まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓日関係

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 14:20:35.63 ID:CAP_USER
    今年の外国人直接投資(FDI)が過去最大を記録中というのはうれしいニュースだ。1-9月のFDIは150億5000万ドル(約1兆5500億円、申告基準)で、前年同期比13.4%増加した。製造業への投資が46.2%急増したのをはじめ、バイオヘルス、ICT融合、高級消費財など新産業分野にFDIが集まった。各種悪材料にもかかわらず、外国人が韓国経済のファンダメンタルと潜在力を信頼しているという証拠だ。

    ただ、日本からのFDIは急減している。欧州連合(EU)・米国・中国など世界から投資が流入しているのとは違い、日本のFDIは4年連続で下落している。投資減少率も2013年40.8%、2014年7.5%、2015年33.1%と大きい。伝統の経済パートナーである日本の対韓FDIは昨年初めて中国を下回り、今年は中国の半分に減少した。

    韓日関係を急激に冷え込ませている政治が問題だ。過去の問題をめぐる政治的な対立が経済交流にまで影響を及ぼしている。2012年に李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を電撃訪問し、天皇の謝罪を要求して形成された緊張は今でも続いている。さらに最高裁がいわゆる「戦犯企業」に強制徴用の損害賠償を命令し、日本企業のFDIは急減した。日本企業の国内財産差し押さえの可能性の問題は致命的だった。

    両国間の政治的緊張は韓国資本の日本投資にも悪影響を及ぼしている。韓国企業の日本企業買収が日本政府の反対で実現しないなど被害事例が相次いでいる。浅はかな政治的策略や民族感情の排除は必須だ。いつまでも過去の歴史に埋没しているわけにはいかない。韓日関係の改善が急がれる。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    http://japanese.joins.com/article/408/221408.html

    引用元: ・【韓国】日本の対韓直接投資が4年連続で減る理由 韓日関係の改善が急がれる[10/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【用日擦り寄り】韓国経済新聞社「日本の対韓直接投資が4年連続で減った。韓日関係の改善が急がれる」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 01:36:11.65 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲添谷芳秀(そえやよしひで)慶応義塾大学教授

    未来指向的韓日関係を固めていくためには日本政府と市民が韓国の反日感情を熟知し、これを土台に歴史問題を扱わなければならないという日本学界の助言が出てきた。

    26日ソウル、中区(チュング)ハイアットホテルで開かれた「アサン・プレナム2016」に参加した添谷芳秀、慶応大学教授は「日本はまだ韓国人が持つ日本に対する根本的な悪感情を受け入れずにいる」として「この感情は変数ではなく歴史が作った固定的結果なので、これを認識して反日感情の上に新しい関係を結ぼうと努力しなければならない」と指摘した。

    引き続き彼は「日本人として韓日関係を眺めた時、両国は歴史問題をどのように扱うかにより均衡を続けることも、壊すこともできる関係」として「ただし、反日感情が韓日関係のすべての側面に適用されるわけではないから、日本政府と市民社会は両国関係が肯定的な発展を成し遂げた1990年代を参考にする必要がある」と助言した。

    添谷教授は1980年代から東北アジア国際関係を研究した中道性向の国際政治学者で、戦後日本の憲法と外交政策を分析した著書「日本のミドルパワー外交」で名前を広く知らしめた人物だ。

    添谷教授が韓日関係の肯定的な変化をもたらした事例に選んだのは1992年、宮沢元総理が訪韓後、日本国会で慰安婦問題に対する「謝罪と反省」を表明したことだ。その後、河野談話(1993年)と村山談話(1995年)等につながった日本政府の発表も2000年代初期の韓流とワールドカップ共同開催という成果につながったと彼は診断した。

    彼はまた、昨年12月、朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三総理が慰安婦問題について解決を約束したのが両国関係に肯定的な要素として作用するだろうと分析した。添谷教授は「もし自民党でなく民進党(野党)が政権を取った時、その様な(慰安婦合意)結果を引き出したとすれば、日本国内の民族主義者らが黙っていないだろう」とし、「保守指向が濃厚な安倍総理なので反対勢力を説得できたし、これで両国は新しい段階に進展できる踏み台を用意したと考える」と話した。

    韓日関係を含む安倍政権の対外政策について彼は「満足なことも、そうではないこともある」と評価した。友邦であり強大国の米国に依存した外交路線を選択した点では安倍総理lもやはり歴代総理と違わないという否定的評価を下した一方、憲法9条が許容する範囲内で集団的自衛権を行使できるようにした安全保障法制(安保法制)は外交戦略上、多様な選択肢を可能にした点で好評した。

    ただし「安倍総理が安保法制通過過程で自国民や他国を相手に十分な説明と説得をできなかった点は問題があった」として「(反対する人々を抑えて)法案を処理する過程が非常に汚かった」と非難した。これに先立って日本国会は昨年9月、北朝鮮の挑発の可能性と南シナ海の領土紛争などを理由に集団的自衛権許容を主な内容とする安保法制を処理した。この法は去る3月29日、公式発効した。

    一方、来月、日本で開かれる主要7カ国(G7)首脳会談を控えて国際社会の関心が高いバラク・オバマ米大統領の広島訪問可否について添谷教授は「訪問の可能性が非常に高い」として「韓国や中国など周辺国の反発がオバマ大統領を躊躇させる要因かもしれないが、韓米日3国の同盟軸がこの訪問でねじれはしないだろう」と話した。

    /イ・スミン記者

    ソース:ソウル経済(韓国語) "未来指向的韓日関係、反日感情熟知から始めなければ"
    http://www.sedaily.com/NewsView/1KV6SS19QW

    引用元: ・【日韓】 「未来指向的韓日関係築くには、日本人が韓国の反日感情をよく知ることから始めねばならない」~添谷芳秀、慶応大教授[04/26]

    【まだこんなこと言ってるバカがいるのかよw【日韓】 「未来指向的韓日関係築くには、日本人が韓国の反日感情をよく知ることから始めねばならない」~添谷芳秀、慶応大教授[04/26]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 12:12:01.62 ID:CAP_USER.net
    記事入力 : 2016/03/01 12:02

    日本は過ち忘れず慰安婦合意を実践すべき=朴大統領

    【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は1日、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」式典のあいさつで、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意に関し「日本政府も歴史の過ちを忘れず、今回の合意の趣旨と精神をそっくり実践に移し未来の世代が教訓として記憶するよう努力しなければならない」と述べた。その上で、「歴史を直視する中で手を取り合い、韓日関係の新たな章を開くことを願う」とした。

     日本が韓日合意の精神を実際の行動で示し、これを基に未来志向的な韓日関係を築くことを呼びかける発言と受け止められる。

     朴大統領は高齢になった被害者の女性が相次ぎ他界する中、差し迫った心情で集中的かつ多角的に努力した結果、韓日が合意に至ったと説明した。また、「政府は被害者一人一人の名誉を回復し心の傷を癒しながら実質的な支援を拡大することに最善を尽くす」と決意を示した。

    聯合ニュース

    引用元: ・【韓国】朴大統領「日本は歴史の過ちを忘れず合意を実践すべき」「手を取り合って韓日関係の新章を開くことを願う」

    【いつになったら、売春婦像をどかすんだよ 【韓国】朴大統領「日本は歴史の過ちを忘れず合意を実践すべき」「手を取り合って韓日関係の新章を開くことを願う」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/01/20(水)19:20:45 ID:8K4
    日本に進出した韓国企業が、ことし一年、企業環境に影響を与える最も大きな変数として
    韓日関係の改善を挙げた。

    韓国貿易協会東京支部は20日、駐日韓国企業連合会に加入する企業を対象に実施した
    「2016年駐日韓国企業営業環境調査」によると、
    「ことし一年、ビジネスに最も大きな影響を及ぼす分野」(複数回答)として最も多く選ばれた回答は
    「韓日関係」(34.2%)だった。

    また、「前年より改善する」とする回答は昨年15.5%から
    ことしは倍以上となる38.2%に増加したことが分かった。
    対日ビジネスの環境改善への期待が高まったことを受け、ことしの営業計画も47.1%が「事業拡大する」と答えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000046-cnippou-kr

    引用元: ・【中央日報】日本に進出した韓国企業「ことしは韓日関係が改善されるだろう、事業拡大する」[1/20]

    【迫り来る吹雪を前に根拠無く【中央日報】日本に進出した韓国企業「ことしは韓日関係が改善されるだろう、事業拡大する」[1/20]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 21:49:04.37 ID:CAP_USER.net
    (画像)
    no title


     柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使は22日、韓国と日本の関係について、「暗くて長いトンネルの出口に来ている」と述べ、
    今後に期待感を示しました。

     柳興洙大使は、22日、東京で開かれたフォーラムで、国交正常化50周年を迎えた韓日関係について、「暗くて長い
    トンネルの出口に来ている。もう少しで明るい日差しが当たる場所に出ることができる」と述べました。

     柳興洙大使は、韓日関係における重要な出来事として、国交正常化50周年記念日に朴槿恵(パク・クネ)大統領と
    安倍晋三首相がそれぞれ相手国の記念行事に相互出席したこと、安倍首相が発表した「戦後70年談話」で、歴代の
    談話を継承するとの内容が盛り込まれ、韓国政府が慎重に反応したこと、韓日首脳会談が実現したこと、朴槿恵大統領の
    名誉を毀損したとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対して裁判所が無罪を言い渡したことの4つをあげ、
    「韓国と日本はこの4つの山場をうまく乗り越えてきた。旧日本軍慰安婦問題も、来年は良い結果を得ることができると期待している」
    と述べました。

     また、柳興洙大使は、「韓国戦争当時、日本は物資の供給基地としての戦争特需を享受し、韓国は、国交正常化以降、
    日本からの協力資金と技術支援をもとに成長した。両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」と強調しました。

    KBS WORLD RADIO 2015-12-22 14:46:59
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=57509

    引用元: ・【日韓】柳興洙駐日大使 「韓日関係は暗いトンネルの出口に」「両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」[12/22]

    【幻覚ですよ。【日韓】柳興洙駐日大使 「韓日関係は暗いトンネルの出口に」「両国は、互いに助け合う、お互いに必要な存在」[12/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ