まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国軍

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/20(火) 12:27:31.56 ID:CAP_USER
    no title


    「新しいテレビを買っておいて見られない」というありさま
    「今後1年間、衛星は空転するもよう」

       韓国は今年、初となる軍専用通信衛星「アナシス2号」を打ち上げたが、肝心の衛星を制御する端末は開発していないことが19日までに分かった。軍の衛星を軌道に上げても、衛星を活用することもできずにいるのだ。この先も1年ほどは衛星が空転する可能性が高いと伝えられている。

     防衛事業庁(防事庁)が19日、保守系最大野党「国民の力」所属の韓起鎬(ハン・ギホ)議員に提出した資料によると、韓国軍は今年7月、F35ステルス戦闘機を配備する際にロッキード・マーチン社と結んだ折衷交易(Offset。武器購入に伴う反対給付)で提供を受けた通信衛星「アナシス2号」を軌道に乗せた。だが、衛星を制御する端末機の事業は来年度の予算にも反映されなかった。端末機事業について、韓国軍は韓国国防研究院(KIDA)に事業妥当性調査を依頼したが、まだ調査が終わっておらず、予算をもらえないのだ。

     韓国軍は当初、昨年12月から今年3月まで第1段階の運用試験評価を実施した後、事業妥当性調査を依頼しようとしていたが、スケジュールが1-2カ月ほどずれ込んだ。これで事業妥当性調査も順延し、来年度予算からも抜け落ちた。新しい機器を用意しておいて、リモコンがないから使えない、という格好だ。韓国軍は、来年初めに通信衛星が任務を開始すると期待したが、このままだと1年以上も衛星は「無用の長物」になる。アナシス2号の寿命は12年だ。

     韓国軍内外では、通信衛星事業は既に2年前から進んでいたにもかかわらず、端末機すら開発できていないのは非常識的だ-と指摘されている。ロッキード・マーチンは当初、2018年上半期までに衛星を軌道に乗せると約束していたが、内部事情で計画を延期していた。韓議員は「韓国軍専用の通信網を構築したいとして巨額の予算を投じ、衛星を上げておいて、結局は使える端末がなく、宇宙のどこかに浮いている衛星をただ眺めていなければならないというのが実情」と語った。これについて防事庁は「事業妥当性調査の中間結果を根拠とし、国会の段階で予算を反映するため関連機関と協調する予定」と説明した。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/10/20 10:21
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/20/2020102080058.html

    ★1が立った日時 2020/10/20(火) 10:52:37.25
    ※前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603158757/

    引用元: ・【アナシス2号】衛星を打ち上げたけれど制御用端末を準備していなかった韓国軍[10/20] ★2 [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【現状マジでデブリだからなwwww 【アナシス2号】衛星を打ち上げたけれど制御用端末を準備していなかった韓国軍[10/20] ★2 [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/12(月) 22:30:05.83 ID:CAP_USER
    ベトナム戦争で韓国軍に家族を虐殺され、自分は銃傷を負ったとして韓国政府を相手取って損害賠償請求訴訟を起こした60代のベトナム人女性に対して、韓国政府は韓国軍による被害であることが証明されていないとして反論しました。

    政府の代理人を務める政府法務公団は12日、ソウル中央司法裁判所で行われた損害賠償請求訴訟の第1回口頭弁論で、「原告が韓国軍によって被害を受けたかどうかの事実が証明されていない」と反論しました。

    また「被害者の主張だけでは、被害があったことは信じ難い。また、原告は韓国駐留アメリカ軍の監察報告書を根拠として挙げているが、自分に有利な部分だけを抜粋して提出した」と主張しました。

    さらに、外国人が韓国政府からの賠償を受けるためには、該当国との相互保証が必要だが、こうした要件を満たすかの確認も必要だと話しました。

    相互保証は、韓国国民がある国を相手取って賠償訴訟を起こした際、認められる余地がある場合にだけ、その国の国民が韓国で訴訟を起こした際にも認めるというものです。

    弁護を担当する「民主社会のための弁護士会」はことし4月にこの女性の代理として、韓国政府を相手取って3000万ウォンの損害賠償を請求する訴訟を起こしています。

    この女性は8歳だった1968年2月12日に韓国軍の銃撃によって腹部にけがを負い、1年間病院で入院治療を受け、家族も殺害されたり、負傷したと主張しています。


    2020-10-12 15:23:04
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=77138

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602485482/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602492870/
    ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602499049/
    ★4 
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602503880/

    引用元: ・【越韓】 ベトナム戦争での韓国軍被害者の賠償訴訟  60代のベトナム人女性に対して韓国政府が反論 ★5 [10/12] [新種のホケモン★]

    【大韓民国は真の戦犯国【越韓】 ベトナム戦争での韓国軍被害者の賠償訴訟  60代のベトナム人女性に対して韓国政府が反論 ★5 [10/12] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/06(火) 14:51:42.46 ID:CAP_USER
    no title

    no title


     韓国国防部(省に相当。以下同じ)が、性能改良事業を通して運用を継続しようとしていたブラックホーク・ヘリ(UH60)103機を退役させ、その代わりとしてさらに数兆ウォン(1兆ウォン=現在のレートで約910億円。以下同じ)を追加投入して韓国航空宇宙産業(KAI)のスリオン・ヘリを配備しようとしていることが5日までに分かった。韓国軍がブラックホークを配備したのは25年前のことだ。しかし、韓国国内で最近開発したスリオン・ヘリより優れた性能を持っているという。

     国防部と防衛事業庁(防事庁)が保守系最大野党「国民の力」所属の韓起鎬(ハン・ギホ)議員に提出した資料によると、国防部と防事庁は、2013年から進めてきたブラックホーク性能改良事業を最近ひっくり返した。韓議員側は「19年5月に防事庁が突如として事業調整案を提示し、その後、スリオン配備を考慮するような方向で事業が進められた」と明かした。

     ところが、ブラックホークの性能を改良する方が、スリオンを新規配備するよりも性能面やコスト面で効率的だという指摘がなされた。スリオンの飛行可能時間はブラックホークの84%、飛行距離は83%という水準だ。搭乗兵力もブラックホークは11人、スリオンは9人だ。このため、ブラックホークの性能を改良する代わりにスリオンを新規配備するとしたら、従来より31機多い134機が必要になる。韓国国防研究院は事業妥当性調査で、スリオンを新規配備する場合には事業費が1兆ウォンから3兆ウォン(約2700億円)増えると指摘した。

     しかしその後、国防部は産業通商資源部を通して「国内産業波及効果」に関する項目を追加、新たに外部の機関への調査委託を行い、「産業波及効果はスリオン配備の方がブラックホーク性能改良よりも高い」という結論を出したという。韓議員は「8年間正常に進めてきた事業を、特定企業のヘリ配備のために軍がひっくり返そうとしている」と批判した。


    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/10/06 13:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/06/2020100680098.html

    引用元: ・【韓国軍】高性能なブラックホークを差し置いて、数兆ウォン余計にかかるスリオンを配備 7年間進めてきた改良事業をひっくり返す[10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【欠陥ヘリ 【韓国軍】高性能なブラックホークを差し置いて、数兆ウォン余計にかかるスリオンを配備 7年間進めてきた改良事業をひっくり返す[10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/08(木) 14:55:17.25 ID:CAP_USER
    国防部が優秀な科学化監視装備を基に海岸警戒に出ると明らかにしたが、このうち一部が中国で作った「偽韓国製」という主張が提起された。

    国会国防委員会所属「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)議員は7日の国防部に対する国政監査で、「国防部が北朝鮮などの脅威勢力から優秀な科学化監視体系で鉄壁防御すると公言したが、この装備の一部が中国で作られた事実上の『偽国産カメラ』と確認された」とし、「中国製カメラシステムが何の検証もなく韓国軍の対北朝鮮核心情報を観測する装備として活用されたもの」と明らかにした。

    河議員によると、陸軍本部情報作戦参謀部は3月27日に韓国企業S社と218億ウォンの「海岸・川岸警戒科学化構築事業」納品契約をした。S社は契約に基づき今年12月31日までに直接製造した監視カメラ215台を京畿道(キョンギド)の一部を含む前方地域に設置することにした。

    しかしS社が監視装備を直接生産して軍に納品する事業という説明とは違い、S社が軍に提出した製品紹介資料は中国のカメラメーカーであるZ社の製品写真が切り貼りされ、カメラの設計図面までそのままコピーされていたという。

    実際に中国・天津にあるZ社の工場内部写真で韓国軍が納品を受けることにしたカメラと同じ機種を製造する様子も撮影された。河議員はこれについて、カメラ製造能力がないS社がZ社からカメラを安値で輸入し、国産と偽装して陸軍に納品しようとしたとの疑惑を提起した。

    河議員によると、監視カメラを韓国国内で流通するためには「放送通信機資材適合性評価」を必ず受けなければならない。

    S社は7月8日に軍に納品するカメラに対する適合性評価を受けた。同日Z社が作ったカメラも適合性評価を受けたことがわかった。河議員は輸入通関手続き上必要な文書を整えるために適合性評価を受け、再び国産に偽装するために製造国だけ変えたという疑惑を提起した。

    陸軍とS社は「書面評価と工場実態調査を通じ生産工程まで確認しており、S社のカメラ製造能力を確認した」と釈明した。

    しかし河議員は該当企業が「パンチルト(追跡物体を早く撮影できるようカメラを自動で動かす駆動装置)など一部製品を中国から輸入したと疑惑を認めた」と話した。

    続けて「中国製品を国産だとだまして売るいわゆる『偽国産カメラ』が韓国の対北朝鮮監視網の核心システムに使われたのが事実ならば国民は激しく怒るだろう。組織的軍納不正勢力が介入したのではないか捜査機関が乗り出すべき」と強調した。

    これに対し国防部の徐旭(ソ・ウク)長官は「中国製品がパンチルトに使われたようだが確認がまともにできていないようだ。(陸軍本部に)監察を送り事実確認をするよう指示した」と明らかにした。

    中央日報日本語版 10/8(木) 13:13
    https://news.yahoo.co.jp/articles/44f2f570b160d866451485b77aab3d08a94cc537

    引用元: ・【韓国軍中国産監視カメラ使用】韓国野党議員「軍先端装備で北監視するといったが…中国製偽国産カメラ」 [10/08] [新種のホケモン★]

    【情報はリアルタイムで中共に【韓国軍中国産監視カメラ使用】韓国野党議員「軍先端装備で北監視するといったが…中国製偽国産カメラ」 [10/08] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/02(金) 09:02:07.41 ID:CAP_USER
     北朝鮮が9月25日の通知文の中で明かした海洋水産部(省に相当。以下同じ)公務員Aさん射殺・焼却事件の全貌には、多くの人が首をかしげた。北朝鮮の一方的な事件説明は、韓国軍が情報収集を通して明らかにした事実とあまりにも異なり、疑惑だらけだった。北朝鮮側の船がAさんと80メートル離れた場所から言葉をやりとりしただとか、非武装状態のAさんが逃走して50メートルの距離で銃を撃ったとかいう話は詭弁(きべん)に近い。むしろ「北朝鮮側は防毒マスク・防護服を着込んでAさんに接近し、射殺した後、遺体に油をかけて焼いた」という韓国軍の情報報告の方がはるかに説得力がある。

     ところが北朝鮮側がこれを全面否定すると、韓国軍はべたりとひれ伏した。韓国軍の高官は、北朝鮮の主張と韓国軍の情報が違うという指摘に「われわれの情報を客観的に見直してみる予定」と語った。「第三者の立場からあらためて関連資料を見たい」とも語った。自ら集めた情報を見直したいと、自己否定をしたのだ。韓国軍内部からは「北朝鮮の一方的な主張に韓国軍の情報をまたこじつけるという事件が起こるかもしれない」という自嘲混じりの声が上がった。

     青瓦台(韓国大統領府)や韓国政府側は、9月27日に北朝鮮が通知文を送ってきた直後から、公々然と韓国軍に責任を押し付けた。韓国政府の高官は「軍が不十分な状況判断で上部にきちんと報告しなかった」とし「北朝鮮の通知書の内容を見ると韓国軍の情報の内容は不正確」と発言した。

     国防部の高官は9月28日「北朝鮮がAさんを救助するだろうと思った」と語った。韓国軍の初期判断の誤りがあったと告白したわけだ。その間、青瓦台や統一部、国家情報院(韓国の情報機関)などは全て後ろに引っ込んでいた。青瓦台は軍から射殺・焼却の報告を受けながら、責任はないかのように知らぬふりをした。北朝鮮との連絡責任がある国家情報院は、国民的指弾が浴びせられている間は終始隠れていて、北朝鮮の通知文が到着すると真っ先に乗り出して自分の手柄にした。韓国国民を守るために北朝鮮とコミュニケーションを取るべき統一部も、南北間の連絡ラインがないとして手を引いた。韓国軍だけが全ての責任を押し付けられている格好だ。

     現政権になって、重大な懸案が発生するたび、韓国軍に全ての責任がなすり付けられるということがしばしば起きている。秋美愛(チュ・ミエ)法相の息子の「皇帝休暇」疑惑が持ち上がると、与党側からは「軍で行政処理を誤った」という声が上がった。請託した人間に誤りはなく、これを抜け目なく処理できなかった一部の軍幹部が誤っていた-というのだ。検察が本格的に乗り出す前から、既に「軍で責任を負うということで結論が出た」という話まで出回っていた。結局、検察は9月28日、実際に請託した補佐官と秋法相の息子については嫌疑なし処分を下し、軍幹部のみ軍検察に送致した。

     韓国政府は、コロナ対策などのため補正予算を編成するたび国防費を数千億ウォン(1000億ウォン=約90億円)単位で削減した。韓国軍内部からは「われわれはかもか」という不満が噴出した。だが韓国軍首脳部は一言の抗弁もできなかった。結局韓国軍が、現政権の下水処理場になったという皮肉を自ら招いたのだ。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/10/02 08:27
    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020092980142

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国軍は下水処理場なのか [10/02] [新種のホケモン★]

    【ある意味あってる 【朝鮮日報】韓国軍は下水処理場なのか [10/02] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ