まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:韓国検察

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/03/21(火) 12:15:05.10 ID:CAP_USER
    日本から持ち込まれた仏像控訴審の初公判…韓国検察「盗品所有権の主張は曖昧」
    2017年03月21日11時23分 [中央日報日本語版]

    日本のある寺から盗まれて韓国に持ち込まれた仏像に対する控訴審の初公判が開かれる。

    20日、韓国大田(テジョン)高裁によると、大韓仏教曹渓宗(チョゲチョン)の浮石寺(プソクサ)が韓国政府を相手取って起こした金銅観音菩薩座像引き渡し請求訴訟の控訴審が21日、開かれる。

    1月、1審裁判所は忠清南道瑞山(チュンチョンナムド・ソサン)の浮石寺金銅観音菩薩挫傷が正常な方法でない倭寇の略奪によって対馬にある観音寺(クァンウムサ)に渡ったものとみるべきとし、浮石寺に引き渡すように命じる判決を下した。しかし、韓国検察側は直ちに控訴とともに強制執行停止を申請した。

    検察は「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるかについて国家の立場から見ると曖昧な点がある」とし「愛国心の面では日本に返したくないのが当然だが、法理的に見れば浮石寺が不利な面がある」と説明した。現在、仏像は検察側の強制執行停止の申請が受け入れられて韓国文化財庁が保管している。

    一方、韓国窃盗団が対馬で観世音菩薩挫傷と共に盗んだ銅造如来立像は昨年7月、盗難当時に占有地の対馬の海神神社に引き渡された。

    http://japanese.joins.com/article/108/227108.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・韓国検察「愛国心の面では仏像を日本に返したくないのが当然」「韓国国民が盗んできた盗品を韓国のものといえるか曖昧な点がある」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【盗みを正当化】韓国検察「愛国心の面では仏像を日本に返したくないのが当然」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/22(水) 20:24:18.07 ID:CAP_USER
    「韓国の現実をよく分かっていないドイツのアウディ本社出身者が、韓国フォルクスワーゲンを庶子(婚外子)扱いにして、こねくり回しているうちに事態がここまで大きくなった」

    アウディフォルクスワーゲンコリアで3年間働いた自動車業界の要人の話だ。
    彼は「ドイツ本社から韓国支社に『排出ガスを操作せよ』というとんでもない指示が出て、それをそのまま受け入れていたらアウディコリアの役員たちが『フォルクスワーゲン車はそのようにしても問題ない』と判断したからろう」と推定した。

    検察は17日、フォルクスワーゲンのドイツ本社が韓国支社にガソリン車両である第7世代のゴルフ1.4 TSIの排気ガスソフトウェアを操作するよう指示した電子メールに関する陳述を確保したと明らかにした。
    検察関係者は「韓国支社の役員が問題を提起していたら解雇されていただろう。自動車メーカーではなく組織暴力団のようだ」と指摘した。

    2005年にスタートしたアウディフォルクスワーゲンコリアは、フォルクスワーゲングループ傘下のブランドであるアウディがフォルクスワーゲンまで掌握する独特の形態だ。こうした方式は世界で中東・台湾・韓国だけだ。
    こういう「ひとつ屋根の下に2つの家族」構造で、韓国市場を無視したアウディ出身の本社役員が赴任しながら問題を大きくしたという分析が出てくる。

    フォルクスワーゲン出身のある自動車業界の要人は「草創期に赴任したドイツ本社役員に、韓国の気候が『熱帯雨林』ではないことから伝えなければならなかったほどだった」と打ち明けた。
    彼は「本社での職級が課長・次長程度のドイツ人社員が韓国に役員として赴任しながら『韓国人は信じられない』『韓国でフォルクスワーゲンがよく売れているのは純粋に製品が良いからだ』というふうに韓国人役員の努力と情熱を無視したりしていた」と伝えた。
    フォルクスワーゲンのある営業社員は「アウディ出身者は昨年フォルクスワーゲンの『ディーゼルゲート』がふくらんだのにこれを深刻にとらえていなかった」と話した。

    このような硬直した文化に耐えられず、韓国人の役員は最近3年間で相次ぎ会社を離れた。
    フォルクスワーゲン出身のある自動車業界要人は「最近、検察の調査を受ける渦中で謝罪の代わりに弁解や引きのばし、割引マーケティングで一貫しているのも韓国市場の状況を本社側に正確に伝える通路がないため」と話した。

    ドイツ本社のあきれるような指示に韓国支社がそのまま従うしかなかった状況について、フォルクスワーゲン特有の「上司の命令には服従」文化も作用したと思われる。
    フォルクスワーゲンは1937年ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの指示で創立された。差し迫っていた戦時に軍用車の生産を手がけながら「軍隊式DNA」を刻み込んだ。

    エンジニア出身のヴォルフガング・ポルシェ氏、フェルディナント・ピエヒ氏のような創業一家の「カリスマ」は大胆な意志決定と買収合併を可能にしたが、「創業者の目にかなわぬ者は必ず排除する」という数十年の鉄拳経営にもつながった。

    ピエヒ氏はポルシェ氏とドイツ最大の「自動車帝国」の王座をめぐり暗闘を行って昨年4月、理事会から追い出された。2人は昨年「ディーゼルゲート」波紋がふくらんだ当時、閉鎖的な意志決定構造のトップに指定された。

    ドイツ本社の内部告発者らは「排出ガス問題を安い費用で解決できなければ会社を辞めなければならない雰囲気だった。『ノー(No)』という返事自体がタブーだった」と打ち明けた。

    アウディフォルクスワーゲンコリア側は「今の時点でいかなる内容も釈明することは適切ではない。検察の調査に誠実に応じる」と明らかにした。

    ◆検察、フォルクスワーゲン役員の逮捕令状請求

    ソウル中央地検刑事5部は21日、アウディフォルクスワーゲンコリアの認証担当ユン理事について偽計による公務執行妨害などの容疑で逮捕令状を請求した。フォルクスワーゲンの排出ガス操作に加担した容疑で検察の令状請求は今回が初めてだ。

    http://japanese.joins.com/article/279/217279.html

    引用元: ・【韓国】韓国検察、「フォルクスワーゲンは自動車メーカーではなく組織暴力団のようだ」[6/22]©2ch.net

    【排ガス不正問題で被害者面。 韓国フォルクスワーゲン(WV)「ドイツ人のせい」韓国検察「WVは暴力団」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/02(金)19:25:33 ID:WUF
    【ソウル聯合ニュース】韓国鉄鋼最大手、ポスコの不正疑惑を捜査している
    ソウル中央地検は2日、李明博(イ・ミョンバク)前大統領の実兄、李相得(イ・サンドゥク)元国会議員について
    5日午前に被疑者として取り調べを行うと発表した。

    李元議員は自身の側近が所有する企業、
    ティーエムテクなどがポスコから業務を不正に受注した疑惑に関わった疑いが持たれている。

    李政権時代の2008年末に設立されたティーエムテクは、ポスコから製鉄所の設備管理業務を数多く受注した。
    李元議員の浦項地域の事務所所長だった男性は同企業の筆頭株主。
    検察はこの男性がティーエムテクから受けた配当金などが20億ウォン(約2億円)に達するとみている。
    このうち相当額が李元議員側に流れたもようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000043-yonh-kr

    引用元: ・【韓国】韓国検察、ポスコ不正疑惑で李明博前大統領の実兄を取り調べへ[10/2]

    【転落してしまうん? 【韓国】韓国検察、ポスコ不正疑惑で李明博前大統領の実兄を取り調べへ[10/2]】の続きを読む

    no title


    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 11:49:16.01 ID:???.net
    産経支局長の虚偽報道、「結論」発表できない韓国検察

     韓国検察が産経新聞の加藤達也ソウル支局長(48)に対し刀を抜いたのは、今月初めのことでした。
    加藤支局長が今月3日、同紙電子版に「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」
    という記事を掲載し、朴大統領の名誉を毀損したとする韓国市民団体の告発を受けた直後でした。

     この事件をめぐっては、5日に大統領府(青瓦台)が「断固とした対応」を取る方針を示し、6-7日に
    市民団体が告発、8日に検察が捜査に着手するなど、非常に速い展開を見せました。検察はすぐに加藤
    支局長に対し出国禁止措置を取り、18日と20日に事情聴取を行いました。一般の名誉毀損事件の処理が
    早くても数カ月かかることを考えると、まさに電光石火のスピードで捜査を進めたことになります。

     疑惑の当事者の一人であり、野党が「秘線の実力者」に挙げるチョン・ユンフェ氏に対する取り調べも、
    迅速に行われました。検察は加藤支局長の聴取に先立ち、今月半ばにチョン氏を出頭させ、事情聴取
    しました。問題となった産経新聞の記事には「旅客船セウォル号沈没事故の当日、朴大統領がある男性と
    秘密裏に接触していたといううわさが立った」という内容があり、その男性と目されたチョン氏への事情
    聴取は必須でした。これが事実かどうかによって、加藤支局長に適用する法律の条項が異なり、量刑や
    処罰の水準も変わってくるためです。

     加藤支局長は検察で「韓国の新聞などで報じていることを紹介したのがほとんどなので、犯罪事実を
    認めるのは困難だ」と繰り返したそうです。しかし、検察はすでに捜査の結論を出したようです。チョン氏が
    セウォル号沈没事故の当日に大統領府へ行った事実はなく、加藤支局長の起訴は避けられないと判断して
    います。検察は大統領府から当日の入館記録と警護室の関連記録などの提出を受け、分析しました。また、
    チョン氏も大統領府に行っていないと供述したそうです。

    (つづく)

    テレビ朝鮮=チョン・ビョンナム記者

    朝鮮日報日本語版 2014/08/29 11:14
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/29/2014082901547.html

    引用元: ・【朝鮮日報】産経支局長の虚偽報道、「結論」発表できない韓国検察[08/29]

    【 てめえのところが発端じゃねえかクズ 【朝鮮日報】産経支局長の虚偽報道、「結論」発表できない韓国検察[08/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ