まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓民族

    1: まるっとニュー 2019/08/21(水) 00:22:48.42 ID:CAP_USER
    ■日本最初統一国家「ヤマト」は韓民族の国

    日本最初の統一国家であるヤマト政権が言語学的に韓民族が起こした国家だという事実が証明されました。

    私たちの古語研究に生涯を捧げる一人の国語学者が私たちの古代表記法の吏読で、これを全て解き明かしました。

    チ ン・ビョンフン記者が報道します。

    4世紀前半日本最初の統一国家を築いたヤマト政権、日本の学者たちもヤマトという言葉がどこからやって来たのか答えを出せずにいましたが、この言葉が私たちの古語に由来するという事実が明らかになりました。

    生涯を私たちの古語である甲骨語の研究に捧げる国語学者のチェ・チュンテ博士は、吏読でヤマト政権が韓半島の馬韓勢力が渡って起こした国であることを言語学的に解き明かしました

    日本書紀に登場するミマナは当時の私たちの音で三韓の一つである「マハン(馬韓)」と同じでこれは「イムナ(任那)」、そして現在日本で「ヤマト」と読むテファ(大和)、ウェ(倭)、ミマデ(彌摩臺)とまさにつながっているという事実です。

    [チェ・チュンテ/国語学博士]
    「だから、つまり、『彌摩(彌摩那のミマ)』はマラガラと読まれ、その同音の先の「ラ」が消えて「マガラ」と読まれました。

    その「マラガラ」に該当する国名がマハン(馬韓しかありません。

    吏読で書きながら字は全て変ってしまったが、私たちの古語である「マラガラ」に由来したという説明です。

    日本地名から奈良県や茨城県など、私たちの言葉に由来する事例は数多くあります。

    当時の日本支配層の「言葉」と「文字」が私たちのものであるなら、韓民族が支配した地域であるという説明です。

    [チェ・チュンテ/国語学博士]
    「甲骨音を使った民族は専ら我が韓民族しかないので、甲骨音で解釈された地名は我らの祖先がそこを開拓したと見ればよいです。」

    これまでに、日本が自分たちが古代韓半島経営の証拠として挙げたイムナ(任那)も、実は韓民族が起こしたヤマト政権が懐かしんだイム(※君主、主)の国である母国、すなわち馬韓だと言えます。

    日本の古墳から多くの韓半島系遺物が出土していることも、当時支配層の言葉が韓民族の言葉であったことが証明され、韓民族が日本を経営した証拠だと言えます。

    チェ・チュンテ教授はこのような内容をまとめた論文を韓国内の学会に発表し、日本首相と関連学会にも送る予定です。

    ソース 大邱慶北ニュース(韓国語)
    http://www.tbc.co.kr/tbc_news/n14_newsview.html?p_no=20190816174953AE00399

    引用元: ・【歴史】 日本最初の統一国家「ヤマト」は韓民族の国[08/21]

    【妄想と現実がごっちゃになる奴や 【歴史】 日本最初の統一国家「ヤマト」は韓民族の国[08/21] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/13(木) 20:54:49.44 ID:CAP_USER
    今回のジャカルタ-パレンバン、アジア大会で我が国は3位だった。わずか4年前、仁川(インチョン)アジア大会では2位だったのに今回は負けた。ところが大韓民国国民みながこの結果に満足している表情だ。血が逆流し、亡くなった金九(キム・グ)先生が墓からむくっと起きられるだろう。

    我が国は24年前、1994年、広島アジア大会で日本に金メダル一つ差で2位を渡した以外は1986年ソウル、1990年北京、1998年バンコク、2002年釜山、2006年ドーハ、2010年広州、2014仁川の全てで中国に続き28年間2位を占めた。

    日本は50-60年代の敗戦の痛みを癒して国家の復興を宣伝するため、エリート体育に大々的に投資をし、1951年インドのニューデリー、アジア大会から1978年タイ、バンコク、アジア大会まで28年間アジア大会で1位だった。

    1964年、東京オリンピック以後、生活体育中心の政策を進めてきた日本は生活体育を通した選手育成を志向しながら体育のすそ野を広げたが、それ以前まで維持したエリート体育に対する支援と関心が急速に弱まり、オリンピックなど国際大会での成績がずっと落ちた。

    初めはずっと上位圏(64年~84年20年間3位~7位)を維持し、生活体育がよく定着した。しかし1982年からアジア大会で1位を中国に奪われ、1988年、ソウル五輪からは我が国に押されながら10位圏外に押し出されることになった。

    生活体育を通じてエリート選手を養成する計画は見事に外れ、日本は30年間オリンピック、アジア大会などの国際大会で大韓民国に押されて低調な成績をおさめた。

    国際大会の成績が韓国にずっと遅れをとるとすぐに自尊心に大きな傷を受けた日本は自らのエリートスポーツ選手育成システムについて疑い始め、長考のあげく得た結論が韓国の選手育成システムを習おうだった。

    2000年代中盤から韓国をベンチマーキングした日本は2008年、泰陵(テルン)選手村をまねた味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を建設して最高の選手育成システムを定着させ、2015年にはスポーツ庁(長官級)を新設して大々的に予算を投じてエリートスポーツを通した日本の世界化を進行している。これを通じて日本はオリンピックとアジア大会でいよいよ韓国を圧倒しエリートスポーツ強国として復活した。

    大韓民国のスポーツは総体的な危機に陥っている。学齢人口低下で非人気種目はやっと命脈を維持し、大学は定員縮小にともなう予算不足、地方自治体と企業が保有している実業チームは運動部の効用切り下げなどを理由にチーム解体を進めている。

    国家を代表して他国と競争する他はないエリート体育の価値は相変らず有効だ。スポーツを通じて得られる国民的士気や自負心などの精神的な価値は何より崇高で私たちの先祖がそうだったように私たちが守らなければならない私たち民族の偉大な自尊心だ。

    世界的な選手は一日で作れない。スポーツはそういうものだ。国家代表選手たちの兵役問題が連日「話題」だ。しかし、再び日本と戦うために出場しなければならない選手たちの士気を落としてしまって大韓民国の自尊心が踏みにじられる様なことが起きてはならない。

    独島(ドクト、日本名:竹島)を自らの土地だと言い張って、私たちの先祖をじゅうりんし韓民族を抹殺しようとしたあの人たちがスポーツを前面に出して日章旗を持って出ている。スポーツを通した国威宣揚を防ぐ者!日本に負けても憤慨しない者!日帝時代の親日派と異ならない。

    チョン・ムンヒョン忠南大学教授
    http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20180913010005725#cb

    ソース:中道日報(韓国語) [スポーツ老眼鏡]日本に負けました。満足しますか?
    http://m.joongdo.co.kr/view.php?key=20180913010005725#cb

    引用元: ・【韓国】 アジア大会、日本に負けました。満足ですか?~忠南大教授「韓民族を抹殺しようとした人々に負けて平気なのは親日派」[09/13]

    【【韓国】 アジア大会、日本に負けました。満足ですか?~忠南大教授「韓民族を抹殺しようとした人々に負けて平気なのは親日派」[09/13] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/13(月) 14:39:29.13 ID:CAP_USER
    「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

    私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

    ◆「5000年前の韓半島で自生形成」

    最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

    シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

    韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

    約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

    シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

    ◆「古代韓半島人と南方系の融合」

    科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

    調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

    洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

    ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
    http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y

    引用元: ・【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した[02/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【人類の亜種】ソウル大名誉教授「韓民族は古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:34:48.70 ID:CAP_USER.net
    「韓民族が建国した最初の国家は古朝鮮以前の桓国である。桓国はユーラシア大陸全体を支配
    する大帝国だった。古代中東のシュメール文明の正体も桓国12連邦中の一部「須密爾(スミルイ)
    国」だ。ハングルの起源は紀元前22世紀に作られた古朝鮮の‘カリムト文字’で世界一古い文字だ。
    高句麗、百済、新羅三カ国は中国大陸にあった。清の建国者ヌルハチは新羅の後えいだ。ヌルハ
    チの姓は愛新覚羅だが、これは「新羅を愛して記憶せよという意味」だ。

    これらの真実が知られていないのは植民史学の後えいらが韓国の歴史学界を占領したためだ。植
    民史学の後えいらが韓民族の偉大さを隠して歴史を操作している。」

    ‘韓国史の隠された真実’、‘本当の韓国史’等の名前で伝えられた内容だ。根拠不明で学界が認
    めない内容だ。‘在野歴史学’等と呼ばれて1980~1990年代に大きく流行したが2000年代になっ
    て以前より人気を失った。インターネットの発達で資料や論文に接する機会が増え、専門家たちが
    積極的に論争に参加するようになった影響が大きかった。

    荒唐無けいな内容を入れた古代史に心酔した人々を侮辱する‘ファンパ’という表現も作られた。
    古代史論争がまた浮上した。今回は歴史学界が火ぶたを切った。先月末出版された季刊<歴史批
    評>春号は「韓国古代史と擬似歴史学批判」という企画で三編の文を載せた。主流歴史学界を植
    民史学として、古代韓半島にあった国家の領土や影響力を強調する主張を‘ファシズム’に基づい
    た‘擬似歴史学’と名前づけた。

    契機は昨年末、中等歴史教科書国定化転換と東北アジア歴史財団の韓国史地図中断事態だ。
    パク・テギュン<歴史批評>編集委員は「国定教科書は古代史と近現代史の記述で社会的論争を
    起こす可能性が少なくない」と明らかにした。パク委員は「(古代史と関連して)在野史学者らの主張
    が歴史的考証も正しくされていない状態で民族主義の名の下に一部の国会議員と一部進歩的知
    識人の呼応まで得ている」とし、‘擬似歴史学’の影響で歪曲された古代史認識が教科書問題だけ
    でなく韓・中関係とも関連すると見通した。
    (中略)

    「楽浪郡」の位置はどこか?

    韓国史の歴史地図は‘楽浪郡の位置’が問題になって中断された。いったい「楽浪郡」の位置がど
    うして在野史学界が問題提起して国会まで介入することになったのだろうか。(中略:楽浪郡の説明)
    実学者らは主に文献を通じて楽浪郡の位置を推測し、‘民族的自尊心’の問題ではなかった。日
    帝強制占領期間、楽浪郡の存在は朝鮮は昔から中国の支配を受けた証拠として朝鮮人は他の民
    族に寄り添って生きなければならないという‘他律性論’の根拠になった。それにより「楽浪郡は韓
    半島内にあってはならない」という考えが民族主義者の間で生じた。

    論議の余地は残るが楽浪郡の位置は平壌(ピョンヤン)で合意される姿を見せる。東北アジア歴史
    財団もこの見解により楽浪郡の位置を平壌と表記して‘植民史学’という非難を受けた。楽浪郡が
    韓半島の中にあったからといって‘屈辱’と受け入れる必要はないと研究者らは話した。アン・チョン
    ジュン氏(延世大博士課程)は<歴史批評>に書いた文で「楽浪郡支配層の墓を調査すればこれら
    が大部分、古朝鮮土着民であった事実を知ることができる。古朝鮮滅亡後も土着勢力が崩壊しな
    かった証拠」と明らかにした。土着民の協力なしでは政権が400年も持続することはできない。

    文化は互いに交流するから楽浪墓から中国のぜいたく品が発見されたとしても‘支配’の結果では
    なく‘交流’の跡と見るのが妥当だとアン氏は説明した。この観点から楽浪郡は中国が一方的に古
    朝鮮を支配した証拠ではなく両者が交流して新しい文物を作り出した証拠と見なすことができる。

    パク・ウンハ記者

    ソース:京郷新聞(韓国語) 擬似歴史学はなぜ危険なのか?(部分訳)
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201603121440251&code=940100

    引用元: ・【韓国】 「かつて韓民族はユーラシア大陸全土を支配した」等、擬似歴史学はなぜ危険なのか?~韓国は古代の歴史地図も作れない[03/12]

    【でもそういうところがOINK【韓国】 「かつて韓民族はユーラシア大陸全土を支配した」等、擬似歴史学はなぜ危険なのか?~韓国は古代の歴史地図も作れない[03/12]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 21:39:24.35 ID:???.net
    no title


    最近の遺伝学は私たち民族のルーツがバイカル湖にあったことを見せてくれる。その後、南下し
    て遼河文明とアルタイ語を誕生させた。このように遺伝学の発達は化石からDNAを抽出し、人類
    の遺伝子地図を作成しながら人類の起源と移動経路について説得力ある仮設を提供している。
    (中略:氷河期やバイカル湖の話し等)

    紅山文明は中国の黄河文明より約2千ないし1千年ほど昔と見られる。その後、朝鮮族と匈奴族
    に分かれる。朝鮮族が建国した国が古朝鮮だ。朝鮮時代に蛮夷と呼ばれた満州一帯の民族は実
    際のところ全部一つの血筋だ。シン・チェホ先生の‘朝鮮上古史’に朝鮮族と匈奴族は3000年前
    には兄弟同族という内容がある。

    ○ モンゴリアンは全て兄弟民族
    歴史的にバイカル湖はユーラシア遊牧民族の発源地で彼らは全部モンゴリアンの子孫だ。紀元
    前200年から漢を圧迫し、北側草原地帯に大きな国を建てた匈奴族はもちろん中国に北魏、北周、
    随、唐を建設した鮮卑族の故郷もバイカル湖周辺だ。また、4世紀後半、ローマを脅かしたフン族、
    6世紀後半20年ぶりに満州から西側ビザンチン帝国の北方地域、南側ではヒンズークシに達する
    世界で初めてユーラシア東西南北にかけた大帝国を作った突厥族も同じだ。
    (中略:その他の民族興亡史)

    これらは根本的に遺伝子がほとんど同じ人々だ。ただし地域により時代により自らを呼ぶ呼称や
    中国人がこの民族を示す時使った漢字の発音が違っただけだ。数千年間、人類の生活と文明に
    最も躍動的な遊牧民族の拠点、核心地域がバイカル湖地域だ。すなわちバイカルがすべてのモ
    ンゴル人種の根源地であった。

    ○ 私たち韓民族が遺伝学的にもモンゴリアンの原形質を最もよく継承している
    中国東北3省と雲南省一帯の少数民族、チワン族(壮族)もモンゴリアンだ。モンゴル、中南米の
    インディオ、ベトナムもモンゴリアンだ。中国南部に降って行ったモンゴリアンは南方系民族と共に
    中国文明を作る主流勢力になった。

    no title

    ▲東アジアの遺伝子地図

    遺伝的に見て、我が民族のルーツは大きく二つだ。約70%は北方系、30%は南方系で、ごく一部に
    ヨーロッパ人とその他のグループが混ざっている。しかし、今はすでにこの二系列の人々が完全
    に結合し、もはや我が国の人々は一つの新しい民族になったと見られる。

    氷河期が終わって遼河付近に南下したモンゴリアンがこの地域に住んでいた南方系の人々と混
    ざりながら新しい文明を発達させた。その頃、食べ物が豊富な渤海湾と韓半島海辺と川岸に多く
    の人々が暮らしていた。その後、彼らが遼河文明とアルタイ語を誕生させた。

    遺伝子追跡による人類移動の道を見れば韓国人と日本人、モンゴル人、チベット人、トルコ人は
    エスキモー、アメリカインディアンと遺伝的にも言語学的にひとつだ。いわゆるアルタイ語族だ。言
    語学的に見る時、これらは約8000年前に分かれたと見られる。

    そして特徴的なのは韓半島とインド南部人の遺伝子地図が似ている点だ。古代から二カ所の間
    に人の移動が多かったことを意味する。それだけ両地域間に海上往来が多かった証拠だ。伽揶
    王国に嫁いできたインド公主(王女)ホ皇后の話は神話だけではない。

    私たち韓民族が遺伝学的にモンゴリアンの原形質を最もよく継承、発展させたという。人類が持つ
    ミトコンドリアDNA遺伝子を活用して糖尿病を研究し、このDNAから人類の移動が分かる事実を
    知って韓民族の起源を追跡したイ・ホンギュ医学博士の言葉だ。韓国人とバイカル湖周辺に住む
    ブリヤート人が血縁的に非常に近い事実は、モスクワ遺伝学研究所のチャカロフ博士によっても
    究明された。

    文|ホン・イクヒ世宗大教授 <このコラムはコラムニスト個人の見解です。>

    ソース:朝鮮pub<DNA遺伝子を活用して韓民族の起源を追跡して...韓民族の話(6)-バイカル湖のモンゴリアン>
    http://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1004&nNewsNumb=20151018575&nidx=18576

    引用元: ・【韓国】 韓民族の起源を遺伝子で追跡~遺伝学的にモンゴリアンの原形質を最もよく継承しているのは韓民族[10/26]

    【モンゴル人に火病遺伝子は無かったと思うが 【韓国】 韓民族の起源を遺伝子で追跡~遺伝学的にモンゴリアンの原形質を最もよく継承しているのは韓民族[10/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ