まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国軍

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/09/08(月)07:37:37 ID:LuCWqR3xM
     部隊内の暴行など不祥事が続く韓国軍で、東部の軍事境界線付近を管轄する陸軍第1軍司令部の司令官、
    申鉉惇大将が6月に担当地域を離れて知人と酒を飲み、泥酔していたとして7日までに更迭された。韓国メディア
    によると、空軍准尉ら2人も米韓合同演習中の8月、サウナで女性に性的暴行を加えたとして拘束された。

     国防省は8月、2012年の大統領選で軍サイバー司令部がインターネット上で野党候補を批判したとされる問題で、
    計21人が関与し、軍の政治関与を禁じた軍刑法に違反したとの捜査結果を発表。綱紀のゆるみや政治介入などで、
    韓国国民の軍を見る目は厳しさを増している。

    (つづきはソースで)


    msn産経ニュース: 2014.9.7 19:20 [韓国]
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140907/kor14090719200004-n1.htm

    引用元: ・【韓国】陸軍大将は泥酔、空軍准尉は性的暴行…韓国軍の不祥事相次ぐ[09/07]

    【立派な韓国軍人やんw 【韓国】陸軍大将は泥酔、空軍准尉は性的暴行…韓国軍の不祥事相次ぐ[09/07]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 16:29:12.57 ID:???.net
    特殊戦司令部で捕虜訓練中に死亡事故
    頭に袋かぶせたまま後ろ手で縛り、首の辺りも締め付ける
    米グリーンベレー式極限訓練導入…マニュアルなしで初めて実施

    忠清北道曽坪郡の第13空輸特殊戦旅団に所属する隊員2人が2日夜、実戦を想定した極限状況の訓練中に死亡した。問題の訓練は
    15日に特殊戦司令部の全部隊を対象に本格導入される予定だった米国式の「捕虜体験訓練」だ。これは敵の捕虜となった状況を想定し、
    さまざまな極限状況を経験するための訓練で、米陸軍特殊戦団「グリーンベレー」のプログラムを取り入れたものだという。しかし特殊戦
    司令部は、訓練の過程で状況対処マニュアルや安全対策をきちんと準備していなかったことが分かった。

    特殊戦司令部関係者は3日、国軍大田病院で行った記者会見で「今回の訓練と関連し、各状況への対応内容を記した説明書は目にして
    いない。米特殊戦司令部で実施している訓練を実戦感覚をもって行うため、今年4月からプログラムを作成する一方で関係機関の支援を
    受けるなど、準備を徹底してきた。本格的な実施を前に初めて行われた訓練で事故が発生したのは遺憾だ」と述べた。

    国防部(省に相当)によると、将校や下士官からなる訓練チーム10人は2日午後9時から広さ3坪(約9.9平方メートル)の独房内で、
    縛られた状態で2時間30分間にわたり捕虜体験訓練に臨んだという。膝を曲げた状態で頭に袋をかぶせ、両手は後ろ手に縛り、
    そのロープを両脚の間に通していたため、誰かの助けなしには姿勢を変えることができなかった。死亡した23歳と21歳の下士
    (伍長に相当)をはじめとする隊員たちが苦痛を訴えたのは1時間後の午後10時ごろからだった。第13旅団の関係者は
    「下士2人は苦痛を訴えたが、教官らは日常の訓練の過程だと判断、迅速に対処できなかったようだ」と話している。

    陸軍広報課のナ・スンヨン課長は「訓練に参加した隊員たちは激しい痛みを訴え、もがいたり、叫んだりして懇願していたようだ」と説明した。
    中には「助けてくれ」と叫んだ隊員もいたという。だが、独房の外で「敵軍」役をしていた幹部2人は隊員たちの訴えを「演技」と思っていたとの
    ことだ。午前中にも同じ条件で訓練をしていたため、こうした状況を本当のことだと考えていなかったのだ。ところが、午後の訓練時は布を
    頭にかぶせた後、首の辺りもロープで縛っていたため、呼吸困難を起こしたとみられている。訓練を行う教官4人は、状況室と独房の廊下
    を行き来しながら訓練を監督・管理していたという。

    陸軍関係者は「今回の訓練で頭にかぶせられた黒の袋は軍用品がなかったため、市販品を購入した物で、防水処理されたポリエステル製
    だった。首の辺りのロープが締まってしまい、通気性に問題があったことが分かった」と述べた。教官は午後10時40分ごろ、ようやく事態の
    深刻さに気付き、呼吸困難の症状を訴えていた23歳の下士を病院に緊急搬送した。さらに、ほかの隊員たちの様子を確認していた際、
    下士2人が死亡しているのを発見したという。教官と軍医は応急処置をしたが、2人が息を吹き返すことはなかった。

    特殊戦司令部関係者は「非常にハードで危険な訓練だった。適切な監督・管理下で訓練を行うべきだったが、不十分な点があった」と説明した。

    政治部= 梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    ソース:朝鮮日報 2014/09/04 10:53
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/04/2014090401532.html

    【悲鳴を聞くのが大好きな人々 【韓国】韓国軍:「助けて」死亡隊員の叫びを演技と勘違い、米グリーンベレー式極限訓練マニュアルなしで初めて実施[09/04]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 22:45:33.25 ID:???.net
    (画像)
    no title


        軍事対応態勢強化期間中に担当地域を離脱、2日後には銃器乱射事件発生
        2カ月たってからの措置…隠蔽疑惑も
        「最初の通報は民間人…野党議員の真相究明開始受け今ごろ処分か」

     韓国陸軍の申鉉惇(シン・ヒョンドン)第1軍司令官(陸軍大将)が今年6月、軍事対応態勢強化措置期間中に、
    担当地域の外に出掛けて母校で講演を行い、さらに飲酒して醜態をさらしていたことが最近になって分かった。申司令官は、
    事実上の解任(退役)となった。

     第1軍司令官は、今年6月に銃器乱射事件が発生した第22師団をはじめ、約10万の兵力を指揮する野戦軍司令官。
     現役の陸軍大将が「品位を損なった」などの理由で退役になるのは今回が初めて。銃器乱射事件や1等兵集団暴行死
    事件など、このところ軍の綱紀に関連する事件が相次いでいる中、現役の野戦軍司令官が軍事対応態勢強化期間中に
    酔って醜態をさらし、解任されたというのは、韓国軍の綱紀の緩みを端的に示すもの、と指摘されている。申司令官の事件が
    起きてから2日後の6月21日午後には、第22師団で銃器乱射事件が発生した。

     韓国国防部(省に相当)の関係者は2日「申司令官は(大統領の外遊期間だった)今年6月19日、安全保障に関する
    講演を行うため(忠清北道清州にある)母校を訪れ、指揮官としての責任地域を離脱した。講演を終えて同窓生らと
    飲酒した後、品位を損なう行為があったことについて責任を取り、今日付で退役志願書を提出した」と語った。
     軍事対応態勢強化期間中は、指揮官の外出・外泊や飲酒・会食などが制限される。表向きは自ら退役を願い出たという
    形になっているが、実際は問責含みの解任・退役措置と解釈されている。さらに、事件が起きてから2カ月以上たった
    今月2日に、ようやく措置が取られたことをめぐり「第22・第28師団の事件など大事件が相次いで起こったことを受け、
    さらなる波紋を懸念して、国防部がこの事件を隠蔽(いんぺい)しようとしていたのではないか」という疑惑も持ち上がっている。

     ある消息筋は「国会国防委の野党議員が、申司令官の事件に関する情報提供を受けて確認に乗り出したことから、
    申司令官が退役志願書を出した。退役措置には朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の意向が反映されたようだ」と語った。

     韓国軍の消息筋は「申司令官は、母校近くの飲食店で同窓生らと酒を飲み、真っすぐ立てないほど泥酔した。
     申司令官は、部隊に戻る途中、梧倉サービスエリアのトイレに行ったが、大将の階級章が付いた軍服はかなり乱れた
    状態だった」と伝えた。最大野党の新政治民主連合所属で国会国防委の委員を務める陳声準(チン・ソンジュン)議員は2日、
    声明を発表し「情報提供によると、申司令官は憲兵に背負われてトイレに向かった。当時、申司令官は、軍靴を片方しか
    履いておらず、もう片方は脱げた状態だったという。申司令官がトイレで用を足している間、憲兵が出入りを規制したため、
    怒った民間人がこの件を警察に通報し、関連事実が警察庁に報告されたと聞いた」と主張した。

     韓国政府は、第1軍司令官の後任が任命されるまで、チャン・ジュンギュ副司令官を職務代理に任命した。

    ユ・ヨンウォン軍事専門記者 , ヤン・スンシク記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/09/03 10:47
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/03/2014090301401.html

    引用元: ・【韓国軍】陸軍第1軍司令官、今年6月の飲酒トラブルで今月2日に解任[09/03] 

    【やはり韓国人はアジアのトラだな。【韓国軍】陸軍第1軍司令官、今年6月の飲酒トラブルで今月2日に解任[09/03] 】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 10:38:06.65 ID:???.net
     2014年8月13日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、韓国国防部の主要指揮官会議の席上で、
    今年、韓国軍内で発生した一連の事件・事故について「深く失望した」と述べた。中国新聞網が伝えた。

     朴大統領は、兵士による銃乱射事件や暴行死事件について、「兵士たちの意識に重大な問題があることを表している。地位の高低に
    関わらず、関係者の責任を徹底的に追及すべきだ」と述べた。

     また、「一連の事件が明るみになり、息子を送り出す両親の軍への不信感が高まっている。この点をよく理解し、全力を挙げて早急に
    軍の文化を改革し、両親を安心させなければならない」と述べ、「兵士の人権、人格を尊重してこそ、自尊心と自主性が生まれ、団結
    することができる」と強調した。

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00000014-rcdc-cn
    写真=韓国の軍人
    no title

    【あんたその国の大統領だろうが 【韓国】朴槿恵大統領「深く失望した」銃乱射事件や暴行死事件…韓国軍で相次ぐ事件に、[08/16]】の続きを読む

    chosenjin


    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/08/13(水)22:22:23 ID:H2kYL7ehM
    先月27日、最前方部隊のA級関心兵士2人が営内のトイレで首を吊って死亡する事件が発生したのに続き、
    11日また別の関心兵士2人が休暇中に一緒に自殺するなど、毎年約80人が軍内で自殺していることが明らかになった。

     12日、国防部の資料「軍死亡事故現況」によれば、2004年から今年8月11日までに自殺した将兵は合計820人に達する。
    年平均自殺者数は2004~2008年に72.6人だったが、2009~2013年には82.2人に増えた。 昨年の自殺死亡者は79人だった。
    今年も11日現在で計46人の将兵が自ら命を絶った。

    最近10年間の自殺者を5年単位で見ると、自殺死亡事件が増加傾向を示しており、
    これは「関心兵士」の管理がまともになされていないことに伴うものと見られる。

     関心兵士のうち、事故発生の可能性が高い兵士を対象にビジョンキャンプやグリーンキャンプのような治癒プログラムを運用しているが、
    その実効性があまりないと指摘されている。 これに伴い軍当局は、現役服務非適合判定にともなう早期除隊手続きを
    既存の2~3ヶ月から2~3週に短縮し、精神疾患者の現役入隊制限を検討するなど
    関心兵士の管理および自殺事件防止対策に苦慮している。 パク・ビョンス記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/18011.html

    引用元: ・【韓国軍】過去10年間で兵士820人が自殺-深刻ないじめによるものか[8/12]

    【軍隊ごっこ♪ 【韓国軍】過去10年間で兵士820人が自殺-深刻ないじめによるものか[8/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ