まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国軍

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/09(金) 10:54:16.00 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/09/2017060901077.html

     韓国軍の兵士の月給が上がる。兵長は、これまで21万6000ウォン(現在のレートで約2万1130円。以下同じ)だったのが来年40万5669ウォン(約3万9692円)になり、同じく上等兵は19万5000ウォン(約1万9080円)から36万6229ウォン(約3万8333円)に、1等兵は17万6400ウォン(約1万7260円)から33万1296ウォン(約3万2415円)に、2等兵は16万3000ウォン(約1万5950円)から30万6130ウォン(約2万9953円)にそれぞれアップする。今年より88%上昇し、最低賃金の30%の水準だ。

     韓国国防部(省に相当)は8日、「2018年国防予算要求案」を公開した。これは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が選挙中に掲げた「兵士の月給を最低賃金の30%、40%、50%の水準へと順次引き上げたい」という公約を反映させたもの。来年は計7548億ウォン(約739億円)の予算増加を要し、最低賃金の50%の水準にしようとすると、合計3兆6055億ウォン(約3528億円)が必要だという。

     これとともに国防部は「質のよい給食のために将兵基本給食費を5%引き上げ、母親の手料理の味わいを感じられるよう、民間調理員を拡大する計画」と発表した。これにより、基本給食費は一日7481ウォン(約732円)から7855ウォン(約769円)にアップする。民間調理員も62人増やして合計1903人とする。予備役動員訓練費は、現在の1万ウォン(約978円)から2万9600ウォン(約2896円)に引き上げる。

     また国防部は、兵力削減に伴う戦闘力の損失を防ぐため、幹部要員を3089人(下士官2915人を含む)増やす計画も立てた。部隊改編や新たな武器システム導入に伴う先端兵器整備要員(235人)など、軍属も増やす。さらに、来年の在韓米軍防衛費分担金協定額としては9602億ウォン(約940億円)を配分した。これも、今年(9507億ウォン=約930億円)より1%ほど増えている。来年度の国防予算は総額43兆7114億ウォン(約4兆2770億円)で、今年より8.4%増えた。

    引用元: ・【韓国】韓国軍兵士の月給、来年88%増=文政権が公約実行へ[06/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【異常に安かった】韓国軍兵士の月給、来年88%増、最低賃金の30%の水準】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 13:45:34.13 ID:CAP_USER
    マイラ・マクファーソン(<Myra MacPherson>元ワシントンポスト記者)は、20世紀アメリカ独立ジャーナリストの伝説I.F.ストーンの評伝を書き、タイトルをこう付けた。「すべての政府は嘘をつく」。生涯政府の嘘と真っ向から闘った彼の経歴を表わすのに、これほどのタイトルはなかった。ストーンがどれほど政府の嘘に執拗に食い下がったのか、アメリカ連邦捜査局(FBI)も彼を執拗に査察して、何と1600ページ余りのファイルを残した。

     ストーンが明らかにした代表的な政府の嘘が「トンキン湾事件」だった。米国防総省は米国の軍艦がベトナムの魚雷艇の攻撃を受け破壊されたと発表し、すべてのマスコミがオウムのように国防総省の発表をそのまま書き写し、戦争ムードを高めさせたが、ストーンは逐一疑問を提起して、ねつ造の可能性を提起した。彼の主張は7年後、国防総省の機密文書が暴露され事実であることが確認された。

     すべての政府は嘘をつく。軍は特に激しい。19世紀中葉、クリミア戦争当時の英国軍はバラクラヴァの戦闘で、指揮官の命令により軽騎兵旅団がロシア軍に向けて突進し、わずか10分間で半分を超える345人が犬死にした時も「連戦連勝」していると発表した。第2次世界大戦当時、日本軍も本土が廃墟になっている状況でも連日「皇軍の常勝疾走」と騒ぎ立てた。

     韓国軍にはさらに特別な伝統がある。6・25(朝鮮戦争)開戦初期、李承晩(イ・スンマン)大統領はソウルを最後まで死守すると発表して直後に逃げた。軍首脳部は前方で北朝鮮軍を撃退していると発表し、漢江(ハンガン)の橋を爆破して市民の避難を阻んだ。それでも一言の謝罪もしなかった。2012年、合同参謀議長が国政監査場で「ノック帰順事件」に関してついた嘘も、前者に比較すればかわいく見えるが、そうした伝統の中から起きたことだった。

     2004年は、作戦計画5029、西海(ソヘ)北方境界線銃撃事件をめぐる軍当局の隠蔽と嘘でしばらく騒々しかった。銃撃事件では報告の欠落と隠蔽にとどまらず、軍の最高情報当局者がマスコミを利用した世論操作を通じて、国民が政府に不信感を抱き政府と闘うように離間をはかった。「作戦計画5029」の推進は、これよりさらに深刻だった。韓国軍の国籍を疑わせるものだった。

     米国は1993年以来、北朝鮮の急変事態に備えた韓米連合軍司令部主管の作戦計画樹立を主張した。1997年12月、政権交代期の混乱を利用して、韓国軍当局は米国の要求をこっそりと受け入れた。新たにスタートした金大中(キム・デジュン)政権は困り果てた。白紙化もできず、とはいえ北の内部異常事態に対する作戦計画まで容認することもできなかった。戦時ではないのに、在韓米軍による主権侵害や内政干渉の可能性が大きかったためだった。

     仕方なく1999年に折衝したのが「概念計画5029」であった。概念計画は、図上プログラムにとどまるということだった。2004年、軍当局はこの概念計画を作戦計画に切り替える作業をしていた。大統領は一歩遅れてこれを知り中断させた。米国の不満と反発は深刻だった。韓米同盟解体云々の話も出てきた。これに対して盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は概念計画を修正することで誠意を示した。

     THAAD(高高度防衛ミサイル)問題は、それ以上に質が悪かった。政権交代期のざわついた合間を利用して、米国が願ったTHAAD配備をすばやく片づけようとしたまでは同じだった。しかし、そのために環境アセスメントなど韓国の国内法に違反した。また「米国と非公開にすることにした」という理由で、発射台4基の追加搬入を意識的に報告から漏らした。韓国軍当局にとっては米国の意志だけが重要で、国民や(国民が選んだ)軍の統帥権者、そして法律は眼中にもなかった。

     「国軍」とは、国民国家とともに誕生した国民の軍隊を意味する。封建王朝では王、諸侯、または豪族の軍隊であった。ナポレオンの軍隊がヨーロッパを制覇できた原因の一つは、軍人が国民の軍隊、自分の家族と祖国のための軍隊という自負心を持っていたためだった。こうした変化は、王朝を共和政に変えた革命の結果であった。国民の軍隊は、王の軍隊が一日8キロメートルを行軍する間に、40キロメートルを走って有利な高地を先占し敵を制圧できた。

     それでこのような慨嘆が出てくる。「韓国軍は果たして誰のための誰の軍隊なのか」、「果たして国民の軍隊なのか」。2回もクーデターで国民の選択を覆した経験があるので、国民や大統領を統帥権者として受け入れることを刺々しいと思うのかも知れない。それでは米国に対する忠誠は、なぜそれほどまでに盲目的なのか。

    クァク・ビョンチャン先任論説委員 

    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/27570.html
    登録 : 2017.06.07 23:22修正 : 2017.06.08 07:02

    引用元: ・【コラム/ハンギョレ】韓国軍は本当に国民の軍隊なのか[6/8] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【指揮権は在韓米軍にあるからな】ハンギョレ「THAADで米国に盲目的忠誠、韓国軍は本当に国民の軍隊なのか」】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/17(月) 08:31:51.60 ID:CAP_USER
    韓米合同演習中に戦車が転落、横転する事故で陸軍中佐1人が死亡した。

    16日、軍によれば去る15日の午後12時27分頃、京幾道(キョンギド)坡州市(パジュシ)
    武建里(ムゴンリ)演習場で、陸軍の20師団隷下部隊所属のA中佐が乗っていた戦車が
    訓練場内の橋梁2m下に転落、横転 した。

    A中佐は事故直後、近くの病院に運ばれたが死亡した。

    A中佐は韓米合同小部隊訓練に参加して、午前の訓練を終えて戦車に乗って集結地に
    移動する途中、事故に遭った事が分かった。

    事故当時、操縦士と砲手など2人が戦車に乗っていたが、これらは大きな怪我はして
    いない事が分かった。

    軍当局は正確な事故の経緯を調査している。

    ソース:NAVER/坡州=NEWSIS(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=003&aid=0007895879

    引用元: ・【韓国軍】韓米合同演習中に戦車が転落・横転、陸軍中佐が死亡[04/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【リハーサルでこれ】韓国軍の中佐が死亡 戦車が移動中に橋から転落・横転】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/09(日) 12:50:46.30 ID:CAP_USER
    読者の意見:親に同意を求める韓国軍、信頼・安心感が高まった

    3月30日付の社説「韓国軍兵士は親の同意がないと戦争に行けないのか」を読んだ。昨年10月に除隊したうちの次男は実際にその部隊で地雷除去の作業を担当したことがある。

    ある日、息子が帰省した時に同意書を持ってきた。レーダー基地周辺に埋められた地雷を除去する作業に当たることや、その作業の手順についての詳しい説明も記載されてあった。

    その文書によると、危険な作業は経験豊富な上官や将校が行い、一般の兵士は安全な作業を担当することになっているそうだ。
     
    私は息子に「地雷が流失すれば民間人に被害が発生するので、誇りを持って作業をしなさい」と激励して送り出した。

    メディアは主に部隊長を非難していたが、私はその非難は当たらないと思う。私はその同意書を読んだことで、むしろ部隊長を信頼できると思った。

    息子を兵役に行かせる親は健康に帰ってくることだけを願っているが、部隊による事前の説明はむしろ安心感を与えてくれた。

    親に同意を求めたからといって韓国軍の規律を問題視するとか、韓国軍全体を非難するようなことはすべきでないと思う。

    チェ・ホンチョルさん(ソウル市銅雀区)


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/07/2017040701605.html

    関連
    【ソウルからヨボセヨ】精強・韓国軍はどこへ? 兵士の作戦参加に親の同意が必要なの? 世論も嘆く“気配り”韓国軍の「軟弱化」★2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491634822/

    引用元: ・【韓国】親に同意を求めたからといって韓国軍の規律を問題視するとか、韓国軍全体を非難すべきでない[4/9] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【のんきだね~ 】韓国軍「息子さんは××で地雷除去作業に当たります。作業手順についての詳しい説明はこちらです」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/06(火) 11:21:35.15 ID:CAP_USER
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000055-jij-kr

     【ソウル時事】韓国国防省は5日、軍内部ネットワークがサイバー攻撃を受け、軍事機密を含む資料が流出したと発表した。

     聯合ニュースによると、攻撃に使われたIPアドレス(ネット上の住所)の発信元は中国東北部の瀋陽とみられ、同省関係者は「北朝鮮の仕業と推定している」と明らかにした。

     韓国軍サイバー司令部のサーバーが攻撃されたと指摘を受け、調査したところ、ネット接続されていないはずの内部ネットワークがウイルス感染していたことが発覚。軍は流出資料の内容など、被害の詳細を明らかにしていない。

    引用元: ・【韓国】韓国軍、軍事機密が流出=北朝鮮のサイバー攻撃か[12/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【あいかわらずの無能っぷり】韓国軍、軍事機密が流出=北朝鮮のサイバー攻撃か】の続きを読む

    このページのトップヘ