まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:飛車

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/28(水) 22:47:53.50 ID:CAP_USER
    [晋洲(チンジュ)] 空を飛ぶ「晋洲の飛車」復元される

    壬辰倭乱当時、避難・物資輸送など使用推定
    晋州市の専門家構成、飛車復元推進委員会が発足
    観光商品として開発…地域経済活性化期待
    チョ・ギュイル市長 「宇宙航空産業メッカを牽引する」
    http://www.newskr.kr/news/photo/201908/31253_21534_517.jpg
    空軍士官学校に展示中の考証復元した飛車。

    空を飛ぶ車「飛車」が復元される。

    飛車は、壬辰倭乱当時、孤立した晋州城で避難や物資の輸送などに使われたという。 飛車が使用された時期は1592年と推定されるが、1908年12月に飛ばせたというライト兄弟のフライヤー号より、なんと311年もリードしている。

    飛車の復元は、晋州市が19日、飛車復元推進委員会を発足して、委員委嘱式や会議を開催して本格化した。

    委員会は、国防科学研究所本部長を歴任して現・慶尚大学校の碩座教授として在職中のチョ・テファン教授、韓国航空鉄道調査委員会委員長として在職中であり神機箭復元経験のあるチェ・ヨンソク博士、国防科学研究所飛行制御室長を歴任して現在慶尚大学校教授で在職中のキム・ビョンス教授、KBSチームと飛車製作経験があり建国大学校教授で在職中のユン・ガンジュン教授、飛車に関する本を執筆したキム・ドンミン作家、実際に飛車を製作した経験がある飛車研究家のコ・ウォンテ、イ・ポンソプら、航空分野最高の専門家で構成された。

    この日の会議では、飛車の飛行原理、実際の飛行の可能性などについて、飛行力学・航空力学・構造力学などに関する専門的な意見を提示して、飛車を直接製作した経験、これまで飛車を研究した内容などについて発表して、これを通じて飛車の形状をデザイン化する形状設計などを作成するための時間となった。

    飛車は壬辰倭乱当時、晋州城の火薬軍官だったチ ン・ピョングによって作られていて、イ・ギュギョンの「五洲衍文長箋散稿」、シン・ギョンジュンの「旅庵遺稿」、クォン・ドッキュの「朝鮮語文経緯」などに、壬辰倭乱当時、城が包囲された時に飛車を製作して30里飛んで城主を避難させたなどの記録が残っている。

    市は、飛車復元を通じて歴史文化都市市民としての自負心を高めて、復元された飛車を活用して、飛車キャラクター製作、飛車公園造成、飛車飛ばし大会、飛車ミュージカル製作など、様々な観光商品として開発することで、今後の観光および地域経済の活性化に貢献できると期待している。

    チョ・ギュイル晋州市長は「私たちの先祖の優れた航空技術から作られた飛車の復元が、宇宙航空産業のメッカとして成長している晋州にぴったり合った事業だ」とし、「飛車を活用した教育・体験・観光産業が活性化されるよう、委員の識見と知恵、経験を集めてもらいたい」と述べた。

    http://www.newskr.kr/news/articleView.html?idxno=31253

    【韓国/航空技術】 壬辰倭乱時に空を飛んだ「ピチャ(飛車)」、発展委員会開催 ~ライト兄弟の初期飛行より300年早く[07/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501143119/

    引用元: ・【韓国】 1592年に空を飛んだ『飛車(ピチャ)』、復元される 晋州市、観光商品化して地域経済の活性化に期待[08/28]

    【完全に後知恵で作ってるな【韓国】 1592年に空を飛んだ『飛車(ピチャ)』、復元される 晋州市、観光商品化して地域経済の活性化に期待[08/28] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/27(木) 20:05:31.63 ID:CAP_USER
    ■晋州城「ピチャ(飛車)」懇談会に人目集中
    no title

    ピチャ発展委員会役員懇談会の様子

    ・ピチャ発展委員会25日、役員懇談会で活動実績共有
    ・市民「創造都市指定前に控えた今、ピチャ関心とても高い」

    壬辰倭乱当時、晋州城の上を飛んだ「ピチャ(飛車)」を広く知らせるため、ピチャ発展委員会役員懇談会に市民の注目が集まっている。

    ピチャ発展委員会が25日午後3時、晋州市役所5階の会議室で役員懇談会を開き、これまでのピチャ発展委員会の活動実績の共有と、今後のピチャに関する研究および広報計画について深い議論が交わされたためである。

    この日、懇談会に出席したイ・チャンヒ晋州市長も挨拶で「大韓民国の人類飛行機具の始発点であり、我々の先祖の卓越した才能と航空技術から案ずるに、航空産業が晋州に根を置いているということは当然のことだ」と説明するなど、ピチャ発展委員会役員懇談会に期待を示した。

    ピチャ発展委員会は、小説「晋州城ピチャ」を書いたキム・ドンミン作家、イ・イルグ弁護士を共同委員長とし、300にも上る発足会員の構成は、晋州だけでなく過去の晋州牧に属していた西部慶尚南道地域の市民を土台とする。

    「空を飛ぶ車」という意味のピチャは、壬辰倭乱時に日本軍に包囲された晋州城で、軍官チョン・ピョンクが作った飛行体として知られているもので、1903年のライト兄弟の初期飛行より300年も早いのである。

    壬辰倭乱当時、晋州城が倭賊に包囲されると30里(12km)を私はピチャを作って人を救出し軍需物資を輸送する、など日本軍が作戦を展開するのに酷い苦境に立たされた記録が残っている。

    しかし、ピチャの実物が残っておらず、設計図などの記録がないため、公式的な認定を受けられずにいる状況だ。

    市民のキム(63)氏は「壬辰倭乱当時、晋州城の上を飛んでいたことが知られているピチャの実物だけでなく設計図のような記録がないため、公式的な認定を受けられない状況だなんて胸が痛い」とし、
    「毎週土曜日、晋州城一帯で常設公演され、無形文化財もユネスコ民俗芸術の創意都市指定を祈願している時期であるため、ピチャに対する関心が非常に高い」と話した。

    ソース ニュース慶南(韓国語)
    http://www.newsgn.com/sub_read.html?uid=175403&section=sc45
    ※前スレ
    【韓国/航空技術】 壬辰倭乱時に空を飛んだ「ピチャ(飛車)」、発展委員会開催 ~ライト兄弟の初期飛行より300年早く[07/27]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501143119/
    LingLing ★さん

    引用元: ・【韓国/航空技術】 壬辰倭乱時に空を飛んだ「ピチャ(飛車)」、発展委員会開催 ~ライト兄弟の初期飛行より300年早く[07/27] ★2 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【えっ?実物も設計図も無くても言っちゃうの?】「ピチャ(飛車)はライト兄弟より300年も早く飛んだ」発展委員会開催 小説「晋州城ピチャ」を書いたキム・ドンミン作家が共同委員長】の続きを読む

    このページのトップヘ