まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:音楽

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/17(日) 15:13:42.01 ID:CAP_USER
    no title


    日帝の侵略に反対し国権回復と独立を目的に作った「抗日音楽」を紹介する音楽会が開かれる。

    民族問題研究所は18日ソウル江北区江北文化芸術会館で「抗日音楽会―再び歌う独立の歌」を開催すると17日明らかにした。民族問題研究所と近現代史記念館が主催しソウル市と江北区などが後援する。

    今回の音楽会には「光復軍アリラン」「アン・ジュングン獄中歌」「鴨緑江行進曲」「これから行進曲」「牧童歌」等抗日音楽11曲が演奏される。

    音楽会は「亡国の恨」「独立の夢」「子供たちは育って」「解放の歌」等、国権剥奪から独立まで独立運動史の流れにより構成される。

    去る8月、民族問題研究所が企画しノ・ドンウン中央大名誉教授が執筆した<抗日音楽330曲>に含まれた曲に対する解釈も提供する。

    歌手チャン・サイク氏とインディバンド・ノブレーン、トゥレソリ合唱団、「喜びのアリラン」ミュージカル公演団、江北区立女性合唱団などが参加する。

    主宰側は「今回の音楽会は抗日の歌を復活させ、祖国の独立のために戦って倒れて行った無名勇士らの忠実な気持ちを忘れずに受け継ごうという趣旨」として「これを契機に抗日音楽が学校や兵営などで広く歌われることを望む」と明らかにした。

    これに先立って主宰側は国防部に軍楽隊が今回の音楽会に出演できるよう支援を要請した。しかし、国防部は「年末にすでに予定された支援日程が多くて軍楽隊の出演は難しい」と回答した。

    ソース:京郷新聞(韓国語) 「また歌う独立の歌」抗日音楽会開催・・・国防部軍楽隊は出席できなくて
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201712171305001&code=910302

    引用元: ・【韓国】 「抗日音楽を学校や軍隊で歌って欲しい」~「再び歌う独立の歌」抗日音楽会ソウルで開催[12/17]

    【【日本へのヘイトですよ】 ソウル市などが後援で「抗日音楽会」抗日音楽11曲が演奏される】の続きを読む

    1: もろ禿HINE! ★@無断転載は禁止 2016/11/06(日) 12:45:54.45 ID:CAP_USER
    【寄稿】K-POPとJ-POP-Chosun online 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/2016110401551.html


    先日、「ソウル・ユース・フォーラム(Seoul Youth Forum)」で特別講義をした。韓国で暮らす外国人留学生が韓国社会や文化についてよりよく理解できるよう支援するため企画されたプログラムだ。この日のテーマは「K-POPのグローバル化」だった。多くの外国人留学生が積極的に質問し、討論にも参加してくれたおかげで、楽しい特別講義となった。

     外国人留学生の数は2000年代半ばから急増している。留学生の多くは韓流ブームを通じて韓国のポップカルチャーに親しみ、韓国で勉強したいと心に決めてやって来た。テレビドラマを見て韓国語や歴史に、K-POPを聞いて韓国の文化や文化産業システムに関心を持って、韓国に行こうと決心したのだ。特に、東アジア圏において韓国のポップカルチャーはしっかりとした地位を築き、「韓流ブームは一時的な流行に過ぎない」という予想を裏切る形になっている。韓国のポップカルチャーは東アジアを中心にアジア全域で広く愛される「地域文化(regional culture)」として定着したのだ。

     筆者が若かったころを振り返ると、日本のポップカルチャーが大変な人気だった。特に、日本のポピュラー音楽「J-POP」が大人気だった。だが当時、日本のポップカルチャーは正式には韓国への輸入が禁止されていた。1990年代から2000年代にかけて日本のポップカルチャーが開放されるまで、韓国では海賊版など非公式な方法を通じてしかJ-POPに接することができなかった。

     当時J-POPについてよく知っている人は流行の最先端にいる人で、おしゃれな趣味の持ち主と認識されているようなムードがあった。中学生のころ、放送部の友達が昼食時の校内放送で、当時人気絶頂だったロックグループX Japanの歌を流したところ、「禁止曲を放送した」という理由で先生に大目玉を食らったこともあった。

     しかし、20年以上が経った今、東アジア地域でクールな音楽という位置付けはK-POPのものになった。それに比べ、J-POPは「かつての栄光」を失い、マニアたちが楽しむ音楽へと変ぼうした。K-POPがものすごい事をやってのけたという事実は明白だ。


    イ・ギュタク韓国ジョージ・メイソン大学助教授

    引用元: ・【朝鮮日報】「東アジア地域でクールな音楽という位置付けはK-POPのものになった」 ―K-POPとJ-POP[11/6] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また自画自賛】韓国人教授 「J-POPは「かつての栄光」を失い、東アジア地域でクールな音楽という位置付けはK-POPのものになった」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/29(月) 22:11:48.40 ID:CAP_USER
     韓国音楽著作権協会がロッテハイマートを相手取り、「店舗において無断で音楽を流すことにより著作権を侵害した」として、
    損害賠償を求めた訴訟で、大法院(日本の最高裁判所に相当)第3部(朴保泳〈パク・ポヨン〉裁判長)は「被告は原告に9億4380万ウォン(約8560万円)を賠償するように」と命じる判決を下した。
    韓国音楽著作権協会は、ロッテハイマートが2009年から14年まで、全国約250カ所の店舗において、同協会所属の著作権者たちの音楽を無断で使用したとして提訴していた。
    ロッテハイマートは、音楽サービス提供業者に利用料を支払い、店舗で音楽を流していたが、著作権協会には著作権使用料を支払っていなかった。

     大法院は「販売目的で制作される『販売用音楽ソフト』でない限り、著作権者に著作権使用料を支払う必要があるため、ロッテハイマートには損害賠償責任がある」との判断を示した。

    ヤン・ウンギョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/29/2016082901005.html

    引用元: ・【韓国】著作権:店内に無断で音楽流したロッテハイマートに賠償命令=韓国最高裁[8/29]©2ch.net

    【ロッテだから有罪【韓国】著作権:店内に無断で音楽流したロッテハイマートに賠償命令=韓国最高裁[8/29]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 21:53:32.07 ID:???.net
    no title


    [アンカー]残酷な生体実験で多くの人命を犠牲にした日本軍731部隊をご存知ですか?喜寿の同
    胞作曲家が日帝のこの様な蛮行を告発する音楽を作って舞台に上げました。キム・ウンギョン、リ
    ポーターがお伝えします。

    [記者]墓の中の男を起こすクラリネットの悲しい旋律。哀しい眼差しの男が絞首台に青紗提灯を
    かけて死を知らせます。日帝731部隊の生体実験で犠牲になった人々を悼む舞台です。

    [インタビュー:エバ・コロン、ドイツ観客]「全体的内容がとても明瞭で印象的でした。音楽が本当に
    すばらしかった。」

    ダルムシュタット現代音楽祭で初めて公開した同公演は喜寿の同胞作曲家、アン・イルウン氏の
    作品です。アン氏がこの公演を初めて構想したのは15年前でした。

    [インタビュー:アン・イルウン、同胞作曲家]「731部隊の丸太とは完全な犠牲者ですね。731生体
    実験によって死んだ魂を慰めるべきと、その様な考えを持つようになりました。」
    (中略:妻の助け他)

    ドイツ舞台を始めとしてアン氏は我が国の釜山(プサン)と日本の札幌、中国のハルビンでも公演
    を開く計画です。

    [インタビュー:アン・イルウン、同胞作曲家]「芸術家も社会参加的に告発すべきは告発し、反省す
    べきは反省する...そのような次元で参加するべきだと考えています。」

    生を終えるその日まで、音楽を作って社会と交流するというアン・イルウン氏。アン氏に残った夢
    は731部隊犠牲者のために合計5編の連作を完成することです。

    ダルムシュタットからYTNワールド、キム・ウンギョンでした。

    ソース:YTNニュース(韓国語) 音楽で知らせる'日帝蛮行'...同胞作曲家アン・イルウン氏
    http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201503140005261392

    引用元: ・【731部隊】 音楽で知らせる「日帝蛮行」~生体実験で死んだ魂慰める舞台、ダルムシュタット現代音楽祭で公演、札幌でも予定[03/14]

    【反日プロパガンダかよ(笑)【731部隊】 音楽で知らせる「日帝蛮行」同胞作曲家、アン・イルウン氏、ダルムシュタット現代音楽祭で公演、札幌でも予定[03/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ