を構成し国民の食欲を満たしてきた。昨年韓国のインスタントラーメン市場トップ10に農心は「辛ラーメン」「安城湯麺」「ノグリ」「チャパゲティ」などを含め7製品を上げた。

    農心の最も代表的なラーメンは断然1986年に発売された「辛ラーメン」だ。「辛ラーメン」は韓国人が好む辛い味を求めて作った農心の傑作だ。「辛ラーメン」の辛い味は発売と同時に全国民の食欲をひきつけ、91年から韓国のインスタントラーメン市場で1位の座に上がることになった。

    いまでは100カ国余りに輸出され食品韓流の主役になった。香ばしい味を好む人たちは「安城湯麺」を主に求める。83年に発売された安城湯麺は田舎の市場のウゴジ汁の味をモチーフにした製品だ。農心はテンジャンと牛肉をベースにしたインスタントラーメンを開発し、農耕文化の中で形成された韓国人固有の情緒まで盛り込もうとした。

    「ノグリ」は太くてこしの強い麺とすっきりした海鮮スープを好む人が求める。82年に発売された韓国初のうどんタイプのインスタントラーメンで、韓国産昆布を入れて栄養を生かし、たっぷりの具材まで加え食べる楽しさを付与した。いまもインスタントラーメン市場で5位以内に入る長寿ヒット製品だ。農心が84年に発売した「チャパゲティ」は国民的人気料理のチャジャンミョンをインスタント製品にした。たっぷりの具材と濃い目のチャジャンの風味を生かした。

    「日曜日は私がチャパゲティ料理人」という広告コピーとともに週末の特別メニューとして位置づけられ現在までその人気が続く。

    さらにおいしいインスタントラーメンを作るための農心の努力は続いている。これまでのインスタントラーメンが市中のある食べ物の味を再現した製品だったなら、いまでは農心が50年間に積み重ねた技術力でもとの料理に劣らない味と品質の新製品を発表している。

    代表的な製品が昨年発売した「チャワン」と「マッチャンポン」だ。農心は製麺からスープ製造まで先端技術を使い、中国料理店のチャジャンミョンやチャンポンと比較しても引けを取らない味と品質の「チャワン」と「マッチャンポン」を発発売した。これにより昨年のインスタントラーメン業界には中華風ラーメンブームを起こしたりもした。

    http://japanese.joins.com/article/108/216108.html?servcode=300&sectcode=320&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【グルメ】韓国のインスタントラーメン…100カ国に輸出する食品韓流の主役に [無断転載禁止]©2ch.net

    【【グルメ】インスタントラーメンを「食品韓流の主役」にする神経がわからん】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 07:05:58.32 ID:CAP_USER.net
    韓国の健康食品メーカーが、日本での高麗人参製品の販売事業をめぐる不当利益3億ウォン
    (約2900万円)の返還を求め、俳優のペ・ヨンジュンさんとペさんが大株主だった会社を訴えて
    いた裁判で、ソウル中央地裁は2日、原告敗訴の判決を言い渡したことを明らかにした。 

    同メーカーは2009年、ペさんが日本で展開した外食事業ブランド「高矢禮(ゴシレ)」の商標を
    付けた高麗人参や紅参(高麗人参を蒸して乾燥させたもの)の製品を日本に輸出する契約を
    ペさん側と結んだ。

    ペさん側は製品の販売代行と年間売り上げ100億ウォン達成を約束した。 メーカーはペさん
    側に「高失禮」の商標使用料15億ウォンを含む50億ウォンのうち、23億ウォンを前払金として
    支払ったが、残りは約束の期限まで払うことができなかった。

    製品販売にも支障が生じ、双方は法廷で争うこととなった。 

    メーカー側は、ペさんが日本で高麗人参・紅参製品に対する高失禮の商標出願を11年に行っ
    たと指摘。「契約当時は商標権者でなかったにもかかわらず事実を隠した」と主張した。その上
    で不当利益23億ウォンのうち、3億ウォンの返還を求めた。 

    裁判所は「当時、原告は商標権の有無よりも高失禮のブランド力を高く評価し契約締結に
    至った」として原告の請求を棄却した。ペさん側が100億ウォン以上の売り上げを約束したこと
    は事実だが、最初から販売と広報の意思や能力がないまま原告をだましたのではないとの
    見方を示した。 

    メーカーは14年にペさんを詐欺容疑で告訴したが、検察は嫌疑なしの不起訴処分とした。

    ソース:ワウコリア/ソウル=聯合ニュース
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0403/10163667.html

    引用元: ・【韓流】「ヨン様が勝訴」=食品の日本販売契約トラブルで[04/04]

    【どっちもクズ 【韓流】「ヨン様が勝訴」=食品の日本販売契約トラブルで[04/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ