まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国軍

    1: 鴉φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/10/11(土)13:57:38 ID:???
    ★徴兵:兵役逃れで自傷行為、後を絶たず
    2014年10月11日 9時56分 朝鮮日報

     自分の体の一部を故意に傷つけるという手口で兵役の免除を受けようとし、兵務庁に摘発される件数が、最近再び増えていることが分かった。猟奇的な方法で体を傷つけるケースも多数摘発された。

     国会国防委員会に在籍している与党セヌリ党所属の鄭美京(チョン・ミギョン)議員が、10日に兵務庁から受け取った兵役逃れの摘発現況によると、兵役逃れを試みて摘発されたケースは、最近5年間で計178件に上った。2010年には66件に達していたが、11年には15件と大幅に減り、12年には19件と再び増加、昨年は48件まで増えた。今年は、8月末現在で既に30件が摘発された。

     兵務庁の資料によると、13年には、軍隊に行かずに済むよう押切機で指を切断したケースがあった。また、兵役免除を受けるため、二つの睾丸(こうがん)と前立腺を摘出する手術を受けたケースもあった。鄭議員側は「この人物は、自ら勃起不全剤を注射した後、睾丸の欠損を理由に手術を受けて兵役を免除されたが、その後、兵役逃れの目的があることが判明して摘発されたようだ」と語った。酔い止め薬の「キミテ」を目に塗って眼科疾患を装い、兵役免除を受けようとして摘発されたケースも、昨年20件発生した。

    続きを読む
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9348338/

    引用元: ・【韓国軍/徴兵】兵役逃れで自傷行為、後を絶たず…最近5年間で摘発は計178件に上る[10/11]

    【こんなんでまともに戦えるのかね?【韓国軍/徴兵】兵役逃れで自傷行為、後を絶たず…最近5年間で摘発は計178件に上る[10/11]】の続きを読む

    1: 鴉φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/10/11(土)14:03:12 ID:???
    ★徴兵:海外に滞在し兵役逃れ、4年間で2倍に
    2014年10月11日 9時54分 朝鮮日報

     国会国防委員会に所属する野党・新政治民主連合のアン・ギュベク議員は10日、兵役を逃れるため海外に長期滞在し、兵務庁に告発された人が、過去5年間で606人に上ると発表した。

     2010年に72人だった告発件数は、昨年には166人と、4年間で2倍以上に増加し、今年も9月末時点で120人に達した。兵役忌避者らが滞在した国は、米国、オーストラリア、カナダの3カ国が全体の85%を占めた。アン議員は「兵役忌避者は20代後半から30代前半が多く、大部分が留学を理由に出国したまま帰国していない。富裕層の子どもが大半を占めると推定される。告発された後帰国し、兵役の義務を果たす人の比率は全体の6%にすぎない」と説明した。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9348336/

    引用元: ・【韓国軍/徴兵】海外に滞在し兵役逃れ・・・4年間で2倍に[10/11]

    【変わりに在日をはよ【韓国軍/徴兵】海外に滞在し兵役逃れ・・・4年間で2倍に[10/11]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/02(木)20:36:26 ID:muBc92lV7
    「母さん、あの将兵は国軍儀仗隊です」。
    1日、忠清南道鶏龍台練兵場で開催された建軍第66周年記念「国軍の日」行事。
    閲兵式が行われる中、チョン・ヨング下士官(23)の声に力が入った。
    チョン下士官の母、ドミニカ出身のカルメン・ウレニャさん(50)は「生まれて初めて見た」と言いながら拍手をした。

    ウレニャさんは1989年、チョン・グァンファさん(52)と結婚した。
    ウレニャさんは「息子は私が学べなかった多くのことを軍隊で学んでいるようだ」と話した。

    この日、チョン下士官のほかにも多文化家庭出身の兵士7人が行事に参加した。
    多文化兵士1000人時代を迎え、国防部が彼らとその家族に自負心を感じてもらうため招待した。
    多文化兵士の招待は今年が初めてとなる。
    彼らは「私は言うまでもなく韓国人であり、軍服務は当然の義務」と口をそろえた。

    彼らは多文化家庭2世という事実を堂々と明らかにする。3月に入隊したオ・ジス一等兵(20)は
    同僚に自分から「母はフィリピン人」と知らせたという。オ一等兵は「このような背景が私の競争力」と話す。
    オ一等兵の母ルビー・バカニさん(51)は
    「軍隊に送り出しながらも最初は眠れないほど心配が多かったが、今は安心している」と語った。

    日本人の母と一緒に来たチョン・ウチョル上等兵(21)も
    「多文化兵士だからといって軍で特別待遇も差別待遇もない」と話した。
    チョン上等兵の弟2人も近く入隊する予定だ。

    2010年に兵役法が改正され、多文化2世の軍服務が義務化され、多文化兵士が増え始めた。
    翌年に二重国籍が認められたのも多文化兵士の増加につながった。

    今月末に一緒に入隊する予定のソン・チャンフンさん(21)さん、イム・ヒジュンさん(18)は
    日本人の母を持つ二重国籍者だ。イムさんは
    「韓国国籍を放棄すれば入隊しなくてもよいが(兵役を)避けたくない」とし
    「韓国人として成長できる最も良い機会だと考える」と語った。

    2010年以降に入隊する多文化兵士は容貌が目立たないケースが多い。
    容貌が目立つ場合は韓国国籍を放棄して入隊しない。本人と親が差別を心配するからだ。

    イ・ジャスミン議員(セヌリ党)は「軍生活は多文化2世にとって韓国社会の一員として
    うまく成長していくうえで重要な過程になる可能性がある」とし
    「軍適応対策を用意し、多文化兵士を活用する案を考えなければならない時期だ」と述べた。

    国防部の当局者は「多文化家庭の兵士も大韓民国の国民の一人」とし
    「他の将兵と同じく待遇する政策をとっている」と述べた。
    この当局者は「多文化兵士が苦しむことなく軍服務を誇りに思える兵営環境を作るための案を積極的に推進する計画」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/875/190875.html?servcode=400§code=420

    【統一日報】「徴兵に行かされるなら韓国の大学には行かない」 韓国兵務庁、在日韓国人に改正兵役法説明会[10/1]
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412176811/

    引用元: ・【韓国軍】与党議員「在日韓国人などの多文化2世を活用せねば」 国防部「彼等も大韓民国の国民、改正兵役法で他の将兵と同等に扱う」[10/2]

    【立派な在日もおるやん【韓国軍】与党議員「在日韓国人などの多文化2世を活用せねば」 国防部「彼等も大韓民国の国民、改正兵役法で他の将兵と同等に扱う」[10/2]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:46:20.43 ID:???.net
    2014年9月12日、韓国軍の醜聞がまたしても明らかになった。韓国・聯合ニュースによると、韓国陸軍の伍長がサウナで8歳の女児
    にみだらな行為を行い、スマートフォン2台を窃盗した容疑で逮捕された。環球時報(電子版)が伝えた。

    京畿道東豆川警察の発表によると、6日午前5時30分ごろ、東豆川市のサウナで韓国陸軍の金伍長(21歳)をスマートフォン窃盗の
    現行犯で逮捕した。その後、8歳の女児がサウナでみだらな行為をされたと女児の祖母が通報し、金容疑者の犯行であることを確認した。

    金容疑者は現在警察に拘留され、みだらな行為と窃盗の容疑で取り調べを受けている。(翻訳・編集/HA)

    ソース:レコードチャイナ 2014年9月13日 20時30分
    http://www.recordchina.co.jp/a94183.html

    引用元: ・【韓国】韓国軍にまたしても醜聞発覚、伍長が8歳女児へのみだらな行為とスマホ窃盗で逮捕―韓国メディア[09/14]

    【【韓国】韓国軍にまたしても醜聞発覚、伍長が8歳女児へのみだらな行為とスマホ窃盗で逮捕―韓国メディア[09/14]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:41:15.87 ID:???.net
     ソウル市江西区で中古車販売業を営むヤンさん(25)は、先月13日にかかってきた電話のせいで神経をすり減らしている。
     電話をかけてきたのは、2年前に軍隊生活を送っていたときの後輩兵士(24)の父だった。

     後輩兵士の父は「あなたは兵長だったとき、うちの息子に対して殴るなどの激しい暴力やいじめを行った。このことについて
    告訴を準備している」と述べた。ヤンさんは法律事務所を訪れ「処罰を受ける可能性はどのぐらいあるか」「今後、訴訟に対して
    どう準備すればいいのか」について尋ねた。ヤンさんは「除隊後、告訴されるなどとは思ってもみなかった。あのとき後輩兵士を
    殴ったことを本当に後悔している」と話した。

     韓国軍で一等兵が先輩兵士の集団暴行を受けて死亡した事件を機に、軍を除隊した予備役たちが立ち上がろうとしている。
     軍隊での生活中に受けていた激しい暴力やいじめについて、何十年も前のことでも告訴できるのかと問い合わせる予備役たちが
    増えているのだ。大韓法律救助公団などによると、今年8月には軍での暴力に関する相談が1カ月で24件寄せられた。
     相談は非公開のケースが多いため、実際の相談件数はこれ以上に多かったとみられる。相談者の中には転役して20-30年
    にもなる予備役やその家族もいた。このところ大韓法律救助公団のサイバー法律相談所には「あのとき私の父を殴った人たちを
    処罰する方法はないのか」という相談が寄せられた。相談者の父親は、軍隊生活を送っていた1980年代に、先輩兵士らから
    鉄パイプで何度も殴られ、腰にけがを負ったとのことだった。

     先輩兵士ににらまれて軍服務中ずっと除草作業に投入され、皮膚がんにかかったというペさん(53)、二等兵時代から暴行を
    受け続けたというチョさん(58)、スパイ防御作戦の途中に先輩に殴られ、片腕がまひ状態になったと主張するファンさん(71)も
    「訴訟を起こしたい」との意思を示している。

     だが高齢の予備役の場合、民事・刑事上の公訴時効が過ぎているケースがほとんどだ。刑事事件では単純暴行の時効が
    3年、集団暴行や凶器を利用した暴行は時効が7年となっている。

     軍での暴力やいじめなどの事件を20件以上担当してきたキム・ミンホ弁護士は「公訴時効が過ぎていて訴訟を起こせないと
    聞いた相談者たちは、その代わりに、時効のない国家功労者指定について尋ねてくる」と説明した。

     国家報勲処(国家功労者を礼遇し、軍人・退役軍人の支援事業を行う省庁)では、過去のことでもきちんと証明されれば
    軍隊での暴力行為を認め、被害に遭った人を国家功労者または報勲補償対象者に指定する。実際、2009年に入隊して以降、
    先輩兵士らから暴行を受けて精神疾患にかかり、転役した男性が、2年間に及ぶ訴訟の末に勝訴し、先月26日に国家功労者に
    認定された例もある。

     ソウル大心理学科の郭錦珠(クァク・クムジュ)教授は「軍隊時代に受けた激しい暴力やいじめについて訴訟を起こす
    予備役将兵たちは、当時受けた心の傷について、裁判という公的な方法で謝罪を受けようとしているのだろう」と分析した。

    オム・ボウン記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/09/09 06:25
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/09/2014090900059.html

    関連スレ
    【韓国】韓国兵務庁が在日向けパンフを発表「在外国民と兵役義務」 [6/11]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402417321/l50

    引用元: ・【韓国軍】「あの先輩兵を訴えたい」 予備役の問い合わせ急増[09/09]

    【人道上の犯罪に時効はないんだろ?【韓国軍】「あの先輩兵を訴えたい」 予備役の問い合わせ急増[09/09]】の続きを読む

    このページのトップヘ