まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:食品

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/22(木) 04:06:18.74 ID:CAP_USER
    【ソウル=名村隆寛】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は21日の日韓外相会談で、日本政府による韓国への輸出管理厳格化に深い遺憾を表明し、改めて撤回を強く求める一方、日中韓外相会談後には「歴史を直視することが重要」と強調した。いわゆる徴用工や慰安婦の問題で妥協しない姿勢を示し、韓国ペースの対話で関係悪化を解消したい意図がうかがえる。

     「対話を通じ合理的な方法を見いだそうとしているが、日本が応じず困難な状況だ」。康氏は20日に会談した中国の王毅外相に対し、日韓問題についてこう説明した。韓国側の主張の正当性を強調し、「一方的で恣意的な貿易報復措置の排除」(康氏)を日本側に強く求めた格好だ。

     韓国では最近、文在寅(ムン・ジェイン)大統領をはじめ、日本との対話を求める声が多く上がるが、歩み寄りの動きはみえない。韓国食品医薬品安全庁は21日、日本産の一部の加工食品や農産物計17品目に対する放射性物質の検査を、23日からサンプル量と検査回数を2倍に強化することを発表した。

     対象は水産物やお茶、ブルーベリー、チョコレート加工食品、インスタントコーヒー、食品添加物など。過去5年間の検査で放射性物質が検出され、日本に返送された品目で、同庁では「輸入食品の放射能汚染に対する国民の不安が高まっている」と説明する。

     福島など8県産の水産物の輸入を禁止する従来の規制を強化し、日本の輸出管理厳格化に対抗する事実上の「カード」として東京電力福島第1原発事故への対応を活用する動きを強めた形だ。韓国政府は同様の趣旨で、火力発電の廃棄物でセメントの材料に使われる「石炭灰」や、廃プラスチックなどリサイクル用廃棄物を輸入する際の検査強化についてもすでに発表している。

    https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220003-n1.html
    産経ニュース 2019.8.22 00:13

    no title

    河野外相との会談を終え、会場を後にする韓国の康京和外相=21日、北京郊外(共同)

    引用元: ・【輸出管理厳格化に対抗】日本産食品の放射性物質検査強化 歩み寄らない韓国[8/22]

    【露骨に嫌がらせをしたいだけ【輸出管理厳格化に対抗】日本産食品の放射性物質検査強化 歩み寄らない韓国[8/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/23(土) 22:30:26.98 ID:CAP_USER
    韓国の食品物価上昇率は、OECD加盟国のうち二番目に高かった。インフレが深刻なトルコのすぐ次であり、メキシコよりも高いレベルだ。

    こうした中、牛乳の値上げの影響で有名製菓ブランドのアイスクリームとコーヒー専門店のカフェラテ価格も300ウォンずつ続々と上がる予定です。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=449&aid=0000166757&date=20190223&type=2&rankingSeq=1&rankingSectionId=101

    引用元: ・【ヘル朝鮮】韓国の食品物価上昇率、堂々のOECD2位

    【馬鹿としか思えない【ヘル朝鮮】韓国の食品物価上昇率、堂々のOECD2位 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/18(月) 17:25:07.55 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は、先月の韓国の食品(農産物や加工食品)の輸出額は5億7600万ドル(約636億4000万円)を記録し、前年同月(5億4400万ドル)比5.9%増加したと発表した。1月としては過去最高額となる。

     品目別では農産物の輸出が14.4%増と成長をけん引し、昨年は輸出が小幅減少した加工食品も3.9%増と増加に転じた。

     農産物の輸出はイチゴやパプリカなど野菜・果物のほか、高麗人参・キムチなど主力品目のほとんどが増加し、1億2000万ドルを売り上げた。

     農林畜産食品部は、イチゴは主要輸出市場の香港・シンガポール・ベトナムでの好調が続き、高麗人参は中国の春節(旧正月)向けのギフト用紅参(高麗人参を蒸して乾燥させたもの)の需要拡大で輸出が増加したと説明。キムチは日本の大手流通企業、イオンリテールによる販促などで大きく成長したと明らかにした。

     国・地域別では東南アジア諸国連合(ASEAN)、日本、中国など主要国への輸出が前年同月に比べ全体的に増加した。イスラム国家では減少傾向が続いている。

     日本向けの輸出は1億2600万ドルで、パプリカ、キムチなど農産物が好調だったことで前年同月比14.7%増加した。

     特にキムチは発酵食品の効能について現地メディアが取り上げたことや全国的な販促イベントの効果で、前年同月比30.2%増の540万ドルを売り上げた。

     農林畜産食品部は上半期も輸出増に向けて中国・上海で211の売り場が参加する大規模な物産展を開く。KCONなどの韓流文化イベントと連携したPRやオンラインでの販促も強化する。

     同部は「海外の主要拠点を中心に生鮮食品専用の販売拠点を拡充し、新南方・新北方地域など新規市場を開拓して輸出市場の多角化を図る」と説明した。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調=韓国>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/18/2019021880103.html

    関連スレ:【韓国】 18年のキムチ輸出額は20%増 半分以上が日本へ[01/16]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547608890/

    引用元: ・【韓国】 1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調[02/18]

    【中国でさえ輸入禁止してるのに【韓国】 1月の食品輸出が過去最高額 日本でキムチ販売好調[02/18] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/01/19(土) 16:33:10.15 ID:CAP_USER
    世界日報 2019-01-19 09:03

    会社員の朴(31)氏は、昼休みに職場の同僚やカフェで飲んでいたコーヒーを今年からインスタントコーヒーに切り替えた。
    朴さんと仲間たちがよく訪れていたコーヒー専門店が、今年に入って価格を10~25%ずつ引き上げたためだ。
    朴さんは「手頃な価格でコーヒーを飲むことができるところを主に探して通っていたが、今年に入って価格が
    続々と上がってびっくりした」中略

    低価格を前面に出して消費者を狙った「超低価格商品」が、新年から「超低価格」の札を相次いで離している。
    高騰する人件費と使用料、物価が商品価格に反映された結果だ。手頃な価格の商品ほど上昇率が急騰する傾向があり、消費者が感じる負担が大きいという分析が出ている。

    18日、関連業界によると、1500ウォンのアメリカーノを販売していたコーヒー専門店「ザ・アバン」は、新年から価格を1800ウォンへと20%も上げた。
    ザ・アバンはアメリカーノの他にもカフェラテ、バニララテなど8種のコーヒーの価格を10?25%ずつ上げた。ザ・アバンの店の関係者は、
    「家賃と人件費、原材料価格が上がってやむを得ず価格を引き上げた」と説明した。業界で最も多くの加盟店を保有しているイディヤコーヒーも
    先月値上げを断行した。比較的安価なアメリカーノが2800ウォンから3200ウォンに14%上がるなど、14のメニューの価格を引き上げた。

    ラージサイズのピザを5000ウォンで販売して人気を得たピザ加盟店「ピザスクール」も、1日からすべてのピザの価格を1000ウォンずつ引き上げた。
    中略

    代表的な庶民のおやつの一つであるハンバーガーも最近価格が上がった。ロッテリアは
    先月ハンバーガー単品の価格を2000ウォンから2300ウォンに、古典的なチーズバーガーの価格は4000ウォンから4200ウォンに引き上げた。
    ロッテリアは人件費と原材料価格の上昇で価格を引き上げたと説明した。バーガーキングも先月から宅配商品の価格を200ウォンずつ引き上げた。
    以下略

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20190119n03706%3Fmid%3Dn1006&xid=17259,15700023,15700124,15700186,15700190,15700201,15700248&usg=ALkJrhiU0OznoCSN8eMJEyXJyQeCOxvQUg

    引用元: ・【ヘル朝鮮】コーヒー、ピザ、ハンバーガー 食品が一斉に値上げラッシュ

    【ウォンとか紙切れになりそうだし 【ヘル朝鮮】コーヒー、ピザ、ハンバーガー 食品が一斉に値上げラッシュ 】の続きを読む

    1: ガラケー記者 ★ 2018/06/06(水) 13:25:13.34 ID:CAP_USER
     「当社が先に発売した。類似商品が後から登場した」(LG生活健康)
     「当社の発売時期は後だが、真似はしていない。独自開発した商品だ」(愛敬産業)
     練り歯磨き業界1-2位のLG生活健康(シェア40%)と愛敬産業(同20%)が最近、4週間の差で発売したヒマラヤ岩塩商品をめぐり、神経戦を展開している。口腔内の健康に良いとされるヒマラヤ岩塩を配合した商品コンセプトだけでなく、パッケージデザインも酷似しているからだ。両社はどちらがどちらのコンセプトを真似たのかを社内・社外的に追跡する一方、法的紛争に備え、大手法律事務所の助言も受けている。
    ■練り歯磨き業界両雄に戦雲
     LG生活健康は3月7日、「ヒマラヤピンクソルト入り練り歯磨き」を発売した。それに先立ち、1月23日には食品医薬品安全処(食薬処)から許可を取得した。4週間後の4月2日、愛敬産業が「2080ピュアマウンテンソルト」を発売したことで、対立が生じた。愛敬産業は2月8日に食薬処の許可を取得した。両製品はパッケージも似ている。ヒマラヤの山並みが描かれているだけでなく、機能によって水色とピンク色の2種類があるのも同じだ。
     これについてLG生活健康は「あまりに似た商品が発売され、コンセプト企画案やパッケージデザインが流出した経緯はないか社内で調べている」と説明した。愛敬産業は「食薬処に許可申請書を提出する以前から商品コンセプトとパッケージを開発していた」と主張した。
     ただ、価格だけは異なる。練り歯磨き100グラム当たりの価格はLG生活健康が54.5ウォン(約5円60銭)、愛敬産業は21.9ウォンだ。業界関係者は「類似製品が発売された直後に攻撃合戦に陥るのは珍しい。ヒマラヤソルト入りの練り歯磨きは既にブルガリア、米国などで市販されている」と話した。
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    2018/06/06 10:35
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/06/2018060600685.html

    引用元: ・【韓国】食品・生活用品業界でコピー横行、韓国産業全体に被害与える恐れも[06/06]

    【【韓国】食品・生活用品業界でコピー横行、韓国産業全体に被害与える恐れも[06/06] 】の続きを読む

    このページのトップヘ