まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓日

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/09(月) 20:41:44.59 ID:CAP_USER
    韓日経済協力が「両国生存ための運命的選択」(1)
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    2019.12.09 08:40

    中国の影響力拡大と米国の保護貿易主義が渦巻いていて、国際秩序が揺らいでいる。韓国はその間に挟まれて最も大きな影響を受けている。安全保障は韓日米の三角同盟を基盤とし、経済は中国に軸を置きながらだ。さらに徴用被害者問題など日本との過去をめぐる葛藤が経済に広がり、最悪の地政学的危機に陥っている。

    この荒波に巻き込まれた韓日の財界人が「未来設計(Shaping the Future)」をテーマに6-8日に開催された「東京フォーラム2019」で会った。討論には韓国・日本・米国・中国の専門家150人が参加した。崔鍾賢(チェ・ジョンヒョン)学術財団理事長であり同フォーラムを組織した崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長と李洪九(イ・ホング)元首相をはじめ、孫正義ソフトバンク会長、馬雲アリババ創業者、中西宏明日本経済人連合会(経団連)会長など韓日両国の財界のリーダーが含まれた。

    辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテグループ会長と李夏慶(イ・ハギョン)中央日報主筆は行事場所の東京大安田講堂で会い、両国を代表する財界人が積極的な協力の必要性を強調したのは、韓日首脳会談(24日と予想)に良いメッセージになるという意見で一致した。

    まず「21世紀の北東アジア地政学の挑戦と機会」をテーマに開かれた国際関係セッションでは、米中討論者が国際秩序をめぐって観点の違いを表し、韓日討論者は過去から抜け出して未来志向的な協力関係を構築しようという方向で意見を述べた。北朝鮮の核問題に関しては韓半島(朝鮮半島)非核化を前提に解決すべきだという見解が多かった。「米朝対話が決裂して非核化が実現せず、ブラッディ・ノーズ(Bloody Nose、鼻血)に向かったり韓日の核武装につながったりするのだろうか」という司会者の質問(朴仁国崔鍾賢学術院院長)に対する回答だった。

    フォーラムには約1000人の聴衆が集まった。討論者の意見を紹介する。

    ▼エドウィン・フュルナー・ヘリテージ財団理事長=韓日両国は米国を中心に近づくべきだ。トランプ米大統領が在韓米軍防衛費として50億ドルを要求したのは分担金交渉のためであり、在韓米軍撤収の意図ではない。

    ▼ジョン・ハムレ米戦略国際問題研究所(CSIS)所長=アジアは米国にとって最も重要な戦略的な舞台になった。中国の影響力拡大とロシアの存在感もその背景だ。過去40年間の前向きに中国と交流しようという「ニクソン・キッシンジャー・コンセンサス」はもう終わった。特に経済分野で中国の挑戦が強まり、米国を脅かすほど攻撃的であることを知っている。

    ▼チャンウィンリン中国社会科学院地域安保研究センター長=中国の急浮上が国際秩序を変えている。中米競争は平和的に対話して協力する戦略的な接近が要求される。過去とは違い核兵器が登場し、どちらも戦争で問題を解決できない時代になったからだ。北東アジア3カ国間の複雑な問題と北核イシューもこのような脈絡で解決しなければいけない。


    https://s.japanese.joins.com/JArticle/260306?sectcode=140&servcode=100


    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575882526/

    引用元: ・【韓国紙】韓日の経済協力が両国生存ための運命的選択だ★2[12/9]

    【クソジャップモンキー生意気だぞ【韓国紙】韓日の経済協力が両国生存ための運命的選択だ★2[12/9] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/08(金) 14:56:54.34 ID:CAP_USER
    長い間、韓日対立の根源となったサンフランシスコ体制の問題を深く探ってみる、国際学術会議が開催される。北東アジア平和センターが8日から二日間、ソウルのコリアナホテルで開催する『サンフランシスコ体制を越えて:第4回学術会議』である。
    _________________

    |北東アジアの平和センターが主催の国際会議
    |韓?米?中?日?露など、碩学が集まって大討論
    _________________

    サンフランシスコ平和条約(対日講和条約)は第二次世界大戦を終息するため、日本と連合国48か国が締結した平和条約である。1951年9月8日に米国・サンフランシスコで調印されて、翌年4月28日発効した条約によって、国際法上日本による韓半島(朝鮮半島)の支配も完全に終結した。

    しかし連合国と日本の条約締結は、戦後補償問題などの懸案を曖昧にした結果をもたらした。韓国は日本帝国が行った4回の戦争(1894年=日清戦争、1904年=日露戦争、1937年=日中戦争、1941年=太平洋戦争)の最大の被害国だが、1910年に日本に『併合』され、その領土だったという理由で会議に招請すらされなかった。強制併合の結果として被った地位が、参加排除の理由となった。侵略行為を戒める平和会議が、侵略行為を正当化する形になったのである。

    サンフランシスコ平和条約は当時、北東アジアに迫り来る共産勢力を阻止するため、日本を条約が締結できる国家にすることが目的だった。つまり、この後に続く『米日安保条約』締結のための手順だったというのが学界の見方である。慰安婦問題、徴用者問題、独島問題などもサンフランシスコ体制の産物である。韓日間の『1965年体制』と韓米日と北中露の対立構図も、この枠組みの中で行なわれた。したがって国際学界では、ポストサンフランシスコ体制のために、サンフランシスコ体制の肯定・否定的側面を批判的に検討すべきという声が高かった。

    (写真)
    no title

    ▲ キム・ヨンホ北東アジア平和センター理事長(左)と和田春樹東京大学名誉教授。

    今回の学術会議はまさに、このような問題意識から出発したもので、2016年に米国コロンビア大学で初めて開催されて以降、毎年韓・米・中・日・露・加・豪などの専門家や学者が参加してきた。東京大学の和田春樹名誉教授、 コネチカット大学のアレクシス・ダデン教授、中国・武漢大学のフ・ドクグン(韓国語読み)教授、ソウル大学校のイ・テジン名誉教授、東北アジア平和センターのキム・ヨンホ理事長などが発表・討論者として参加する。北東アジア歴史財団、トダム文化財団、ERA財団が後援する。

    ソース:中央日報(韓国語)
    https://news.joins.com/article/23627548

    前スレ
    【中央日報】韓日対立の根源『サンフランシスコ体制』、何が問題だったのか[11/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573173715/

    引用元: ・【中央日報】韓日対立の根源『サンフランシスコ体制』、何が問題だったのか★2[11/08]

    【全ては韓国人の劣等感だけじゃんかよ 【中央日報】韓日対立の根源『サンフランシスコ体制』、何が問題だったのか★2[11/08] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/11(水) 09:02:31.10 ID:CAP_USER
    大韓民国政府のTwitterアカウントで、韓日ネチズンが『歴史戦争』を行っている。両国のネチズンは、去る5日に政府が「一緒に叫んでください。“旭日旗は憎悪の旗です” 」というツイートを投稿した後、コメントで数日間攻防を繰り広げている。

    (大韓民国政府のTwitter)
    no title

    (による韓国語からの翻訳 Google)
    no title

    ____________________________________________________________

    政府はツイートを通じて、2020年の東京オリンピックで旭日旗を禁止すべきだと強調した。「(旭日旗は)日本国内の嫌韓デモなど、“ヘイトスピーチ(嫌悪発言)” の現場で使われている旗"とツイートした。続けて、「世界平和と和合の場であるオリンピックに、旭日旗が応援旗として使われてはいけない」とし、「旭日旗を禁止せよ」というハッシュタグ、(#BanTheFlag)も付け加えた。

    該当のツイートには、10日午後の時点で600件以上のコメントが寄せられた(11日午前では800件以上)。日本のネチズンは旭日旗の写真を投稿したり、韓国軍のベトナム戦争良民虐殺問題、ライダイハン(終戦後にベトナムに残された韓国系混血児)問題などを取り上げた。韓国ネチズンは旭日旗とナチスのハーケンクロイツが並んだ第二次世界大戦当時の写真を掲示して、「旭日旗はハーケンクロイツと全く同じ戦犯旗だ」、「資料を英語にして、改めて配布しなければならない」と対抗した。

    (チ ン・ヒョソンInstagramキャプチャー)
    no title

    ____________________________________________________________

    去る7月の日本の輸出制限措置で韓日関係が行き詰った後、SNSで韓日の歴史をめぐる対立は続いてきた。去る8月14日には、ガールズグループSecretの元メンバーで歌手のチ ン・ヒョソンがSNSで、「今日は “日本軍慰安婦被害者を称える日” です。一日も早く十分な謝罪があればと思う」と投稿すると、日本のネチズンが群がってきて、「韓国政府に洗脳された」、「そんなに日本が嫌いなら来るな」と抗議した。韓国ネチズンは・「日本は韓国に十分な謝罪をしていない」と反論した。

    (鳩山由紀夫元首相のTwitter)
    no title

    ____________________________________________________________

    日本の政治家が投稿したSNSのコメントに対し、日本のネチズンの抗議が殺到した。知韓派で知られる鳩山由紀夫元首相が去る9月、自身のTwitterで独島は韓国の地という趣旨の投稿をした時のことである。「日本の戦争放棄は憲法で謳(うた)われている。もし竹島の領有権を主張するなら、なぜアメリカの地図に竹島は韓国領とされたときに、日本政府は反対しなかったのか」という鳩山元総理のコメントに対し、日本のネチズンは「売国奴」と言いながら激しく反発した。

    一方、日本政府は旭日旗のツイートに関連して、韓国政府に抗議をした。読売新聞によれば、9日に駐韓日本大使館は韓国政府に対し、「(該当の掲示物は)日本の立場と相いれない」と伝えた。10日には茂木敏充外務大臣も閣僚会議を終えた後、記者に対し、「該当ツイートに関連して、韓国政府に抗議をした」とし、「日本の立場と相いれず、極めて残念だ」と明らかにした。

    ソース:中央日報(韓国語)
    https://news.joins.com/article/23653364

    引用元: ・【韓国】「旭日旗反対」~韓国政府のTwitterで韓日ネチズンが『歴史戦争』[12/11]

    【これは日本および日本国民へのヘイト【韓国】「旭日旗反対」~韓国政府のTwitterで韓日ネチズンが『歴史戦争』[12/11] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/30(水) 20:50:07.06 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は30日、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が安倍晋三首相と会談した際に渡した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書の内容について、「首脳間の対話(の扉)は常に開かれているとの立場と、難しい懸案を克服して韓日の首脳が会えればいいという希望を表明したものと承知している」と説明した。国会外交統一委員会の全体会議で与党議員の質疑に答えた。

    また天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に出席するため李首相が政府代表として訪日し、様々な活動を行ったとし、「韓日関係を両国が重視しており、現在の難しい状況が持続してはならないという点を、はっきりと引き出したことが成果だったと思う」と話した。

     さらに「外交当局間の持続的な協議を通じ、懸案を解決する努力を続けることで一致したことも成果」と付け加えた。

     韓日首脳会談開催のための条件については、日本の対韓輸出規制強化や強制徴用判決問題などで両国の見解の溝を埋める上で意味のある成果がなければならないとし、「そのような成果が担保されてこそ、意味のある首脳会談になるだろう」と話した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191030003900882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.10.30 19:00

    https://i.imgur.com/3oShEFd.jpg
    国会外交統一委員会の全体会議に出席した康長官=30日、ソウル(聯合ニュース)

    引用元: ・【会話や話が通じない噛み合わない国】文大統領・親書 韓日首脳の対話へ「希望」表明=韓国外相[10/30]

    【なんで親書の内容ベラベラ喋っての? 【会話や話が通じない噛み合わない国】文大統領・親書 韓日首脳の対話へ「希望」表明=韓国外相[10/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/24(木) 00:41:16.54 ID:CAP_USER
    韓国共に民主党のシンクタンクである民主研究院は23日、韓日の貿易葛藤100日目を迎え、これまでの状況を点検し「事実上、日本の判定負け」と評価した。

    チェ・ファンソク民主研究院研究委員はこの日の政策記者会見で「両国の貿易紛争の中間評価は事実上、韓国の判定勝ち」とし、「主要海外機関は韓国経済が深刻な水準の打撃は受けていないと評価した」と明らかにした。

    チェ研究委員は「主要な経済指標は輸出規制が日本経済にブーメランとして作用したことを示唆している」とし、輸出・生産・観光関連統計分析の結果を提示した。続けて「既存の憂慮とは異なり、韓国の中小企業の対日本輸出実績は化粧品、電子応用機器品目などを中心に、最近3カ月連続で上昇し緩やかな増加傾向を維持した」と説明した。

    チェ研究委員は「国内企業の実質的な生産に支障が発生した事例は皆無であり、国内企業はサプライチェーンを米国、シンガポール、台湾などに早期に多様化し、必要な在庫を確保している」とし「サムスン電子、SKハイニックス、LGディスプレイの3大企業の売上高の予測値は輸出規制以前と同じか、むしろ増加している」と強調した。

    チェ研究委員は「一方、輸出規制により市場内の日本の輸出企業の業績悪化の憂慮が徐々に浮き彫りになった」とし「実際、ほとんどの素材・部品・機器品目で日本の輸出減少幅は全体平均に比べ、韓国で3~4倍以上大きかった」と説明した。

    ⓒ中央日報日本語版2019.10.23 17:10
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258864

    引用元: ・【韓国】<共に民主党のシンクタンクの民主研究院>「韓日の貿易葛藤100日…事実上日本の判定負け」

    【本当にバカな民族だなwwwww 【韓国】<共に民主党のシンクタンクの民主研究院>「韓日の貿易葛藤100日…事実上日本の判定負け」 】の続きを読む

    このページのトップヘ